うらかすみ便り

中学生が校外学習で弊社訪問!

こんにちは。企画課の芳賀です。

先日、塩釜市立玉川中学校 1年生、26名の学生さんが
校外学習「塩竈再発見」というテーマで弊社へ勉強しに
お越しいただきました。


まずはじめに、杜氏の鈴木が蔵の中をご案内いたしました。

 
先日吊り下げたばかりの「杉玉」を説明。

 
続いて仕込み蔵、そして

こうじ室など、蔵の中を順番にご案内した後は、
事務所の会議室に戻り、弊社社長佐浦、総務部長大泉への
質疑応答の時間です。
 
 

皆さん、質問事項を事前に考えていただいたようで積極的に
ご質問をいただきました。

質疑の一部をご紹介いたします。

------------------------------------------------------------------------------------
Q.商品に対するこだわりを教えてください。
A.一部商品は除きますが、地元・宮城県産のお米を使って
  造っております。また梅酒の梅の実も県内のものを使用
  しております。
------------------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------------------
Q.人気の商品は何ですか?
A.弊社の看板商品「純米吟醸 浦霞禅」になります。
  こちらは昭和48年から販売しております。
------------------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------------------
Q.お店の良いところ、自慢を教えてください。
A.店舗「浦霞 酒ギャラリー」は2009年春にリニューアル
  いたしまして、その際「きき酒カウンター」を設置しました。
  こちらでは、その時期おすすめのお酒3銘柄を皆さんに
  きき酒(試飲)していただいております。(@300円)
------------------------------------------------------------------------------------

------------------------------------------------------------------------------------
Q.外国人にも日本酒は人気があるのですか?
A.日本酒の輸出は伸びています。弊社の主な輸出先としま
  してはアメリカ、台湾、韓国などです。
------------------------------------------------------------------------------------


玉川中学校の皆さん、日本酒について、浦霞について、
少しはご理解いただきましたでしょうか?

学習のテーマである「再発見」をしていただけたのなら幸いです。

皆さん、お疲れ様でした!!


 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

「第8回浦霞を楽しむ夕べ ?フランス料理とのマリアージュ?」を開催しました!

こんにちは。企画課の冨谷です。

10月30日(土)、「第8回浦霞を楽しむ夕べ」を開催し、
34名の皆さまにご参加いただきました。

ご参加いただきました皆さま、雨でお足元の悪い中、
ありがとうございました。


*************************************************************
浦霞を楽しむ夕べ
?フランス料理とのマリアージュ?
とは…

マリアージュとはフランス語で「結婚」を意味しますが、
食の分野では、お互いの味を引き立たせる最高の
組み合わせを意味します。
浦霞創業の地「塩竈」にあるフランス料理の名店 シェヌーの
料理と浦霞が出会うことにより、これまでにはない味わいが
生まれる至福の一時をお楽しみいただきたいと考え、毎年
秋に開催しております。

 

*************************************************************

イベントにて提供したお料理とお酒は、
一夜限りの特別コースです。
イベント開催前に、シェフやソムリエの方に提供酒を事前テイスティング
していただき、一夜限りの特別メニューを考案いただいています。

そんな特別コースをご紹介いたします。


【アミューズ・ブーシュ】
お料理 : 川俣シャモのテリーヌ、くるみを添えて
お  酒 : 低アルコール純米酒「萩の白露

川俣シャモは臭みもなく、しっかりした肉質で風味と甘味が
テリーヌに包まれて美味しかったです。
軽く揚げた胡桃とテリーヌを一緒に口に含んで「萩の白露」と合わせると
素材の美味しさが一層引き立ちました。



【前菜(1)】
お料理 : 三陸塩竈ひがしもののタルタル仕立て
お  酒 : 山田錦純米大吟醸 浦霞

今が旬の「三陸塩竈ひがしもの」とタルタル仕立て。マグロと
マヨネーズの相性は、赤間シェフ曰くとても良いとのこと。
驚くのは、マグロの風味の素材がいきるタルタルソースの具合の良さ。
「ひがしもの」の持ち味がないと出来上がらない組合せです!
添えてあるのは、エスカルゴ・バターを載せてトーストした
三角のパン。
エスカルゴ・バターとパンと「ひがしもの」の食感が良いです。



【前菜(2)】
お料理 :カリフラワーのムース、オマール海老のコンソメゼリー寄せ
お  酒 :純米吟醸 浦霞禅

上からアブリューガ(にしんの卵)、オーマル海老の
コンソメゼリー寄せ、カリフラワー、底にトマトを細かく刻んだもの。
海老の風味がたっぷりのコンソメゼリーとアブリューガは、口の中で
海の幸を広げてくれます。淡白な感じだがカリフラワーの自然
な野菜の甘さ、そして、最後にインパクトを与えるトマトの酸味は
どれも控えめながら、どれも追いかけてくる味わいです。
浦霞禅に抜群にあった一品!!



【魚料理】
お料理 :サワラのポワレ、海苔のピューレ添え、白ワインバターソース
お  酒 :特別純米酒 生一本 浦霞

サワラとは魚偏に「春」と書きますが、このあたりではぎりぎり水揚げ
されている魚。
赤間シェフ曰く、「海苔」をつかった何かをしてみてください!
という声を反映して考えられた一品。ポワレ(フライパンなどで蒸し焼き)
されたサワラは、旨味そのまま。海苔は、焼き海苔をそのままお湯で
戻してピューレにしたシンプルなもの。海苔の風味に白ワインバターの
コクが相まって調和していました。
ポワレの横に添えられたチュイールは、胡麻と卵白、小麦粉、塩で
つくられたシンプルなもので、白ワインバターソースとも相性良く
絡まりました。



【肉料理】
お料理 :志波姫豚のロースト、秋野菜と共に
お  酒 :山廃純米大吟醸 浦霞 ひらの
 
志波姫豚のクセのない肉質と甘味。マンゴーのソースにも負けない
美味しさでした。秋の味覚であるさつまいも、いんげん、にんじん、
じゃがいもなど秋野菜の美味しさも一緒に味わえた贅沢な一品!



【デザート】
無花果のスパイシー煮、黒糖のアイスクリーム添え
 



以上、6品と、5銘柄の浦霞のお酒のマリアージュを
お楽しみいただきました。

 


浦霞では、今後も様々なイベントを開催して参りますので
是非ご参加いただければと存じます。


イベントのご案内をご希望の方は、下記まで
お問い合わせください。
---------------------------------------------------
Eメール info@urakasumi.com
---------------------------------------------------
イベント前に、メールにてご案内いたします。




【お店情報】
フランス料理 レストラン シェヌー
>>http://www.cheznous.co.jp/
宮城県塩釜市海岸通7-2
 JR仙石線「本塩釜駅」下車徒歩2分
TEL:022-365-9312
定休日:毎週月曜日・毎月第三火曜日 (祝祭日の場合は営業いたします)


 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

宮城県清酒鑑評会表彰式が行われました!

こんにちは。企画課の芳賀です。

16日(土)に宮城県清酒鑑評会の表彰式が
みやぎまるごとフェスティバル2010
内で行われました。


弊社は、「宮城県清酒鑑評会」において、
特別純米酒 浦霞」が
県産米純米酒の部において
最高賞の「宮城県知事賞」と
日本酒ファンが選ぶ「サポーターズ・セレクション金賞」の
2つの賞を受賞することができ、弊社矢本蔵杜氏の小野寺が
表彰式に参加いたしました。

>>受賞についての詳細はこちら


 

 

*************************************************************
【小野寺杜氏のコメント】
 「宮城県知事賞」と「サポーターズ・セレクション金賞」
の2つの賞を頂き、大変光栄に存じます。
今回の受賞を糧に今年も昨年の仕込み以上に、矢本蔵
みんなで力を合わせて頑張って参ります。
今回受賞いたしました「特別純米酒 浦霞」は
ほのかな吟醸香と米の旨味、そして後味のキレが感じられる
バランスのとれたやや辛口の味わいの純米酒です。
冷やしても、また燗にしても最適です。
是非ご賞味いただければと思います。
*************************************************************

また、県庁1階フロアでは「みやぎ名工展」の展示が
行われ、弊社名誉杜氏の平野も弊社商品を展示いたしました。

 


同じく県庁1階フロアでは「宮城県清酒鑑評会一般公開」も開催され、
鑑評会に出品された純米酒や大吟醸酒のきき酒を多くの方がされて
おりました。

 


 「宮城県知事賞」と「サポーターズ・セレクション金賞」を
受賞した「特別純米酒 浦霞」も
もちろん、皆様にきき酒していただきました。

 


今年の仕込みも始まっております。

今回の受賞を励みに、今年もスタッフ一同力を合わせ、
高品質の酒造りを追求してまいる所存です。

今後とも「浦霞」へのご愛顧、宜しくお願い申し上げます。


 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

第3回shizuku蔵ツアーを11月6日(土)に開催!参加者募集中!

こんにちは。企画課の芳賀です。

先日、shizuku編集部(宮城大学公認サークル 「アートスタンダード」)と
「第3回shizuku蔵ツアー」
の打ち合わせを行いました。

2010年度の「shizuku蔵ツアー」のテーマは
「蔵人になりきって日本酒を美味しく楽しく学ぶ」(仮)
です!

日本酒ビギナーのアートスタンダードメンバーが考える
「蔵ツアー」を浦霞の杜氏とともに回ります。

一部の酒造りの工程では蔵人になりきってお手伝い
いただく予定です。

そのほか、きき酒クイズも予定!


shizuku編集部が企画・案内する「shizuku蔵ツアー」
に是非、ご参加ください!!

詳細は、こちらをご覧ください。



*昨年の蔵ツアーの様子です


『shizuku vol.17』 p.21にも、募集要項が載っています。
『shizuku vol.17』もあわせてチェックしてみて下さい。



 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

見頃の梅と見頃迎える桜のお話

こんちには。企画課の冨谷です。
昨日(19日)、「浦霞の梅酒」の梅の生産者・佐藤農場さんへ訪問いたしました。

見渡す限り!目の高さの位置で広がる梅の木の白い花は、雲の中の空中散歩のように気持ちよく綺麗でした。
梅の花は桜と違い、一斉に咲いて散るのではなく、下の方から咲いていくそうです。
たくさんの方が暖かなひだまりの中、梅の花の見学を楽しんでいました。

そして、この日の夕方には、新しく整備されて綺麗になった本塩釜駅ロータリー前に植樹されたジンダイアケボノ(塩釜さくらの会が企画して弊社がオーナーになりました >>詳細はこちら)の花を見てみると、9分咲きでピンク色に染まりとても綺麗でした。

今週末の日曜日には、鹽竈神社でも「花まつり」が開催され境内の桜も見頃を迎えますので是非どちらも合わせてご覧ください。春満開の塩釜は必見です!

4月25日(日)は「花まつり」開催に伴い、臨時営業日となっております。機会がございましたら是非、お立ちよりください。