うらかすみ便り

「藻塩焼神事」が執り行われました

こんにちは!企画課の小野寺です。

7月4日から6日まで、
弊社のすぐ近くにある御釜神社にて、「藻塩焼神事」が執り行われました。

150706_1.jpg

御釜神社は鹽竈神社の末社で、塩竃」と言う地名の由来になった
「御釜」や「神釜」などと呼ばれる四口の釜が祀られている重要な神社です。


「藻塩焼神事」は古代の製塩方法を現代に伝える神事として
宮城県の無形民俗文化財に指定されています。

その製塩方法とは、
海藻を用いて濃度の高い塩水を作り、それを煮詰めて作るというもの。
この一連の工程を、3日間に分けて儀礼として執り行われるのが、「藻塩焼神事」です。

【7月4日 藻刈神事】
隣町の七ヶ浜町・花淵浜沖付近から、海藻のホンダワラを刈り採ってきます。

【7月5日 水替神事】
神社敷地内にある神釜の水を入れ替える神事です。
松島湾釜ヶ淵から満潮時の海水をくみ、神釜の水を新しい水に替えます。

【7月6日 藻塩焼神事】
敷地内にある製塩用の鉄製平釜で塩を作り、参列者に配ります。


150706_2.jpg

6日の藻塩焼神事当日には、
地元住人の方々や観光客、マスコミ関係者などたくさんの人が
一目見ようと神社に集まっていました。


まずは平釜の上に竹の棚をのせてホンダワラを広げ
その上から海水を注ぎます。

150706_3.jpg

釜に火をつけ、竹の棚を外し、
榊でお祓いをします。

150706_4.jpg

釜から数メートル離れていた私の位置でも
熱さが伝わって来るほどの火の強さで、
アクを取りながら煮ていきます。
約40分ほど煮ていくと、塩の塊が出来てきました。

150706_5.jpg

例年は出来上がりに1時間半程かかるそうですが、
今年はとても早かったようです。

出来上がった塩は、少し灰色がかっていました。

150706_6.jpg

例祭が終わると、来訪者に御神酒と藻塩が配られ、
私もいただきました。

150706_7.jpg

厳かな雰囲気の中行われる藻塩作りの光景に
不思議な魅力を感じました。
塩竃の歴史と伝統を垣間見れた貴重な時間でした。

7月10日は藻塩焼神事で作った藻塩を鹽竈神社にお供えする「鹽竈神社例祭」、
7月20日には「みなと祭り」など、たくさんの催事が行われます。
夏の塩竈へ、ぜひお立ち寄りください!

盬竈(しおがま)桜が満開です!


こんにちは。企画課の笠原です。

19日(日)に開花した盬竈(しおがま)神社境内の鹽竈(しおがま)桜
が満開となりました。

150424_6.jpg

150424_5.jpg

150424_7.jpg

150424_8.jpg

鹽竈桜は、40~60枚の花びらをつける桜で、宮城県内の桜の樹木では
唯一「
国指定天然記念物」に指定されています。

今週末が見頃となりそうです。
是非、お花見に塩竈へお越し下さい!!

本社蔵周辺の清掃を実施!


こんにちは。企画課の笠原です。

今朝、社内の環境委員会のメンバーにて、本社蔵周辺の
道路の
清掃を行いました。

150424_1.jpg

150424_2.jpg

明後日26日(日)には、鹽竈(しおがま)神社「花まつり」と
「しおがま市民まつり」
が開催され、多くの方が塩竈へお越しになります。

 花まつりの詳細はこちら
 http://www.shiogamajinja.jp/topics/163.shtml

店舗「浦霞 酒ギャラリー」は日曜定休ですが、
4月26日(日)は「花まつり」開催につき臨時営業致します。

きれいにして、皆さまのお越しをお待ち申し上げております。

=====
店舗「浦霞 酒ギャラリー
 〒985ー0052
 宮城県塩竈市本町2ー19(JR仙石線本塩釜駅徒歩7分)
 TEL 022ー362―4165
 休業日 毎週日曜日、年末年始、その他
      ※4月26日(日)は臨時営業いたします
 営業日 10:00~17:00

4/26(日)鹽竈神社「花まつり」、「しおがま市民まつり」開催


こんにちは。企画課の笠原です。

昨日19日(日)、鹽竈(しおがま)神社の境内にある「鹽竈ザクラ」
(国指定天然記念物)の開花を確認したと、志波彦神社・鹽竈神社の
社務所が発表されました

1週間ほどで見頃を迎えるとのことです。

そんな「鹽竈ザクラ」が見頃を迎える今週末は、塩釜市内で2つの
イベントが開催されます。


=====
鹽竈(しおがま)神社「花まつり」
=====
本 殿 祭:10時
発 輿 祭:正 午
神輿御出発:12時30分

氏子三祭(帆手祭・花祭・みなと祭)のひとつで、毎年4月の第4日曜日
に斎行されます。
祭典前日、浄闇のうちに御心霊が奉還された鹽竈神社の御神輿は、
当日各御供の奉仕団体を伴って終日市内各地を渡御なされ、午後8時
には202段の表坂で幻想的な神輿還御が御覧いただけます。


そして、その「花まつり」に合わせて行われるのが「しおがま市民まつり」。

本塩釜駅前通りを中心にステージイベントや大ビンゴ大会など、盛りだくさん
の内容です。 地場産品の即売もあり、子供も大人も楽しめます。

=====
しおがま市民まつり
=====
会場:JR本塩釜駅前周辺 (JR仙石線・本塩釜駅下車すぐ)
時間:10時~15時


このまつりの中で弊社は「阿部勘」様とともに、振る舞い酒ならびに
酒粕のチャリティー販売を行います。
午前と午後、2回の開催を予定しております。
(なくなり次第、終了となります)

公共交通機関でお越し頂き、是非お召し上がり頂ければと思います。

「花まつり」と「しおがま市民まつり」で、まだまだ春いっぱいの塩竈
をお楽しみください!


※店舗「浦霞 酒ギャラリー」は日曜定休ですが、
 4月26日(日)は「花まつり」開催につき臨時営業致します。

150421_1.jpg

150421_2.jpg

鹽竈神社の桜が見頃を迎えています


こんにちは。企画課の笠原です。

4月10日に仙台で桜の満開宣言が出され、弊社本社蔵のある
塩竈においても、今見頃を迎えています。

150413_01.jpg

鹽竈(しおがま)神社のソメイヨシノが満開です。
お花見に来た方々で境内は賑わっていました。

150413_04.jpg


150413_02.jpg

150413_03.jpg

また、仙石線「西塩釜駅」近くの弊社配送センター敷地内にある
桜も満開です。

150413_05.jpg

150413_06.jpg

塩竈は今、春たけなわ!!
今週末、4月17日(金)、18日(土)には、夜桜をお楽しみ頂くイベント
しおがまさま 神々の花灯り」が鹽竈神社で開かれ、そしてこのイベントに
合わせて「しおがまさま神々の花灯りde酒蔵めぐり」を今年も開催します。

是非塩竈へ遊びに来てください!