うらかすみ便り

引き継がれた伝統の逸品「山廃純米大吟醸 浦霞 ひらの」発売中



今年も限定商品「山廃純米大吟醸 浦霞 ひらの」を6月中旬より発売しております!


「山廃純米大吟醸 浦霞 ひらの」

200630.jpg

山廃純米大吟醸 浦霞 ひらの
 720ml/5,280円(税抜)


この商品は、伝統的な山廃酒母を使用し培ってきた匠の技を結晶させた商品です。

酒造好適米「山田錦」を精米歩合40%まで磨き、低温でじっくりと醸しました。

果実のような華やかな香り、しっかりとした酸味を伴う米の旨みとほど良いコクが感じられる、浦霞を代表するお酒です。

種類 純米大吟醸酒
原料米 山田錦
精米歩合 40%
アルコール分 17度
日本酒度 +1~+2
酸度 1.5
保管方法 冷暗所



商品名「ひらの」の由来


商品名の「ひらの」は、戦後間もなくから平成にかけ、浦霞の酒造りを支えてきた平野佐五郎とその甥である平野重一(2016年5月逝去)に因んで命名致しました。

平野佐五郎と平野重一は、各種の鑑評会で数々の受賞歴を有し、南部杜氏流酒造りの名人として酒造りの歴史にその名を刻みました。


その酒造りは基本に忠実な丁寧な酒造りであるとともに、良いものであれば進んで取り入れる懐の深さでもありました。

その平野流の技と伝統的な山廃酒母を使用した昔ながらの製法を結晶させ、平野の精神を受け継いだ現在の杜氏・蔵人たちが力を合わせ醸し出した「ひらの」の名を冠した浦霞の伝統の逸品です。

また、平野重一の後継者である現本社蔵杜氏小野寺邦夫は昨年11月に卓越技能者として宮城県知事表彰を受けました。

その平野流の技と精神を受け継いだ現在の杜氏たち(小野寺邦夫・本社蔵、赤間勲・矢本蔵)は蔵人たちと力を合わせ最高品質の酒造りを目指すとともに浦霞の新たな歴史を築いています。



お近くのお取扱店様をご紹介致しますので、お気軽に下記までお問合せください。

浦霞醸造元 株式会社佐浦 
TEL 022-362-4165(平日8:30~17:30)
お問合せフォーム
https://ssl.urakasumi.com/contact/