うらかすみ便り

「特別純米酒 ひやおろし 浦霞」が飲める店(多賀城市編)


こんにちは。企画課の笠原です。

9月9日より発売している「特別純米酒 ひやおろし 浦霞」、お飲み頂けましたでしょうか?
今回は「特別純米酒 ひやおろし 浦霞」が飲めるお店(多賀城市内)を弊社営業部の坂西がご紹介致します。

店名 『晩酌 晩飯処五十集屋(いさばや)』
住所 〒985-0874 宮城県多賀城市八幡3-12-30コーポまさみ1F
最寄りの駅:JR仙石線多賀城駅徒歩6分
電話番号:022-362-3245


「晩酌 晩飯処五十集屋」さんは、弊社HP内「浦霞が飲める店」にて2015年05月に取材し、掲載しているお店です。

「晩酌 晩飯処五十集屋」さん紹介ページ
http://www.urakasumi.com/shops/2015/08/post-33.html

181001_01.jpg


今回「脂の乗った秋刀魚や旨味のある鰹が入荷したよ!」の話があり、頂きに行ってきました。
店内に入ると親方含め従業員の皆さんがカウンターの隙間から顔を出して「いらっしゃいませ!!」と威勢の良い挨拶。
席に座り、早速注文!
今回は、沢山あるメニューの中から秋三昧で、鰹、鮪、秋刀魚のお刺身と、秋刀魚の塩焼き、きのこのチーズオムレツ、栗の唐揚げと満腹コース。
もちろん肴に合わせたお酒は「特別純米酒 ひやおろし 浦霞」。

181001_04.jpg
鰹、鮪のお刺身

181001_07.jpg
秋刀魚のお刺身

鰹のお刺身は、ふわっとした身から出る旨味とひやおろしの旨味と良く合います。
鮪も秋刀魚も程良く乗った脂の旨味とひやおろしの旨味が良くあい、秋刀魚は酢味噌で頂くと、酢味噌の酸味と甘味がひやおろしと相性抜群で自然とニンマリ。


181001_05.jpg
秋刀魚の塩焼き

秋刀魚の塩焼きは、熱いうちに焦げ目のついた皮と身を一緒に醤油も大根おろしもつけすそのまま頂く。
口の中は熱くて大変ですが、香ばしい秋刀魚本来の味わいがたまらないところへ、冷えたひやおろしを投入。
少し焦げた皮の苦みと白身のほんのり塩味がまた良くあいます。
秋刀魚の通な部分腑。食べると苦いですが、ひやおろしと合わすと、あら不思議!苦みが消えてすっきり!さっぱり!美味しい!!一度試してみてください。


181001_02.jpg
きのこのチーズオムレツ

きのこチーズオムレツは、濃厚なチーズとキノコの旨味が利いていて大変美味しいですが、美味しいだけにひやおろしのペースが進みます。
添え付けの野菜サラダで一息付けましょう。そうしないと飲み過ぎます。


181001_03.jpg
栗の唐揚げ

栗の唐揚げは、親方曰く殻付きの栗を十字に切って、低温で揚げ塩を少々振っただけの料理。
揚げて少々塩を振る事で栗の甘みが増して、しぶ皮もそそまま頂けます。
丁度良い栗の甘さと香ばしさがひやおろしに合い、より栗が甘く感じます。
今回、家の上さんと一緒に行ったのですが、栗の唐揚げ絶賛でした。
栗の唐揚げ食べる際の注意事項ですが、酔いが回って栗の殻まで食べないで下さいね。歯痛めますから。

今回お腹いっぱい頂きましたが、メニュー表を見ると、今回頂けなかった鮎の塩焼きや赤文字で「はらこ飯」があって、親方曰く「五十集屋のはらこ飯を食べると、わざわざ亘理町迄行かなくても済むよ!」との事。
はらこ飯は10月下旬位までメニューとして出しますとの話なので「また、食べに来ます!」と約束をして店を出ました。

今回二人で「特別純米酒 ひやおろし 浦霞」六合頂きました。

親方お勧めの「はらこ飯」食べに行ってみて下さい!

「加東市山田錦乾杯まつり」に参加しました


こんにちは。企画課の笠原です。

弊社大吟醸で使用している原料米「山田錦」の生産地 兵庫県加東市で行われた「第2回加東市山田錦乾杯まつり」に参加してきました。
当日は、弊社以外にも加東市産山田錦を調達(契約)している蔵が参加。
(剣菱、白鶴、黒松白鹿、大関、神結、義侠、玉乃光、龍力、真澄、惣誉、ヤエガキ、月桂冠、大七、澤屋まつもと、玉川、奥播磨、松竹梅)
市内外から訪れた約5100人に山田錦使用の日本酒を提供致しました。
天候も良く、盛況のうちに終了しました。


180924.jpg

今期の造りも始まりました。
冬からは加東市産山田錦を使った吟醸造りも始まります。
今期も社員一同、高品質の酒造りに努めていきます!

==
第2回加東市山田錦乾杯まつり
日時:2018年9月24日(月・振替休日)10:00~14:00
場所:社(やしろ)中央公園ステラパーク(加東市役所前)
弊社提供酒:
山田錦純米大吟醸 浦霞
大吟醸 浦霞

「日本酒天国2018 東京大試飲会」10/26日(金)に開催!


こんにちは。企画課の笠原です。

イベントのご案内です。
年に一度の名門酒祭り「日本酒天国2018 東京大試飲会」が10月26日(金)に新宿・京王プラザホテルで開催されます。
弊社も出展致しますので是非お越し下さい!!

kaijo1.jpg


===
日本酒天国2018 東京大試飲会
===
日時:2018年10月26日(金)
・第1部 15:00~17:00
・第2部 18:30~20:30

会場:京王プラザホテル 5F コンコードボールルーム
  東京都新宿区西新宿2-2-1

入場料:お一人様 5,000円(税込み)
  *特製折詰め付

定員:第1部、第2部とも各1,000名
  *完全予約制。第1部と第2部は完全入替制となります。


詳細は下記サイトをご覧ください。
 日本名門酒会公式サイト
 http://www.meimonshu.jp/modules/topics/index.php?page=article&storyid=120

「e+(イープラス)」申込サイト
第1部:http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002271818P0050001P006001P0030001
第2部:http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002271820P0050001P006001P0030001
10月22日(月)18:00まで販売


北は北海道から南は沖縄まで、全国各地から約50社の名門酒蔵元が大集合。
日本酒を中心にした約300種類のお酒をお楽しみいただけます。
例年のようにお酒のつまみにぴったりの味をつめた「特製折り詰め弁当」もご用意。
蔵元ブースには地元のおつまみもあり、料理と合わせたときに輝くお酒の魅力にも要注目です。
秋の一日、日本各地の個性豊かなお酒の数々を心ゆくまでお楽しみください。

「特別純米酒 ひやおろし 浦霞」が飲める店(仙台編)


こんにちは。企画課の笠原です。

9月9日より発売している「特別純米酒 ひやおろし 浦霞」、お飲み頂けましたでしょうか?
今回は「特別純米酒 ひやおろし 浦霞」が飲めるお店(仙台市内)を弊社営業部の中村がご紹介致します。

店名 『御酒印船 仙台店
https://r.gnavi.co.jp/t010200/
住所 〒980-0021仙台市青葉区中央3-1-24 荘内銀行ビルB1F
電話 050-5868-9306


仙台駅から徒歩3分という立地から、地元だけでなく観光や出張の方など県外から訪れるお客様からも高い支持をいただいているお店です。

1987年開店という長~い歴史がその証左であり、こちらが大学生だった頃からお世話になっております(20歳を超えてからです(^^;))。

小沼店長にひやおろしに合う見映えのする料理を相談し、炙り3点盛りを用意していただきました。

180921_1.jpg


仙台では定番の定義山の油揚げ、笹かま、蒸しホヤに気の利いた薬味がたくさん添えられた一品。

180921_2.jpg


量もたっぷりで、2~3人で楽しめるハズです(こちらはひとりでも余裕の完食!)。

この他旬を盛り込んだ刺身や自慢の牛タン、揚げたての天ぷらなどいろいろ美味しいものが揃っている『御酒印船』さんにどうぞお立ち寄りくださいませー

バンダイナムコエンターテインメント様「神酒ノ尊-ミキノミコト-」浦霞もキャラクターに!


こんにちは。企画課の笠原です。

この度、㈱バンダイナムコエンターテイメント様が展開する「神酒ノ尊-ミキノミコト-」において、第3弾キャラクターとして「浦霞」のキャラクターが公開されました。

180720.png


神酒ノ尊-ミキノミコト-」とは、、、
日本の歴史とともに歩んできた日本酒の世界と、その世界観を連携し展開する、日本酒キャラクタープロジェクト。
実在の日本酒銘柄を冠する「清酒皇子(せいしゅのみこ)」たちが、大繁華街「八宵町(やよいまち)」にある酒処「松宵庵(まつよいあん)」を舞台に、「かみさま」や「あやかし」など、店に訪れる様々なお客様と出会い、仲間との絆を深め、本当の「おもてなし」とは何かを学んでいく物語。
神酒ノ尊-ミキノミコト-」は動画配信アプリ「&CAST!!!」の「みきみこちゃんねる」にて配信中です。


登場人物一覧
日本全国の蔵元を冠する「清酒皇子(せいしゅのみこ)」18名(2018.7.23時点)
https://mikimiko.channel.or.jp/character.html



キャラクターを通じて、日本酒のこと、蔵元のことを身近に感じて頂けたらと思います。

神酒ノ尊-ミキノミコト-」の情報は、今後も本ブログで発信していきます。
どうぞよろしくお願いいたします!!

----
神酒ノ尊-ミキノミコト-公式HP
https://mikimiko.channel.or.jp/