うらかすみ便り

鹽竈神社の桜が見頃です。

こんにちは。企画部の尾形です。盬竈(しおがま)神社境内の桜開花し、見頃を迎えつつあります!昨日は花冷え、桜に雪がつもりましたが、今日はすっかりお花見日和です。

IMG_5707(BLOG).jpg

鹽竈神社と志波彦神社の境内では、鹽竈ザクラ(国指定天然記念物)をはじめ約40品種の桜が私たちの目を楽しませてくれます。各種見頃を迎える時期が異なるため、長くお花見を楽しむことが出来るのが神社境内の桜の特徴です。

IMG_5725(BLOG).jpg

特に国指定天然記念物である鹽竈ザクラは、境内に27本あり、40~60枚の花弁を付け、花の中心の雌しべが小さな葉に変化します。例年4月下旬頃に満開を迎えるこの桜は、'しおがまさま'を象徴する花ですので、是非ご覧頂きたく思います。

境内の桜の主な品種と開花状況は下記ページで発信しております。
http://www.shiogamajinja.jp/sakuramap/index.html

また、下記イベントがありますので是非、お花見に、春の行楽に塩竈へお越し下さい!
4月19日(土)、20日(日):「しおがまさま 神々の花灯り」と「酒蔵めぐり」
                 >>http://www.urakasumi.com/tayori/2019/03/-de-2018.html

4月28日(日):「鹽竈神社 花まつり」と「しおがま市民まつり」

====
浦霞 酒ギャラリー
宮城県塩竈市本町2-19 >>アクセス
(JR仙石線本塩釜駅徒歩約7分)
TEL 022-362-4165
定休日 毎週日曜日、年末年始、その他臨時休業日有り
営業時間 10:00~17:00

鹽竈神社「帆手祭」が開催されました!

こんにちは。企画部の尾形です。毎年3月10日は奥州一宮 鹽竈(しおがま)神社で早春の神事「帆手祭(ほてまつり)」が開催されます。帆手祭は元々は正月の神輿洗神事で、火伏せの祭として始まったものだそうですが、後年海にゆかりのある「帆手祭」と呼ばれるようになり、現在では厄除けや繁栄を祈念して、御神輿が市内を御神幸します。

「帆手祭」の詳細はこちらをご覧ください
http://www.shiogamajinja.jp/topics/201802hote.html


重さ約1トンもある御神輿が白丁を着た氏青の若者16名に担がれ202段の石段を静々とお下がりになります。江戸時代より続くお祭り最高の場面です。その様は見応え十分、圧巻です!

180312_02.jpg

180312_03.jpg
(写真は以前のもの)


弊社本社蔵前を通過し再び表参道を登っていきました。

180312_04.jpg

180312_05.jpg


次に御神輿が市内を巡幸するのは4月の第4日曜日に行われる「花まつり」です。4月も是非塩竈に、そして「浦霞 酒ギャラリー」へ遊びにお越し下さい!
====
浦霞 酒ギャラリー
宮城県塩竈市本町2-19 >>アクセス
JR仙石線「本塩釜駅」より徒歩約7分
TEL 022-362-4165
定休日 毎週日曜日、年末年始、その他臨時休業日有り
※4月28日(日)は鹽竈神社「花まつり」開催に伴い臨時営業
※4月28日(日)蔵ガイドはお休みします
営業時間 10:00~
お問合せフォーム http://www.urakasumi.com/contact/

2/23~開催「塩竈deひなめぐり2019」

こんにちは。企画部の尾形です。3月3日は雛祭り。塩竈では今年も「塩竈 de ひなめぐり」~おもてなしの雛祭~が開催されます。

塩竈 de ひなめぐり2019
===
日時:2月23日(土)~3月3日(日)
場所:市内連携36会場 ※各会場で開催日、展示時間が異なる場合もございます。ご了承ください。
内容:各会場ではお雛さまの展示、イベント限定グッズのお買い物など、塩竈のまちをめぐりながら雛祭りを楽しむ企画となっております。
パンフ >>>>> 塩竈deひなめぐり.pdf
お問い合わせ先:塩竈deひなめぐり実行委員会
        090-4550-9454(太田與八郞商店)
        022-362-0441(熊久商店)
===

このイベントでは「浦霞 酒ギャラリー」にて、ひなめぐり限定スィーツ「桜ジェラート」をお楽しみ頂けます!期間中は、ほんのり桜風味の「桜ジェラート」(限定品)を販売致します。
IMG_4882BLOGr.jpg

その他、「純米吟醸生酒 浦霞 春酣」(2月22日発売)、まだ試験販売のため「浦霞 酒ギャラリー」でしか手に入らない「浦霞の甘酒」(3月1日発売予定)などをお買い求め頂けます。ひな人形やつるし雛を飾って皆さまのお越しをお待ちしておりますので是非「浦霞 酒ギャラリー」にも遊びにいらしてください。
CIMG8651BLOG.jpg

なお、弊社店舗「浦霞 酒ギャラリー」は毎週日曜休業日となっておりますが、3月3日(日)は「塩竈 de ひなめぐり」開催に伴い、臨時営業致します。(蔵ガイドはお休みします)

====
浦霞 酒ギャラリー
宮城県塩竈市本町2-19 >>アクセス
JR仙石線「本塩釜駅」より徒歩約7分
TEL 022-362-4165
定休日 毎週日曜日、年末年始、その他臨時休業日有り
※3月3日(日)はイベント開催に伴い臨時営業
※3月3日(日)蔵ガイドはお休みします
営業時間 10:00~17:00

2/2~3「宮城まるごとほろ酔い新酒まつり」開催

こんにちは。企画部の尾形です。

毎年人気のイベント「第41回松島かき祭り」が今年は2月3日(日)に開催されます。
詳細については下記ページをご覧下さい。
http://www.matsushima-kanko.com/event/detail.php?id=113
180119_01.jpg
過去の開催風景

この「松島かき祭り」に合わせ、前日の2日(土)~3日(日)の2日間にわたり「宮城まるごとほろ酔い新酒まつり」が開催されます。松島町内のイベント参加店にて、この時期に出揃う宮城の新酒を専用のお猪口で飲み比べながら松島の街歩きを楽しむお祭りです。宮城の日本酒、弊社「浦霞」を含む宮城県内19蔵元のお酒が楽しめます!

宮城まるごとほろ酔い新酒まつり
===
開催日:2019年2月2日(土)3日(日)
開催内容:
今年からチケット制となり、利き猪口1杯と専用のチケット1枚を交換します。飲み比べの前に専用チケット(5枚綴り1,000円)と専用利き猪口(200円または専用チケット1枚と交換)を購入し、チケットと利き猪口が揃ったら飲み歩きスタート!街歩きをしながらお好みのお酒を見つけ、海を眺めながら好きなおつまみを食べ、お祭をお楽しみください!弊社商品は「本醸造しぼりたて 浦霞」をお楽しみ頂く予定となっております。

パンフレット

ほろ酔いBLOG.jpg

お問合せ:
宮城まるごとほろ酔い新酒祭り実行委員会(松島観光協会内)
TEL 022-354-2618

このイベントに合わせ弊社は千葉酒店様店頭にて試飲販売を行います。
日時:2月2日(土)10:00~17:00
   2月3日(日)  9:00~17:00

試飲販売予定銘柄
本醸造しぼりたて 浦霞
しぼりたて純米生酒 浦霞
純米原酒につけた浦霞の梅酒
・その他弊社通常商品


season_nshiboritate720BLOG.jpg

本醸造しぼりたて 浦霞(宮城県限定/季節限定販売)
冬の訪れとともにお届けする宮城県限定の新酒は、香り高く、ほどよく旨みののった、すっきりと飲みやすい生酒です。フレッシュな味わいを是非ご賞味ください。

season_shiborijunmai720BLOG.jpg

 

しぼりたて純米生酒 浦霞(季節限定商品)
一年で一番寒さが厳しい時期に発売される生酒です。フレッシュな香り、ほどよい旨味、飲み口のいいお酒に仕上がっておりおすすめです!

小正月行事「どんと祭」「裸参り」、弊社では「(通称)ほいほい」が執り行われました


こんにちは。企画課の尾形です。
毎年1月14日は、宮城県内各地で「どんと祭」が執り行われ、こちら塩釜においても、鹽竈(しおがま)神社にて祭典が斎行されました。


「どんと祭」は、宮城県のお正月の伝統的祭事で、神社の境内などで古い神札やお守り、松飾り等を納めてお焚き上げをし、今年1年の無病息災・商売繁盛・家内安全等を祈願いたします。
CIMG1514BLOG.jpg


その「どんと祭」が開催される前、弊社では通称「ほいほい」と呼ばれる小正月儀式を執り行っており、今年も無事斎行致しました。弊社社長佐浦と社員が、提灯や松飾りを持ち、「ほーいほい」と唱えながら本社蔵の敷地内を練り歩き、最後に蔵の中にある八幡様にお参りして1年の醸造安全・商売繁盛を祈願致しました。

IMG_3002BLOG【1】.jpg

IMG_3004BLOG【2】.jpg

IMG_3017BLOG【4】.jpg




夜はどんと祭の「御神火」を目指して裸で参拝する「裸参り」が弊社本社蔵の前を通っていきました。「裸参り」に参加された皆さま、寒い中お疲れ様でございました。
CIMG1518BLOG_R.jpg

CIMG1521BLOG_R.jpg