うらかすみ便り

「第11回浦霞を楽しむ夕べ」参加者募集中!


こんにちは。企画課の笠原です。

11月9日(土)に、浦霞とフランス料理とのマリアージュをお楽しみ頂くイベント
「浦霞を楽しむ夕べ」を開催致します。

マリアージュとはフランス語で「結婚」を意味しますが、食の分野では、
お互いの味を引き立たせる最高の組み合わせを意味します。

浦霞創業の地「塩竈」にあるフランス料理の名店「シェヌー」の料理と浦霞が
出会うことにより、これまでにはない味わいが生まれる至福の一時を
お楽しみいただきたいと考えています。

たくさんのご応募をお待ちしております。

cheznous01.jpg


日時:平成25年11月9日(土)
    受付17:30~/開会18:00/閉会21:00頃

会場:フランス料理「シェヌー」 http://www.cheznous.co.jp/
    塩竈市海岸通7ー2(JR仙石線「本塩釜駅」から徒歩2分)

参加費:7,000円

定員:30名(応募多数の場合、抽選となります)

応募締切:10月10日(木)必着

申込み先:浦霞醸造元(株)佐浦 企画課
      TEL 090ー5235ー3141(平日9時~17時)
      FAX 022ー362ー7895
      E-mail info@urakasumi.com


(昨年の様子)
cheznous05.jpgcheznous02.jpgcheznous03.jpgcheznous04.jpg

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

第10回浦霞を楽しむ夕べを開催しました


こんにちは。企画課の笠原です。
先日、第10回目となる「浦霞を楽しむ夕べ」を開催致しました。

-------
第10回 浦霞を楽しむ夕べ
-------
 日時:平成24年11月3日(土・祝)18時~
 会場:フランス料理「シェヌー」 http://www.cheznous.co.jp/
 人数:34名
 会費:7,000円

 
毎回、イベント開催前に、シェフやソムリエの方に提供酒を事前テイスティングして頂き、
一夜限りの特別メニューを考案いただいています。
そんな「浦霞を楽しむ夕べ」用の特別メニューをご紹介します。


《アミューズ・ブーシュ》
牡蠣と海苔のベーニュ
121103_01.jpg


低アルコール純米酒 萩の白露
131109_13.jpg


=シェフからのコメント=
  「萩の白露」はドライフルーツのような柔らかい香りがし、シロップのような甘みの
 あるやさしいお酒です。牡蠣の料理をエスコートし、さらにおいしさを引き立ててくれます。



《前菜1》
じゃが芋(岩切・加藤さん)とフォアグラ、ホタテ貝のテリーヌ仕立て
スモモ(山形・西村山産)のコンポート添え
121103_02.jpg


特別純米酒 生一本(きいっぽん) 浦霞
131109_15.jpg


=シェフからのコメント=
 「生一本浦霞」はパイナップルのような香りがし、柔らかな甘みとそれを引き立てる
 豊かな風味があります。フォアグラやじゃが芋の味わいとお酒の味わいがきれいに
 重なり、よりおいしく感じられます。



《前菜2》
万願寺とうがらし(岩切・加藤さん)のムース詰め、木の子添え、赤ピーマンソース
121103_03.jpg


木桶仕込み山廃純米酒 浦霞貳百八拾號

121103_09.jpg



=シェフからのコメント=
 「木桶仕込み山廃純米酒」は、フレッシュなフルーツとバニラのようなふくよかな香り
 がし、ソフトでクリーミーな味わいが口の中に広がります。万願寺とうがらしの中の
 ムースと赤ピーマンソースのクリーミーさがこのお酒ときれいに重なります。



《魚料理》
メバチマグロ(塩釜産)の軽いスモーク、トマト風味の白ワインバターソース
藻塩を添えて
121103_04.jpg


山田錦純米大吟醸浦霞 古酒
121103_07.jpg


=シェフからのコメント=
 「山田錦純米大吟醸浦霞 古酒」は、熟したパイナップルの香りがします。
 上品な甘さとコクのある酸味がバランスよく感じられ、飲んだ後の存在感も
 すばらしいものでした。まぐろをスモークした香りが素材の味を引きたてます。
 ソースが加わると料理がよりマイルドになり、熟成した日本酒のうまみが相性
 よくまとまります。



《肉料理》
ほろほろ鳥(岩手・石黒農業)のロースト、スープ仕立て、ミモレットチーズと共に
121103_05.jpg


純米吟醸 浦霞禅
131109_16.jpg


=シェフからのコメント=
 「純米吟醸 浦霞禅」は柑橘類やパイナップルのような豊かな香りがし、味わい
 にミネラルの風味が感じられ、切れ味の良いお酒です。今年の「純米吟醸 浦霞禅」
 は特に素晴らしく感じました。(ワインでいうと、フランス・ブルゴーニュ地方のシャブリ
 を思わせます。)ほろほろ鳥とコンソメやミモレットのやさしい風味を引きたててくれます。



《デザート》
キャラメルのムースとショコラのソルベ、マロンのクリームを添えて
121103_06.jpg


2011年 大吟醸につけた梅酒
121103_08.jpg


=シェフからのコメント=
 「2011年 大吟醸につけた梅酒」は素晴らしく上品な香りで、梅のもっている味わい
 をきれいに引き出しています。チョコレートの風味が梅酒の風味を広げ、梅酒の
 風味がキャラメルの風味を広げて、おもしろい味わいです。



本日の提供酒
121103_10.jpg

 ・低アルコール純米酒 萩の白露
 ・特別純米酒 生一本 浦霞
 ・木桶仕込み山廃純米酒 浦霞貳百八拾號(にひゃくはちじゅうごう)
 ・山田錦純米大吟醸浦霞 古酒
 ・純米吟醸 浦霞禅
 ・2011年 大吟醸につけた梅酒

 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

第9回浦霞を楽しむ夕べを開催しました


こんにちは。企画課の笠原です。
先日、第9回目となる「浦霞を楽しむ夕べ」を開催致しました。

-------
第9回 浦霞を楽しむ夕べ
-------

 日時:平成23年10月29日(土)17時30分~
 会場:フランス料理「シェヌー」 http://www.cheznous.co.jp/
 人数:35名
 会費:7,000円


毎回、イベント開催前に、シェフやソムリエの方に提供酒を事前テイスティングして頂き、
一夜限りの特別メニューを考案いただいています。
そんな「浦霞を楽しむ夕べ」用の特別メニューをご紹介します。


《アミューズ・ブーシュ》
プティトマト(岩切・加藤さん)とフロマージュブランのサラダ
バルサミコブランとオリーブ油を和えて
111029_01.jpg


低アルコール純米酒 萩の白露
131109_13.jpg


=シェフからのコメント=
 「萩の白露」は、フルーツのコンポートのような柔らかい甘酸っぱさが感じられる
 お酒です。トマトの酸味、チーズのクリーミーさ、ホワイトバルサミコソースの
 甘酸っぱさときれいに重なります。



《前菜1》
ラングスティーヌ(赤座海老)のナッツ揚げ
海老の冷たいソースを添えて
111029_02.jpg


純米吟醸 浦霞禅
131109_16.jpg


=シェフからのコメント=
 「純米吟醸 浦霞禅」はグレープフルーツや洋梨のような香りがし、柔らかな
 甘みとミネラル分の風味が広がるお酒です。赤座海老の甘さと海老風味の
 ソースとの調和が楽しめます。



《前菜2》
フォアグラのムース仕立て レンズ豆と共に
111029_03.jpg


エクストラ大吟醸浦霞
111029_10.jpg


=シェフからのコメント=
 「エクストラ大吟醸」は熟したパイナップルのような香りがし、甘味と酸味の
 バランスがよい、白ワインを思わせる味わいのお酒です。フォアグラ風味の
 ムースを引き立たせてくれます。



《魚料理》
真鯛のカダイフ巻き
ブロッコリーのソースとリンゴのコンフィチュールで
111029_04.jpg


木桶仕込み山廃純米酒 浦霞貳百八拾號

121103_09.jpg



=シェフからのコメント=
 「木桶仕込み山廃純米酒 浦霞貳百八拾號」は香ばしい香りで豊かな風味と
 力強さを感じるお酒です。カダイフの香ばしさと、りんごとブロッコリーのピューレ
 の甘味と酸味がお酒の風味を引き立てます。このお酒は吟醸酒よりも料理の
 味わいの余韻を感じさせて、大変相性もよくまとまりました。



《肉料理》
鴨胸肉(フランス・シャラン産)のロースト 生姜風味ソース
111029_05.jpg


斗びん囲い大吟醸 浦霞
111029_11.jpg


=シェフからのコメント=
 「斗びん囲い大吟醸 浦霞」はレモンとりんごのような香りがし、酸味とうまみが
 広がり、豊かなコクを感じるお酒です。他の吟醸酒ではフランス産鴨胸肉の味わい
 に負けてしまい、このお酒だと「貳百八拾號」よりも素材のよさを引き出し、より
 おいしく味わえると思います。



《デザート》
ミルフィーユ
111029_06.jpg



111029_08.jpg


111029_09.jpg



本日の提供酒
111029_07.jpg

 ・低アルコール純米酒 萩の白露
 ・純米吟醸 浦霞禅
 ・エクストラ大吟醸浦霞
 ・木桶仕込み山廃純米酒 浦霞貳百八拾號(にひゃくはちじゅうごう)
 ・斗びん囲い大吟醸 浦霞


 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────

第8回浦霞を楽しむ夕べを開催しました


こんにちは。企画課の笠原です。
先日、第8回目となる「浦霞を楽しむ夕べ」を開催致しました。

-------
第8回 浦霞を楽しむ夕べ
-------

 日時:平成22年10月30日(土)17時30分~
 会場:フランス料理「シェヌー」 http://www.cheznous.co.jp/
 人数:34名
 会費:7,000円


毎回、イベント開催前に、シェフやソムリエの方に提供酒を事前テイスティングして頂き、
一夜限りの特別メニューを考案いただいています。
そんな「浦霞を楽しむ夕べ」用の特別メニューをご紹介します。


《アミューズ・ブーシュ》
川俣シャモのテリーヌ、くるみを添えて
yuube101.jpg


低アルコール純米酒 萩の白露
131109_13.jpg


=シェフからのコメント=
 「萩の白露」は、ドライフルーツやシロップのような香りで、ほのかに甘みを
 感じるお酒です。川俣シャモの風味を広げてくれます。



《前菜1》
三陸塩竈ひがしもののタルタル仕立て
yuube102.jpg


山田錦純米大吟醸 浦霞
yuube110.jpg


=シェフからのコメント=
 「山田錦純米大吟醸 浦霞」は、生のパイナップルを思わせる香りで、上品な
 甘味と酸味のバランスがとてもよいお酒です。「山廃純米大吟醸 浦霞 ひらの」
 ではお酒が料理より勝り「純米吟醸酒 浦霞禅」では料理や素材の良さを引き
 出せない感じでした。「山田錦純米大吟醸 浦霞」は「ひがしもの」の味わいを
 引き立たせ、見事なマリアージュを味わうことができます。



《前菜2》
カリフラワーのムース、オマール海老のコンソメゼリー寄せ
yuube103.jpg


純米吟醸 浦霞禅
131109_16.jpg


=シェフからのコメント=
 「純米吟醸酒 浦霞禅」香りや味わいにミネラル分を感じ、口の中でのキレが
 よいお酒です。吟醸酒の中で料理との味わいのバランスがもっとも良かったのが
 「浦霞禅」でした。カリフラワーのもつ野菜の甘さとオマール海老からとったコンソメ
 の味わいとお酒がきれいに重なります。



《魚料理》
サワラのポワレ、海苔のピューレ添え、白ワインバターソース
yuube104.jpg


特別純米酒 生一本(きいっぽん) 浦霞
131109_15.jpg


=シェフからのコメント=
 「生一本 浦霞」は、お米本来の豊かな香りがする、柔らかな甘味とそれを引き
 立てる酸味が調和したお酒です。他の吟醸酒では海苔の味わいに負けていた
 のが、「生一本 浦霞」はサワラと白ワインバターソースの味わいと大変相性が
 良くまとまりました。



《肉料理》
志波姫豚のロースト、秋野菜と共に
yuube105.jpg


山廃純米大吟醸 浦霞 ひらの
yuube111.jpg


=シェフからのコメント=
 「山廃純米大吟醸 浦霞 ひらの」は、ドライのパイナップルや香ばしい香りが
 感じられ、味わいがパワフルなお酒です。お肉の風味にも負けず、ローストした
 ポークの風味との調和が楽しめます。



《デザート》
無花果のスパイシー煮、黒糖のアイスクリーム添え
yuube106.jpg



yuube109.jpg



本日の提供酒
yuube1012.jpg
 ・低アルコール純米酒 萩の白露
 ・山田錦純米大吟醸 浦霞
 ・純米吟醸 浦霞禅
 ・特別純米酒 生一本 浦霞
 ・山廃純米大吟醸 浦霞 ひらの


 ────────────────────────────────────────
  浦霞ホームページ http://www.urakasumi.com/
 ────────────────────────────────────────