うらかすみ便り

「タビノイロ。~旅美人への手紙~」の撮影がありました。

こんにちは。
企画課のさいとうです。

フジテレビ(関東ローカル) で放送されている「タビノイロ。~旅美人への手紙~」の撮影がありました。

旅美人の小島藤子さんを「浦霞 酒ギャラリー」スタッフ 菅原が蔵の建物について説明し、きき酒をして頂きました。

pic1114_01.jpg

pic1114_02.jpg

pic1114_03.jpg

pic1114_04.jpg

pic1114_05.jpg

pic1114_06.jpg

pic1114_07.jpg




「タビノイロ。~旅美人への手紙~」は関東ローカルでフジテレビで、毎週火曜 21:54~22:00に放送されています。
今回撮影した様子は放送日はまだ未定ですが、12月上旬に放送されるようです。
蔵のある塩釜、宮城では放送されませんが、放送されたら、関東圏の方、是非ごらんください。










「WORLD ORDER」の皆さんが来店されました。

こんにちは。
企画課のさいとうです。

先日、元格闘家の須藤元気さんが6人の男性ダンサーとともに結成した、
ダンスパフォーマンスユニット「WORLD ORDER」の方々が撮影で「浦霞
酒ギャラリー」に来店されました。

pic141031_3.jpg

 

 

 

 

 

 

 

pic141031_4.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「浦霞 酒ギャラリー」内でいろいろパフォーマンスをされましたが、それが
どのような映像になるのか、完成が今から楽しみです。

完成しましたら、また、ご報告します。

寒風沢島の新米を「浦霞 酒ギャラリー」にて販売中!


こんにちは。企画課の笠原です。

「浦霞 酒ギャラリー」では、塩竈市・寒風沢(さぶさわ)島の
新米(1kg)の販売を今日から期間・数量限定で始めました。

141010.jpg

日本三景・松島湾内にある浦戸諸島のひとつ、寒風沢島において、
昔ながらの原始的な農法(雨水を利用した貯水と天日干し)で
作られた、宮城を代表する「ササニシキ」であり、弊社商品の
「純米吟醸 浦霞 寒風沢」の原料米にもなっております。

是非、新米を食べて、塩竈の秋をお楽しみ下さい。

=====
店舗「浦霞 酒ギャラリー
〒985ー0052
宮城県塩竈市本町2ー19(JR仙石線本塩釜駅徒歩7分)
TEL 022ー362―4165
休業日 毎週日曜日、年末年始、その他
営業日 10:00~17:00
   (10月10日、11日は19:30まで営業)
 

「しおがまさま 神々の月灯りDE酒蔵めぐり」10/10・11開催!


こんにちは。企画課の笠原です。

鹽竈神社で行われる「しおがまさま 神々の月灯り」にあわせて、
「しおがまさま 神々の月灯り de 酒蔵めぐり」が開催されます!

「しおがまさま 神々の月灯り de 酒蔵めぐり」では、オリジナルのグラス
付きチケット(700円)を、塩竈観光物産案内所などでお買い求め
いただきますと、3箇所(阿部勘酒造店様、熊久商店様、浦霞 酒ギャラリー

で、それぞれ蔵元のお酒1種類が試飲できます。

  阿部勘酒造店様・・・阿部勘様のお酒
  熊久商店様・・・一ノ蔵様のお酒
  浦霞 酒ギャラリー・・・特別純米酒 ひやおろし浦霞

================================
しおがまさま 神々の月灯り de 酒蔵めぐり
================================
日  時 10月10日(金)、11日(土) 17:30~19:30
試飲場所 阿部勘酒造店、熊久商店、浦霞 酒ギャラリー 
グラス付きチケットの料金 700円
販売先 塩竈観光物産案内所(本塩釜駅前) 
      各試飲場所(阿部勘酒造店様、熊久商店様、浦霞 酒ギャラリー

お問い合わせ 塩竈市観光物産案内所 TEL022ー362ー2525
(受付時間:10:00~16:00)



「しおがまさま 神々の月灯り」とは、
 由緒ある荘厳な鹽竈神社を舞台に、秋の澄んだ蒼天に浮かぶ
 お月さまをたっぷりと堪能でき、神社へと続く参道や202段の
 表坂に竹灯籠が点り幻想的な情景を楽しむことができるお祭りです。

  下記ページもご参照下さい。
   http://www.miyagi-kankou.or.jp/kakikomi/detail.php?id=194

tukiakari01.jpg

秋のお月さまを眺めながら、季節のお酒に舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか?
ご来店お待ちしております!


店舗「浦霞 酒ギャラリー
〒985ー0052
宮城県塩竈市本町2ー19(JR仙石線本塩釜駅徒歩7分)
TEL 022ー362―4165
休業日 毎週日曜日、年末年始、その他
営業日 10:00~17:00
   (10月10日、11日は19:30まで営業)

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

陶芸作家 加藤晋先生のトークショーを開催しました


こんにちは。総務部の菅原です。

浦霞 酒ギャラリー」では、9月11日から24日まで、陶芸作家加藤晋先生
「フェア」を開催中です。

9月15日には「フェア」期間中の特別企画として、「加藤晋氏トークショー」を
行いましたのでご紹介します。


浦霞 酒ギャラリー閉店後、店舗に椅子をならべ、20名を超えるお客様を
お迎えして、17時30分~18時45分ごろまで行いました。

140919_01.jpg


「トークショー」の内容は、以下のような構成です。
 (1)加藤先生による、制作工程などのスライド上映
 (2)プレゼント企画 加藤先生との「ジャンケン大会」
 (3)加藤先生作品による「きき酒」体験


(1)では、亜鉛を調合した釉薬を使用し、きれいな結晶模様をつくる「結晶釉」の
説明と
生地に穴を開け釉薬で埋めて焼き、半透明の透かしを造る「蛍手」の
説明をして頂きました。

140919_02.jpg


(2)では、この日のために造って頂いた特製のお猪口「淡雪浦霞酒杯」を
かけてのジャンケン3回戦を行いました。
イベントの中で一番の盛り上がりとなりました。

140919_03.jpg


(3)では、加藤先生の器を使って「大吟醸 浦霞」「特別純米酒 ひやおろし 浦霞
と仕込み水 を味わって頂きました。
先生は、生活の中で作品を使ってほしい、という気持ちで造られているそうで、
その感覚を皆様に体験して頂きました。

140919_04.jpg


加藤先生は、仙台の高校を卒業後、単身京都に移り住み、京焼の窯元で
10数年修行され、仙台に工房を構えました。


洗練された薄造りが特長で、落ち着いた印象の作品が多く、店内は、先生の
作品によって落ち着いたトーンに染められ、「トークショー」もなごやかな雰囲気
の中で閉会となりました。


「フェア」は24日(水)まで続きますので、ぜひ、お越しになって先生の作品を
ご覧になってください。

140911_3.jpg

====
浦霞 酒ギャラリー
 宮城県塩竈市本町2-19
 TEL 022-362-4165
 定休日   毎週日曜日、年末年始、その他臨時休業日有り
 営業時間 10:00~17:00