うらかすみ便り

2018年度KURA MASTERで「純米酒 浦霞」金賞受賞


こんにちは。企画課の笠原です。

先日「KURA MASTER」の2018年度受賞酒が発表されました。
弊社は、純米酒部門で「純米酒 浦霞」が金賞を受賞致しました。

180605_7.jpg
 純米酒 浦霞


「KURA MASTER」とは
フランスで2017年から開催されている日本酒のコンクール(品評会)です。
これまで様々な日本酒のコンクールが存在しますが、これはフランス人によるフランス人のためのフランスの地で行う、日本酒のコンクールでフランス市場における日本酒をアピールする場となっています。

「KURA MASTER」公式サイト
https://kuramaster.com/


これもひとえに皆様のご愛顧・ご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。

今後も杜氏はじめ蔵人一同、より一層の高品質の酒造りを目指して努力を重ねて参ります!


180727.jpg

2018年春季全国酒類コンクールで「第1位特賞」等受賞


こんにちは。企画課の笠原です。

先日2018年春季全国酒類コンクールが開催されました。

「全国酒類コンクール」は、全日本国際酒類振興会主催による民間最大級のお酒のコンクールです。
年2回(春季、秋季)開催され、日本酒やワインなどの10部門で審査が行われました。

この中で弊社は3つの部門で受賞することができました。

====
吟醸・大吟醸部門
エクストラ大吟醸 浦霞 第1位特賞

180605_4.jpg
180605_1.jpg

====
本醸造部門
本仕込 浦霞 第1位

180605_5.jpg
180605_2.jpg


====

純米酒部門
純米辛口 浦霞

180605_6.jpg
180605_3.jpg

3部門で受賞ができ、これも皆様のご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。
今後ともどうぞ「浦霞」をよろしくお願い申し上げます。

====
浦霞 酒ギャラリー
宮城県塩竈市本町2-19 >>アクセス
(JR仙石線本塩釜駅徒歩約7分)
TEL 022-362-4165
定休日 毎週日曜日、年末年始、その他臨時休業日有り
営業時間 10:00~17:00

IWC2018 純米大吟醸の部で銀メダル受賞!!


こんにちは。企画課の笠原です。

「IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2018」SAKE部門のメダル受賞酒が発表され、弊社は純米大吟醸の部で以下のお酒が銀メダルを受賞しました。

純米大吟醸の部 銀メダル
・蔵の華 純米大吟醸 浦霞 2016BY
純米大吟醸 浦霞 "M" 2015BY
山廃純米大吟醸 浦霞 ひらの 2016BY
本醸造酒の部 銅メダル
本仕込 浦霞 
※2016BY(Brewery Year:酒造年度):2016年7月から2017年6月の間に仕込んだお酒をいいます。



180518_02.jpg
蔵の華 純米大吟醸 浦霞 2016BY

180817_01.jpg



180518_01.jpg
純米大吟醸 浦霞 "M"
2015BY

180817_03.jpg


160520_01.jpg

山廃純米大吟醸 浦霞 ひらの 2016BY

180817_02.jpg


jozo_honzikomi720BLOG.jpg
本仕込 浦霞 

IWCbronzeBLOG.jpg

今回の受賞を糧に、今後とも精進して参ります。
引き続きましてのご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。



※IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)
世界最大規模・最高権威に評価されるワイン・コンペティションであり、世界中のワイン業者から最も注目されている大会です。SAKE部門の審査は2007年からスタート、今年で12回目となります。「IWC2018」SAKE部門の審査は5月13日~16日の4日間にわたり山形県山形ビックウィングで行われました。SAKE部門は9つのカテゴリーごとに1639銘柄を審査員によるブラインド・テイスティングを行い、その成績によりメダル表彰となります(金メダル・銀メダル・銅メダル・大会推奨酒)

審査結果の詳細につきましては、酒サムライのHPをご覧ください。
http://www.sakesamurai.jp/iwc18_medal.html


商品のお問い合わせ等は下記連絡先までお願い致します。
・浦霞醸造元 株式会社佐浦 TEL 022-362-4165
・お問合せフォーム http://www.urakasumi.com/contact/

平成29酒造年度「全国新酒鑑評会」で矢本蔵金賞受賞!


こんにちは。企画課の笠原です。
本日、平成29酒造年度「全国新酒鑑評会」入賞酒、金賞酒の発表があり、弊社は矢本蔵が15回目の金賞受賞となりました。

矢本蔵 杜氏 赤間 勲の喜びのコメントです。
==
今年度原料米「山田錦」の米質についての情報が諸説あり、また充分ではなかったので、麹、酒母、醪(もろみ)それぞれの作業工程で状態を都度細かく確認・判断しながら仕込みました。
例年より苦労致しましたが、製造担当者全員の頑張りもあり想定していた酒質に仕上がり、今回の成績を得ることができ、大変嬉しく思います。
これからも製造担当者一同酒造りに励みますので宜しくお願い致します。

180517_3.jpg


今回の金賞受賞もひとえに皆様方のご支援の賜物と深く感謝しております
引き続き「浦霞」へのご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。


詳しい内容や受賞一覧は独立行政法人酒類総合研究所のホームページから参照ください。
https://www.nrib.go.jp/kan/h29by/h29bymoku_top.htm

※「全国新酒鑑評会」とは、その醸造年度(7月から6まで)に製造されました清酒を全国的な規模で調査・研究することにより、清酒の品質向上に寄与することを目的とした鑑評会です。成績が優秀と認められた出品酒には「入賞」、入賞酒のうち特に成績が優秀と認められた出品酒には「金賞」が与えられます。

「第99回南部杜氏自醸清酒鑑評会」吟醸酒の部(335点出品)で首席入賞!


こんにちは。企画課の笠原です。

この度、平成29酒造年度 第99回「南部杜氏自醸清酒鑑評会」の結果が発表となりました。
「南部杜氏自醸清酒鑑評会」は、(一社)南部杜氏協会が主催し、明治44年よりの開催という長い歴史をもち、全国各地で酒を醸す南部杜氏たちが技を競い合う場として、岩手県花巻市石鳥谷町で開催されています。

99回目の開催となる今回は、全国148酒造場より、吟醸酒335点、純米吟醸酒244点、純米酒164点の出品があり、仙台国税局鑑定官室、岩手県工業技術センターをはじめ各国税局鑑定官室鑑定官、各指導機関の研究員の総勢26名の諸先生方により審査が行われました。

弊社は以下の部門で優等賞を受賞しました。

本社蔵】
 ・吟醸酒の部(首席)
 ・純米吟醸酒の部
 ・純米酒の部

「平成29酒造年度南部杜氏自醸清酒鑑評会」審査結果
http://www.kanko-hanamaki.ne.jp/imagem/files/1523954421_01.pdf

180419.jpg

吟醸酒の部(335点出品)で首席入賞を果たした本社蔵杜氏 小野寺のコメント
==
2人の主任を中心に蔵人が一丸となって頑張りました。
今季の造りから新しい洗米機を導入し、原料処理がより良い状態で効果的に行われるようになりました。
醪(もろみ)の発酵段階においても理想的な経過となり、ベストなタイミングで搾ることができました。
日頃よりご支援頂いている皆様に心より感謝申し上げます。
==

今後も杜氏はじめ蔵人一同、より一層の高品質の酒造りを目指して努力を重ねてまいる所存です。
引き続き「浦霞」へのご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。

====
浦霞 酒ギャラリー
宮城県塩竈市本町2-19 >>アクセス
(JR仙石線本塩釜駅徒歩約7分)
TEL 022-362-4165
定休日 毎週日曜日、年末年始、その他臨時休業日有り
※4月22日(日)は「花まつり」開催に伴い臨時営業
※4月22日(日)蔵ガイドはお休みします
営業時間 10:00~17:00