うらかすみ便り

本日、完醸祭が行われました


こんにちは。企画課の笠原です。

本日、宮城県酒造組合にて「完醸祭(かんじょうさい)」が行われ、弊社からも社長、杜氏が参列してきました。

完醸祭は、今年度の造りの中で大きな事故もなく. 無事造りを終えられたことを神様に感謝・報告する儀式です。
お札が各蔵に配られ、弊社では、その後そのお札を蔵の中の神棚にお祀りして、杜氏・蔵人一同で手を合わせました。

180306.jpg

まだ造りは続きますが、引き続き気を引き締めて努めていきます。

6人目の南部杜氏資格者が誕生しました!


こんにちは。企画課の笠原です。

平成29年度の南部杜氏資格選考試験において矢本蔵主任の菅澤聡が合格し、浦霞では小野寺・赤間両杜氏、製造企画部長鈴木、本社蔵主任山田、矢本蔵製品課長高橋についで、6人目の南部杜氏資格者が誕生しました。

170731.jpg

6人の南部杜氏資格者を中心に、今後も高品質な日本酒をお届けするため努力を重ねて参る所存です。
「浦霞」への引き続きましてのご愛顧を宜しくお願い申し上げます。

塩竈・寒風沢島の田植えに参加してきました


こんにちは。企画課の笠原です。

先日、塩釜の浦戸諸島のひとつ、寒風沢(さぶさわ)島で
田植えが行われ、今年も弊社社員が参加して参りました。

160526_01.jpg

160526_02.jpg

160526_05.jpg

乗用型田植機と歩行型田植機の2台を使い、機械で植えにくい四隅や
浮いてしまった苗は、手で植える「さし苗作業」を行いました。

160526_8.jpg

160526_10.jpg

160526_11.jpg

ぬかるみに足をとられ、慣れない作業で悪戦苦闘しましたが、
無事田植えを終了することができました。

このお米は、「純米吟醸 浦霞 寒風沢(さぶさわ)」の原料米
として使用する予定となっております。

秋の収穫が今から楽しみです。


160526_03.jpg

160526_04.jpg


塩竈・寒風沢島の田植えに参加してきました

 

こんにちは!企画課の小野寺です。

先日、弊社スタッフと蔵人で
塩竈・浦戸諸島にある寒風沢(さぶさわ)島の田植えに今年も参加してきました。

塩竈市内で米作りを行っているのは鹽竈(しおがま)神社の御神田を
除けば寒風沢島のみです。
2011年の東日本大震災で被災し一時中断されていましたが、
2012年に再開され、今年も無事、田植えをスタートすることができました。

寒風沢島は川がない地形のため、
水は冬に溜めた雪や雨水のみを利用し、
自然の力で育てる「ふゆみず田んぼ」農法で育てています。


まずは、田んぼを管理する浦戸アイランド倶楽部の方から
"手植え"のやり方を教わりました。

150518_01.jpg

いざ始まると、膝あたりまである深い泥に足を取られ、
まっすぐ植えることにも悪戦苦闘!

150518_03.jpg

泥まみれになりながらも、
よいお米ができあがるように、一束一束丁寧に植えていきました。

150518_02.jpg

朝から降っていた雨も、植え終わる頃にはすっかり止み
きれいな青空が広がりました。

150518_04.jpg

田植えの疲れも癒やされる、美しい田園風景でした。

150518_05.jpg

最後に、自分たちで植えた田んぼを背景に集合写真を撮りました。
みんなすがすがしい笑顔です。

秋の収穫がとても楽しみです!

参加された皆様、浦戸アイランド倶楽部の皆様、ありがとうございました。

完醸祭が行われました


こんにちは。企画課の笠原です。

本日、宮城県酒造組合にて「完醸祭(かんじょうさい)」が行われ、
弊社からも杜氏の小野寺、赤間が参列してきました。

完醸祭は、今年度の造りの中で大きな事故もなく. 無事造りを
終えられたことを神様に感謝・報告する儀式です。

お札が各蔵に配られ、弊社では、その後そのお札を蔵の中の神棚に
お祀りして、杜氏・蔵人一同で手を合わせました。

1503101.jpg


1503102.jpg

弊社の酒造りはもう少し続きますが、引き続き気を引き締め、
大きな事故がないよう、酒造りに努めて参ります。