うらかすみ便り

IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2015で銀メダル受賞


こんにちは。
企画課の笠原です。

4月20日~22日の3日間に渡り、
「IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2015」のSAKE部門の審査が
行われ、昨日メダル受賞酒が発表されました。

日本酒部門は7つのカテゴリーごとに審査員によるブラインド・テイスティングを行い、
その成績によりメダル表彰となります(金メダル・銀メダル・銅メダル・大会推奨酒)。
今年は過去最高の876銘柄が出品されたとのことです。

弊社は、本醸造酒の部で「原酒 浦霞」が銀メダルを受賞しました。

miyagi_gensyu_bottle.jpg
銀メダル受賞 原酒 浦霞(宮城県内限定販売)


1984年に創立されましたIWCは、13,000銘柄を超えるワインが出品され、
世界で最も影響力のあるコンペディションとして知られております。

2007年には「SAKE部門」が設けられ、「純米酒の部」、「純米吟醸酒・
純米大吟醸酒の部」、「本醸造酒の部」、「吟醸酒・大吟醸酒の部」、「古酒の部」
の5つに加え、2014年より「オーディナリー酒の部」と「スパークリング酒の部」
の2つの部門が新設され、7つのカテゴリーに分かれて審査が行なわれ、
金・銀・銅メダルと大会推奨酒が選出されます。


詳細につきましては、酒サムライのHPをご覧ください。
http://www.sakesamurai.jp/

この度の受賞は皆様のご愛顧の賜物と感謝しております。
今後とも精進し高品質の酒造りに励んでいく所存でございます。

「南部杜氏自醸清酒鑑評会」で1位、優等賞受賞

こんにちは、企画課の冨谷です。

平成26酒造年度 第96回「南部杜氏自醸清酒鑑評会」が開催され、

結果通知がありました。

弊社は、以下の部門で優等賞を受賞することとなりました。

 

本社蔵 

 ・吟醸酒の部  

 ・純米吟醸酒の部

 ・純米酒の部

 

矢本蔵

 ・吟醸酒の部

 

南部杜氏自醸清酒鑑評会は、明治44年の第1回より数えて本年で

96回目を迎え、日本全国で酒を醸す南部杜氏たちが技を競い合う

場として、岩手県花巻市石鳥谷町で開催されています。

 

今回は、全国150場より、吟醸酒341点、純米吟醸酒209点、純米

酒147点の3部門で約700点もの銘柄が出品されました。その中で

も「純米吟醸酒の部」に出品した本社蔵が、栄えある一位をいただく

ことができました。

 本社蔵の小野寺杜氏は、

「この度、『純米吟醸酒の部』での栄えある賞をいただくこととなりまし

た。本当にありがたく思っております。これも蔵人一同の努力の賜物

であり、また、いつも浦霞を応援していただいている方達のおかげだ

と思っております。この成績に恥じないように、これからも気を引き締

めて良いお酒を造り続けていきます。」

と感想を述べておりました。

 

20140428onoderatoji.jpgのサムネイル画像

 

これからも、より一層の酒質の向上を目指し、努力を重ねて参る所存です。

今後とも「浦霞」をご愛顧いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

2015年春季全国酒類コンクールで「第1位」受賞


こんにちは。企画課の笠原です。

2015年春季全国酒類コンクールが開催され、この中で弊社は、
「大吟醸 浦霞」第1位、「特別純米酒 浦霞」第1位、
「山田錦純米大吟醸 浦霞」第3位 をいただきました。

「全国酒類コンクール」は、全日本国際酒類振興会主催による
民間最大級のお酒のコンクールです。
年2回(春季、秋季)開催され、日本酒やワインなどの10部門で、
審査が行われました。

====

吟醸・大吟醸部門 (15銘柄出品)

大吟醸 浦霞 第1位

審査員コメント:
香り、味わい華やかでほのかな米の旨みを蓄える。
キレよくバランスも万全。

150406_001.jpg


純米酒部門 (28銘柄出品)
特別純米酒 浦霞 第1位

審査員コメント:
香味のバランスすぐれ、すっきりと旨みがある。


純米吟醸・純米大吟醸部門 (26銘柄出品)
山田錦純米大吟醸 浦霞 第2位

審査員コメント:
香り爽やかに旨味と酸味のバランスがよい。
まとまった安定感。

150406_003.jpg

この度の受賞を糧にこれからも皆様のご期待に応えられるよう、
高品質の酒造りを目指して努力してまいりたいと思います。

「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015」で金賞受賞


こんにちは。企画課の笠原です。

先日「ワイングラスでおいしい日本酒アワード2015」が開催され、
この中で弊社は大吟醸部門で「大吟醸 浦霞」が金賞を受賞致しました。


   大吟醸 浦霞

熟した果実のような気品ある吟香、柔らかい甘みと
落ち着いた味わい。

 原料米  山田錦 
 精米歩合 40% 
 アルコール分 16度以上17度未満


「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」は、ワイングラスでおいしい
日本酒アワード実行委員会が主催となり、世代・業態・国の境界を超えて
日本酒を広げることを目指して開催されております。
5回目となる今年は過去最高の234蔵元564点のエントリーがありました。

○日本酒アワード部門 [1.8L 2600円以下で中容量の商品があるもの]
○スパークリングSAKE部門
○大吟醸(純米大吟醸を含む)部門

の3つの部門で審査が行われ、弊社は大吟醸部門で金賞を頂きました。

これもひとえに皆様方のご支援のおかげと感謝申し上げます。
今後とも皆様により満足していただくことのできる高品質の酒造りを目指して
精進して参る所存です。

今後とも「浦霞」へのご愛顧、宜しくお願い申し上げます。


 ワイングラスでおいしい日本酒アワード 公式HP
 http://www.finesakeawards.jp/

150423.jpg

平成26年東北清酒鑑評会で優等賞受賞!


こんにちは。企画課の笠原です。

仙台国税局主催「平成26年 東北清酒鑑評会」の結果が先日発表されました。


仙台国税局では、東北地方における清酒の製造技術及び品質の向上を目的として、
毎年東北清酒鑑評会を開催しています。

東北清酒鑑評会では、前年の冬に醸造されて、半年程貯蔵熟成された清酒が、
吟醸酒の部及び純米酒の部の2部門に出品されています。

今年度の東北清酒鑑評会は、東北6県の清酒製造場から463点の吟醸酒と純米酒
が出品され、10月上旬に品質評価が行われました。
その中から吟醸酒の部は72場が、純米酒の部は46場が「優等賞」に選ばれました。

弊社本社蔵は純米酒の部で、弊社矢本蔵は吟醸酒の部で
「優等賞」を受賞いたしました。

  「平成26年 東北清酒鑑評会」 優等賞受賞者名簿
  http://www.nta.go.jp/sendai/kohyo/press/h26/kampyokai/01.htm#jap08_1


これもひとえに皆様のご愛顧・ご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。
今後も杜氏はじめ蔵人一同、より一層の高品質の酒造りを目指して努力を重ねて
まいる所存です。