うらかすみ便り

店舗「浦霞 酒ギャラリー」は元気に営業中!


早いもので気付けば、今年ももう6月ですね。

毎年恒例の「衣替え」として、弊社店舗「浦霞 酒ギャラリー」では本日6月1日より店頭の暖簾を白バージョンに模様替えしました


200601_2.jpg

200601_3.jpg


本日は天気もよく、真っ白な暖簾がコロナ問題でともすれば沈みがちな気持ちを晴れやかにしてくれます。


さて、そんな「浦霞 酒ギャラリー」の最近の様子をお知らせ致します。


まずは営業に関してです。

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、4月末より臨時休業日を設けておりましたが、緊急事態宣言が宮城県で解除されたことを受けて、現在では通常営業に戻っております。

店舗内での「きき酒」、店舗周辺をご案内する「蔵ガイド」に関しましては引き続き休止していますが、感染対策を施し、状況をみながら、徐々に再開する予定です。

楽しみにしてくださっている皆様には、ご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、もう少々お待ち頂ければと思います。

再開時期が決まり次第、弊社ブログにて報告致します。



そして、今月のおすすめ商品です。

只今、6月21日の「父の日」の贈り物として、下記の2商品をおすすめしています。


200601_5.jpg


写真左側は「特別純米酒 ネクタイラベル 浦霞」(720ml/1,430円・税込)。

こちらのお酒は地元老舗百貨店「藤崎」様オリジナルラベル商品で、「藤崎」様と「浦霞 酒ギャラリー」でのみ販売しております。

可愛いネクタイのイラストに「ジャケ買い」をされる方も多い、毎年人気のお酒です。

(今はクールビズも定着してむしろネクタイ姿が少なくなってしまいましたが、やはり気持ちが引き締まりますよね。)



写真右側のお酒は「山廃純米大吟醸 浦霞 ひらの」(720ml/5,808円・税込)。

戦後間もなくから平成にかけ、浦霞の酒造りを支えてきた平野佐五郎とその甥である平野重一(2016年5月逝去)は、各種の鑑評会で数々の受賞歴を有し、南部杜氏流酒造りの名人として酒造りの歴史にその名を刻みました。

その酒造りは基本に忠実な丁寧な酒造りであるとともに、良いものであれば進んで取り入れる懐の深さでもありました。

その平野流の技と伝統的な山廃酒母を使用した昔ながらの製法を結晶させ、平野の精神を受け継いだ現在の杜氏・蔵人たちが力を合わせ醸し出した「ひらの」の名を冠した浦霞の伝統の逸品です。


あなたのお父さんには、どちらがお似合いでしょうか?

「浦霞 酒ギャラリー」では、「父の日」用メッセージカードをお付けしてラッピング致します。

今年の「父の日」に、浦霞のお酒を是非ご利用下さい。

発送も承っております!

浦霞 酒ギャラリー
営業時間 10:00~17:00
アクセス 宮城県塩竈市本町2-19>>アクセス
(JR仙石線本塩釜駅徒歩約7分)
TEL 022-362-4165
定休日 毎週日曜日、年末年始、その他
お問合せ https://ssl.urakasumi.com/contact/


200601_4.jpg