うらかすみ便り

第20回宮城県清酒鑑評会で「宮城県酒造組合会長賞」受賞!


こんにちは。企画課の尾形です。

第20回宮城県清酒鑑評会の審査会が9月に行われ、この度結果が発表されました。
弊社は下記のとおり受賞致しました。

◎「大吟醸酒」(東北清酒鑑評会の出品基準に準じた出品酒)
「宮城県酒造組合会長賞(一般吟醸酒の部)」受賞

◎「大吟醸酒」(東北清酒鑑評会の出品基準に準じた出品酒)
「サポーターズ・セレクション銅賞(一般吟醸酒の部)」受賞

「サポーターズ・セレクション」とは、日本酒愛好家の皆様によるオープン参加形式の審査会です。
全国で唯一の審査会であり、今年で12年目を迎えます。
今年は9月13日(木)に宮城県酒造会館(仙台市青葉区)で開催されました!

専門家の方々に、そして一般の消費者の方々にも選んで頂き、大変光栄に存じます。
これもひとえに皆様のご愛顧・ご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。

また「宮城県清酒鑑評会」の表彰式が下記の日時で執り行われます。
お近くにお立ち寄りの際には是非ご覧頂ければと存じます。

===
第20回宮城県清酒鑑評会 表彰式
===
日時:2018年10月20日(土)11:00~
会場:みやぎまるごとフェスティバル会場内
 (匂当台公園市民広場ステージ;市役所の向い)


表彰式に合わせて、宮城県庁1階では宮城県清酒鑑評会への全出品酒130点をきき酒(味見)して頂けます。
こちらも是非お立ち寄り頂ければと思います。

===
第20回宮城県清酒鑑評会 一般公開
===
日時:2018年10月20日(土)~21日(日)両日とも10:00~16:00
会場:みやぎまるごとフェスティバル会場内(宮城県庁1階)
参加費:無料
※飲酒運転及び20歳未満の飲酒を防止する為に入場時にご署名をいただきます。

181011.jpg
昨年の様子

これからも皆様のご期待に応えられるよう、高品質の酒造りを目指して努力してまいりたいと思いますので、今後とも「浦霞」をよろしくお願い申し上げます。

日本名門酒会主催「夏生選酒権」で総合優勝、一般部門第1位の2冠達成!


こんにちは。企画課の笠原です。

昨日9月20日(木)「日本名門酒会 全国大会」が東京で開催されました。
今年で44回を数える歴史の長い大会です。

この中で「夏の生酒」を販売促進する企画として14年前から始まった「夏生選酒権」の表彰式が行われました。

「夏生選酒権」は、4月中旬から全国各地の日本名門酒会加盟店や料飲店の方々にご参加、試飲して頂いた結果をもとに順位が決められます。
一般愛飲家の方を対象にした「一般部門」と、酒販店・料飲店対象の「プロ部門」の2部門があり、両部門の結果に販売数量を加えた結果が「総合優勝」となります。
今回弊社は「総合優勝」に輝き、また一般部門いおいても第1位を獲得致しました。
2冠を達成することができましたのも、ひとえに皆様のご愛顧・ご支援のおかげと御礼申し上げます。


表彰式には、弊社社長佐浦が出席して、日本名門酒会 株式会社岡永の飯田社長より優勝旗を授与されました。

180921_4.jpg



優勝旗を頂き、佐浦より下記受賞コメントを申し上げました。
==
久しぶりに総合優勝を頂きました。
昨年の米質では赤間杜氏がいろいろと苦労したが、美味しいお酒ができたと感じています。
しっかりとした定番商品があって季節商品が輝く、季節商品を皆様にご紹介頂くことによって定番商品が輝ける。
季節商品、定番商品について引き続き宜しくお願いします。
浦霞のひやおろしも現在絶賛発売中ですので今年の浦霞の秋の美味しさを、夏生と同じようにご愛顧下さい。

180921_3.jpg

インターナショナル・サケ・チャレンジ2018で銅賞受賞!


こんにちは。企画課の笠原です。

この度、第12回インターナショナル・サケ・チャレンジ2018の審査結果が発表され、弊社は純米大吟醸部門で「蔵の華 純米大吟醸 浦霞」「山廃純米大吟醸 浦霞 ひらの」が銅賞を受賞致しました。


「蔵の華 純米大吟醸 浦霞」銅賞受賞
180518_02.jpg




山廃純米大吟醸 浦霞 ひらの」銅賞受賞
160520_01.jpg


2018年8月30日(月)、東京・港区のコンラッド東京ホテルにおいて、本格的な国際的日本酒コンテスト、第12回インターナショナル・サケ・チャレンジが開催されました。
本年度は各審査員が全てのお酒を審査する方式で行われ、トロフィー(5種)、金賞(17種)、銀賞(33種)、銅賞(57種)を決定しました。

国際的日本酒コンテストで「銅賞」を受賞することができ、大変光栄に存じます。
これもひとえに皆様のご愛顧・ご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。
これからも皆様のご期待に応えられるよう、高品質の酒造りを目指して努力してまいりたいと思います。


>>第12回インターナショナル・サケ・チャレンジ2018
 審査結果はこちら

「全国燗酒コンテスト2018」で金賞受賞!


こんにちは。企画課の笠原です。

先日「全国燗酒コンテスト2018」の審査結果が発表されました。
「全国燗酒コンテスト2018」は、全国燗酒コンテスト実行委員会が主催、日本酒造組合中央会が後援するもので、今回は251社から838点の商品が出品されました。
38人の審査員が厳正に審査し、審査スコアの平均値の上位3割が金賞に認定されました。

この中で弊社は2部門で金賞を受賞することができました。

・お値打ちぬる燗部門「本仕込 浦霞」金賞
150804.jpg
180830_2.jpg




・プレミアム燗酒部門「特別純米酒 生一本 浦霞」金賞

151008_01.jpg
180830_1.jpg


暑さや冷房で疲れた体をお燗酒で癒やしてはいかがでしょうか。

「全国燗酒コンテスト2018」の審査結果はこちら
http://www.kansake.jp/#aResluts

「全米日本酒歓評会」でエメラルド賞、金賞等受賞!


こんにちは。企画課の小野寺です。

2018年度「全米日本酒歓評会」の審査が6月5~7日の3日間、ハワイ・ホノルルにて行われました。

【全米日本酒歓評会とは】
2001年より毎年開催されている日本国外で最も歴史の長い日本酒の品評会です。
日本の伝統的な審査方法を用いておよそ400品の出品酒を審査しています。
すべての出品酒は、世界各都市で開催される一般公開の利き酒会、ジョイ・オブ・サケにおいて試飲用に展示され、のべ4000名以上の日本酒ファンにテイスティングされる機会が設けられています。

(公式HPより抜粋)
http://www.sakeappraisal.org/

この歓評会において、弊社は今年度「エメラルド賞」を受賞いたしました!

180615_3.jpg

「エメラルド賞」とは、第1回から今回までの審査における受賞結果について、金賞と銀賞の受賞結果を数値化して合計点を算出し、累計得点が最も高くなった蔵元に贈られる賞です。
過去に同賞の受賞がない蔵元が対象となっています。


そして、各部門においても以下受賞致しました。

■大吟醸酒B部門(精米歩合50%以下)金賞
180615_4.jpg 
 「山田錦純米大吟醸 浦霞
j-d-ginjo_yamada.jpg
180723_3.png



■吟醸酒部門(精米歩合60%以下)金賞
180615_4.jpg
 純米吟醸 浦霞禅
j-ginjo_junmai.jpg
180723_2.png



■大吟醸酒A部門(精米歩合40%以下)銀賞
180615_5.jpg
 「純米大吟醸 浦霞 "M"
j-d-ginjo_kaigai.jpg
180723_1.png


これもひとえに皆様のご愛顧・ご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。
今後も杜氏はじめ蔵人一同、より一層の高品質の酒造りを目指して努力を重ねて参ります!