うらかすみ便り

10/1(火)「宮城の酒コンin仙台」参加者募集!

10月1日は「日本酒の日」!!
宮城県酒造組合では今年も10月1日に「宮城の酒コン in 仙台」を開催致します!弊社も出店して、皆さまの「出会い」を応援いたしますので是非足を運んで見て下さい。

===
~出会いは宮城の純米酒で~
宮城の酒コン in 仙台

今年で5回目のイベント開催です!毎年、多くのカップルが成立している酒コンです。独身の日本酒ファンの皆様、是非ご参加下さい。既婚の方は、お知り合いがおりましたら是非ご紹介ください。会費は、美味しい料理と宮城のお酒代込みで5,400円です。

20190709酒コンチラシA6版-1_400.jpg

日時:10月1日(火)19時~21時(受付18時15分~)
場所:勝山館仙台市青葉区上杉2-1-50
http://www.shozankan.com/
参加費:5,400円 (発券手数料別途)
人数:男性150名(未婚の20歳~50歳)
   女性150名(未婚の20歳以上)
お申込:ファミリーマートの「Famiポート」、もしくは
    イープラス http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002267735P0050001P006001P0030001
締切:9月26日(木)
 ※ただし定員に達した場合は締切日前に受付を終了致します。
お問合せ:宮城県酒造組合
 TEL 022-222-3131/E-mail info@miyagisake.jp

宮城県酒造組合主催「七夕の宴」を開催しました

7月5日、東京の「八芳園」にて宮城県酒造組合主催「宮城の純米酒 七夕の宴」を開催致しました。

会場内ステージ_B.jpg

宮城県酒造組合加盟店23社がブースを構え、首都圏の皆さまに宮城の純米酒をお楽しみ頂きました。また、最近テーブルクロスを新調しました。趣ある蔵のイラストをモチーフにしておりますので試飲即売会などでお越しの際は、どうぞこちらを目印にお立ち寄り下さい!

当社ブース_B.jpg


さて弊社ブースでは純米吟醸、純米酒、萩の白露などを振る舞っておりましたが、特に季節商品「純米夏酒 浦霞」が好評で「爽やかな味わいで夏にピッタリですね」「夏野菜やこの時期の旬の味覚と楽しみたい」「浦霞らしい柔らかさもあって冷やして飲むのにもいいですね」など、嬉しい感想を頂きました。


純米夏酒 浦霞

会場入口_B.jpg

ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました!

【再掲】締切間近「宮城の純米酒 七夕の宴」(東京)参加者募集!

イベントのお知らせです!7月5日(金)東京・白金の八芳園で開催されます「宮城の純米酒 七夕の宴」(宮城県酒造組合主催)に弊社も参加致します。是非、多くの方にお越し頂ければと思います。

☆東京・八芳園開催☆ 宮城の純米酒 七夕の宴
===
● 開催日時:2019年7月5日(金)19時~21時
● 開催場所:八芳園(東京都港区白金台)
● 主 催 者:宮城県酒造組合
● 参 加 費:お一人様 6,480円(税込)
 ※e-plusでご購入の際に別途手数料がかかります。 発券方法により手数料が異なります。
● 参加資格:満20歳以上の方
● 定 員:300名(先着)
● 申込締切:2019年6月30日(日)
 ※チケットご購入締切日となります。
 ※定員に達した場合は締切日前に受付を終了する場合がございます。

tanabata_utage20190705(400).jpg

参加予定蔵元(23社)
勝山、鳳陽、雪の松島、浪の音、浦霞、阿部勘、一ノ蔵、伯楽星、真鶴、わしが國、黄金澤、宮寒梅、天上夢幻、栗駒山、綿屋、萩の鶴、澤乃泉、両國、男山、 日高見、墨廼江、乾坤一、蔵王
※変更になる場合もございます

※ご不明な点は宮城県酒造組合までお問い合わせ下さい。
宮城県酒造組合 info@miyagisake.jp
〒980-0011仙台市青葉区上杉2-3-1
TEL 022-222-3131
FAX 022-222-3133

参加者募集中【宮城の純米酒 七夕の宴】東京・八芳園で開催!

7月5日(金)東京・白金の八芳園で開催されます「宮城の純米酒 七夕の宴」(宮城県酒造組合主催)に弊社も参加致します。是非、多くの方にお越し頂ければと思います。

☆東京・八芳園開催☆ 宮城の純米酒 七夕の宴
===
● 開催日時:2019年7月5日(金)19時~21時
● 開催場所:八芳園(東京都港区白金台)
● 主 催 者:宮城県酒造組合
● 参 加 費:お一人様 6,480円(税込)
 ※e-plusでご購入の際に別途手数料がかかります。 発券方法により手数料が異なります。
● 参加資格:満20歳以上の方
● 定 員:300名(先着)
● 申込締切:2019年6月30日(日)
 ※チケットご購入締切日となります。
 ※定員に達した場合は締切日前に受付を終了する場合がございます。

tanabata_utage20190705(400).jpg

tanabata_utage(back)20190705(400).jpg

※ご不明な点は宮城県酒造組合までお問い合わせ下さい。
宮城県酒造組合 info@miyagisake.jp
〒980-0011仙台市青葉区上杉2-3-1
TEL 022-222-3131
FAX 022-222-3133

「東北のお酒」を応援!大事な約束~みちのくのお酒応援歌~

 こんにちは。「東北のお酒」を応援!と題し、日本酒造組合中央会東北支部がWEBムービー『大事な約束〜みちのくのお酒応援歌〜』を作成、公開しています。東北六県のお酒の魅力と、お酒にまつわる大事な約束を、宮城県女川町出身の中村雅俊さんが歌っています。東北の四季折々の美しい風景にのせて、春の花見酒、夏の冷酒、秋の常温の酒、冬の燗酒、とみちのくの酒を想い、東北の旅が味わえる映像に仕上がっています。震災から復興した「東北のお酒」が末永く愛されることを祈り、ぜひ 多くの方々にご視聴頂きたく思います。

===

【WEB動画】タイトル:「大事な約束〜みちのくのお酒応援歌〜」https://youtu.be/CFtN6YzuCDk  
【歌】 中村雅俊
【作詞・作曲】なかじましんや (中島信也 CMディレクター・㈱東北新社)
東北復興PRムービー「大事な約束~みちのくのお酒応援歌~」主題歌「飲酒ははたちを過ぎてから 」
===

東京よりも
少し遅れて
東北の空に桜咲く

宮城福島 青森岩手 山形秋田
花見にみちのくの酒が咲く

梅雨を越えれば
緑深まり
東北に夏が訪れる

宮城福島 青森岩手 山形秋田
日差しとみちのくの冷えた酒

おっと その前に
大事な 約束が
飲酒は 二十歳を 過ぎてから

風に吹かれりゃ
雲は流れて
東北に秋の足音が

宮城福島 青森岩手 山形秋田
香るはみちのくの常温の酒

雪の花舞う
空見上げれば
東北に冬がおとずれる

宮城福島 青森岩手 山形秋田
沁み込むみちのくの燗の酒

おっと その前に
大事な 約束が
飲酒は 二十歳を 過ぎてから
===

 

 だんだんと暖かくなるこの季節には、清涼感のある「純米生酒 浦霞」がおすすめです!
   170425_01.jpg
浦霞 酒ギャラリー

宮城県塩竈市本町2-19>>>アクセス(JR仙石線本塩釜駅徒歩約7分)
TEL 022-362-4165
定休日 毎週日曜日、年末年始、その他臨時休業日有り
営業時間 10:00~17:00