うらかすみ便り

インターナショナル・サケ・チャレンジ2018で銅賞受賞!


こんにちは。企画課の笠原です。

この度、第12回インターナショナル・サケ・チャレンジ2018の審査結果が発表され、弊社は純米大吟醸部門で「蔵の華 純米大吟醸 浦霞」「山廃純米大吟醸 浦霞 ひらの」が銅賞を受賞致しました。


「蔵の華 純米大吟醸 浦霞」銅賞受賞
180518_02.jpg




山廃純米大吟醸 浦霞 ひらの」銅賞受賞
160520_01.jpg


2018年8月30日(月)、東京・港区のコンラッド東京ホテルにおいて、本格的な国際的日本酒コンテスト、第12回インターナショナル・サケ・チャレンジが開催されました。
本年度は各審査員が全てのお酒を審査する方式で行われ、トロフィー(5種)、金賞(17種)、銀賞(33種)、銅賞(57種)を決定しました。

国際的日本酒コンテストで「銅賞」を受賞することができ、大変光栄に存じます。
これもひとえに皆様のご愛顧・ご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。
これからも皆様のご期待に応えられるよう、高品質の酒造りを目指して努力してまいりたいと思います。


>>第12回インターナショナル・サケ・チャレンジ2018
 審査結果はこちら

「全国燗酒コンテスト2018」で金賞受賞!


こんにちは。企画課の笠原です。

先日「全国燗酒コンテスト2018」の審査結果が発表されました。
「全国燗酒コンテスト2018」は、全国燗酒コンテスト実行委員会が主催、日本酒造組合中央会が後援するもので、今回は251社から838点の商品が出品されました。
38人の審査員が厳正に審査し、審査スコアの平均値の上位3割が金賞に認定されました。

この中で弊社は2部門で金賞を受賞することができました。

・お値打ちぬる燗部門「本仕込 浦霞」金賞
150804.jpg
180830_2.jpg




・プレミアム燗酒部門「特別純米酒 生一本 浦霞」金賞

151008_01.jpg
180830_1.jpg


暑さや冷房で疲れた体をお燗酒で癒やしてはいかがでしょうか。

「全国燗酒コンテスト2018」の審査結果はこちら
http://www.kansake.jp/#aResluts

「全米日本酒歓評会」でエメラルド賞、金賞等受賞!


こんにちは。企画課の小野寺です。

2018年度「全米日本酒歓評会」の審査が6月5~7日の3日間、ハワイ・ホノルルにて行われました。

【全米日本酒歓評会とは】
2001年より毎年開催されている日本国外で最も歴史の長い日本酒の品評会です。
日本の伝統的な審査方法を用いておよそ400品の出品酒を審査しています。
すべての出品酒は、世界各都市で開催される一般公開の利き酒会、ジョイ・オブ・サケにおいて試飲用に展示され、のべ4000名以上の日本酒ファンにテイスティングされる機会が設けられています。

(公式HPより抜粋)
http://www.sakeappraisal.org/

この歓評会において、弊社は今年度「エメラルド賞」を受賞いたしました!

180615_3.jpg

「エメラルド賞」とは、第1回から今回までの審査における受賞結果について、金賞と銀賞の受賞結果を数値化して合計点を算出し、累計得点が最も高くなった蔵元に贈られる賞です。
過去に同賞の受賞がない蔵元が対象となっています。


そして、各部門においても以下受賞致しました。

■大吟醸酒B部門(精米歩合50%以下)金賞
180615_4.jpg 
 「山田錦純米大吟醸 浦霞
j-d-ginjo_yamada.jpg
180723_3.png



■吟醸酒部門(精米歩合60%以下)金賞
180615_4.jpg
 純米吟醸 浦霞禅
j-ginjo_junmai.jpg
180723_2.png



■大吟醸酒A部門(精米歩合40%以下)銀賞
180615_5.jpg
 「純米大吟醸 浦霞 "M"
j-d-ginjo_kaigai.jpg
180723_1.png


これもひとえに皆様のご愛顧・ご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。
今後も杜氏はじめ蔵人一同、より一層の高品質の酒造りを目指して努力を重ねて参ります!

小野寺杜氏 優等賞首席受賞/南部杜氏自醸清酒鑑評会


こんにちは。企画課の笠原です。

先月、岩手県花巻市にて「第99回南部杜氏自醸清酒鑑評会」の表彰式が執り行われました。

180525-1.jpg

明治44年から今年で99回目を重ねる歴史と伝統のあるお酒の品評会です。
「南部杜氏」は日本三大杜氏流派のひとつであり、主催する一般社団法人南部杜氏協会は682名(平成29年時点)の会員が登録する、全国規模の酒造り職人の組織です。
その中でも高い酒造りの技術を持ち蔵人達を束ねるプロフェッショナルである「南部杜氏」の資格の保有者は、全国の酒蔵で活躍しています。

その南部杜氏たちが新酒の出来映えを競う「第99回南部杜氏自醸清酒鑑評会」で、このたび弊社本社蔵が「吟醸酒の部」「純米吟醸酒の部」「純米酒の部」で優等賞受賞。
特に「吟醸酒の部」においては小野寺杜氏が「首席」を受賞しました。


180525_12.jpg


180525-8.jpg

180525-9.jpg

◎浦霞醸造元はトップクラスの受賞回数!
吟醸酒の部において、浦霞醸造元としては計6回目の優等賞首席受賞となり、また、本社蔵の優等賞受賞回数も65回目となりました。
65回の受賞は酒蔵としてはトップクラスの受賞回数です。

180525-10.jpg

180525_14.jpg


◎小野寺杜氏 、2度目の首席受賞!

小野寺杜氏としては、第96回(平成27年開催)に純米吟醸酒の部での優等賞首席受賞に続く、2度目の首席受賞となりました。



「吟醸酒の部」優等賞首席受賞に際し、弊社本社蔵杜氏 小野寺邦夫よりの喜びのコメント
==
平成29年産の酒造好適米の品質に関する事前情報が十分ではなく、また新しい洗米設備の導入もあり、今期の吟醸づくりは不安と期待を抱きながらの取り組みとなりました。
そのような中、丁寧にこつこつと酒造りをしてきた製造社員および蔵人一同の努力、そして応援して頂いた皆様のおかげで今回の首席受賞を得ることができたと思っています。
深く感謝しております。今回の受賞を糧にまた新たな「浦霞」の歴史を重ねていきたいと思っています。
引き続きご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

180525-11.jpg

180525-6.jpg


「第99回南部杜氏自醸清酒鑑評会」の受賞結果
・吟醸酒の部、優等賞「首席」受賞
・純米吟醸酒の部、優等賞受賞
・純米酒の部、優等賞受賞

2018年度KURA MASTERで「純米酒 浦霞」金賞受賞


こんにちは。企画課の笠原です。

先日「KURA MASTER」の2018年度受賞酒が発表されました。
弊社は、純米酒部門で「純米酒 浦霞」が金賞を受賞致しました。

180605_7.jpg
 純米酒 浦霞


「KURA MASTER」とは
フランスで2017年から開催されている日本酒のコンクール(品評会)です。
これまで様々な日本酒のコンクールが存在しますが、これはフランス人によるフランス人のためのフランスの地で行う、日本酒のコンクールでフランス市場における日本酒をアピールする場となっています。

「KURA MASTER」公式サイト
https://kuramaster.com/


これもひとえに皆様のご愛顧・ご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。

今後も杜氏はじめ蔵人一同、より一層の高品質の酒造りを目指して努力を重ねて参ります!


180727.jpg