うらかすみ便り

第21期「うらかすみ日本酒塾」第6回講義開催

先日、第21期「うらかすみ日本酒塾」の第6回講義を開催しました。

「うらかすみ日本酒塾」とは...20歳以上の一般消費者を対象とした、浦霞主催の日本酒セミナーで毎年9月から翌年3月までの半年間、月1回のペースで毎月テーマと講師を変えて開催しています。今年は新型コロナウイルス感染拡大の影響から、当初3月7日(土)に開催を予定しておりました第6回講義は4か月遅れの7月4日(土)に延期開催となりました。「新しい生活様式」の実践を鑑み、例年とは異なる雰囲気やスタイルにはなりましたが、皆様のご協力を得、無事に開催出来ましたことに安堵しております。

日本酒塾開催にあたり、新型コロナウイルス感染拡大防止のため来場の際には手指消毒や検温にご協力頂きました。

DSC_0164(Blog).jpg

講義中は飛沫防止シールドを使用するなど感染防止策に努めました。

IMG_3500(Blog).jpg



第6回講義のテーマは「日本酒の原料と各地の取り組み方」。講師は宮城県産業技術総合センターの橋本建哉先生をお迎えしました。

IMG_7485(Blog).jpg

IMG_3499(Blog).jpg

講義内容
====
1.お酒の原料はお米
2.酒造好適米とは
3.酒造りに用いられる酵母
4.代表的な酵母とその特徴
5.宮城県で開発された各種の酵母

今回の「きき酒」は原料米別と使用酵母別にみて頂きました。下の写真左から

IMG_0066(Blog).jpg

原料米別
【山田錦】 山田錦純米大吟醸 浦霞
【7号酵母】 眞澄 山廃純米大吟醸 七號
【亀の尾】 鯉川 純米大吟醸 KOIKAWA
【9号酵母】 香露 大吟醸
【五百万石】 大那 純米吟醸 那須五百万石
【ほの馥酵母】 蔵の華 純米吟醸 浦霞

IMG_0068(Blog).jpg

今回、希望者にはZoomを使ったオンライン受講も開催致しました!

Zoom01(Blog).jpg

講義終了に続き修了式を行いました。新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、代表者お一人への修了証授与となりましたが、最終講義をもって補講生を含む12名の方が修了されました。

IMG_0078(Blog).jpg

21期生においては、昨年10月に台風19号による第2回講義の延期、新型コロナウイルスの感染拡大から3月修了予定が4カ月後になるなど波瀾万丈の期となりましたが、それだけに思い出深いうらかすみ日本酒塾「21期」になったのではないでしょうか。

21期の皆さま、約10ヶ月間の長きにわたり様々ご協力頂きましてありがとうございました。そして、今後ともどうぞよろしくお願い致します!

※22期生 只今募集中です!!※