うらかすみ便り

「しおがまさま 神々の月灯りDE酒蔵めぐり」10/2・3開催!


こんにちは。企画課の笠原です。

鹽竈神社で行われる「しおがまさま 神々の月灯り」にあわせて、
「しおがまさま 神々の月灯り de 酒蔵めぐり」が開催されます!

「しおがまさま 神々の月灯り de 酒蔵めぐり」では、オリジナルのグラス
付きチケット(800円)を、塩竈観光物産案内所などでお買い求め
いただきますと、3箇所(阿部勘酒造店様、熊久商店様、浦霞 酒ギャラリー
で、それぞれ蔵元のお酒1種類が試飲できます。
また、阿部平かまぼこ店様の笹かま1枚がついております。

  阿部勘酒造店様・・・阿部勘様のお酒
  熊久商店様・・・一ノ蔵様のお酒
  浦霞 酒ギャラリー・・・特別純米酒 ひやおろし浦霞



しおがまさま 神々の月灯り de 酒蔵めぐり
================================
日  時 10月2日(金)、3日(土) 17:00~19:30
試飲場所 阿部勘酒造店様、熊久商店様、浦霞 酒ギャラリー 
チケット:800円(限定グラスと笹かまぼこ1枚引換券付き・数量限定)
チケット販売場所:塩竈観光物産案内所、試飲場所
問合せ:塩竈観光物産案内所 022-362-2525
     (受付時間:10:00~16:00)



「しおがまさま 神々の月灯り」とは、
 由緒ある荘厳な鹽竈神社を舞台に、秋の澄んだ蒼天に浮かぶ
 お月さまをたっぷりと堪能でき、神社へと続く参道や202段の
 表坂に竹灯籠が点り幻想的な情景を楽しむことができるお祭りです。

tukiakari01.jpg

秋のお月さまを眺めながら、季節のお酒に舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか?
ご来店お待ちしております!


店舗「浦霞 酒ギャラリー
〒985ー0052
宮城県塩竈市本町2ー19(JR仙石線本塩釜駅徒歩7分)
TEL 022ー362―4165
休業日 毎週日曜日、年末年始、その他
営業日 10:00~17:00
   ※10月2日、3日は19:30まで営業
   ※10月4日(日)は「みなと塩竈 ゆめ博」開催につき臨時営業

9/26(土)27(日)「宮城の酒秋上がりほろ酔いウォーク」開催!


こんにちは。企画課の笠原です。

9月26日(土)、27日(日)の2日間、松島町内のイベント参加店にて、
宮城の日本酒をきき酒しながら街歩きを楽しむイベントを開催します。

こちらのイベントは、今年2月に開催された「松島かき祭り」時に
行われた「宮城まるごと ほろ酔い新酒まつり」に続けて、2回目の
開催となります。

弊社「浦霞」を含む宮城県内17蔵元のお酒を専用のおちょこで
きき酒しながら、街歩きをお楽しみ頂ければと思います。

弊社は9月9日発売の「特別純米酒 ひやおろし 浦霞」を
お楽しみ頂く予定となっております。


宮城の酒秋上がりほろ酔いウォーク
==========================
開催日:2015年9月26日(土)、27日(日) 9:00~16:00
参加店マップ こちらをご覧下さい
参加料:
  専用おちょこ 150円(小)/きき酒 1杯 200円
  専用おちょこ 200円(大)/きき酒 1杯 300円
お問合せ:
宮城の秋上がりほろ酔いウォーク実行委員会(松島観光協会内)
TEL 022-354-2618

150926.jpg

8月21日に「もとまちくるくる談義」が開催されます


こんにちは。企画課の笠原です。

毎年恒例の「もとまちくるくる談議」が
8月21日(金)17:30より、弊社本社蔵向かいの広場にて、
開催されます!!

====
日時 8月21日(金)17:30~20:00
場所 しおがま・本町くるくる広場(弊社本社蔵向かい)
問合せ先 本町通りまちづくり研究会 090-4634-5968
その他 前売りチケット好評発売中☆
      「1,000円(1,100円分のフード・ドリンク共通券)」

kurukuru15.jpg

「第68回塩竈みなと祭」 7/20(月・祝) 開催!


こんにちは、企画課の小野寺です。

7月20日(海の日)に
「第68回塩竈みなと祭」が開催されます!

塩竈みなと祭では、志波彦神社 鹽竈神社の御神輿を奉安した御座船「龍鳳丸」と「鳳凰丸」が、
100隻余りのお供船を従えて日本三景松島湾を巡幸します。
陸上パレードで市内全体が一気に盛り上がり、重さ1トンのお神輿が、皆に
見送られながら、神社202段の階段を粛々と上り神社に戻る様は感動的です。

E7205171_small.jpg

その豪華絢爛な海上渡御の光景が評価され、
『第19回ふるさとイベント大賞』において、見事「内閣総理大臣賞(大賞)」を受賞しました!
ぜひその光景を、生で味わって欲しいと思います。

また、お祭りにあわせ、店舗「浦霞 酒ギャラリー」前にて15時から16時の間、
振舞い酒を行います!
どうぞ店舗の方にも遊びに来て下さい。
※振舞い酒の提供時間を変更することもございます。予めご了承下さい。


皆様のお越しをお待ちしております!


68minatomaturi-HP-318x450 (1).jpg

詳細は下記のページをご覧ください↓
http://kankoubussan.shiogama.miyagi.jp/?p=4590


=============
店舗「浦霞 酒ギャラリー
 〒985ー0052
 宮城県塩竈市本町2ー19(JR仙石線本塩釜駅徒歩7分)
 TEL 022ー362―4165
 休業日 毎週日曜日、年末年始、その他
 営業日 10:00~17:00

「藻塩焼神事」が執り行われました

こんにちは!企画課の小野寺です。

7月4日から6日まで、
弊社のすぐ近くにある御釜神社にて、「藻塩焼神事」が執り行われました。

150706_1.jpg

御釜神社は鹽竈神社の末社で、塩竃」と言う地名の由来になった
「御釜」や「神釜」などと呼ばれる四口の釜が祀られている重要な神社です。


「藻塩焼神事」は古代の製塩方法を現代に伝える神事として
宮城県の無形民俗文化財に指定されています。

その製塩方法とは、
海藻を用いて濃度の高い塩水を作り、それを煮詰めて作るというもの。
この一連の工程を、3日間に分けて儀礼として執り行われるのが、「藻塩焼神事」です。

【7月4日 藻刈神事】
隣町の七ヶ浜町・花淵浜沖付近から、海藻のホンダワラを刈り採ってきます。

【7月5日 水替神事】
神社敷地内にある神釜の水を入れ替える神事です。
松島湾釜ヶ淵から満潮時の海水をくみ、神釜の水を新しい水に替えます。

【7月6日 藻塩焼神事】
敷地内にある製塩用の鉄製平釜で塩を作り、参列者に配ります。


150706_2.jpg

6日の藻塩焼神事当日には、
地元住人の方々や観光客、マスコミ関係者などたくさんの人が
一目見ようと神社に集まっていました。


まずは平釜の上に竹の棚をのせてホンダワラを広げ
その上から海水を注ぎます。

150706_3.jpg

釜に火をつけ、竹の棚を外し、
榊でお祓いをします。

150706_4.jpg

釜から数メートル離れていた私の位置でも
熱さが伝わって来るほどの火の強さで、
アクを取りながら煮ていきます。
約40分ほど煮ていくと、塩の塊が出来てきました。

150706_5.jpg

例年は出来上がりに1時間半程かかるそうですが、
今年はとても早かったようです。

出来上がった塩は、少し灰色がかっていました。

150706_6.jpg

例祭が終わると、来訪者に御神酒と藻塩が配られ、
私もいただきました。

150706_7.jpg

厳かな雰囲気の中行われる藻塩作りの光景に
不思議な魅力を感じました。
塩竃の歴史と伝統を垣間見れた貴重な時間でした。

7月10日は藻塩焼神事で作った藻塩を鹽竈神社にお供えする「鹽竈神社例祭」、
7月20日には「みなと祭り」など、たくさんの催事が行われます。
夏の塩竈へ、ぜひお立ち寄りください!