うらかすみ便り

2016年度「うらかすみ塾生会セミナー」を開催しました


こんにちは。企画課の笠原です。

先日、「うらかすみ塾生会セミナー」を開催しましたので、
その様子をご報告致します。

 ====
 「うらかすみ塾生会セミナー」とは、20歳以上の
 一般消費者の方を
対象とした浦霞主催の日本酒セミナー
 「うらかすみ日本酒塾」の卒業生向けのセミナーです。
 ====

「うらかすみ日本酒塾」 3期から17期までの卒業生、
17名の方々にご参加いただきました。


「日本酒塾」を卒業されてからも、「日本酒」に興味を持ち、貴重な
お時間をさいてお越し頂き、私どもも大変嬉しく思っております。


2016年度のセミナーは「若者の清酒の嗜好」と題し、
宮城大学食産業学部の金内誠先生にお話頂きました。

「若者の清酒の嗜好」
 ①飲酒文化
 ②20~30代の若者の飲酒の現状
 ③嫌いな要因の解析、苦味と購買意欲
 ④お酒と料理の相性

161026_01.jpg


金内先生の論文「清酒の苦味度の予測について」(日本醸造協会誌)
で研究されたこと、導き出された結果をもとにお話頂きました。


若者にインタビュー調査をした結果、味に関するキーワードで
ある特徴が出たそうです。
お酒を飲む方は「Sweet(甘味)」、お酒を飲まない方は「Bitter(苦味)」
というワードが多く聞かれたそうです。

若者は苦味に関して強いセンサーを持っていて、「苦味=危険」
と感じるとともに、若者が好きな「甘味」が「苦味」によって
消されてしまうと感じているのではないかと仮定。
「疎水度測定方法」で出た分析値と官能評価を比べた結果、
官能的な苦味度とANSの蛍光強度には極めて高い相関関係
が認められたそうです。

アカデミックなお話を聴かせて頂きました。

講義後半は、「お酒と料理の相性」。
こちらも食材の成分や温度、お酒のタイプ別とアカデミックに
整理して、お話いただきました。

161026_02.jpg


講義の後は、金内先生を囲んでのミニ懇親会。

161026_03.jpg


皆さん、講義を聴いた感想や質問等を金内先生にされており、
ミニ懇親会も盛り上がり、「塾生会セミナー」は終了。

ご参加頂きました皆さん、金内先生、ありがとうございました。


====
「うらかすみ日本酒塾」は、卒業後も引き続き日本酒へ興味を持って
頂き、知識を深めて頂きたいと、定期的にイベントを開催しています。
ご興味ある方は、まずは「うらかすみ日本酒塾」へご参加ください。

第18期の募集は終了致しました。
第19期の募集要項は2017年6月頃の配布を予定しております。
「うらかすみ日本酒塾」に関するお問合せは下記からお願い致します。
http://www.urakasumi.com/contact/
※一般消費者の方を対象としたセミナーとなります。

第18期「うらかすみ日本酒塾」、第2回講義開催


こんにちは。企画課の笠原です。

先日、第18期「うらかすみ日本酒塾」の第2回講義を開催しました。

「うらかすみ日本酒塾」は、20歳以上の一般消費者の方を対象とした、
浦霞主催の日本酒セミナーです。
毎年9月から翌年3月の半年間、月1回のペースで毎月テーマと講師を
変えて開催しています。

10月の第2回講義のテーマは「日本酒の香りと味わい」。
講師は、日本酒コンサルタントの松崎晴雄先生です。

161015_01.jpg
松崎晴雄氏(日本酒コンサルタント、プロきき酒師)


講義内容
========
 1.香りと味わいの違い(原料、製法、地域性)
 2.香りと味わいの整理
 3.ラベルの見方・表示されている項目
 4.きき酒について

161015_02.jpg

後半は「きき酒」です。

下の写真左から
【高精白】 蔵の華 純米大吟醸 浦霞
【低精白】 純米酒 精粋 七福神(岩手県)

【辛 い】 蔵の華 芳醇辛口純米 浦霞
【甘 い】 南部美人 All Koji 2016 全麹純米仕込み(岩手県)

【北の酒】 蔵の華 純米吟醸 浦霞
【南の酒】 西の関 美吟 純米吟醸(大分県)

以上の6つの日本酒をきき酒しました。

161015_03.jpg

きき酒の仕方やポイント、よく使われる味わいの用語など、
プロきき酒師の松崎先生の講義に、参加者は熱心に
メモを取っておりました。


講義後は、講師を務めた松崎先生を囲んでミニ懇親会を開催。
今回の講義テーマが「きき酒」だったため、「きき当てクイズ」も
自由参加で開催しました。

161015_04.jpg


161015_05.jpg

161015_06.jpg

講義で使いました弊社の3銘柄。
 ・蔵の華 純米大吟醸 浦霞
 ・蔵の華 芳醇辛口純米 浦霞
 ・蔵の華 純米吟醸 浦霞

こちらを、ラベルが見える状態のものと、新聞紙で包み、ラベルを
隠したもの(A、B、C)と2つ用意して、それぞれをきき酒して頂き、
どれがどのお酒かを当ててもらいました。

会の後半、正解発表と松崎先生からポイントをお話頂きました。
ポイントは、まず新聞紙に包まれたほうのお酒をきき酒する
とのことです。
ラベルを見てしまうと先入観にとらわれてしまうとのこと。

161015_07.jpg

18期生の皆さん、お疲れ様でした。

次回11月は「酒造りと杜氏」です。
講師は、弊社本社蔵杜氏・小野寺邦夫が務めます。
こちらもどうぞお楽しみに!!
18期生の皆さん、こちらもどうぞお楽しみに!!

====>>>
第18期の募集は終了致しました。
第19期の募集要項は2017年6月頃の配布を予定しております。
「うらかすみ日本酒塾」に関するお問合せは下記からお願い致します。
http://www.urakasumi.com/contact/
※一般消費者の方を対象としたセミナーとなります。

宮城県清酒鑑評会の表彰式が行われました


こんにちは。企画課の笠原です。

先日、勾当台公園で開催された「みやぎまるごとフェスティバル2016」
内にて、宮城県清酒鑑評会の表彰式が執り行われました。

161015_1.jpg

161015_2.jpg


弊社は、

・宮城県古川農業試験場長賞(県産米純米酒の部)
 「特別純米酒 生一本 浦霞

・河北新報社賞(県産米純米吟醸酒の部)
 「蔵の華純米大吟醸 浦霞」

・宮城県酒造組合会長賞
 (一般純米酒の部)「純米大吟醸 浦霞」
 (一般吟醸酒の部) 「大吟醸 浦霞」
 ※東北清酒鑑評会の出品基準に準じた出品酒

・サポーターズ・セレクション金賞(県産米純米酒の部)
 「特別純米酒 生一本 浦霞

を受賞し、表彰されました。

161015_3.jpg


表彰後、登壇した本社蔵杜氏の小野寺、本社蔵製造部主任の山田、
そして弊社社長の佐浦も加わりまして、3人で記念撮影。

161015_4.jpg


この度受賞できましたのも、皆さまのご支援のおかげと感謝しております。


また、「まるごとフェスティバル」開催期間中は、宮城県庁の1階にて
宮城県清酒鑑評会一般公開も行われました。

161015_5.jpg


宮城県清酒鑑評会への全出品酒128点を、皆さまにきき酒(味見)して
頂ける貴重な機会であり、多くの方に足を運んで頂きました。

161015_6.jpg


受賞いたしましたお酒も、皆さまにきき酒して頂きました。

161015_7.jpg


今季の仕込みも始まっております。
今年度も皆さまにお楽しみいただける高品質なお酒を造り、
お届けしたいと存じますので、どうぞ引き続き「浦霞」への
ご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

「日本酒天国2016 東京大試飲会」 10/21日(金)に開催!


こんにちは。企画課の笠原です。

イベントのご案内です。
年に一度の名門酒祭り「日本酒天国2016 東京大試飲会」、
第19回目となる今年は10月21日(金)に新宿・京王プラザホテル
で開催されます。

弊社も出展致します。是非お越し下さい!!

kaijou.jpg

===
日本酒天国2016 東京大試飲会
===
日時:2016年10月21日(金)
 ・第1部 15:00~17:00
 ・第2部 18:30~20:30

会場:京王プラザホテル 5F コンコードボールルーム
  東京都新宿区西新宿2-2-1

入場料:お一人様 5,000円(税込み)
  *特製折詰め付

定員:第1部、第2部とも各1,000名
  *完全予約制。第1部と第2部は完全入替制となります。


詳細は下記サイトをご覧ください。
 日本名門酒会公式サイト
 http://www.meimonshu.jp/modules/topics/index.php?page=article&storyid=113

「e+(イープラス)」申込サイト
第一部:http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002202954P0030001
第二部:http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002202955P0030001
10月17日(月)18:00まで販売


北は北海道から南は沖縄まで、全国各地から54社の
名門酒蔵元が大集合!!
日本酒を中心にした約300種類のお酒をお楽しみ頂けます。
例年のようにお酒のつまみにぴったりの味をつめた
「特製折り詰め弁当」もご用意。
蔵元さんのブースには地元のおつまみもあり、
料理と合わせたときに輝くお酒の魅力にも要注目です。
秋の一日、蔵元さんとの会話を楽しみながら、
日本各地の個性豊かなお酒の数々を、心ゆくまでお楽しみください。

第18回宮城県清酒鑑評会で「宮城県古川農業試験場長賞」等受賞!


こんにちは。企画課の笠原です。

第18回宮城県清酒鑑評会の審査会が9月に行われ、この度結果が
発表されました。弊社は、下記のとおり受賞致しました。

特別純米酒 生一本 浦霞
 ・「宮城県古川農業試験場長賞(県産米純米酒の部)」受賞
 ・「サポーターズ・セレクション金賞(県産米純米酒の部)」受賞

151008_01.jpg

②「蔵の華純米大吟醸 浦霞」
 ・「河北新報社賞(県産米純米吟醸酒の部)」受賞


③「大吟醸 浦霞」(東北清酒鑑評会の出品基準に準じた出品酒)
 ・「宮城県酒造組合会長賞(一般吟醸酒の部)」受賞
 ・「サポーターズ・セレクション銅賞(一般吟醸酒の部)」受賞

④「山田錦を使用した純米大吟醸酒」
 ・「宮城県酒造組合会長賞(一般純米酒の部)」受賞
 ・「サポーターズ・セレクション銅賞(一般純米酒の部)」受賞


 
「サポーターズ・セレクション」とは、9月に宮城県酒造組合で行われた、
日本酒サポーターの皆様に「一番おいしい宮城の日本酒」を選んでいただく
「サポーターズセレクション審査会」で選ばれたお酒です。

専門家の方々に、そして一般の消費者の方々にも選んで頂き、
大変光栄に存じます。
これもひとえに皆様のご愛顧・ご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。


また、「宮城県清酒鑑評会」の表彰式が下記の日時で執り行われます。
お近くにお立ち寄りの際には是非ご覧頂ければと存じます。

==========
第18回宮城県清酒鑑評会 表彰式
==========
日時:平成28年10月15日(土)10時45分~11時15分
会場:みやぎまるごとフェスティバル会場内
    (匂当台公園市民広場ステージ;市役所の向い)


表彰式に合わせて、宮城県庁1階では、宮城県清酒鑑評会への全出品酒
128点をきき酒(味見)して頂けます。
こちらも是非お立ち寄り頂ければと思います。

==========
第18回宮城県清酒鑑評会 一般公開
==========
日時:平成28年10月15日(土)~16日(日)両日とも10:00~16:00
会場:みやぎまるごとフェスティバル会場内(宮城県庁1階)
参加費:無料
※飲酒運転及び未成年者飲酒を防止する為に入場時にご署名をいただきます。


これからも皆様のご期待に応えられるよう、高品質の酒造りを目指して
努力してまいりたいと思いますので、今後とも「浦霞」をよろしくお願い
申し上げます。