うらかすみ便り

インターナショナル・サケ・チャレンジ2013で銅賞受賞!


こんにちは。企画課の笠原です。

7月22日、東京・港区のコンラッド東京ホテルにおいて、本格的な国際的日本酒
コンテスト、第7回インターナショナル・サケ・チャレンジが開催されました。

各審査員が全てのお酒を審査する方式で行われ、トロフィー(5種)、金賞(6種)、
銀賞(39種)、銅賞(56種)が決定し、弊社は
 純米大吟醸酒の部で「蔵の華 純米大吟醸 浦霞」
 生もと山廃の部で「山廃純米大吟醸 浦霞 ひらの」
ともに銅賞を受賞致しました。


受賞することができ、大変光栄に存じます。
これもひとえに皆様のご愛顧・ご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。
これからも皆様のご期待に応えられるよう、高品質の酒造りを目指して
努力してまいりたいと思います。


→→第7回インターナショナル・サケ・チャレンジ2013の審査結果はこちら


isc03.jpg
isc01.jpg

isc04.jpg
isc02.jpg

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

全米日本酒歓評会で金賞・銀賞受賞!


こんにちは。企画課の笠原です。

今年で第13回目を迎える「全米日本酒歓評会」が、8月13日・14日の両日、
ハワイ州ホノルル市で開催されました。

全米日本酒歓評会は、優良品種の日本酒を審査するほか、アメリカ人の日本酒
ファンの方々にバラエティに富んだ銘柄を最高のコンディションで楽しんでいただく
ことを目的に2001年より開催されています。

日本と米国の審査員が2日間で384種(172蔵元)の出品酒を審査。
「香り」・「味」・「バランス」を基準に審査。出品酒全体を対象とする一審と、一審で
高得点を得た上位50%を対象とする二審から審査は行われ、二審で最高得点を
獲得した上位グループには「金賞」、次位グループには「銀賞」が授与されました。


出品酒は次の4部門ごとに審査されました。
(1) 大吟醸酒部門A 精米歩合40%以下
(2) 大吟醸酒部門B 精米歩合50%以下
(3) 吟醸酒部門 精米歩合60%以下
(4) 純米酒部門 精米歩合70%以下


このなかで、弊社は以下の部門で受賞することができました。

純米酒部門  純米酒 浦霞 金賞
大吟醸酒部門B  山田錦純米大吟醸 浦霞 銀賞


この度、受賞することができ、大変光栄に存じます。
これもひとえに皆様のご愛顧・ご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。
これからも皆様のご期待に応えられるよう、高品質の酒造りを目指して
努力してまいりたいと思います!


全米日本酒歓評会ホームページ
http://joyofsake.com/kanpyokai/japanese/2009/

img05293.jpg

img05295.jpg
 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

南部杜氏自醸清酒鑑評会の表彰式がありました!


こんにちは。企画課の笠原です。

先日、岩手県花巻市において「第94回南部杜氏自醸清酒鑑評会」
の表彰式があり、弊社からも社長の佐浦をはじめ、杜氏、蔵人が
参加してきました。

nanto4.jpg

第94回南部杜氏自醸清酒鑑評会において、弊社では、本社蔵で
 「吟醸酒の部」「純米吟醸酒の部」「純米酒の部」において優等賞を、
矢本蔵では「吟醸酒の部」で優等賞を受賞いたしました。

また、今回で弊社は60回目の優等賞受賞となり、社長の佐浦が
表彰状を受け取りました。

nanto5.jpg

nanto6.jpg

nanto7.jpg

佐浦よりのコメントです。

「歴史のあるこの鑑評会は、南部杜氏にとっては『晴れの舞台』であり、
 恐らく名誉をかけた大切な鑑評会です。弊社は優等賞受賞60回という、
 南部杜氏が醸す酒蔵ではトップクラスの受賞を重ねてきましたが、
 これはひとえに歴代の杜氏また蔵人たちの努力の結晶です。
 これをひとつのステップとし、また新たな歴史を重ねていきたいと思います。」


今後とも「浦霞」へのご愛顧のほど、よろしくお願い致します!

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

「全国新酒鑑評会」で矢本蔵が「金賞」を受賞!


こんにちは 企画課 南部です。

平成24酒造年度「全国新酒鑑評会」で矢本蔵が「金賞」、本社蔵が「入賞」を受賞しました!!

「全国新酒鑑評会」とは、その年に製造されました清酒を全国的な規模で調査・研究することに
より、清酒の品質向上に寄与することを目的とした鑑評会です。
詳しい内容や、受賞一覧は独立行政法人酒類総合研究所のホームページから参照ください。
http://www.nrib.go.jp/kan/kaninfo.htm

この結果を受け、弊社矢本蔵赤間杜氏より以下のコメントを頂きました。

「矢本蔵の杜氏に就任し、初めて全国新酒鑑評会に出品することになり
 この一年は、プレッシャーが重くのしかかりながらも酒造りに励んでまいりましたが、
 受賞の報を受けた時には喜びと共に胸をそっとなでおろす事ができました。
 これもひとえに、蔵人一同が一丸として頑張ってきた結果が金賞に繋がったと思います。
 これからも慢心することなく、酒造りに精進していく所存でございます。」


赤間杜氏ブログ2.jpg


今回の受賞を励みに、来年度も受賞できるよう社員一同、高品質な日本酒を造るため努力を重ねて参る所存です。
今後とも「浦霞」へのご愛顧、宜しくお願い申し上げます。

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2013で銅賞を受賞

こんにちは 企画課 南部です。

 平成25年4月15日・16日の2日間に渡り審査が行なわれたIWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2013のメダル結果発表が5月13日にありました。
 弊社は「SAKE部門」純米吟醸酒・純米大吟醸酒の部と吟醸酒・大吟醸酒の部で「蔵の華 純米大吟醸酒 浦霞」と「大吟醸 浦霞」がそれぞれ銅賞を受賞いたしました。

名称未設定-8.jpg

名称daigin-5.jpg

 1984年に創立されましたIWCは、毎年12,000銘柄を超えるワインが出品され、世界で最も影響力のあるコンペディションとして知られており、2007年には「SAKE部門」が設けられ、「純米酒の部」「純米吟醸酒・純米大吟醸の部」「本醸造酒の部」「吟醸酒・大吟醸酒の部」「古酒の部」の5つのカテゴリーに分かれて審査が行なわれ、金・銀・銅メダルと大会推奨酒が選出されます。
 詳細につきましては、酒サムライのHPをご覧ください。
 http://www.sakesamurai.jp/



この度の受賞は皆様のご愛顧の賜物と感謝しております。
今後とも精進し高品質の酒造りに励んでいく所存でございます。

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────