うらかすみ便り

「全米日本酒歓評会」にて「純米酒 浦霞」金賞受賞!

2019年度「全米日本酒歓評会」の審査が6月4~6日の3日間、ハワイ・ホノルルにて行われました。

【全米日本酒歓評会とは】
2001年より毎年開催されている日本国外で最も歴史の長い日本酒の品評会です。日本の伝統的な審査方法を用いておよそ500品の出品酒を審査しています。優秀な評価を得た出品酒に金賞と銀賞が授与され、その中でも特に高得点を獲得した出品酒にグランプリ、準グランプリが贈られます。すべての出品酒は、世界各都市で開催される一般公開の利き酒会、ジョイ・オブ・サケにおいて試飲用に展示され、のべ3,500名以上の日本酒ファンにテイスティングされる機会が設けられています。(公式HPより抜粋)http://www.sakeappraisal.org/

純米酒部門 「純米酒 浦霞」金賞受賞!

slide-us-national-sake-appraisal-01b.jpg

180605_7.jpg

純米酒 浦霞」は米の旨みが存分に感じられる純米酒です。フレッシュな果実のような香り、麹と香ばしいナッツのような香りがあります。さっぱりとしたきれいな飲み口は、新鮮な魚介類をはじめ、天ぷら、焼き鳥など幅広い料理との相性を楽しめます。

これもひとえに皆様のご愛顧・ご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。今後も杜氏はじめ蔵人一同、より一層の高品質の酒造りを目指して努力を重ねて参ります!

第3回Kura Masterで「山田錦純米大吟醸 浦霞」「純米酒 浦霞」金賞受賞!

Kura Master で弊社は純米酒部門で「純米酒 浦霞」、大吟醸酒部門で「山田錦純米大吟醸 浦霞」が金賞を受賞しました!

150817_01.jpg

純米大吟醸酒部門 「山田錦純米大吟醸 浦霞」 金賞

180605_7.jpg

純米酒部門 「純米酒 浦霞

Kura Master はフランスで開催される日本酒のコンクールで今年で第3回目になり、今回は271蔵元から720銘柄が出品され、厳正な審査が行われました。Kura Master の審査員は、フランスを代表する五ツ星ホテルのトップソムリエ、ミシュランで星を獲得しているレストラン関係者、ホテル・料理学校関係者、ワインジャーナリストなどプロフェッショナルな方ばかり。厳しい審査の中、2部門で金賞受賞できたことは皆様方のご支援のおかげと感謝申し上げます。今後とも皆様により満足していただくことのできる高品質の酒造りを目指して参ります。

====
浦霞 酒ギャラリー
宮城県塩竈市本町2-19 >>アクセス
(JR仙石線本塩釜駅徒歩約7分)
TEL 022-362-4165
定休日 毎週日曜日、年末年始、その他臨時休業日有り
営業時間 10:00~17:00

 

2019年春季全国酒類コンクールで特賞受賞

先日2019年春季全国酒類コンクールが開催されました。「全国酒類コンクール」は全日本国際酒類振興会主催で年2回(春季、秋季)開催、日本酒やワインなどの10部門で審査が行われました。この中で弊社は4つの部門で受賞することができました。

====
吟醸・大吟醸部門
エクストラ大吟醸 浦霞 第1位特賞

180605_4.jpg

エクストラ_No.1特賞(400).jpg

====
純米酒部門
特別純米酒 生一本 浦霞 第1位

pic20.jpg

生一本_No.1(400).jpg

====
純米吟醸酒部門
蔵の華 純米吟醸 浦霞 第1位

miyagi_kuranohana.jpg

蔵の華_No.1(400).jpg

====
本醸造部門
本仕込 浦霞 第1位特賞
171108_03.jpg

本仕込_No.1(400).jpg

4部門で受賞ができ、これも皆様のご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。
今後ともどうぞ「浦霞」をよろしくお願い申し上げます。

====
浦霞 酒ギャラリー
宮城県塩竈市本町2-19 >>アクセス
(JR仙石線本塩釜駅徒歩約7分)
TEL 022-362-4165
定休日 毎週日曜日、年末年始、その他臨時休業日有り
営業時間 10:00~17:00

IWC2019 「純米大吟醸 浦霞 "M"」銅メダル受賞!!

「IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2019」SAKE部門のメダル受賞酒が発表され、弊社は 純米大吟醸 浦霞 'M' が銅賞を受賞しました。

180518_01.jpg

【Bronze】Urakasumi Junmai Daiginjyo M2016(BLOG).jpg

※IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)
世界最大規模・最高権威に評価されるワイン・コンペティションであり、世界中のワイン業者から最も注目されている大会です。SAKE部門の審査は2007年からスタート、今年で13回目となります。「IWC2019」SAKE部門の審査は4月5日~8日の4日間にわたりロンドン行われました。SAKE部門は9つのカテゴリーごとに審査員によるブラインド・テイスティングを行い、その成績によりメダル表彰となります(金メダル・銀メダル・銅メダル・大会推奨酒)

審査結果の詳細につきましては、酒サムライのHPをご覧ください。
http://www.sakesamurai.jp/index.html


商品のお問い合わせ等は下記連絡先までお願い致します。
・浦霞醸造元 株式会社佐浦 TEL 022-362-4165
・お問合せフォーム http://www.urakasumi.com/contact/

「全国新酒鑑評会」で本社蔵・矢本蔵とも金賞受賞!

本日、平成30酒造年度「全国新酒鑑評会」入賞酒の発表があり、弊社は、本社蔵・矢本蔵ともに金賞を受賞致しました。本社蔵は38回目となる金賞受賞、矢本蔵は4年連続16回目の金賞受賞となりました。

IMG_3207(BLOG20190521).jpg

本社蔵 小野寺杜氏のコメント
「平成30年産米山田錦は、例年以上に硬めの原料米に感じました。全員で緊張感を持って造りに励み、頑張ってきたことが良い結果に出てきたと思っております。」

矢本蔵 赤間杜氏のコメント
「製造部一同力を合わせて頑張ってきた結果、金賞を受賞することが出来まして大変嬉しく思っております。」

今回の結果は杜氏はじめ蔵人達の精進もさることながら、皆様方のご指導ご支援の賜物と深く感謝申し上げる次第でございます。今回の受賞を糧に、杜氏・蔵人一同皆様により一層喜んでいただけるさらなる高品質の酒造りを目指して努力を重ねて参る所存です。ありがとうございました。

=====

「全国新酒鑑評会」とは、その年に製造されました清酒を全国的な規模で調査・研究することにより、清酒の品質向上に寄与することを目的とした鑑評会です。成績が優秀と認められた出品酒には「入賞」、入賞酒のうち特に成績が優秀と認められた出品酒には「金賞」が与えられます。

詳しい内容や受賞一覧は独立行政法人酒類総合研究所のホームページから参照ください。

http://www.nrib.go.jp/kan/kaninfo.htm