うらかすみ便り

「うらかすみ塾生会セミナー」を開催しました


こんにちは。企画課の笠原です。

先日、「うらかすみ塾生会セミナー」を開催しました。

 ====
 「うらかすみ塾生会セミナー」とは、20歳以上の一般消費者の方
 を
対象とした浦霞主催の日本酒セミナー「うらかすみ日本酒塾」の
 卒業生の方々向けのセミナーです。
 ====


社長の佐浦よりご挨拶申し上げて、開会しました。

141023_1.jpg


講師のリーデル社庄司さんにバトンタッチして講義がスタート。
目の前に設置したリーデルグラスの形状やグラスの製造についての
お話を頂きました。

グラスの台座に刻印された「RIEDEL」のロゴマークは、
ハンドメイド製品のみ筆記体で刻印されているお話や
お酒を注ぐ位置は、ワイングラス(ボウル)の一番太い部分から
2cm位下に注ぐのがベストだというお話など、勉強になる
お話をたくさんして頂きました。

141023_3.jpg
 講師の庄司大輔さん
 (リーデル・ジャパン・チーフ・グラス・エデュケイター)


お話の後、早速グラスを使って、お酒ごとに体験して頂きました。

141023_2.jpg
リーデルグラス、左から
 ・<ヴィノム> 大吟醸
 ・<ヴィノム> オークド・シャルドネ
 ・<ヴィノム> シラー

上記3つのリーデルグラスに加え、参加者の皆さまにご持参頂いた
マイ酒器、そしてプラスチックコップの5つで飲み比べて頂きました。

お酒は下記の4種類。

(1)低アルコール純米酒 萩の白露
junmai_siratuyu .jpg

(2)純米吟醸 浦霞禅
j-ginjo_zen.jpg

(3)特別純米酒 ひやおろし浦霞
season_tokuhiya720.jpg

(4)山田錦純米大吟醸 浦霞 古酒 平成20醸造年度(非売品)
j-d-ginjo_kosyu.jpg

それぞれのお酒をどのように楽しみたいのか、どの料理と
合わせて楽しみたいのか、グラスの形状別に実際に体験しまして、
参加した皆さまからは「目から鱗だ」と喜んで頂きました。

141023_4.jpg

セミナー後には、会場の後方にセッティングしたテーブルを
囲んでの「ミニ懇親会」を開催。
期を超えた交流をお楽しみ頂きました。

141023_5.jpg

ご参加いただきました皆さま、庄司さん、ありがとうございました。
残念ながらご参加いただけなかった塾生の皆さま、是非次回は
ご参加いただければと思います。

====
「うらかすみ日本酒塾」は、卒業後も引き続き日本酒へ興味を持って
頂き、知識を深めて頂きたいと、定期的にイベントを開催しています。
ご興味ある方は、まずは「うらかすみ日本酒塾」へご参加ください。

「うらかすみ日本酒塾」
第17期(平成27年9月~平成28年3月)、募集終了
第18期(平成28年9月~平成29年3月)、募集中

お問い合わせはこちら
http://www.urakasumi.com/contact/

「第12回うらかすみ塾生会」を開催しました

こんにちは。企画課の笠原です。

先日、「第12回うらかすみ塾生会」をDUCCA仙台駅前店様にて
開催致しました。

140801_01.jpg

「うらかすみ塾生会」は、
一般消費者の方を対象とした日本酒セミナー「うらかすみ日本酒塾」
(半年間月1回の講座)の卒業生の年1回の同窓会です。

140801_02.jpg


いよいよ開会です。
まずは弊社代表取締役社長 佐浦より挨拶申し上げました。

140801_03.jpg

続いて、乾杯の音頭を12期生の塾生さんにして頂きました。

140801_04.jpg

「うらかすみ塾生会」では、回数と同じ期の方に乾杯と締めの発声をお願いしています。
今回、第12回なので、12期生にお願い致しました。

お引き受け頂いたお二人、ありがとうございました。

乾杯後は、お食事とお酒をお楽しみ頂きながらの歓談タイム。

お料理は、DUCCA仙台駅前店様が「うらかすみ塾生会」のためだけに
考案いただいたスペシャルメニューです。

弊社のお酒、酒粕、梅酒、梅の実をふんだんに使って頂きました。

140801_19.jpg
酒粕に漬け込んだ夏野菜の炙り/お造り3種盛り合わせ
140801_20.jpg
朝市から仕入れたスズキ、アサリ、ムール貝の浦霞蒸し
140801_21.jpg
生ウニの冷製スパゲッティーニ
140801_22.jpg
仙台黒毛和牛のグリル 純米原酒につけた浦霞の梅酒ソース
140801_23.jpg
スモーク森林鶏ササミの生ハム 梅の実添え
140801_24.jpg
浦霞に漬けこんだカジキマグロのフリット カラスミ添え
140801_25.jpg
浦霞と酒粕・ササニシキ米のクリーム煮 バニラアイス添え


どれも日本酒に合うように工夫がされており、美味しく頂戴致しました。


会の途中では、弊社製造部よりの近況報告を行いました。

140801_05.jpg
 本社蔵杜氏 小野寺邦夫
======
 「本社蔵では仕込みが終わり、現在は蔵内の機械などのメンテナンス作業を
  行っており、秋からの仕込みに備えています。(報告の一部)」


140801_06.jpg
 矢本蔵杜氏 赤間 勲
======
 「矢本蔵でも平成25年度最後の仕込みを終え、7/29より蔵人一同、南部杜氏
  夏季講習会に参加し勉強してまいります。(報告の一部)」


140801_07.jpg
 研究開発室長 横山直行
======
 「今年は気温が高く日照も程よくあったため、(リキュールで使用する)梅
  の収穫が例年よりかなり早く、先月末より今月の8日まで梅酒の仕込みを
  行っておりました。(報告の一部)」


140801_08.jpg
 製造企画部長 鈴木 智
======
 「被災した本社蔵のリニューアル工事もようやく建築として1期工事が完了し、
  これから来年に向けて2期工事の準備を行っている所です。(報告の一部)」


そして、続いてテーブル対抗○×クイズに移りました。

140801_09.jpg

10問の○×クイズを出題、正解数の多いテーブルが優勝、というルールです。

140801_10.jpg

1問1問盛り上がり、優勝は9問正解した7番テーブルでした。

140801_11.jpg

優勝したテーブル全員に浦霞オリジナルの手ぬぐいを賞品として贈呈しました。
140801_12.jpg

140801_13.jpg

少し意地悪な問題もあった中、見事な正解率でした!!


クイズの後は、塾生から一言スピーチ。
2組の方々から、塾生の皆さまにお知らせしたい告知がございました。

1組目は、塾生も何名か運営側として参加している「純米酒BAR」のご案内。

140801_14.jpg

 ==========
 純米酒BAR
  開 催 日 :9月13日(土)、14日(日)
  開催場所:錦町公園内
==========
 宮城県内の蔵元23蔵の純米酒が一堂に揃います。
 弊社の純米酒もありますので、是非足を運んで頂ければと思います。



2組目は、15期生の有志で行っている「facebook勉強会」のお知らせでした。

140801_15.jpg

「うらかすみ日本酒塾」を卒業された後も、facebookなどで連絡のやりとりを
行い、"酒縁"が続いているとのことです。
facebookをみんなで学び、さらに交流を深めていくそうです。
15期生以外の参加もOKとのことで、期を越えた交流もお楽しみ
頂ければと思います。



そして、会の終わりには毎年恒例の「浦霞しぼりたてを楽しむ会」のペア招待券の
抽選が行われました。

140801_16.jpg

当選されたのは、7期生の女性。おめでとうございます!!
来年1月、お待ちしております!
140801_17.jpg

そして12期生の塾生に締めて頂き、終了。

140801_18.jpg

ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました。
残念ながら参加できなかった塾生の皆さん、是非来年ご参加下さい!


第12回 うらかすみ塾生会
 開催日時  平成26年7月27日(日) 12:30~14:30
 開催会場  DUCCA仙台駅前店
 参加人数  69名

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

「第11回うらかすみ塾生会」を開催しました

こんにちは。企画課の笠原です。

先日、「第11回うらかすみ塾生会」をウェスティンホテル仙台様にて
開催致しました。

「うらかすみ塾生会」は、
一般消費者の方を対象とした日本酒セミナー「うらかすみ日本酒塾」(半年間月1回の講座)
の卒業生の年1回の同窓会です。

jyukuseikai13_01.jpg

会場は、最上階37階のお部屋。

朝は霧がかかり、景色がよく見えませんでしたが、皆さんがお越しになる頃には
晴れてきて遠くは太白山を望むことができました。

jyukuseikai13_02.jpg

今年は、受付前のホワイエにて、「浦霞きき酒コーナー」を設置しました。
jyukuseikai13_03.jpg

受付を済まされた方から、自由に10銘柄の浦霞製品をきき酒して頂きました。
一度に10銘柄もの浦霞製品を飲み比べできるのは、「うらかすみ塾生会」ならでは
の特設コーナーです。

jyukuseikai13_04.jpg

いよいよ開会です。
まずは弊社代表取締役社長 佐浦より挨拶申し上げました。

jyukuseikai13_05.jpg

続いて、乾杯の音頭を11期生の塾生さんにして頂きました。jyukuseikai13_06.jpg

「うらかすみ塾生会」では、回数と同じ期の方に乾杯と締めの発声をお願いしています。
今回、第11回なので、11期生にお願い致しました。

お引き受け頂いたお二人、ありがとうございました。

乾杯後は、お食事とお酒をお楽しみ頂きながらの歓談タイム。

jyukuseikai13_07.jpg

お料理は、ウェスティンホテル仙台様が「うらかすみ塾生会」のためだけに
考案いただいたスペシャルメニューです。

弊社のお酒、酒粕、梅酒、梅の実をふんだんに使って頂きました。

担当いただいたシェフからは
「大人が楽しめるお酒の香るお洒落な料理に仕上げました」
と料理のコンセプトを教えて頂きました。

jyukuseikai13_08.jpgjyukuseikai13_09.jpgjyukuseikai13_10.jpg

jyukuseikai13_11.jpgjyukuseikai13_12.jpgjyukuseikai13_13.jpg


年に1度の同窓会。
皆さま、久しぶりの再会に話も盛り上がっている様子でした。

jyukuseikai13_14.jpg


会の途中には、塾生から一言スピーチがありました。jyukuseikai13_15.jpg

塾生が何名か運営側として参加している「純米酒BAR」のご案内でした。

 ==========
 純米酒BAR
  開 催 日 :9月7日(土)、8日(日)
  開催場所:錦町公園内
==========
 宮城県内の蔵元の純米酒が一堂に揃います。
 弊社の純米酒もありますので、是非足を運んで頂ければと思います。



そして、次にこちらも今回初めての試み、「きき酒クイズ」を行いました。

各テーブルから代表者2名選出して頂き、テーブル対抗でのクイズ。
「A」「B」、2つのお酒をきき酒して頂き、それがどの浦霞製品かを当ててもらう、
なかなか難度の高い内容となっています。

ヒントとして6種類のお酒のリストを提示し、この中の2種類であることをお伝えしました。

jyukuseikai13_16.jpg

jyukuseikai13_17.jpg

どのチームも真剣です。
さっと答えを書くチームもあれば、なかなか決まらないチームもありました。

全チームが答えを書いたところで、解答用紙を挙げて頂きました。

jyukuseikai13_18.jpg

難しい問題であったのか、皆さんの答えはバラバラでした。

正解は、Aが「純米酒 浦霞」、Bが「からくち 浦霞」と、弊社の定番商品2つを
きき酒してもらいました。

そして、2問正解したチームは、たったの1チーム!!

1つだけ正解した4チームも含め合計5チームの皆さんには、浦霞オリジナル
手ぬぐいを一人1枚プレゼント致しました。

jyukuseikai13_19.jpg

クイズに参加して頂いた皆さん、お疲れ様でした!


そして、会の終わりには毎年恒例の「浦霞しぼりたてを楽しむ会」のペア招待券の
抽選が行われました。

jyukuseikai13_20.jpg

当選されたのは、12期生の男性。おめでとうございます!!
来年1月、お待ちしております!

jyukuseikai13_21.jpg

そして11期生の塾生に締めて頂き、終了。jyukuseikai13_22.jpg

ご参加頂いた皆さん、ありがとうございました。
残念ながら参加できなかった塾生の皆さん、是非来年ご参加下さい!


第11回 うらかすみ塾生会
 開催日時  平成25年7月27日(土) 12:30から14:20
 開催会場   ウェスティンホテル仙台 37階「ビスタ」
 参加人数   65名

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

「第10回うらかすみ塾生会」を開催しました

こんにちは。企画課の芳賀です。

先日、「第10回うらかすみ塾生会」をウェスティンホテル仙台様にて開催致しました。

第一部は「セミナー」。
東北学院大学の斎藤善之先生を講師にお迎えして、「港町しおがまの歴史と醸造文化」 
というテーマでお話頂きました。

jyukuseikai12_3.jpg

●第一部 セミナー
 「港町しおがまの歴史と醸造文化」  
 講師 : 斎藤善之氏 (東北学院大学経営学部教授)
 【講師プロフィール】
  1958年栃木県宇都宮市生まれ。早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程を
  単位取得退学。文学博士。早稲田大学文学部助手、日本福祉大学知多半島総合
  研究所嘱託研究員を経て現職。東北学院大学で教鞭をとる傍ら、「NPOみなと
  しほがま」に所属、一昨年前には「新釈奥塩地名集』を監修するなど、塩竈の
  歴史についても造詣が深い。

 【目次】
  1.港町塩竈の歴史
  2.近世の塩竈津と醸造
  3.塩竈の酒屋たち
  4.塩竈の文化と酒

jyukuseikai12_4.jpg

jyukuseikai12_5.jpg

jyukuseikai12_6.jpg


●第二部 懇親会
第二部は、会場を変えて懇親会。
懇親会では、浦霞のお酒に合う特別料理をウェスティンホテル仙台さんのご協力のもと、
ご用意させて頂きました。そんなお料理とともにご賞味いただいたお酒は6銘柄。
一日限りの特別メニューを皆様にはご堪能いただきました。
会の後半には、毎年恒例の、弊社イベント「浦霞しぼりたてを楽しむ会」の招待券
が当たる抽選会を行い、盛り上がりました。
あっという間の90分を塾生の皆さんとともに楽しく過ごすことができました。
会場へ足を運んで下さった塾生の皆さん、ありがとうございました。


jyukuseikai12_7.jpg
弊社代表取締役社長 佐浦より開宴のご挨拶

jyukuseikai12_8.jpg
同期、または期を越えて交流を楽しんでおりました。

jyukuseikai12_9.jpgjyukuseikai12_10.jpgjyukuseikai12_11.jpgjyukuseikai12_12.jpg
弊社の酒粕と「浦霞の梅酒」を ふんだんに使った料理の数々。
並べられたお料理は、彩りきれいで目でも楽しむことができました。

jyukuseikai12_13.jpg
「ウェスティンホテル仙台」島田昇治料理長より本日のメニュー
についてご説明がありました。

jyukuseikai12_14.jpg
抽選の結果、1期生の女性に「浦霞しぼりたてを楽しむ会」の
招待券が当たりました!

jyukuseikai12_15.jpg
BARカウンターでは
・「日本酒クールスタイル」から純米酒浦霞×カシス
・蔵王産梅を使用「浦霞の梅酒」
・「本格焼酎 浦霞 希望の夜明け」
をご提供

jyukuseikai12_16.jpg
本社蔵杜氏、 矢本蔵杜氏、研究室長、製造企画部長
それぞれからご挨拶致しました。

jyukuseikai12_17.jpg
各テーブルに「純米吟醸 浦霞禅」をお配りしたほか、今年は
ブースで「蔵の華 芳醇辛口純米 浦霞」をお燗でご提供!
その他、「別誂 大吟醸 浦霞」も皆様に振る舞いました。

jyukuseikai12_18.jpg
最後は手締めで閉宴。
皆様、ありがとうございました。また来年の塾生会で!


第10回 うらかすみ塾生会
 開催日時  平成24年7月7日(土)11:00~13:30
 開催会場  ウェスティンホテル仙台(仙台市青葉区一番町)
 参加人数  78名
 スケジュール 
  第一部 セミナー 11:00~11:45
  「港町しおがまの歴史と醸造文化」 
   講師 : 東北学院大学経営学部 斎藤善之教授
  第二部 懇親会  12:00~13:30

「第9回うらかすみ塾生会」を開催しました

こんにちは。企画課の芳賀です。

先日、「第9回うらかすみ塾生会」をウェスティンホテル仙台様にて開催致しました。

第一部は「セミナー」。
橋本建哉さん(宮城県産業技術総合センター主任研究員)を講師にお迎えして、
「宮城のお米 ~震災を乗り越える~」というテーマでお話頂きました。

jyukuseikai_11-3.jpg


●第一部 セミナー
 「宮城のお米 ~震災を乗り越える~」  
 講師 : 橋本建哉氏 (宮城県産業技術総合センター主任研究員)
 【講師プロフィール】
  1965年仙台市生まれ。同市在住。1990年東北大農学研究科博士課程前期修了
  (農学修士)、宮城県入庁。工業技術センター開発部醸造科に勤務。現在まで清酒に
  関する研究開発(純米酒用酵母、低アルコール濃度清酒用酵母)や、技術指導などに
  従事。現職は県産業技術総合センター食品バイオ技術部主任研究員。

 【目次】
  1.酒造りにおける米
  2.宮城県で用いられる原料米品種
    ・山田錦
    ・蔵の華
    ・トヨニシキ
    ・ササニシキ
    ・まなむすめ
  3.平成23年の気象と原料米品質
  4.震災後の現状と復興に向けて

jyukuseikai_11-5.jpg
jyukuseikai_11-6.jpg
jyukuseikai_11-4.jpg


●第二部 懇親会
第二部は、会場を変えて懇親会。
懇親会では、浦霞のお酒に合う特別料理をウェスティンホテル仙台さんの
ご協力のもと、ご用意させて頂きました。そんなお料理とともにご賞味
いただいたお酒は7銘柄。一日限りの特別メニューを皆様にはご堪能頂きました。
会の後半には、毎年恒例の、弊社イベント「浦霞しぼりたてを楽しむ会」の
招待券が当たる抽選会を行い、盛り上がりました。
あっという間の90分を塾生の皆さんとともに楽しく過ごすことができました。
会場へ足を運んで下さった塾生の皆さん、ありがとうございました。


jyukuseikai_11-7.jpg
しっかり冷やした「震災を乗り越えた酒 純米吟醸 浦霞」を炭酸で割った
夏らしい日本酒カクテルで乾杯!

jyukuseikai_11-8.jpg
「ウェスティンホテル仙台」島田昇治料理長より本日のメニューについて
ご説明がありました。

jyukuseikai_11-9.jpgjyukuseikai_11-19.jpgjyukuseikai_11-18.jpgjyukuseikai_11-20.jpgjyukuseikai_11-11.jpgjyukuseikai_11-12.jpg
弊社の酒粕とこの日のために準備した「浦霞の梅酒」の梅の実をふんだんに
使った料理の数々。
窓際に並べられたお料理は、彩りきれいで目でも楽しむことができました。

jyukuseikai_11-15.jpg
名誉杜氏、本社蔵杜氏、矢本蔵杜氏、研究室長
それぞれからご挨拶致しました。

jyukuseikai_11-23.jpg
同期、または期を越えて交流を楽しんでおりました。

jyukuseikai_11-13.jpg
ブースでは「日本酒クールスタイル」のご紹介とともに「日本酒サムライロック」
を提供いたしました。

jyukuseikai_11-14.jpg
各テーブルに「純米吟醸 浦霞禅」をお配りしたほか、ブースにて
上記お酒を提供しました。

jyukuseikai_11-17.jpg
抽選の結果、9期生の女性に「浦霞しぼりたてを楽しむ会」の
招待券が当たりました!

jyukuseikai_11-16.jpg
最後は手締めで閉宴。
皆様、ありがとうございました。また来年の塾生会で!

jyukuseikai_11-21.jpg
「ウェスティンホテル仙台」25階会場よりの景色(東側)

jyukuseikai_11-22.jpg
「ウェスティンホテル仙台」25階会場よりの景色(西側)


第9回 うらかすみ塾生会
 開催日時  平成23年7月23日(土)11:00~14:00
 開催会場  ウェスティンホテル仙台(仙台市青葉区一番町)
 参加人数  84名
 スケジュール 
  第一部 セミナー 11:00~12:00
  「宮城のお米 ~震災を乗り越える~」 
   講師 : 宮城県産業技術総合センター 主任研究員 橋本建哉氏
  第二部 懇親会  12:15~14:00