うらかすみ便り

塩釜の秋の味覚「ひがしものまぐろ祭り」9/19~11/30開催



塩竈のブランドマグロ「三陸塩竈ひがしもの」。

秋口から初冬にかけて水揚げされる「鮮度」「色艶」「脂ののり」「うまみ」等の条件を満たし、目利き人が誇りと確信を持って提供する生のメバチマグロが「三陸塩竈ひがしもの」です。

毎年「三陸塩竈ひがしもの」のシーズンに合わせて、塩釜市内のみやぎ寿司海道加盟店で、親方自慢のオリジナルメニューを提供する「ひがしものまぐろ祭り」が開催されます。


ひがしものまぐろ祭り
期間/2020年9月19日(土)~11月30日(月)
問い合わせ/
 みやぎ寿司海道塩竈地域推進協議会
 TEL 022-364-1165



旬の「三陸塩竈ひがしもの」と是非合わせてお楽しみ頂きたいお酒はコレ!

秋限定のお酒「特別純米酒 ひやおろし 浦霞」(9/9発売)

 200918_3.jpg

「ひやおろし」とは、厳寒期に仕込み、夏を越してほどよく熟成した、もっとも美味しいと言われている時期のお酒を加熱処理せず、「ひや」のまま瓶詰めした季節商品です。


香りは穏やかで、ほどよい熟成香味と柔らかな旨味が心地良く口の中に広がります。


塩釜の秋の味覚を、塩釜で是非お楽しみください!!




画像をクリックすると、大きな画像(PDF)が表示されます。

200918_1.jpg
「ひがしものまぐろ祭りチラシ(表)PDF」

200918_2.jpg
「ひがしものまぐろ祭りチラシ(参加寿司店紹介)PDF」

本塩釜駅前のロータリーの桜が見頃です!



こんにちは。

弊社本社蔵の最寄り駅であるJR仙石線「本塩釜駅」の駅前ロータリーの桜が見頃を迎えています。


200403_01.jpg

200403_02.jpg

きれいです!枝振りも大きく、青空を背にして広がった花は写真映えしますね。

実は、この桜(ジンダイアケボノ)は、平成20年「塩釜さくらの会」と
塩竈市が主催・植樹したもので、弊社が桜のオーナーになっています。
東日本大震災では津波の影響も受けましたが無事に耐え抜いて、毎年美しい花を咲かせています。



200403_03.jpg


本塩釜駅ご利用の際は、是非「浦霞」の桜の花をご覧下さい。

今の時期にぴったりな商品をご紹介します。

花は咲く2020 蔵の華 純米吟醸 浦霞」です。

「花は咲く2020 蔵の華 純米吟醸 浦霞」の化粧箱やラベルは、上品な桜色。
料理とともにお酒を楽しめば、舌鼓をうち笑顔がこぼれ食卓にも「花が咲く」でしょう。

鹽竈(しおがま)神社の境内の桜もこれから見頃を迎えることかと思います。
残念ながら新型コロナウイルスの感染拡大により今年の花見は「自粛」せざるを得ませんが、美しい桜を思い浮かべながら是非、一献お楽しみください。
これからも皆さんに、ほっこりする、心安らぐ春の話題として、引き続き塩釜の桜情報をお届けしたいと思います!!

聖火が街にやってきた!聖火の到着式開催


こんにちは。

20日午前、弊社の第2工場「矢本蔵」のある東松島市に東京オリンピックの聖火が到着して式典が行われました

当日は朝から強風が吹き、新幹線や在来線で一部運休や遅れが発生するなど公共交通機関も乱れる悪天候で開催が心配されました。
航空自衛隊松島基地にて無事に聖火皿への点火とともに、基地上空では航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が五輪のマークを描きました。


200320_1.jpg

20320_2.jpg

ブルーインパルスが大空に描いた五輪マークの5色の輪は、残念ながら強風で形が崩れる結果とはなりましたが、集まった観客からは大きな歓声と拍手が起こり、歓喜に沸きました。

また、その後、横一列に並んで5色の直線を描く飛行も見せてくれ、ブルーインパルスの式典を盛り上げる気迫を感じ、会場は感動の渦に包まれました。

200230_3.jpg

強風という悪天候の中ではありましたが、私も含め県内外から集まったたくさんの皆さんが元気をもらった感じでした。

初めてブルーインパルスの飛行を目の前で見ましたが、一気にファンになりました。

大きな一眼レフカメラや機材を持ち込み、撮影している方を見かけましたが、より高性能なカメラでその一瞬を納めたい気持ちがよくわかります。

私も機会があれば、別の角度から撮影すべく撮影スポットをネットで調べて、また撮影にチャレンジしてみたいと思います。

毎年8月に開催される「松島基地航空祭」などでもブルーインパルスの展示飛行は見ることができるそうなので、皆さんも機会があれば是非、東松島市にお越し頂き、ご覧頂ければと思います。

心癒やす早咲きの四季桜が満開!


こんにちは。

首都圏では桜が開花したというニュースも見掛けるようになり、本社蔵の位置する塩釜でも暖かい日が続いております。

鹽竈(しおがま)神社に春を見つけに出かけたところ、境内にある四季桜が今見頃を迎えていました。

予想外に早い春の訪れは、笑顔がこぼれ来訪者の心を癒やします。是非お近くに来られた際には咲きほこる鹽竈神社の桜を見に来て下さい。

ソメイヨシノ、枝垂れザクラ、塩竈桜と徐々にいろいろな品種の桜が開花、満開を迎え、これからも楽しませてくれることと思います。

今年は残念ながら、政府の自粛要請により桜の下での宴会はできませんが、皆さんお気に入りのお店やご自宅で「エアお花見」で咲き誇る桜を楽しみながら、浦霞で一献傾けられてはいかがでしょうか。


桜の情報は今後もお伝え致します!


200319_1.jpg

200319_3.jpg

200319_2.jpg

200319_4.jpg

塩釜の早春神事 「鹽竈神社 帆手祭」規模縮小にて開催



こんにちは。企画部の笠原です。

毎年3月10日は奥州一宮 鹽竈(しおがま)神社で早春の神事「帆手祭(ほてまつり)」が開催されます。

今年は新型コロナウィルスの感染拡大予防対策のため、御神輿は表坂下大鳥居まで下り、上られた後、境内巡行となり、市内巡行は中止となりました。

あいにくの雨の中ではありましたが、市民の想いをのせた御神輿を力強く担ぐ姿に拍手が起きていました。

新型コロナウィルスの早い終息、そして来年の帆手祭は例年通り開催できることを願っています。



「帆手祭」の詳細はこちらをご覧ください
http://www.shiogamajinja.jp/topics/201802hote.html

200311_1.jpg

200311_2.jpg