うらかすみ便り

第18期「うらかすみ日本酒塾」第6回講義開催


こんにちは。企画課の笠原です。

先日、第18期「うらかすみ日本酒塾」の
第6回講義を開催しました。


「うらかすみ日本酒塾」は、、、
20歳以上の一般消費者を対象とした、
浦霞主催の日本酒セミナーです。

毎年9月から翌年3月の半年間、
月1回のペースで毎月テーマと講師を

変えて開催しています。


3月の第6回講義のテーマは
「日本酒の原料と各地の取り組み方」。
講師は宮城県産業技術総合センターの橋本建哉先生。

170304_01.jpg

講義内容
========
 1.お酒の原料はお米
 2.酒造好適米とは
 3.酒造りに用いられる酵母
 4.代表的な酵母とその特徴
 5.宮城県で開発された各種の酵母

170304_02.jpg

今回の「きき酒」は原料米別と使用酵母別に
みて頂きました。下の写真左から
原料米別
 【山田錦】 山田錦純米大吟醸 浦霞
 【五百万石】 大那 純米吟醸 那須五百万石
 【亀の尾】 鯉川 純米大吟醸 KOIKAWA

使用酵母別
 【7号酵母】 眞澄 山廃純米大吟醸 七號
 【9号酵母】 香露 大吟醸
 【ほの馥酵母】 蔵の華 純米吟醸 浦霞


170304_03.jpg

橋本先生からは各お酒と相性の良い料理もご紹介頂き、
具体的に楽しく学ぶことができました。

塾生からも
「専門的ながらもユーモアがあっておもしろかった」
「詳しく踏み込んだ話が楽しかった」
という声が届いており、大変好評でした。

半年間に渡って開催してきた第18期「うらかすみ日本酒塾」
も今回の講義をもって終了。
続いて修了式を行いました。

170304_04.jpg

修了式では、弊社代表取締役社長佐浦より、一人一人に
修了証、受講証明証、オリジナル巾着、そして酒造り体験で
受講生の皆さんが仕込んだお酒を手渡し致しました。

受講生が仕込んだお酒は、オリジナルラベルにて
弊社からプレゼント致しました。

170304_05.jpg

実際に酒造りを体験され、塾生の皆さんに
とっても特別なお酒になったことと思います。

その特別なお酒を懇親会で酌み交わしました。

170304_06.jpg

差しつ差されつ、半年間の思い出話に花が咲きました。
最後に集合写真を撮影。みんないい笑顔ですね。

170304_07.jpg


18期の皆さま、半年間ありがとうございました。
そして、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 ====>>>
来年度「第19期うらかすみ日本酒塾」 受講生の
募集要項は2017年6月頃の配布を予定しています。
募集要項希望の方は下記からご連絡お願い致します。
締切:2017年5月31日必着
http://www.urakasumi.com/contact/
※一般消費者の方を対象としたセミナーとなります。

第18期「うらかすみ日本酒塾」第5回講義開催


こんにちは。企画課の笠原です。

先月、第18期「うらかすみ日本酒塾」の
第5回講義を開催しました。

「うらかすみ日本酒塾」は、、、
20歳以上の一般消費者を対象とした、
浦霞主催の日本酒セミナーです。

毎年9月から翌年3月の半年間、月1回のペースで
毎月テーマと講師を
変えて開催しています。

2月の第5回講義のテーマは「日本酒のある豊かな生活」。
講師は、福留奈美さん(フードコーディネーター)

170225_01.jpg


講義内容
========
 1.お酒の種類による料理イメージの違い
 2.健康と美容とお酒の話
 3.日本酒の上手な楽しみ方
 4.日本酒とワインの食べ合わせ比較体験
 5.温度帯によるお酒の味わい変化体験
 6.日本酒に合わせる料理のアレンジ術
 7.日本酒に合わせる料理を考える
 8.酒と料理の歳時記

170225_02.jpg

第5回講義に限り、テーマに合わせた料理との
食べ合わせを
体験して頂きました。


170225_03jpg.jpg


合わせて頂くお酒とお料理は下記のとおり。

低アルコール純米酒 萩の白露
 スモークサーモンとグレープフルーツのマリネ
純米吟醸 浦霞禅
・白ワイン
 菜の花のおひたし数の子添え、酢味噌和え、しめサバ
からくち 浦霞 (冷酒、燗酒)
 酒肴盛り(ごまめ、鰹の酒盗、明太子、カマンベールチーズ)
純米大吟醸 浦霞 "M"(ニューヨーク限定販売)
 和菓子(桜餅、羊羹)


上記以外に、福留先生の研究テーマ「柚子」の
ご紹介の際に
ゆずチョコレートと「浦霞のゆず酒
もお楽しみ頂きました。

170225_04.jpg

受講者からは
「意外性があり楽しかった」
「スイーツとの相性は驚きました」
「日本酒はオールマイティーなお酒なんですね」
とのお声を頂き、楽しんで学んで頂いたようです。


次回最終講義は橋本建哉さん(宮城県産業技術総合センター)
による「日本酒の原料と各地の取り組み方」です。
講義の後は、受講生の皆さんとともに仕込んだお酒で
懇親会を開催致します。
18期生の皆さま、こちらもどうぞお楽しみに!!

 ====>>>
第18期は終了致しました。
第19期の募集要項は2017年6月頃の配布を予定しております。
募集要項希望の方は5月末までに下記からご連絡お願い致します。
http://www.urakasumi.com/contact/
※一般消費者の方を対象としたセミナーとなります。

第18期「うらかすみ日本酒塾」、第4回講義開催


こんにちは。企画課の笠原です。

先日、第18期「うらかすみ日本酒塾」の第4回講義を開催しました。

「うらかすみ日本酒塾」は、、、
20歳以上の一般消費者を対象とした、浦霞主催の日本酒セミナーです。
毎年9月から翌年3月の半年間、月1回のペースで毎月テーマと講師を
変えて開催しています。

1月の第4回講義は「酒造り体験」。

こうじ室での作業や蔵内での仕込み作業等、実際に酒造りを
お手伝い
頂きます。

日本酒塾の中でも最も人気の講義です。


講義内容
========
 1.蒸し米の引き込み作業(こうじ室)
170118_01.jpg


 2.出こうじ作業(こうじ室)
170118_02.jpg

 3.櫂入れ作業(仕込み蔵)
170118_03.jpg

 4.分析に関するミニ講義(会議室)
170118_04.jpg

 5.洗米作業(蔵内)
170118_05.jpg


櫂入れ作業をお手伝い頂いた、仕込み番号24号のお酒は、
3月の最終講義の後に開催する懇親会にて、皆さんとともに
乾杯、これまでの講義を振り返りつつ楽しむ予定です。

170118_06.jpg

次回2月はフードコーディネーター福留奈美先生による
「日本酒のある豊かな生活」です。
18期生の皆さま、こちらもどうぞお楽しみに!!

====>>>
第18期の募集は終了致しました。
第19期の募集要項は2017年6月頃の配布を予定しております。
「うらかすみ日本酒塾」に関するお問合せは下記からお願い致します。
http://www.urakasumi.com/contact/
※一般消費者の方を対象としたセミナーとなります。

第18期「うらかすみ日本酒塾」、第3回講義開催


こんにちは。企画課の笠原です。

先日、第18期「うらかすみ日本酒塾」の第3回講義を開催しました。

「うらかすみ日本酒塾」は、、、
20歳以上の一般消費者を対象とした、浦霞主催の日本酒セミナーです。
毎年9月から翌年3月の半年間、月1回のペースで毎月テーマと講師を
変えて開催しています。

11月の第3回講義のテーマは「酒造りと杜氏」。
講師は、弊社本社蔵杜氏の小野寺邦夫が務めました。

161112_01.jpg
弊社本社蔵杜氏 小野寺邦夫


「杜氏流派の酒の特徴」、「南部杜氏について」、「弊社が基本
としている酒造りのこだわり」などを学んだ後、後半は各地の
杜氏流派の銘柄、6種類のきき酒を行いました。

161112_03.jpg

写真左から
 ・〆張鶴 大吟醸 金 (新潟県・越後杜氏)
 ・花垣 純米大吟醸 (福井県・能登杜氏)
 ・別誂大吟醸 浦霞 (宮城県・南部杜氏)
 ・小鼓 純米大吟醸 路上有花 桃花(兵庫県・丹波杜氏)
 ・まぼろし赤箱 誠鏡 純米大吟醸(広島県・広島杜氏)
 ・酒一筋 純米大吟醸 赤磐雄町 (岡山県・但馬杜氏)

きき酒の時間は多めにとり、杜氏が日頃気をつけている
きき酒のポイントなどレクチャーを受けながら、きき酒して頂きました。
3回目ということで、皆さんも少し余裕が出てきた様子でした。

161112_02.jpg


きき酒を終え、2時間の講義が終了。
講義後は、会場後方にて、ミニ懇親会を開催。


次回は1月の「酒造り体験」です。
「うらかすみ日本酒塾」のメインの回です。
こうじ室での作業や蔵内での仕込み作業等、実際に酒造りを行います。
18期生の皆さま、こちらもどうぞお楽しみに!!

====>>>
第18期の募集は終了致しました。
第19期の募集要項は2017年6月頃の配布を予定しております。
「うらかすみ日本酒塾」に関するお問合せは下記からお願い致します。
http://www.urakasumi.com/contact/
※一般消費者の方を対象としたセミナーとなります。

第18期「うらかすみ日本酒塾」、第2回講義開催


こんにちは。企画課の笠原です。

先日、第18期「うらかすみ日本酒塾」の第2回講義を開催しました。

「うらかすみ日本酒塾」は、20歳以上の一般消費者の方を対象とした、
浦霞主催の日本酒セミナーです。
毎年9月から翌年3月の半年間、月1回のペースで毎月テーマと講師を
変えて開催しています。

10月の第2回講義のテーマは「日本酒の香りと味わい」。
講師は、日本酒コンサルタントの松崎晴雄先生です。

161015_01.jpg
松崎晴雄氏(日本酒コンサルタント、プロきき酒師)


講義内容
========
 1.香りと味わいの違い(原料、製法、地域性)
 2.香りと味わいの整理
 3.ラベルの見方・表示されている項目
 4.きき酒について

161015_02.jpg

後半は「きき酒」です。

下の写真左から
【高精白】 蔵の華 純米大吟醸 浦霞
【低精白】 純米酒 精粋 七福神(岩手県)

【辛 い】 蔵の華 芳醇辛口純米 浦霞
【甘 い】 南部美人 All Koji 2016 全麹純米仕込み(岩手県)

【北の酒】 蔵の華 純米吟醸 浦霞
【南の酒】 西の関 美吟 純米吟醸(大分県)

以上の6つの日本酒をきき酒しました。

161015_03.jpg

きき酒の仕方やポイント、よく使われる味わいの用語など、
プロきき酒師の松崎先生の講義に、参加者は熱心に
メモを取っておりました。


講義後は、講師を務めた松崎先生を囲んでミニ懇親会を開催。
今回の講義テーマが「きき酒」だったため、「きき当てクイズ」も
自由参加で開催しました。

161015_04.jpg


161015_05.jpg

161015_06.jpg

講義で使いました弊社の3銘柄。
 ・蔵の華 純米大吟醸 浦霞
 ・蔵の華 芳醇辛口純米 浦霞
 ・蔵の華 純米吟醸 浦霞

こちらを、ラベルが見える状態のものと、新聞紙で包み、ラベルを
隠したもの(A、B、C)と2つ用意して、それぞれをきき酒して頂き、
どれがどのお酒かを当ててもらいました。

会の後半、正解発表と松崎先生からポイントをお話頂きました。
ポイントは、まず新聞紙に包まれたほうのお酒をきき酒する
とのことです。
ラベルを見てしまうと先入観にとらわれてしまうとのこと。

161015_07.jpg

18期生の皆さん、お疲れ様でした。

次回11月は「酒造りと杜氏」です。
講師は、弊社本社蔵杜氏・小野寺邦夫が務めます。
こちらもどうぞお楽しみに!!
18期生の皆さん、こちらもどうぞお楽しみに!!

====>>>
第18期の募集は終了致しました。
第19期の募集要項は2017年6月頃の配布を予定しております。
「うらかすみ日本酒塾」に関するお問合せは下記からお願い致します。
http://www.urakasumi.com/contact/
※一般消費者の方を対象としたセミナーとなります。