うらかすみ便り

「全国新酒鑑評会」で矢本蔵が「金賞」を受賞!


こんにちは 企画課 南部です。

平成24酒造年度「全国新酒鑑評会」で矢本蔵が「金賞」、本社蔵が「入賞」を受賞しました!!

「全国新酒鑑評会」とは、その年に製造されました清酒を全国的な規模で調査・研究することに
より、清酒の品質向上に寄与することを目的とした鑑評会です。
詳しい内容や、受賞一覧は独立行政法人酒類総合研究所のホームページから参照ください。
http://www.nrib.go.jp/kan/kaninfo.htm

この結果を受け、弊社矢本蔵赤間杜氏より以下のコメントを頂きました。

「矢本蔵の杜氏に就任し、初めて全国新酒鑑評会に出品することになり
 この一年は、プレッシャーが重くのしかかりながらも酒造りに励んでまいりましたが、
 受賞の報を受けた時には喜びと共に胸をそっとなでおろす事ができました。
 これもひとえに、蔵人一同が一丸として頑張ってきた結果が金賞に繋がったと思います。
 これからも慢心することなく、酒造りに精進していく所存でございます。」


赤間杜氏ブログ2.jpg


今回の受賞を励みに、来年度も受賞できるよう社員一同、高品質な日本酒を造るため努力を重ねて参る所存です。
今後とも「浦霞」へのご愛顧、宜しくお願い申し上げます。

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2013で銅賞を受賞

こんにちは 企画課 南部です。

 平成25年4月15日・16日の2日間に渡り審査が行なわれたIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2013のメダル結果発表が5月13日にありました。
 弊社は「SAKE部門」純米吟醸酒・純米大吟醸酒の部と吟醸酒・大吟醸酒の部で「蔵の華 純米大吟醸酒 浦霞」と「大吟醸 浦霞」がそれぞれ銅賞を受賞いたしました。

名称未設定-8.jpg

名称daigin-5.jpg

 1984年に創立されましたIWCは、毎年12,000銘柄を超えるワインが出品され、世界で最も影響力のあるコンペディションとして知られており、2007年には「SAKE部門」が設けられ、「純米酒の部」「純米吟醸酒・純米大吟醸の部」「本醸造酒の部」「吟醸酒・大吟醸酒の部」「古酒の部」の5つのカテゴリーに分かれて審査が行なわれ、金・銀・銅メダルと大会推奨酒が選出されます。
 詳細につきましては、酒サムライのHPをご覧ください。
 http://www.sakesamurai.jp/



この度の受賞は皆様のご愛顧の賜物と感謝しております。
今後とも精進し高品質の酒造りに励んでいく所存でございます。

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

「南部杜氏自醸清酒鑑評会」で優等賞受賞

こんにちは、企画課の南部です。

平成24酒造年度南部杜氏自醸清酒鑑評会が開催され、結果通知がありました。
  本社蔵・・・純米吟醸酒の部  矢本蔵・・・吟醸酒の部         
          吟醸酒の部      
          純米酒の部 
弊社の出品した全ての部門で優等賞を受賞することができました。。

南部杜氏自醸清酒鑑評会は、明治44年の第1回より数えて本年で94回目を迎え、
日本全国で酒を醸す南部杜氏たちが技を競い合う場として
岩手県花巻市石鳥町で開催されています。全国160場より、吟醸酒、純米吟醸酒、純米酒の3部門で約700点もの銘柄が出品されました。 

この結果を受け本社蔵小野寺杜氏はコメントで
「来年度の酒造りも上位を目指して頑張っていきたい。」と意気込んでいました。

toji.jpg


これからも、南部杜氏自醸清酒鑑評会の目的である酒造技術の研鑽と資質の向上を図り、努力していく所存です。
今後とも「浦霞」へのご愛顧、宜しくお願い申し上げます。

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」表彰式に参加してきました


こんにちは。営業部の荻原です。

先日、東京で開催された「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」の表彰式
に参加してきました。


今年は、過去最高の206蔵元から393点の出品酒が3つの部門にエントリーし、
この中で弊社は「大吟醸 浦霞」が大吟醸部門で金賞を受賞し、この度表彰式
に参加してきました。

13wine.jpg


開催に先立ち、実行委員のコンタツ(株)津久浦副社長からのご挨拶、そして
来賓祝辞にて弊社社長佐浦が日本酒造組合中央会需要開発委員長として
挨拶申し上げました。

130426_2.jpg

その後の表彰式ではプレゼンターとしてフリーアナウンサーの福沢朗氏が
各部門の最高金賞受賞蔵元に対して記念の盾を授与しました。

引き続き、フリーアナウンサーの近藤淳子氏が進行役となり、石川雄章氏
(日本醸造協会会長)と庄司大輔氏(リーデル社認定グラスエデュケイター)
による対談が行われ、ワイングラスの効用として「酒が見える」「香りがわかる」
「味の印象が変わる」といった3点についてお話いただきました。


午後は「第1部 流通向け試飲商談会」、「第2部 一般消費者向け試飲パーティー」
の2部形式にて試飲会を行いました。

130426_3.jpg
 会場内の様子

130426_1.jpg
 弊社ブースの様子


いずれの部もリーデル大吟醸オーグラスで試飲をして頂き、ワイングラスでの
味わい、香りを実感して頂きました。
ワイングラスでの飲酒スタイルも皆さんに好評でした。


是非、多くの方にワイングラスで「大吟醸 浦霞」の気品ある香りをお楽しみ
頂ければと思います。

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

春季全国酒類コンクールで第1位を受賞!


こんにちは。企画課の笠原です。

2013年春季全国酒類コンクールが開催され、この中で弊社は、
「特別純米酒 浦霞」第1位、「山田錦純米大吟醸 浦霞」第3位
をいただきました。


「全国酒類コンクール」は、全日本国際酒類振興会主催による
民間最大級のお酒のコンクールです。
年2回(春季、秋季)開催され、日本酒やワインなどの10部門で、
全国から約300点もの銘柄が出品されています。


この度の受賞は、皆様のご愛顧・ご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。
これからも皆様のご期待に応えられるよう、高品質の酒造りを目指して
努力してまいりたいと思います。


====

純米酒部門
特別純米酒 浦霞 第1位

純米大吟醸部門
山田錦純米大吟醸 浦霞 第3位

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────