うらかすみ便り

聖火が街にやってきた!聖火の到着式開催


こんにちは。

20日午前、弊社の第2工場「矢本蔵」のある東松島市に東京オリンピックの聖火が到着して式典が行われました

当日は朝から強風が吹き、新幹線や在来線で一部運休や遅れが発生するなど公共交通機関も乱れる悪天候で開催が心配されました。
航空自衛隊松島基地にて無事に聖火皿への点火とともに、基地上空では航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が五輪のマークを描きました。


200320_1.jpg

20320_2.jpg

ブルーインパルスが大空に描いた五輪マークの5色の輪は、残念ながら強風で形が崩れる結果とはなりましたが、集まった観客からは大きな歓声と拍手が起こり、歓喜に沸きました。

また、その後、横一列に並んで5色の直線を描く飛行も見せてくれ、ブルーインパルスの式典を盛り上げる気迫を感じ、会場は感動の渦に包まれました。

200230_3.jpg

強風という悪天候の中ではありましたが、私も含め県内外から集まったたくさんの皆さんが元気をもらった感じでした。

初めてブルーインパルスの飛行を目の前で見ましたが、一気にファンになりました。

大きな一眼レフカメラや機材を持ち込み、撮影している方を見かけましたが、より高性能なカメラでその一瞬を納めたい気持ちがよくわかります。

私も機会があれば、別の角度から撮影すべく撮影スポットをネットで調べて、また撮影にチャレンジしてみたいと思います。

毎年8月に開催される「松島基地航空祭」などでもブルーインパルスの展示飛行は見ることができるそうなので、皆さんも機会があれば是非、東松島市にお越し頂き、ご覧頂ければと思います。