うらかすみ便り

「純米酒大賞2018」にて金賞受賞!


こんにちは。企画課の笠原です。

純米酒大賞制定委員会が主催する
「純米酒大賞2018」の審査会が11月12日に東京都内で行われました。
全国95蔵からエントリーされた出品酒237点の中から、「グランプリ」1点、「最高金賞」6点、各部門「金賞」46点が選出されました。

弊社は「特別純米酒部門」において「特別純米酒 生一本 浦霞が金賞を受賞致しました。

純米酒大賞s.jpg

今回受賞できましたのも皆様のご愛顧・ご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。
今後もより一層の高品質の酒造りを目指して努力を重ねて参ります


詳細はこちらをご覧ください
純米酒大賞2018
http://fullnet.co.jp/junmaisyu_taisho/2018/jushosyu_list2018.html

「全米日本酒歓評会」授賞式がありました!


こんにちは。企画課の尾形です。

11月7日、ジョイ・オブ・サケ東京が開催され、開催に先立ち「全米日本酒歓評会」の授賞式がありました。
この歓評会において弊社は、受賞結果の累計数が最も高い蔵元に送られる「エメラルド賞」を受賞しました。エメラルド賞とは、この歓評会第1回から今回までの審査・受賞結果を数値化して合計点を算出しています。つまりは長きにわたり、どれだけ金賞、銀賞を積み上げてきたかがポイントです!そして2018年は各部門においても以下の通り受賞しております。

■大吟醸酒B部門(精米歩合50%以下)金賞 「山田錦純米大吟醸 浦霞
■吟醸酒部門(精米歩合60%以下)金賞 「純米吟醸 浦霞禅
■大吟醸酒A部門(精米歩合40%以下)銀賞 「純米大吟醸 浦霞 "M"」

IMG_20181107_175621.jpg

IMG_1466.jpg

授賞式にはミス日本酒も参加しており、艶やかな着物姿や鏡開きが華をそえました。

IMG_20181107_180239.jpg

IMG_1926.jpg

=====
全米日本酒歓評会とは、2001年より毎年開催されている日本国外で最も歴史ある日本酒の品評会です。日本の伝統的な審査方法を用いて約400品もの出品酒を審査する歓評会であり、出品したすべてのお酒は世界各都市で開催されるジョイ・オブ・サケ(一般公開の利き酒会)において展示、テイスティングされる機会が設けられています。そしてジョイ・オブ・サケは蔵元の独創性と技術革新を祝福する感謝祭とも言えるイベントです。
=====

今回、このような栄誉ある賞を受賞し喜びを分かち合うことが出来ますことも、ひとえに皆様のご愛顧・ご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。今後もより一層の高品質な酒造りを目指して一同、努力を重ねて参りますのでどうぞ宜しくお願い致します。

平成30年東北清酒鑑評会で優等賞受賞


こんにちは。企画課の尾形です。

仙台国税局主催「平成30年 東北清酒鑑評会」の結果が発表されました。

仙台国税局では、東北地方における清酒の製造技術及び品質の向上を目的として、毎年東北清酒鑑評会を開催しています。
東北清酒鑑評会には、仙台国税局管内の清酒製造場において前年の冬に醸造され、半年程度の貯蔵により熟成された清酒が出品されています。
今年度の東北清酒鑑評会には、東北6県の清酒製造場から吟醸酒の部に138場 231点、純米酒の部に123場 157点の清酒が出品されました。


10月上旬に行われた品質評価の結果、吟醸酒の部49場、純米酒の部42場、 計68場が「優等賞」に選ばれました。
弊社は、本社蔵において「吟醸酒の部、純米酒の部」、矢本蔵において「吟醸酒の部」で優等賞を受賞いたしました。

「平成30年 東北清酒鑑評会」優等賞受賞者名簿
https://www.nta.go.jp/about/organization/sendai/release/h30/kampyokai/kampyokai01.pdf


これもひとえに皆様のご愛顧・ご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。
今後も杜氏はじめ蔵人一同、より一層の高品質の酒造りを目指して努力を重ねてまいる所存です。

SAKE - selection - にてプラチナ賞を頂きました!

こんにちは!企画課の尾形です。
弊社商品「大吟醸 浦霞」が2018年10月に三重県で開催されましたSAKE - selection - にてプラチナ賞を受賞しましたのでご報告致します。

SAKE - selection - https://sakeselection.jp/ とは、ブリュッセル国際コンクール(Concours Mondial de Bruxelles)が新たに設けた日本酒部門のコンクールです。このブリュッセル国際コンクールは「世界のワインとの出会いの場」とも言われるワインコンクールで55カ国から1万本以上もの出品があり、今年で25年目を迎える歴史あるワインコンクールのひとつです。

また、このコンクールはベルギー連邦政府経済省の後援のもとで行われ、公正かつ一貫性のある審査が支持されてきました。その歴史と権威あるコンクールが世界中の専門家35名を出品酒の審査員として選び抜き、日本酒の醍醐味を広く知って頂くために今年初めて日本酒部門のコンクールを開催致しました。

弊社商品は、本コンクール初開催初出品で以下の通り受賞いたしました!

・吟醸酒の部 大吟醸 浦霞プラチナ賞
d-ginjo_daiginjo.jpg

SAKE selection_The Platinum MedalBLOG.jpg

 

・純米吟醸酒の部 「純米吟醸 浦霞禅」ゴールド賞

j-ginjo_junmai.jpg

SAKE selection_The Gold Medal(Junmai Ginjo)BLOG.jpg

・純米酒の部 「特別純米酒 生一本 浦霞」ゴールド賞
181129.jpg

SAKE selection_The Gold MedalBLOG.jpg

今回このような栄えある賞を受賞し大変光栄に存じます。
これもひとえに皆様のご愛顧・ご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。

今後のスケジュールとしては、以下のような催しがありますのでまたブログなどでお知らせ出来たらと思います!
2018年11月21日(水)15:00~ 表彰式 (駐日ベルギー王国大使館)
2018年12月6日(木)プレスランチin NY
2019年2月7日(木)15:30~ トロフィー受賞セレモニー(ブリュッセル市庁舎)
2019年2月11日(月)-13日(水)受賞酒展示・商談会(パリ)

第20回宮城県清酒鑑評会で「宮城県酒造組合会長賞」受賞!


こんにちは。企画課の尾形です。

第20回宮城県清酒鑑評会の審査会が9月に行われ、この度結果が発表されました。
弊社は下記のとおり受賞致しました。

◎「大吟醸酒」(東北清酒鑑評会の出品基準に準じた出品酒)
「宮城県酒造組合会長賞(一般吟醸酒の部)」受賞

賞状350.jpg

◎「大吟醸酒」(東北清酒鑑評会の出品基準に準じた出品酒)
「サポーターズ・セレクション銅賞(一般吟醸酒の部)」受賞

「サポーターズ・セレクション」とは、日本酒愛好家の皆様によるオープン参加形式の審査会です。
全国で唯一の審査会であり、今年で12年目を迎えます。
今年は9月13日(木)に宮城県酒造会館(仙台市青葉区)で開催されました!

専門家の方々に、そして一般の消費者の方々にも選んで頂き、大変光栄に存じます。
これもひとえに皆様のご愛顧・ご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。

また「宮城県清酒鑑評会」の表彰式が下記の日時で執り行われます。
お近くにお立ち寄りの際には是非ご覧頂ければと存じます。

===
第20回宮城県清酒鑑評会 表彰式
===
日時:2018年10月20日(土)11:00~
会場:みやぎまるごとフェスティバル会場内
 (匂当台公園市民広場ステージ;市役所の向い)


表彰式に合わせて、宮城県庁1階では宮城県清酒鑑評会への全出品酒130点をきき酒(味見)して頂けます。
こちらも是非お立ち寄り頂ければと思います。

===
第20回宮城県清酒鑑評会 一般公開
===
日時:2018年10月20日(土)~21日(日)両日とも10:00~16:00
会場:みやぎまるごとフェスティバル会場内(宮城県庁1階)
参加費:無料
※飲酒運転及び20歳未満の飲酒を防止する為に入場時にご署名をいただきます。

181011.jpg
昨年の様子

これからも皆様のご期待に応えられるよう、高品質の酒造りを目指して努力してまいりたいと思いますので、今後とも「浦霞」をよろしくお願い申し上げます。