うらかすみ便り

第19期「うらかすみ日本酒塾」第5回講義開催


こんにちは。企画課の笠原です。

先日、第19期「うらかすみ日本酒塾」の第5回講義を開催しました。

180217_02.jpg

「うらかすみ日本酒塾」は...
20歳以上の一般消費者を対象とした、浦霞主催の日本酒セミナーです。
毎年9月から翌年3月の半年間、月1回のペースで毎月テーマと講師を変えて開催しています。

2月の第5回講義のテーマは「日本酒のある豊かな生活」。
講師は、福留奈美さん(フードコーディネーター)

180217_01.jpg



講義内容
===
 1.お酒の種類による料理イメージの違い
 2.健康と美容とお酒の話
 3.日本酒の上手な楽しみ方
 4.日本酒とワインの食べ合わせ比較体験
 5.温度帯によるお酒の味わい変化体験
 6.日本酒に合わせる料理のアレンジ術
 7.日本酒に合わせる料理を考える
 8.酒と料理の歳時記


第5回講義に限り、テーマに合わせた料理との食べ合わせを体験して頂きました。

お料理とお酒は下記のとおり
180217_03.jpg

180217_04.jpg

低アルコール純米酒 萩の白露
 スモークサーモンとグレープフルーツのマリネ
純米吟醸 浦霞禅
・白ワイン
 菜の花のおひたし数の子添え、酢味噌和え、しめサバ
からくち 浦霞 (冷酒、燗酒)
 酒肴盛り(ごまめ、鰹の酒盗、明太子、カマンベールチーズ)
純米大吟醸 浦霞 "M"(海外限定販売)
 和菓子(煎餅、羊羹)

上記以外に、福留先生の研究テーマ「柚子」のご紹介の際にゆずチョコレートと「浦霞のゆず酒」もお楽しみ頂きました。

受講者からは
普段、お酒との食べ合わせをそれほど細かくは気にしないので、今回のように色々なタイプの日本酒・食事をじっくり合わせてみることができ、とても勉強になりました。
新選な驚きの連続でした。
とのお声を頂き、楽しんで学んで頂いたようです。

講義後は、講師を務めた福留先生、社長佐浦を囲んでのミニ懇親会。
ほろ酔い状態の皆さんは、いつにも増して盛り上がりました。

180217_05.jpg

次回最終講義は橋本建哉さん(宮城県産業技術総合センター)による「日本酒の原料と各地の取り組み方」です。
講義の後は、受講生の皆さんとともに仕込んだお酒で懇親会を開催致します。
19期生の皆さま、こちらもどうぞお楽しみに!!

====>>>
※第19期 受講生の募集は終了致しました。
※第20期の申込書は2018年6月頃の配布を予定しております。
申込書希望の方は2018年5月末までに下記よりご連絡下さい。
2018年6月頃にこちらから申込書を郵送致します。
http://www.urakasumi.com/contact/
※第20期は第19期の抽選に漏れた方を優先致します。
※定員を超えた場合、先着ではなく抽選となります。
※一般消費者の方を対象としたセミナーとなります。

「しぼりたて純米生酒 浦霞」が飲めるお店(仙台編)


こんにちは。企画課の笠原です。

1月下旬より発売している「しぼりたて純米生酒 浦霞」、お飲み頂けましたでしょうか?
今回は「しぼりたて純米生酒 浦霞」が飲めるお店(仙台市内)を弊社営業部の中村がご紹介致します。


(1)「蔵の庄 総本店」様
宮城県仙台市青葉区中央1-8-38 AKビル4F
TEL 022-268-2488

180220_01.jpg 180220_02.jpg

地元の食材とお酒にこだわった間違いのないお店です。
今日は大変な冷え込みのため、炭火の温もりが嬉しい囲炉裏側のカウンターに席を用意していただきました。
これだけでもかなり飲める自慢のお通しを楽しんだ後は、おすすめの寒ブリの塩タタキをオーダーしてみます。
おお、オイラのブリが盛大に炙られてるわ~。
藁で表面を少しだけ香ばしく焦がし、身をふっくらと仕上げます。
親方によりますと、脂の乗った腹身しか使わないとのことです。
山葵をチョイと乗っけていただきますと、それはもう「しぼりたて純米生酒 浦霞」との相性は最高でした。

180220_03.jpg



(2)「ニホン酒とブドウ酒 マタタビ」様
宮城県仙台市青葉区一番町2-6-17 内ケ崎ビルB1F
TEL 022-797-7783

180220_04.jpg 180220_05.jpg

店主の高橋さんは同郷の岩手県宮古市出身であり、年代は若干違うものの昔話が弾みます。
ひとりで仕込みから調理、ドリンク出しに接客を行い、そしてそのすべてにおいて質が高いスーパーな存在です。
若い女性のひとり客が多いのも、安心して楽しめることの証左なのでしょう。
日本酒にも合う洋の料理も美味しく、トリッパの煮込みも半熟卵と芽キャベツの温かいサラダも大変に満足いたしました。
ジンベースで仕込まれるオリジナルのレモンサワーの美味しさも特筆すべき逸品です。
繰り返しとなりますが、ひとりで営業されておりますので、訪問の際は予約必須でお願いしたいところです。

180220_06.jpg 180220_07.jpg

蔵の庄 総本店」様、「ニホン酒とブドウ酒 マタタビ」様にて「しぼりたて純米生酒 浦霞」を是非お楽しみ下さい!

チケット発売中「吉田類トークショー仙台」/弊社のお酒も提供!


こんにちは。企画課の笠原です。

BS-TBS『吉田類の酒場放浪記』でおなじみの吉田類さんのトークショーが仙台で開催され、その中で弊社のお酒も提供することが決まりました。
是非、吉田類さんのトークを聞きながら、浦霞もお楽しみ頂ければと思います。

===
吉田類さんと乾杯! 吉田類トークショー仙台」
酒縁とご縁~類は友を呼ぶ~
 ◎日本酒の楽しみ方ミニ講座
 ◎サッポロビール赤星について

日時:3月24日(土)18:30開演(18時開場)
会場:アークホテル仙台青葉通り https://www.ark-hotel.co.jp/sendai/
 宮城県仙台市青葉区大町2-2-10
入場料:VIP席(最前列) 15,000円、一般席 13,000円
お料理:着席型ブッフェ形式
お飲み物:お酒(サッポロビール赤星様・日高見様・あさ開様、浦霞など)・ソフトドリンク飲み放題

チケットぴあにて好評発売中!
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1804985&rlsCd=001&lotRlsCd=
※弊社では販売しておりません

180209.jpg

「第23回浦霞しぼりたてを楽しむ会」を開催しました


こんにちは。企画課の笠原です。

2月3日(土)4日(日)の2日間「ホテルキャッスルプラザ多賀城」にて「第23回 浦霞しぼりたてを楽しむ会」を開催しました。
2日間で合計410名の方々にご参加頂きました。

180203_01.jpg

会は岡本優子さんのミニコンサートで開会。
岡本優子さんは、宮城県気仙沼市出身のピアニスト/作曲家。
高校卒業後、ジャズの名門ボストンのBerklee College of Musicに入学し、在学中から現地のミュージシャン達との交流を深め、ニューヨークのカーネギーホールで自作曲を披露、またボストンシティーホールなどでフルスカラーシップのメンバーと共に演奏するなど、様々な活躍を広げております。

180203_02.jpg

「酒とバラの日々」「Over the rainbow」「春よ来い」など数曲を演奏して頂きました。

演奏を聴きながらお楽しみ頂いたウェルカムドリンクは弊社の看板商品「純米吟醸 浦霞禅」。
今年45周年を迎えたロングセラー商品です。
170201_22.jpg

ミニコンサート後、弊社代表取締役社長 佐浦弘一よりご挨拶を申し上げ、乾杯、開宴へと移りました。

180203_03.jpg


乾杯の音頭は、土曜は「うらかすみ日本酒塾」の卒業生の方に、日曜はミニコンサートを演奏頂いた方にして頂きました。

180203_04.jpg

季節商品「しぼりたて純米生酒 浦霞」で皆様と乾杯!
170201_23.jpg
しぼりたて純米生酒 浦霞」とお料理をお楽しみ頂きながら、続いては製造部からのご挨拶へと移ります。

本社蔵杜氏 小野寺、矢本蔵杜氏 赤間から一言今季の造りについて報告致しました。

180203_05.jpg
本社蔵杜氏 小野寺 邦夫

180203_06.jpg
矢本蔵 杜氏 赤間 勲


そして蔵人が加わり、「浦霞流仕込み唄」を披露しました。
180203_07.jpg


会の中盤、「バーカウンター」「カクテルコーナー」で以下のお酒を提供致しました。

180203_11.jpg
一般発売していない「発泡性純米吟醸生酒 浦霞」。
このお酒を目当てにご参加頂いてる方も多いです。

その他「本格焼酎 浦霞」や「純米原酒につけた浦霞の梅酒」といった数量限定品のお酒もご提供致しました。


カクテルコーナーでは「低アルコール純米酒 萩の白露」を使ったカクテルを2種類、お楽しみ頂きました。

180203_08.jpg
①テンダーグリーン
低アルコール純米酒 萩の白露」とメロンリキュール、カルピスのカクテル。
メロン風味の口当たりの甘い、可愛いカクテルです。


180203_09.jpg
②白露レッドサン
低アルコール純米酒 萩の白露」とトマトジュースを使用。
さっぱりとした 飲み口の「萩の白露」版レッドアイです。


180203_10.jpg

また、日本酒カクテルベース用のお酒「MOTOZAKE」をトニックウォーター「サキニック炭酸」で割ったカクテル「サキニック」も提供致しました。


続いて、皆さまお楽しみの「抽選会」へ
180203_12.jpg

受賞酒を中心に浦霞の限定酒各種を用意致しました。

180203_13.jpg

当選者が出たテーブルは盛り上がり、いよいよ最後の1等「白鳥 浦霞」を佐浦が引きます。

180203_14.jpg

さあ、「白鳥 浦霞」はどなたに!!

と、その前に恒例の流れではございますが、和太鼓演奏を皆さまにはお楽しみ頂きました。


奏者は創作和太鼓「駒の会」さん。
180203_15.jpg

「駒の会」さんは、1979年宮城県小牛田町駒米地区の夏祭りの子供太鼓として誕生し、その後、通年活動を目指し発会したそうです。

演奏中には奏者が客席に赴き、お客さんに太鼓を打たせてあげるなど、会場が一体となって大いに盛り上がりました。
180203_19.jpg

太鼓演奏の後、佐浦より御礼を申し上げ、お待ちかねの1等「白鳥 浦霞」の当選者発表です!!!

180203_16.jpg

180203_17.jpg

当選されましたお二方、おめでとうございます。
お酒を飲んだ後も、器を飾ってお楽しみ下さい!

「白鳥 浦霞」を当選された方に手締めをお願いして、会は終了。

180203_18.jpg

ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました。
2018年もどうぞ「浦霞」をよろしくお願い致します。

Kappo 3月号に掲載されています


こんにちは。企画課の笠原です。

2月5日発売の大人のためのプレミアムマガジン「Kappo3月号」に、季節商品「しぼりたて純米生酒 浦霞」を紹介頂いております。

180206.jpg

季節商品「しぼりたて純米生酒 浦霞」が飲めるお店として、仙台市青葉区一番町の「南町通り 和食 人結(えん)」さんをご紹介。
人結」さんの美味しいお料理とともに是非お楽しみ下さい。

==
しぼりたて純米生酒 浦霞」が飲めるお店
南町通り 和食 人結(えん)
宮城県仙台市青葉区一番町2-7-9 第7丸昌興業ビル1F(仙台駅から徒歩10分)
TEL 022-265-8388


浦霞醸造元 株式会社佐浦
 TEL 022-362-4165(平日8:30~17:30)
 メールによるお問い合わせはこちら
 http://www.urakasumi.com/contact/