うらかすみ便り

2015年度「うらかすみ塾生会セミナー」を開催しました


こんにちは。企画課の笠原です。

先日、「うらかすみ塾生会セミナー」を開催しましたので、
その様子をご報告致します。

 ====
 「うらかすみ塾生会セミナー」とは、20歳以上の一般消費者の方
 を
対象とした浦霞主催の日本酒セミナー「うらかすみ日本酒塾」の
 卒業生の方々向けのセミナーです。

 現在、第18期(来年9月開講)の「うらかすみ日本酒塾」の塾生を
 募集しております。ご希望の方はこちらからご連絡をお願い致します。 
 ====



「うらかすみ日本酒塾」 2期から16期までの卒業生、22名の方々
にご参加いただきました。

「日本酒塾」を卒業されてからも、「日本酒」に興味を持ち、貴重な
お時間をさいてお越し頂き、私どもも大変嬉しく思っております。


2015年度のセミナーテーマは、あらためて日本酒の原料に
注目して頂こうと「お米」にいたしました。
日本酒造りの「お米」とはまた違う視点から、今回は「イネ」
に注目して、各品種のお米を勉強致しました。


また、当日は講義前に「きき米・きき酒」にチャレンジして頂き、
お米により興味をもって頂いたところで講義に入りました。

151029_00.jpg

酒造好適米「蔵の華」と「山田錦」を炊いたご飯と、
それぞれのお米を原料とした日本酒
蔵の華 純米吟醸 浦霞」、「山田錦純米大吟醸 浦霞
をブラインドで味わい、どちらがどちらのお米かを当てて、
楽しんで頂きました。


酒造好適米を炊いて食べる機会はなかなかありませんので、
貴重な機会です。
普段食べる飯米に比べ粒が大きく食べ応えがあり、味も遜色なく
美味しいと私は感じました。


時間になり、いよいよセミナーの開始です。
まずは、弊社代表取締役社長 佐浦よりのご挨拶。

151029_01.jpg

そして講師の日出間先生にバトンタッチして講義がスタートです。

151029_02.jpg

日出間 純 (ひでま じゅん)氏
東北大学・大学院生命科学研究科・ゲノム継承システム分野・准教授



日出間先生には、研究テーマとされている
「太陽紫外線量の増加がイネの生育・収量に及ぼす影響」に関して
主に日本酒造りに使われる品種を例にご説明頂きました。

太陽紫外線量の増加は、玄米を小粒化し、さらに玄米中の
タンパク質含量を増加させる。つまり日本酒の味を変えてしまう。

それから、世界各地で栽培されているイネの中で「ササニシキ」は
紫外線に強く、DNAの傷を修復する速度が速いそうです。
宮城県が誇る代表品種「ササニシキ」にそのような特長がある
ということなど、知ることができました。


オゾン層破壊に伴う有害紫外線量の増加は、今日の地球規模での
環境問題のひとつでもあり、人体に及ぼす影響については注目して
おりますが、太陽光を必要として生きる植物(イネ)について、
考えることはなかったので、新たな気付きとなりました。

151029_03.jpg

参加された塾生さんからは、

・普段は聞くことの出来ない貴重なお話しが聞けて良かった。
「米」分野の中でも 非常に特化したテーマで非常に参考になりました。

と皆さんにお楽しみ頂けましたようで良かったです。

セミナー後は、日出間先生を囲んでのミニ懇親会。

151029_04.jpg

皆さん、講義を聴いた感想や質問等を日出間先生にされており、
ミニ懇親会も盛り上がり、「塾生会セミナー」は終了。

ご参加頂きました皆さん、日出間先生、ありがとうございました。


====
「うらかすみ日本酒塾」は、卒業後も引き続き日本酒へ興味を持って
頂き、知識を深めて頂きたいと、定期的にイベントを開催しています。
ご興味ある方は、まずは「うらかすみ日本酒塾」へご参加ください。

「うらかすみ日本酒塾」
第18期(平成28年9月~平成29年3月)、只今募集中

お問い合わせはこちら
http://www.urakasumi.com/contact/

「第13回うらかすみ塾生会」を開催しました

こんにちは。企画課の小野寺です。

先日、「第13回うらかすみ塾生会」をホテルレオパレス仙台様にて
開催致しました。

※「うらかすみ塾生会」とは、
 一般消費者の方を対象とした日本酒セミナー「うらかすみ日本酒塾」
 (半年間月1回の講座)の卒業生の年1回の同窓会です。

 なお現在、第18期(来年9月開講)の「うらかすみ日本酒塾」の塾生を
 募集しております。ご希望の方はこちらからご連絡をお願い致します。


150627_1.jpg

まずは、弊社代表取締役社長 佐浦から
開会の挨拶を申し上げました。

150627_2.jpg

そして、13期生の方に乾杯の音頭をとっていただき、
純米吟醸 浦霞禅」で乾杯!

150627_3.jpg

「うらかすみ塾生会」では、回数と同じ期の方に
乾杯と締めの発声をお願いしています。

今回は第13回の開催なので、13期生の方にお願いをしました。
お引き受けいただいたお二人、盛り上がる挨拶をありがとうございました!


乾杯後は、料理とお酒を楽しみながらの歓談タイムです。

150627_4.jpg

150627_5.jpg

150627_6.jpg

皆さん久しぶりの再会に、会話も弾んでいるようでした。


今回ホテルレオパレス仙台にご用意いただいた料理は、
弊社の日本酒や酒粕、梅の実などを使ったこの日限りの特別メニューでした。

150627_7.jpg
▲前菜盛り合わせ
(志津川産鰯の梅煮、野菜のテリーヌ、肉団子、焼きしそ巻き、
イタリアンサラミ)
 旬のお造り 3種


150627_8.jpg
▲旬菜の煮浸し

150627_9.jpg
▲豚しゃぶサラダ

150627_10.jpg
▲「特別純米酒 生一本浦霞」の酒粕を使用した
 志津川銀鮭の西京焼き

150627_11.jpg
▲一晩「特別純米酒 生一本浦霞」に漬けこんだ
 チキンの照り焼き 旬菜添え

150627_12.jpg
▲冷やしたぬきそば

150627_13.jpg
▲「純米原酒につけた浦霞の梅酒」とその梅の実を使った梅ゼリー

どれも日本酒と良く合うものばかりでした!
美味しい料理をありがとうございました。


会場内には、特設のバーカウンターも。

150627_14.jpg

ニューヨーク限定販売品の「純米大吟醸 浦霞 "M"」
150627_23.jpg

2014BY最後の醪(もろみ)を搾り、特別に用意した
「ササニシキ 特別純米生酒 浦霞」
150627_24.jpg

仙台駅・松島町内限定販売の「伊達の逸品 梅の酒」
150627_25.jpg

日本酒カクテル「サキニック」
150627_15.jpg

150627_26.jpg

こちらは、日本酒カクテルのベース用に考案された「MOTOZAKE」を使用。

日本酒カクテルを通じて新たな日本酒の魅力や地域性、季節(旬)を伝える
「MOTOZAKEプロジェクト」に弊社もこの夏、仲間入りします。
「MOTOZAKE」には「蔵の華 芳醇辛口純米 浦霞」を使用しており、
「MOTOZAKE」ラベルで、8月中旬より発売開始の予定です。

オレンジピールの香りが心地よく喉越しの良い、爽やかなカクテルでした!

 ※MOTOZAKEプロジェクトの詳細は こちら をご覧ください。


また、会の途中では、
本社蔵杜氏、矢本蔵杜氏、製造企画部長、研究開発室主任より
それぞれ挨拶と近況報告も行いました。

150627_16.jpg

お酒も料理もほどよく味わい、会場も温まってきたところで
景品をかけたテーブル対抗○×クイズを開催!

150627_18.jpg

10問の○×クイズを出題し、正解数の多かったテーブルが優勝、
決まらなかった場合は、決勝戦としてさらに3問出題というルールで行いました。

弊社の歴史に関することや、日本酒塾で学んだ日本酒の知識、
塩竈市のことなど、様々な切り口から出される問題に、皆さん真剣に
考えていました。

一問一問盛り上がり、結果は同点決勝までもつれ込み、
最後の問題まで同点という接戦に!
最後の問題を見事正解し優勝したのは、
15期生の皆さんが座っていたHテーブルでした!

150627_19.jpg

優勝したHテーブルの皆さんには、
日本酒カクテルをご自宅でもお楽しみ頂けますよう、
蔵の華 芳醇辛口純米 浦霞」と「サキトニック炭酸」のセットを
お一人ずつにプレゼント致しました。
皆さん、おめでとうございます!


クイズが終わると、塾生からの一言スピーチタイムに入りました。

150627_20.jpg

14期生の塾生からは「純米酒BAR」のご案内をして頂きました。

==========
 純米酒BAR
  開 催 日 :9月12日(土)、13日(日)
  開催場所:錦町公園内
==========
 宮城の純米酒が一堂に揃います。
 弊社の純米酒もありますので、是非足を運んで頂ければと思います。


他にも、15期生の有志で行っている「Facebook勉強会」へのお誘いや
弊社のお酒を飲み比べるお酒の会のご案内、ご自身のお店の宣伝など、
塾生の多岐にわたる活動の発表がありました。
皆さん、頑張ってください!


そして会の終わりには、毎年恒例の
「浦霞 しぼりたてを楽しむ会」ペア招待券の抽選会が行われました。

当選されたのは、
なんと、乾杯の音頭をとった13期生の方!おめでとうございます!

150627_21.jpg

ご夫婦揃って「うらかすみ日本酒塾」の塾生。
お二人でのご参加、お待ちしております!


そして最後に、
13期生の方に会を締めて頂き、塾生会は無事終了しました。

150627_22.jpg

とてもアットホームで素敵な会になりました。
ご参加いただいた皆様、ホテルレオパレス仙台の皆様、ありがとうございました!

残念ながら今年参加できなかった皆さん、
是非来年ご参加ください!

===============

第13回 うらかすみ塾生会
 開催日時  2015年6月27日(土) 12:30~14:30
 開催会場  ホテルレオパレス仙台
 参加人数  74名

「うらかすみ塾生会セミナー」を開催しました


こんにちは。企画課の笠原です。

先日、「うらかすみ塾生会セミナー」を開催しました。

 ====
 「うらかすみ塾生会セミナー」とは、20歳以上の一般消費者の方
 を
対象とした浦霞主催の日本酒セミナー「うらかすみ日本酒塾」の
 卒業生の方々向けのセミナーです。
 ====


社長の佐浦よりご挨拶申し上げて、開会しました。

141023_1.jpg


講師のリーデル社庄司さんにバトンタッチして講義がスタート。
目の前に設置したリーデルグラスの形状やグラスの製造についての
お話を頂きました。

グラスの台座に刻印された「RIEDEL」のロゴマークは、
ハンドメイド製品のみ筆記体で刻印されているお話や
お酒を注ぐ位置は、ワイングラス(ボウル)の一番太い部分から
2cm位下に注ぐのがベストだというお話など、勉強になる
お話をたくさんして頂きました。

141023_3.jpg
 講師の庄司大輔さん
 (リーデル・ジャパン・チーフ・グラス・エデュケイター)


お話の後、早速グラスを使って、お酒ごとに体験して頂きました。

141023_2.jpg
リーデルグラス、左から
 ・<ヴィノム> 大吟醸
 ・<ヴィノム> オークド・シャルドネ
 ・<ヴィノム> シラー

上記3つのリーデルグラスに加え、参加者の皆さまにご持参頂いた
マイ酒器、そしてプラスチックコップの5つで飲み比べて頂きました。

お酒は下記の4種類。

(1)低アルコール純米酒 萩の白露
junmai_siratuyu .jpg

(2)純米吟醸 浦霞禅
j-ginjo_zen.jpg

(3)特別純米酒 ひやおろし浦霞
season_tokuhiya720.jpg

(4)山田錦純米大吟醸 浦霞 古酒 平成20醸造年度(非売品)
j-d-ginjo_kosyu.jpg

それぞれのお酒をどのように楽しみたいのか、どの料理と
合わせて楽しみたいのか、グラスの形状別に実際に体験しまして、
参加した皆さまからは「目から鱗だ」と喜んで頂きました。

141023_4.jpg

セミナー後には、会場の後方にセッティングしたテーブルを
囲んでの「ミニ懇親会」を開催。
期を超えた交流をお楽しみ頂きました。

141023_5.jpg

ご参加いただきました皆さま、庄司さん、ありがとうございました。
残念ながらご参加いただけなかった塾生の皆さま、是非次回は
ご参加いただければと思います。

====
「うらかすみ日本酒塾」は、卒業後も引き続き日本酒へ興味を持って
頂き、知識を深めて頂きたいと、定期的にイベントを開催しています。
ご興味ある方は、まずは「うらかすみ日本酒塾」へご参加ください。

「うらかすみ日本酒塾」
第17期(平成27年9月~平成28年3月)、募集終了
第18期(平成28年9月~平成29年3月)、募集中

お問い合わせはこちら
http://www.urakasumi.com/contact/

「第12回うらかすみ塾生会」を開催しました

こんにちは。企画課の笠原です。

先日、「第12回うらかすみ塾生会」をDUCCA仙台駅前店様にて
開催致しました。

140801_01.jpg

「うらかすみ塾生会」は、
一般消費者の方を対象とした日本酒セミナー「うらかすみ日本酒塾」
(半年間月1回の講座)の卒業生の年1回の同窓会です。

140801_02.jpg


いよいよ開会です。
まずは弊社代表取締役社長 佐浦より挨拶申し上げました。

140801_03.jpg

続いて、乾杯の音頭を12期生の塾生さんにして頂きました。

140801_04.jpg

「うらかすみ塾生会」では、回数と同じ期の方に乾杯と締めの発声をお願いしています。
今回、第12回なので、12期生にお願い致しました。

お引き受け頂いたお二人、ありがとうございました。

乾杯後は、お食事とお酒をお楽しみ頂きながらの歓談タイム。

お料理は、DUCCA仙台駅前店様が「うらかすみ塾生会」のためだけに
考案いただいたスペシャルメニューです。

弊社のお酒、酒粕、梅酒、梅の実をふんだんに使って頂きました。

140801_19.jpg
酒粕に漬け込んだ夏野菜の炙り/お造り3種盛り合わせ
140801_20.jpg
朝市から仕入れたスズキ、アサリ、ムール貝の浦霞蒸し
140801_21.jpg
生ウニの冷製スパゲッティーニ
140801_22.jpg
仙台黒毛和牛のグリル 純米原酒につけた浦霞の梅酒ソース
140801_23.jpg
スモーク森林鶏ササミの生ハム 梅の実添え
140801_24.jpg
浦霞に漬けこんだカジキマグロのフリット カラスミ添え
140801_25.jpg
浦霞と酒粕・ササニシキ米のクリーム煮 バニラアイス添え


どれも日本酒に合うように工夫がされており、美味しく頂戴致しました。


会の途中では、弊社製造部よりの近況報告を行いました。

140801_05.jpg
 本社蔵杜氏 小野寺邦夫
======
 「本社蔵では仕込みが終わり、現在は蔵内の機械などのメンテナンス作業を
  行っており、秋からの仕込みに備えています。(報告の一部)」


140801_06.jpg
 矢本蔵杜氏 赤間 勲
======
 「矢本蔵でも平成25年度最後の仕込みを終え、7/29より蔵人一同、南部杜氏
  夏季講習会に参加し勉強してまいります。(報告の一部)」


140801_07.jpg
 研究開発室長 横山直行
======
 「今年は気温が高く日照も程よくあったため、(リキュールで使用する)梅
  の収穫が例年よりかなり早く、先月末より今月の8日まで梅酒の仕込みを
  行っておりました。(報告の一部)」


140801_08.jpg
 製造企画部長 鈴木 智
======
 「被災した本社蔵のリニューアル工事もようやく建築として1期工事が完了し、
  これから来年に向けて2期工事の準備を行っている所です。(報告の一部)」


そして、続いてテーブル対抗○×クイズに移りました。

140801_09.jpg

10問の○×クイズを出題、正解数の多いテーブルが優勝、というルールです。

140801_10.jpg

1問1問盛り上がり、優勝は9問正解した7番テーブルでした。

140801_11.jpg

優勝したテーブル全員に浦霞オリジナルの手ぬぐいを賞品として贈呈しました。
140801_12.jpg

140801_13.jpg

少し意地悪な問題もあった中、見事な正解率でした!!


クイズの後は、塾生から一言スピーチ。
2組の方々から、塾生の皆さまにお知らせしたい告知がございました。

1組目は、塾生も何名か運営側として参加している「純米酒BAR」のご案内。

140801_14.jpg

 ==========
 純米酒BAR
  開 催 日 :9月13日(土)、14日(日)
  開催場所:錦町公園内
==========
 宮城県内の蔵元23蔵の純米酒が一堂に揃います。
 弊社の純米酒もありますので、是非足を運んで頂ければと思います。



2組目は、15期生の有志で行っている「facebook勉強会」のお知らせでした。

140801_15.jpg

「うらかすみ日本酒塾」を卒業された後も、facebookなどで連絡のやりとりを
行い、"酒縁"が続いているとのことです。
facebookをみんなで学び、さらに交流を深めていくそうです。
15期生以外の参加もOKとのことで、期を越えた交流もお楽しみ
頂ければと思います。



そして、会の終わりには毎年恒例の「浦霞しぼりたてを楽しむ会」のペア招待券の
抽選が行われました。

140801_16.jpg

当選されたのは、7期生の女性。おめでとうございます!!
来年1月、お待ちしております!
140801_17.jpg

そして12期生の塾生に締めて頂き、終了。

140801_18.jpg

ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました。
残念ながら参加できなかった塾生の皆さん、是非来年ご参加下さい!


第12回 うらかすみ塾生会
 開催日時  平成26年7月27日(日) 12:30~14:30
 開催会場  DUCCA仙台駅前店
 参加人数  69名

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

「第11回うらかすみ塾生会」を開催しました

こんにちは。企画課の笠原です。

先日、「第11回うらかすみ塾生会」をウェスティンホテル仙台様にて
開催致しました。

「うらかすみ塾生会」は、
一般消費者の方を対象とした日本酒セミナー「うらかすみ日本酒塾」(半年間月1回の講座)
の卒業生の年1回の同窓会です。

jyukuseikai13_01.jpg

会場は、最上階37階のお部屋。

朝は霧がかかり、景色がよく見えませんでしたが、皆さんがお越しになる頃には
晴れてきて遠くは太白山を望むことができました。

jyukuseikai13_02.jpg

今年は、受付前のホワイエにて、「浦霞きき酒コーナー」を設置しました。
jyukuseikai13_03.jpg

受付を済まされた方から、自由に10銘柄の浦霞製品をきき酒して頂きました。
一度に10銘柄もの浦霞製品を飲み比べできるのは、「うらかすみ塾生会」ならでは
の特設コーナーです。

jyukuseikai13_04.jpg

いよいよ開会です。
まずは弊社代表取締役社長 佐浦より挨拶申し上げました。

jyukuseikai13_05.jpg

続いて、乾杯の音頭を11期生の塾生さんにして頂きました。jyukuseikai13_06.jpg

「うらかすみ塾生会」では、回数と同じ期の方に乾杯と締めの発声をお願いしています。
今回、第11回なので、11期生にお願い致しました。

お引き受け頂いたお二人、ありがとうございました。

乾杯後は、お食事とお酒をお楽しみ頂きながらの歓談タイム。

jyukuseikai13_07.jpg

お料理は、ウェスティンホテル仙台様が「うらかすみ塾生会」のためだけに
考案いただいたスペシャルメニューです。

弊社のお酒、酒粕、梅酒、梅の実をふんだんに使って頂きました。

担当いただいたシェフからは
「大人が楽しめるお酒の香るお洒落な料理に仕上げました」
と料理のコンセプトを教えて頂きました。

jyukuseikai13_08.jpgjyukuseikai13_09.jpgjyukuseikai13_10.jpg

jyukuseikai13_11.jpgjyukuseikai13_12.jpgjyukuseikai13_13.jpg


年に1度の同窓会。
皆さま、久しぶりの再会に話も盛り上がっている様子でした。

jyukuseikai13_14.jpg


会の途中には、塾生から一言スピーチがありました。jyukuseikai13_15.jpg

塾生が何名か運営側として参加している「純米酒BAR」のご案内でした。

 ==========
 純米酒BAR
  開 催 日 :9月7日(土)、8日(日)
  開催場所:錦町公園内
==========
 宮城県内の蔵元の純米酒が一堂に揃います。
 弊社の純米酒もありますので、是非足を運んで頂ければと思います。



そして、次にこちらも今回初めての試み、「きき酒クイズ」を行いました。

各テーブルから代表者2名選出して頂き、テーブル対抗でのクイズ。
「A」「B」、2つのお酒をきき酒して頂き、それがどの浦霞製品かを当ててもらう、
なかなか難度の高い内容となっています。

ヒントとして6種類のお酒のリストを提示し、この中の2種類であることをお伝えしました。

jyukuseikai13_16.jpg

jyukuseikai13_17.jpg

どのチームも真剣です。
さっと答えを書くチームもあれば、なかなか決まらないチームもありました。

全チームが答えを書いたところで、解答用紙を挙げて頂きました。

jyukuseikai13_18.jpg

難しい問題であったのか、皆さんの答えはバラバラでした。

正解は、Aが「純米酒 浦霞」、Bが「からくち 浦霞」と、弊社の定番商品2つを
きき酒してもらいました。

そして、2問正解したチームは、たったの1チーム!!

1つだけ正解した4チームも含め合計5チームの皆さんには、浦霞オリジナル
手ぬぐいを一人1枚プレゼント致しました。

jyukuseikai13_19.jpg

クイズに参加して頂いた皆さん、お疲れ様でした!


そして、会の終わりには毎年恒例の「浦霞しぼりたてを楽しむ会」のペア招待券の
抽選が行われました。

jyukuseikai13_20.jpg

当選されたのは、12期生の男性。おめでとうございます!!
来年1月、お待ちしております!

jyukuseikai13_21.jpg

そして11期生の塾生に締めて頂き、終了。jyukuseikai13_22.jpg

ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました。
残念ながら参加できなかった塾生の皆さん、是非来年ご参加下さい!


第11回 うらかすみ塾生会
 開催日時  平成25年7月27日(土) 12:30から14:20
 開催会場   ウェスティンホテル仙台 37階「ビスタ」
 参加人数   65名

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────