うらかすみ便り

8月25日に「もとまちくるくる談義」が開催されます


こんにちは。企画課の笠原です。

毎年恒例の「もとまちくるくる談議」が8月25日(金)17:30より、弊社本社蔵向かいの広場にて開催されます!!
弊社のお酒も販売頂く予定でございます。
是非多くの方にお立ち寄り、お楽しみ頂ければと思っております。

====
日時 8月25日(金)17:30~20:00
場所 しおがま・本町くるくる広場(弊社本社蔵向かい)
問合せ先 本町通りまちづくり研究会 090-4634-5968
その他 前売りチケット好評発売中
「1,000円(1,100円分のフード・ドリンク共通券)」

170825.jpg

「第15回うらかすみ塾生会」を開催しました


こんにちは。企画課の笠原です。

先日「第15回うらかすみ塾生会」をホテルレオパレス仙台様にて開催致しました。


「うらかすみ塾生会」とは...
一般消費者の方を対象とした日本酒セミナー「うらかすみ日本酒塾」(半年間月1回の講座)の卒業生の年1回の同窓会です。
第1期から今年春に修了された第18期の卒業生の方々にお集まり頂きました。

※今年9月開講の第19期の募集は終了致しました。
 来年9月開講の
第20期の申込書は2018年6月頃の配布を予定しております。
 申込書希望の方は2018年5月末までに下記よりご連絡下さい。
 2018年6月頃にこちらから申込書を郵送致します。
 http://www.urakasumi.com/contact/



まずは、弊社代表取締役社長 佐浦から開会の挨拶を申し上げました。

170722_01.jpg

そして、15回目の開催ということで15期生の方に乾杯の音頭をとっていただき、「純米吟醸 浦霞禅」で乾杯!
「うらかすみ塾生会」では、回数と同じ期の方に乾杯と締めのご発声をお願いしています。

170722_02.jpg

170722_03.jpg

乾杯後は、料理とお酒を楽しみながらの歓談タイムです。
久し振りの再会、そして期を超えた交流に会話も弾んでいるようでした。

170722_04.jpg


今回ホテルレオパレス仙台様にご用意いただいた料理は、弊社の日本酒や酒粕、梅の実などを使ったこの日限りの特別メニューでした。

▲前菜盛り合わせ
170722_05.jpg

旬のお造り 3種
170722_06.jpg

▲二戸さんのアスパラガス揚げ浸し
170722_07.jpg

▲宮城初GI(地理的表示)登録 みやぎサーモンの照り焼き
 「特別純米酒 生一本浦霞」を使用
170722_08.jpg

▲一晩「特別純米酒 生一本浦霞」に漬け込んだ蔵王ジャパンXのローストサラダ仕立て
170722_09.jpg

▲冷やしおろしなめこそば
170722_10.jpg


▲「純米原酒につけた浦霞の梅酒」とその梅の実を使った梅のパウンド
 浦霞酒粕のチョコレート
170722_11.jpg

地産地消にこだわった食材で、またどれも日本酒と良く合いました!
料理長、いつも美味しい料理をありがとうございます。

また、会場内には特設のお酒ブースも開設致しました。
今年は「受賞酒」「雑誌掲載酒」をご紹介致しました。

170722_12.jpg


IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2017 SAKE部門 純米大吟醸の部で金メダル受賞
純米大吟醸 浦霞 "M"」2014BY
170722_13.jpg

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2017 大吟醸部門で最高金賞受賞
大吟醸 浦霞」2015BY
170722_14.jpg

雑誌Pen 3/1号「ソムリエが選ぶ、おいしい日本酒」特集「熟成部門」にて掲載
山田錦純米大吟醸 浦霞 古酒」2011BY
170722_15.jpg

dancyu 3月号「魚に合う日本酒19本!」のうちの1本として掲載
特別純米酒 生一本(きいっぽん) 浦霞
170722_16.jpg

季節限定商品「純米原酒につけた浦霞の梅酒
170722_21.jpg


そして、ホテルレオパレス仙台様に考えて頂いた日本酒カクテルも提供致しました。

【作り方】
1.「ぼとる 浦霞」40mlを、氷に入ったグラスに注ぐ。
170722_17.jpg

2.トマトジュース120mlを注ぐ。
※宮城県鹿島台のデリシャスファーム株式会社様のトマトジュースを使用。
170722_18.jpg

3.レモンピールを軽く絞る。
170722_19.jpg

4.軽くステアして、出来上がり!
170722_20.jpg

このレシピを考えて頂いた、ホテルレオパレス仙台の土屋さん曰く、
==
ぼとる 浦霞」のすっきりとした飲み口と、その奥に感じる甘みが果肉感の厚い「デリシャストマトジュース」の強い甘みにマッチして溶け込みます。
日本酒×トマトジュースの組み合わせからは想像つかない清涼感がうまれました。
==

塾生からも「後味すっきりしていて美味しい!」と好評でした。

また、会の途中では製造部から挨拶と近況報告も行いました。

本社蔵杜氏「小野寺」
170722_22.jpg

矢本蔵杜氏「赤間」
170722_23.jpg

製造企画部長「鈴木」
170722_24.jpg

研究開発室課長「渡邉」
170722_25.jpg


お酒とお料理をご堪能いただいたところで景品をかけたテーブル対抗クイズ(全9テーブル)の開催。
昨年に引き続き、全員参加型の形式にしました。

きき酒や○×クイズなど全4問。
各テーブル、協力しながら解答を導き出していました。

170722_26.jpg

170722_27.jpg

優勝したのは、5期生と10期生の混合チーム「I テーブル」でした。
170722_28.jpg

170722_29.jpg

優勝した皆さんには、浦霞オリジナル保冷バックをプレゼント!
このバッグに「浦霞」を入れてお出掛け下さい!


引き続いて、塾生からの一言スピーチタイム。
11期生の塾生から「純米酒BAR」のご案内をして頂きました。
170722_30.jpg

====
純米酒BAR
開催日:9月9日(土)10日(日)
開催場所:錦町公園内
====
宮城の純米酒が一堂に揃います。
弊社の純米酒もありますので、是非足を運んで頂ければと思います。



そして会の終わりには、毎年恒例の「浦霞 しぼりたてを楽しむ会」ペア招待券の抽選会が行われました。
見事当選されたのは、乾杯の音頭を取って頂いた15
期生の方。
170722_31.jpg

来年「浦霞 しぼりたてを楽しむ会」でお待ちしております!!

そして最後、15期生の方に三本締めで締めて頂き、塾生会は無事終了しました。
170722_32.jpg


あっという間の2時間でしたが、大いに盛り上がりました。
ご参加いただいた皆さん、ホテルレオパレス仙台のスタッフの皆さん、
ありがとうございました!

残念ながら今年参加できなかった皆さん、
是非来年ご参加ください!お会いできるのを楽しみにしています。

170722_33.jpg


==
第15回 うらかすみ塾生会

開催日時 2017年7月22日(土)12:30~14:30
開催会場 ホテルレオパレス仙台
参加人数 63名

6人目の南部杜氏資格者が誕生しました!


こんにちは。企画課の笠原です。

平成29年度の南部杜氏資格選考試験において矢本蔵主任の菅澤聡が合格し、浦霞では小野寺・赤間両杜氏、製造企画部長鈴木、本社蔵主任山田、矢本蔵製品課長高橋についで、6人目の南部杜氏資格者が誕生しました。

170731.jpg

6人の南部杜氏資格者を中心に、今後も高品質な日本酒をお届けするため努力を重ねて参る所存です。
「浦霞」への引き続きましてのご愛顧を宜しくお願い申し上げます。

【8/9~17】仙台駅2階催事場で浦霞商品を販売


こんにちは。企画課の笠原です。

8月9日~17日の間、仙台駅2階 ステンドグラス前にて「笑顔つながる東北のギフトと地酒祭り」が開催されます。
弊社商品もお取扱い頂きますので、お近くにお越しの際には是非お立ち寄りください!

====
笑顔つながる東北のギフトと地酒祭り
====

会期 8月9日(水)~17日(木)

時間 午前10時~午後8時
  ※最終日は午後7時まで

場所 仙台駅2階ステンドグラス前

弊社販売予定銘柄
・大吟醸 浦霞
純米夏酒 浦霞(季節限定)720ml
純米吟醸 浦霞 寒風沢(さぶさわ)(宮城県限定)720ml
特別純米酒 生一本(きいっぽん) 浦霞 180ml
・浦霞 伊達な梅の酒(仙台駅と松島町限定)500ml
・浦霞 伊達な苺酒(仙台駅限定)500ml


170419_04.jpg 170419_05.jpg

「全国一斉 日本酒で乾杯!」 参加飲食店大募集!!


こんにちは。企画課の笠原です。

今年も10月1日「日本酒の日」、日本酒造組合中央会主催で「全国一斉 日本酒で乾杯!」イベントを開催致します。

171001main.jpg

全国一斉 日本酒で乾杯!公式サイト https://kampai-sake.jp/main/index/


只今、一緒に盛り上げて頂ける「飲食店」を募集しています。
参加登録フォームより登録されると、イベント参加店舗一覧に店舗様名とHPへのリンクが設置されます。

参加登録フォーム
https://kampai-sake.jp/main/storeEntry/


10月1日「日本酒の日」、一斉乾杯の様子を飲食店で撮影し、登録の際にご案内するフォームより投稿ください。
「日本酒の日」を一緒に盛り上げて頂けたら幸いです。