うらかすみ便り

10/12(金)「純米原酒 塩竈まうで 浦霞」発売!


こんにちは。企画課の笠原です。

地域限定、塩釜小売酒販組合限定の「純米原酒 塩竈まうで 浦霞」が10月12日より発売です!

      shiogama_maude.jpg
純米原酒 塩竈まうで 浦霞 720ml 1,436円(税込)
 アルコール分 17度
 原料米 宮城県産まなむすめ
 精米歩合 65%


アルコール度数がやや高く芳醇な味わいの「純米原酒 塩竈まうで 浦霞」をどうぞお楽しみ下さい。

また、「しぼりたて」などのプレゼントが当たるキャンペーンも塩釜小売酒販組合では実施いたします。
キャンペーンの詳細、応募方法は店頭にてご確認ください。


「純米原酒 塩竈まうで 浦霞」取扱店様は下記をご覧下さい。

塩竈市内

店名 住所 電話番号
吉田酒肉店 南町2-5 022-362-0838
熊久商店 本町11-5 022-362-0441
大山酒店 宮町2-9 022-362-0524
(株)八百大 玉川1-1-17 022-365-7117
(有)いずみや 小松崎11-3 022-362-2261
(有)松陽台酒店 松陽台2-9-10 022-367-0358
(株)門脇酒店 北浜1-2-22 022-362-1742
(株)佐々留商店 北浜1-5-35 022-365-0105
(有)リカーすずきや 北浜4-2-10 022-362-3023
相原酒店 北浜4-8-20 022-362-5187
(有)相原商店 錦町17-13 022-367-3636
及川酒店 尾島町11-4 022-362-0962
(有)丸七船舶 食料品店本店 港町2-16-17 022-367-3377
(有)マルエイ商店 七ヶ浜町境山2-9-33 022-362-9443
浦霞 酒ギャラリー 本町2-19 022-362-4165

多賀城市内

店名 住所 電話番号
(有)佐藤酒店 鶴ケ谷3-8-2 022-364-4031
(有)いとうや 桜木1-1-56 022-362-2973
(株)小野屋酒店 大代1-9-2 022-362-1681
7-11 多賀城高崎3丁目店 高崎3-24-7 022-389-2370
7-11 多賀城町前店 町前2-2-3 022-366-7115

松島町内

店名 住所 電話番号
(有)千葉酒店 松島字町内37 022-354-2527
(有)伊藤時尾商店 松島字町内88 022-354-3141
(株)むとう屋 松島字普賢堂23 022-354-3155

仙台市内

店名 住所 電話番号
(有)丸文鈴木酒店 宮城野区福田町2-3-34 022-258-1033
(有)梅津酒店 宮城野区榴岡2-2-25 022-256-6475
(有)郷家酒店 若林区遠見塚2-28-2 022-286-2072
(有)櫻井商店 宮城野区榴岡1-2-48 022-256-2255
扇屋酒店 青葉区中央4-2-30 022-222-7225
(有)日進堂本店 青葉区中央2-2-18 022-222-0505
米・酒のアカマ 泉区南光台1-8-3 022-234-7482
(有)早長酒店 青葉区八幡4-4-8 022-274-1345
フードショップ アベ 泉区寺岡1-3-6 022-378-5604
ワインフード千葉重酒店 宮城野区原町5-5-26 022-256-4302

※本商品は、塩釜小売酒販組合加盟店限定商品となっております。
※数量限定商品です。予定数量に達し次第、終了となります。
※在庫状況は、直接各店舗様にお問合せ下さい。

木桶の箍(タガ)を交換しました


こんにちは。企画課の笠原です。

先日「木桶仕込み山廃純米酒 浦霞 貳百八拾號(にひゃくはちじゅうごう)」で使用している木桶のメンテナンスを、大阪の製桶所 ウッドワークさんに来社頂き、作業を行ってもらいました。

180928_006.jpg
木桶仕込み山廃純米酒 浦霞 貳百八拾號(にひゃくはちじゅうごう)


弊社では創業280年目の2004年、昔ながらの酒造りの伝統を守るため、そして木桶文化の継承のために約半世紀ぶりに木桶仕込みを復活させました。
木桶仕込みのテーマは「温故知新」。
自然の温もりのある昔ながらの酒造りをもう一度見直したいと考え、当時弊社でただ一人木桶による酒造りを知る、名誉杜氏 平野重一(2016年逝去)の指導により若い蔵人たちに伝統の技が受け継がれています。


180928_007.jpg


2011年の東日本大震災では、津波で木桶が被災し、現在使用している木桶は2代目となります。
震災後使っていた木桶も段々と杉板と杉板の隙間が開いてきたので、今回ウッドワークさんにお越し頂き、竹の箍(タガ)の追加と取り替えをして頂きました。


180928_003.jpg

180928_004.jpg

180928_005.jpg

また、今回ウッドワークの上芝さんがはるばる大阪からお越しになるということで、木桶仕込み担当の蔵人がレクチャーを受けました。

==蔵人談
日頃木桶を使用していて抱いていた疑問や、自分たちが行っている管理方法が正しい事なのか尋ねる良い機会だと思い、いろいろと質問させて頂きました。
今回は桶の箍(タガ)を数本交換・修繕して頂きながら、木桶の状態を見て頂き、管理方法や手入れについては問題なく管理できていると言って頂きました。
これからも木桶にとって良いことを続けていき、木桶の文化と木桶での酒造りを長く継承していきたいと改めて思いました。



180928_001.jpg
180928_002.jpg
本社蔵杜氏 小野寺とウッドワークのお二人


ウッドワークさん、はるばる大阪からありがとうございました。
修正頂いた木桶を大切に使い、美味しいお酒を造っていきます!

日本の文化である木桶を守り、伝える職人に思いを馳せながら、皆さんも「木桶仕込み山廃純米酒 浦霞 貳百八拾號(にひゃくはちじゅうごう)」をお飲み頂ければと思います。

9/9 重陽の節句に「ひやおろし」発売!!


こんにちは。企画課の笠原です。

9月9日「特別純米酒 ひやおろし 浦霞」が発売となりました。

「ひやおろし」とは、厳寒期に仕込み、夏を越してほどよく熟成した、もっとも美味しいと言われている時期のお酒を加熱処理せず、「ひや」のまま瓶詰めした季節商品です。

170909_01.jpg

特別純米酒 ひやおろし 浦霞
アルコール分 16度以上17度未満
原料米 ササニシキ
精米歩合 60%

秋の味覚とともに「ひやおろし」をどうぞお楽しみ下さい。

お取扱い店様につきましては、下記までお問い合わせください。
メール http://www.urakasumi.com/contact/
電話 022-362-4165

「浦霞 厳選 初呑み切り酒」本日発売!


こんにちは。企画課の笠原です。

酒蔵がお酒の熟成状態を確認するために行う行事「初呑み切り」というものがあります。

6月5日、日本名門酒会 宮城支部加盟店の皆様にお集まり頂き、弊社が用意した4アイテムを「初呑み切り」と同様、七夕頃に程よく熟成して美味しくなるお酒をテイスティングして厳選して頂きました。

180605_004.jpg

「浦霞 初呑み切り」当日(6/5)の様子はこちらをご覧下さい。
http://www.urakasumi.com/tayori/2018/06/post-524.html


そのお酒が「浦霞 厳選 初呑み切り酒」として、本日発売の運びとなりました。
初呑み切りイベントにご参加頂きました酒屋さんでしか買えない限定品です。
とっておきの七夕酒として、どうぞお楽しみください。

180605_011.jpg

お取扱い店様については、こちらをご覧ください。
http://www.meimonshu.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=3581
※「浦霞 初呑み切り」にご参加頂いた日本名門酒会 宮城支部加盟店様限定となります。
※弊社店舗「浦霞 酒ギャラリー」では販売致しません。


また、「浦霞 厳選 初呑み切り酒」をはじめとする試飲即売会を下記のとおり行います。
是非お立ち寄りください!

7月6日(金)~8日(日)10時~19時
仙台三越 地下1階 和酒売場
仙台市青葉区一番町4-8-15 TEL 022-225-7111
https://mitsukoshi.mistore.jp/store/sendai/index.html
【販売予定銘柄】
・浦霞 厳選 初呑み切り酒 (日本名門酒会宮城支部加盟店限定)
純米夏酒 浦霞(季節限定)
蔵の華 純米吟醸 浦霞(宮城県限定)
大吟醸 浦霞
純米原酒につけた浦霞の梅酒(季節限定)
・その他



7月14日(土)~16日(月・祝)10時~19時
藤崎 本館 地下1階「和洋酒コーナー」
仙台市青葉区一番町3-2-17
TEL 022-261-5111
http://www.fujisaki.co.jp/
【販売予定銘柄】
・浦霞 厳選 初呑み切り酒 (日本名門酒会宮城支部加盟店限定)
純米夏酒 浦霞(季節限定)
・蔵の華 純米大吟醸 浦霞(宮城県限定)
大吟醸 浦霞
純米原酒につけた浦霞の梅酒(季節限定)

夏酒のオススメの飲み方教えます!


こんにちは。企画課の笠原です。

毎日暑い日が続きますね。
外の暑さ、建物や電車の中の冷房の効いた室温、寒暖の差で体調を崩す人も多いようです。
私はこの時期、温度差対策にカーディガンが欠かせません。

そして、もう一つ、日本酒を飲む温度も工夫をしています。
それは、暑い時こそ「燗酒」!

180704.jpg

季節商品「純米夏酒 浦霞
http://www.urakasumi.com/items/2014/08/post-37.html


今発売中の季節商品「純米夏酒 浦霞」は「冷やして」「常温」でもお楽しみ頂けますが、意外にも夏のお燗酒もおすすめ。
冷房で冷え切った身体は夏バテしてしまいます。
こんな時は、お燗酒がGOOD!
お燗酒が血液循環を促し、冷えた身体を内側から温めてくれます。
また、冷酒だと酔いを感じるまでに時間差が生じますが、燗酒ならスムーズに吸収されるため、身体の調子に合わせて楽しむ事が出来ます。

参考文献/日本酒造組合中央会ホームページ
http://www.japansake.or.jp/sake/kanzake/page-4.html


暑い時こそ、お燗酒。
皆さんも今宵いかがですか?