うらかすみ便り

「浦霞 厳選初呑み切り」が開催されました


こんにちは!営業部の後藤です。

6月4日、弊社にて「浦霞 厳選初呑み切り」が開催されました。

nomikiri01.jpg


初呑み切りとは、冬に搾られてタンクで貯蔵熟成されたお酒を、貯蔵タンクから
抜き出してテイスティングし、健やかに熟成しているか、色、香り、味などを見る
品質検査を行うことを指します。
お酒を抜き出すときに貯蔵タンクの出口である「呑み口」を切ることから、その年
初めての呑み切りを「初呑み切り」と呼んでいます。
(以上、日本名門酒会 公式サイトより引用)


このイベントは宮城県内より日本名門酒会加盟店の方々にお集まりいただき、
弊社で選んだ5つのタンクのお酒を皆様できき酒して、七夕頃に程良く熟成して
美味しくなるお酒を投票で1つ選び、7月に「厳選初呑み切り酒」として発売する
というものです。


この日はお天気も良く、弊社本社蔵に44名の日本名門酒会加盟店の方々に
お集まり頂きました。

開会では弊社佐浦社長が挨拶を申し上げ、株式会社岡永の飯田社長、
日本名門酒会浅見支部長よりご挨拶いただき、その後、ご参加いただく
加盟店の皆さんの紹介がありました。

nomikiri02.jpgnomikiri03.jpgnomikiri04.jpg


そして、早速第1回「呑み切り酒」選定に入ります。

1番から5番まで番号をふった5種類のお酒から2種類を選んで頂きます。

nomikiri09.jpg
nomikiri05.jpg
 (参加者の皆さんが呑み切り酒を選定している様子)


香り、味わい、色など真剣に確かめているようです。

きき酒終了後、投票用紙に記入、スタッフが投票用紙を回収します。

nomikiri06.jpg
 (投票用紙を回収している様子)

すぐに開票作業へと移ります。

スタッフが読み上げる番号を正の字を書いて数えていきます。

nomikiri12.jpg

どのお酒が選ばれるのか、皆さん固唾をのんで見守ります。

nomikiri18.jpg

3番がこのまま逃げ切るのか、4番が追い越すのか、はたまた1番、2番、5番が
ここから伸びるのか、何番が選ばれるのか最後の最後までわかりません。

接戦の結果、3番が21票、4番が20票で、この2つのお酒で決戦投票を
行うことが決まりました。

nomikiri13.jpg


3番と4番のお酒を、今度は「A」「B」とふって、皆様に配膳。
どちらが3番で、どちらが4番かは皆さんにはお知らせしていません。

nomikiri14.jpg

nomikiri15.jpg

「A」か「B」か、皆さん何度も確かめておりました。


そして、いよいよ緊張の2回目の投票。

nomikiri07.jpg

第2回目も接戦でしたが、「A」が23票、「B」が20票。
呑み切り酒は「A」のお酒に決定致しました!

nomikiri16.jpg


皆さんが拍手で呑み切り酒の決定を承認していただきました!

nomikiri17.jpg


「A」のお酒は、第1回「呑み切り酒」選定の時には3番のお酒でした。

第1回、第2回ともに1位に選ばれたお酒が、呑み切り酒に決定致しました!

私たちスタッフも緊張しながら見守っておりましたが、無事呑み切り酒が決定し
安堵致しました。

発売される呑み切り酒は蔵人が丹精込めて醸した、自信を持ってオススメ
できる一品です! 是非ご賞味ください!!


商品の詳しい情報と買えるお店はこちらをご覧下さい↓
 http://www.meimonshu.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=3581


加盟店の皆さん、お忙しい中ご参加いただきありがとうございました!
nomikiri08.jpg

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

「第九回浦霞ほろ酔い寄席」が開催されました。

こんにちは、企画課 南部です。

先日、「第九回 浦霞ほろ酔い寄席 三遊亭鳳楽独演会」を秋保温泉「ホテル佐勘」さんにて開催いたしました。
前日までは、雨の心配があったものの、当日は予想以上の快晴で、温泉にも入浴されたお客様は佐勘さん自慢の露天風呂で、さわやかな秋保の新緑も楽しまれたのではないでしょうか。

温泉入浴後には、いよいよ待ちに待った「浦霞 ほろ酔い寄席」です。
今回の演目は三つでした。
   一題目 子褒め
   二題目 一分茶番
   三題目 文七元結

IMG_6572.jpg
鳳楽師匠は、ときに体を大きく動かして表情をつくり、躍動感のある臨場感たっぷりの語り口で、まるで江戸時代にタイムスリップしたような気持ちになるほどでした。

IMG_6606.jpg
鳳楽師匠の落語に引き続いて、毎年恒例の浦霞を楽しむ会です。この懇親会では、「ホテル佐勘」さんが「浦霞 ほろ良い寄席」のために用意してくださった特別メニューの料理と「浦霞」の日本酒を味わいつつ、皆さんには鳳楽師匠との懇親も深めていただきました。

IMG_6633.jpg
懇親会の後半には、抽選会が行われ、弊社酒ギャラリーで販売しているオリジナルの手ぬぐいや先月、発売されたばかりの「純米吟醸 浦霞 寒風沢」、また抽選会の目玉である本日の乾杯酒「大吟醸 浦霞」の抽選が行われ大変な盛り上がりとなりました。

IMG_6659.jpg
楽しい時間も過ぎて中締めの時間となりましたが、お客様方のご要望により、これもまた恒例となった鳳楽師匠による小噺となりました。その後は会場全体が笑顔につつまれたまま、お客様と一緒に笑顔で三本締めを行い、お開きとなりました。


来年は、節目となる第10回目の「浦霞ほろ酔い寄席」となりますので、更にお客様にご満足いただけるような会にしたいと思っています。
皆様、ご参加頂き本当にありがとうございました。

旬どき うまいもの自慢会 みやぎ 夏の集い 参加者募集中!


こんにちは。企画課の笠原です。

弊社主催イベント「旬どき うまいもの自慢会 みやぎ 夏の集い」開催の
お知らせです。


浦霞では、宮城県の「旬」の食材とその季節ならではの日本酒を楽しむ
集いを、「春の集い」「夏の集い」「秋の集い」「冬の集い」と年4回にわたり
開催しています。

第27回目となる夏の集いは「塩竈料理 翠松亭」さんで開催いたします。
初夏の「初鰹」なと宮城の旬の食材とともに、夏の生酒「純米生酒 浦霞
をお楽しみいただきます。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

   5月17日発売/季節商品「純米生酒 浦霞


■日 時 平成25年6月23日(日)午後12時から

■会 場 「塩竈料理 翠松亭(すいしょうてい)
     宮城県塩竈市海岸通4ー8
     (JR仙石線「本塩釜駅」より徒歩1分)   

翠松亭


■参加費 お一人様 6,000円

■定 員 20名様
    応募多数の場合、抽選となります
    応募の当否を6月7日(金)までにご連絡致します

■募集期間 5月20日(月)から5月31日(金)

■申込み内容 代表者氏名・住所・電話番号・人数(4名迄)

■お申込み 電話、Eメール、FAXにてお申込み下さい。
     お電話での受付は平日の9時から17時とさせていただきます。
 
 受付TEL 090-5235-3141
 FAX番号 022-362-7895
 Eメール   info@urakasumi.com

※未成年者とのご参加、お車でのご来場はご遠慮下さい。
※座席の都合上、4名様1グループを2名様2グループに分けて
 ご案内させて頂く場合もありますことを予めご了承願います。

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

「蔵元ツーリズム」を開催しました


こんにちは。企画課の笠原です。

先日、塩釜小売酒販組合・塩釜酒販協同組合主催のイベント、
「蔵元ツーリズム」を開催、38名の方にご参加頂きました。

開会式をした後、2グループに分かれて頂き、

Aグループは、弊社本社蔵見学→本町商店街散策→阿部勘さん見学・セミナー
Bグループは、阿部勘さん見学→本町商店街散策→弊社本社蔵見学・セミナー

と交互に見学をして頂きました。

Aグループ、Bグループの皆さんに蔵の見学をして頂きました後、
Bグループの皆さんには会議室に移動して頂き、弊社社長佐浦による
日本酒の基礎知識や料理との相性に関するミニセミナーを行いました。

130406_1.jpg

そして、続いて日本酒と料理の相性を実際に体験して頂きました。

130406_2.jpg

【お料理】
 ・サーモンのマリネ
 ・鮟鱇の友和え
 ・銀鱈の照り焼き

【お酒】
 ・低アルコール純米酒 萩の白露(しらつゆ)
 ・純米吟醸 浦霞禅
 ・特別純米酒 生一本(きいっぽん) 浦霞


実際に、蔵を見学頂き、お料理との相性を体験して頂きまして、今後の
日本酒ライフがますます豊かで美味しいものとなることを私どもとしましては
願っております。

今回初めての試みでしたが、今後も第2回、第3回と続いていくと思いますので
今後ともどうぞよろしくお願い致します。

ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

「松庵で浦霞を愉しむ会」 開催のご案内


こんにちは、浦霞の笠原です。
本日はイベントのご案内です。

来る5月12日(日)に、松島の「松庵(しょうあん)」さんにて
「浦霞を愉しむ会」が開催されます。  

弊社社長佐浦がお酒のご紹介をしながら、松庵さんのお料理とともに
お楽しみ頂く内容となっています。

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。        

====
松庵で浦霞を愉しむ会
====

日時:5月12日(日) 17時30分から

会場:松庵(しょうあん)
   宮城県宮城郡松島町手樽字梅木一番地
   http://www.shoan-umine.com/

会費:10,500円

募集人数:15名様

アクセス:
東北本線「松島駅」、仙石線「高城町駅」から松庵さんまで
送迎がございます。ご予約の際にお申し付け下さい。

 (迎え) 松庵さん着 17時20分
  東北本線 仙台駅発16時41分→松島駅 17時4分
  東北本線 小牛田発16時41分→松島駅 17時1分
  仙石線  仙台駅発16時21分→高城町駅17時4分


 (送り) 松庵さん発 19時50分
  東北本線 松島駅発 20時18分→仙台駅20時44分
  東北本線 松島駅発 20時24分→仙台駅20時44分
  仙石線  高城町駅発20時8分→仙台駅20時48分


その他:ご宿泊特別プランもございます。詳細は下記ページをご覧下さい
http://www2.489ban.net/v4/client/plan/detail/customer/shoan/plan/135806


当日のお酒:
 1.純米吟醸 浦霞禅 
 2.純米辛口 浦霞
 3.蔵の華 芳醇辛口純米 浦霞
 4.大吟醸 浦霞
 5.エクストラ大吟醸 浦霞
 6.山田錦純米大吟醸 浦霞 古酒

このほか、特別なお酒もご用意しております。


お申込・ご予約:
 松庵(しょうあん)さん
 お電話: 022-354-3111 

※弊社では受け付けしておりませんので、直接松庵(しょうあん)さん
 までお問い合わせ下さい。

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────