うらかすみ便り

4/22(日)「鹽竈神社 花まつり」「しおがま市民まつり」開催


こんにちは。企画課の笠原です。

4月22日(日曜)に塩釜市内で2つのイベントが開催されます。

===
鹽竈(しおがま)神社「花まつり」

本殿祭:10時
発輿祭:正午
神輿御出発:12時30分

氏子三祭(帆手祭・花祭・みなと祭)のひとつで、毎年4月の第4日曜日
に斎行されます。
祭典前日、浄闇のうちに御心霊が奉還された鹽竈神社の御神輿は、当日各御供の奉仕団体を伴って終日市内各地を渡御なされ、午後8時には202段の表坂で幻想的な神輿還御が御覧いただけます。

170423_02.jpg


そしてその「花まつり」に合わせて行われるのが「しおがま市民まつり」。

本塩釜駅前通りを中心にステージイベントや大ビンゴ大会など、盛りだくさんの内容です。
地場産品の即売もあり、子供も大人も楽しめます。

===
しおがま市民まつり

会場:JR本塩釜駅前周辺 (JR仙石線・本塩釜駅下車すぐ)
時間:10時~15時


このまつりの中で弊社は「阿部勘」様とともに、振る舞い酒ならびに酒粕のチャリティー販売を行います。
午前と午後、2回の開催を予定しております。
(なくなり次第、終了となります)

DSC02175.jpg

公共交通機関でお越し頂き、是非お召し上がり頂ければと思います。

「花まつり」と「しおがま市民まつり」で、まだまだ春いっぱいの塩竈をお楽しみください!


店舗「浦霞 酒ギャラリー」は日曜定休ですが「花まつり」開催に伴い臨時営業致します。
====
浦霞 酒ギャラリー
宮城県塩竈市本町2-19 >>アクセス
(JR仙石線本塩釜駅徒歩約7分)
TEL 022-362-4165
定休日 毎週日曜日、年末年始、その他臨時休業日有り
※4月22日(日)は「花まつり」開催に伴い臨時営業
※4月22日(日)蔵ガイドはお休みします
営業時間 10:00~17:00

4/14から開催『ルイージ・ディヴァリ作品展』


こんにちは。企画課の笠原です。

弊社も会員となっている「塩竈・キオッジャ友好協会」において、イタリアのベネチア湾を描く港町の画家 ルイージ・ディヴァリさんの作品展を4月14日から開催致します。

==
港町の画家 ルイージ・ディヴァリ作品展
~ベネチア湾と松島湾の奇跡10,000kmを超えた類似性~

日程:4月14日(土)~24日(火)※月曜閉館
時間:10:00~18:00(最終日 ~16:00)
 ※土日は10:00~17:00
場所:エスプ塩釜ギャラリー(JR東北本線塩釜駅前)
料金:無料
主催:塩竈・キオッジャ友好協会


塩竈・キオッジャ友好協会」はベネチア湾南西部に位置する塩竈と大変よく似た港町キオッジャとの友好を進めているNPOです。
設立の発端となったのが、3年前、支倉常長らの慶長遣欧使節団がイタリアに到着してから400年という節目の年にキオッジャにおいて開催された2つの港町の文化交流イベントでした。
その際のポスターやチラシのデザインを手がけたのもルイージ・ディヴァリさんでした。

この度、本友好協会の交流事業の一環として魚や漁船などを題材としたルイージ・ディヴァリさんの作品をイタリアから取り寄せ、松島湾との環境や生物、漁業や食文化などの類似性を知って頂くために作品展を開催致します。
なお、展示に当たっては作品ごとに解説を添付し、さらに、魚貝類の作品には松島湾や仙台湾で見られる近似種も紹介します。

入場無料です。是非お気軽にご来館下さい。

180414.jpg

浦霞×専門学生のコラボレーション始動


こんにちは。企画課の笠原です。

今年度、仙台コミュニケーションアート専門学校様(仙台市宮城野区榴岡)とコラボレーションすることが決まりました。

これは同校のカフェパティシエ科2年生の必修科目「企業プロジェクト」(卒業制作にあたるプログラム)として行うものです。
「企業プロジェクト」とは、産学連携教育の一環で、企業から出される課題に学生たちが応える同校独自の教育システム。

弊社としましても、学生の活躍の舞台の提供、そして学生のスキルアップへの貢献を願い、本プロジェクトに賛同して、この度始動致しました。

第1回目として、弊社にて「オリエンテーション」を開催。
弊社の会社概要や塩竈の歴史や文化を、弊社代表取締役社長 佐浦が説明致しました。

180411_01.jpg


180411_05.jpg
皆さん、真剣な様子。でも少し難しかったでしょうか?!


座学で勉強した後、続いて学校のユニフォームに着替えて蔵見学。

180411_02.jpg

180411_03.jpg

180411_04.jpg

見て、触って、香りを嗅いで、五感を使って見学。

180411_06.jpg

弊社事務所前で「制作、頑張ります!」と笑顔で記念撮影!

今回弊社から出した課題のひとつに「塩竈の魅力の表現」をあげさせてもらいましたので、市内をご案内。


老舗のお団子屋「おさんこ茶屋」さん
180411_07.jpg


明治21年創業の「荻原醸造」さん
180411_08.jpg


奥州一之宮「鹽竈神社
180411_09.jpg

「本当に階段が202段か数えてみて」とチャレンジしてもらいましたが、急な階段で「途中でわからなくなりました~」と。

202段の階段を上った先には、ソメイヨシノが見頃を迎えていました。
桜の前で記念撮影と「制作がうまくいきますように!」と必勝祈願!

180411_10.jpg


裏坂を下りながら「海商の館 旧亀井邸」をご紹介
180411_11.jpg

銘菓『志ほがま』で有名な「丹六園」さん
180411_12.jpg


味噌醤油醸造元の「太田與八郎商店」さん
180411_13.jpg

弊社周辺をぐるりと1周ご案内して、塩竈を実感して頂きました。

学生の皆さんに、「浦霞」そして「塩竈」はどのように映ったのでしょうか。
これから始まるスイーツ制作、完成を楽しみにしています。

このプロジェクトの様子はこれからもレポートする予定です。
学生さんの活躍、皆さんもお楽しみに!

「第14回浦霞ほろ酔い寄席」参加者募集中!


こんにちは。企画課の笠原です。

「第14回 浦霞ほろ酔い寄席 ~三遊亭鳳楽独演会~」を今年も開催致します!!

落語も日本酒も日本人にとっては昔から親しまれてきた日本文化であり、この二つを一度にお楽しみいただけるイベントとして開催して、今年で14回目を数えます。
人間の持つ「想像する力」を最大限に引き出してくれる、三遊亭鳳楽師匠の世界を是非ご堪能ください。

独演会終了後には、鳳楽師匠を囲んで浦霞を楽しむ懇親会を開催致します。

==
第14回 浦霞ほろ酔い寄席 ~三遊亭鳳楽独演会~

開催日:2018年6月3日(日)
時間:独演会 15:00~17:00
   浦霞を楽しむ会 17:15~19:00頃
会場:秋保温泉「ホテル佐勘」様
参加費:7,800円(独演会、懇親会、温泉入浴、バス送迎付き
    7,000円(独演会、懇親会、温泉入浴付き)
定員:100名(先着順) ※募集定員に達し次第、〆切
アクセス:仙台駅より送迎バス(有料)を運行(12:30発/予約制)
お申込:参加を希望される方は、お電話、FAX、メールにて下記の事項をお知らせ下さい。

・代表者様のお名前
・ご住所
・携帯電話番号
・人数
・送迎バス利用の有無

【問合せ先】
浦霞醸造元 株式会社佐浦 企画課
TEL 090-5235-3141(平日9時~17時)
FAX 022-362-7895
メール info@urakasumi.com

160606_1.JPG

160606_2.JPG

160606_3.JPG

第2工場「矢本蔵」の桜が見頃です


こんにちは。企画課の笠原です。

弊社の第2工場、東松島市の「矢本蔵」の桜も見頃となりました。

180409_01.jpg

180409_02.jpg

今日は肌寒かったのですが、満開の桜は社員をほっこりした気持ちにさせてくれます。

ここ「矢本蔵」で造っております「純米生酒 浦霞」が4月24日に発売予定です。
是非、こちらもどうぞよろしくお願い致します。

酒造りも、あともうひといき!
引き続き、気を引き締めて頑張ります!