うらかすみ便り

「TOUCH CLASSIC」酒器モニター会を開催しました


こんにちは。企画課の笠原です。

先日、有限会社 東北工芸製作所様協力のもと「TOUCH CLASSIC(タッチクラシック)」酒器モニター会を弊社にて開催致しました。
東北工芸製作所様は宮城県の伝統的工芸品「玉虫塗」の製造元として有名であり、震災後に新シリーズ「TOUCH CLASSIC」を国内外で展開しています。

>>有限会社 東北工芸製作所様 http://www.t-kogei.co.jp/

171103_12.jpg
新シリーズ「TOUCH CLASSIC」


今回はその「TOUCH CLASSIC」の酒器を使って、浦霞のお酒4種類をきき酒して頂き、感想をお伺いしました。
モニター会の様子を簡単に報告致します。

==
日時:2017年11月3日(金・祝)10:30~12:15
場所:本社蔵 事務所
参加者 :「うらかすみ日本酒塾」卒業生 10名
※塾生会セミナー参加者の中から希望者10名にて開催


東北工芸製作所様から常務取締役の佐浦みどりさん、事業開発室長の木村真介さんにも一緒に参加(きき酒)して頂きました。

171103_04.jpg

171103_11.jpg
「TOUCH CLASSIC」と清酒グラスで比べてもらいました。

171103_10.jpg

きき酒して頂いたお酒は4種。写真左から
からくち 浦霞
特別純米酒 生一本 浦霞
純米吟醸 浦霞禅
大吟醸 浦霞


お酒は参加者同士で注ぎ合って頂き、片口の触り心地も体験して頂きました。

171103_03.jpg

皆さん真剣に取り組んで頂きました。
171103_01.jpg

171103_02.jpg


きき酒終了後、東北工芸製作所 佐浦さんから会社概要を説明頂きました。

==
「玉虫塗」は1932年国立工芸指導所( 産業技術総合研究所 東北センター)により生み出された特許技術で、海外市場も意識した「あでやかな光沢」と「華やかな色調」が特長。
木地のほか、ガラス、樹脂、金属、紙など様々な素地に塗工しているとのことです。


171103_05.jpg

続いて木村さんから「TOUCH CLASSIC」の説明を頂き、そのまま
参加者から感想や質問を発表頂き、お応えしながら進めました。

171103_06.jpg

新シリーズ「TOUCH CLASSIC」の特長
==
TOUCH CLASSICのグラスはうすはりの製造元として有名な松徳硝子。
素材となる松徳硝子とも連携を取り、最適な重さと口当たりも追求。
玉虫塗の色味は伝統的な赤や緑ではなく、深い濃紺。
宮城の自然をイメージした特殊なグラデーションはモダンでありつつ伝統の奥深さも感じさせてくれる。

171103_07.jpg

どのお酒を「TOUCH CLASSIC」で飲んだ時に美味しく感じたか挙手をお願いしたところ、
純米吟醸 浦霞禅」5人
大吟醸 浦霞」5人
となり、皆さんからは「吟醸酒以上のお酒に向いている」との声がありました。

「手入れの方法は?」「結婚式やホームパーティーに向いている」など活発な意見交換会となりました。

最後、アンケートをご記入頂き、終了。
171103_08.jpg

アンケートから一部抜粋
==
・デザイン、フォルムが非常に素敵。
・清酒グラスに比べ、口紅の後が見えにくいので良い。
・デザインが良く重量感があって持ちやすく安定している。
・見る角度によって表情が変わって楽しい。
・お酒の入る量で中の見た目の印象が全然違う。
・清酒グラスに比して鼻がグラスの中にすっと入って香りを感じやすい。
・お酒を注いですぐ飲むのではなく時間をかけてじっくり飲むのに良い。長く入れておくと旨味が増した。
・友人のお祝いの記念日とかに使いたい。

皆さん、ありがとうございました!
171103_09.jpg

平成29年東北清酒鑑評会で優等賞受賞!


こんにちは。企画課の笠原です。

仙台国税局主催「平成29年 東北清酒鑑評会」の結果が発表されました。

仙台国税局では、東北地方における清酒の製造技術及び品質の向上を目的として、毎年東北清酒鑑評会を開催しています。
東北清酒鑑評会には、仙台国税局管内の清酒製造場において前年の冬に醸造され、半年程度の貯蔵により熟成された清酒が出品されています。
今年度の東北清酒鑑評会には、東北6県の清酒製造場から吟醸酒の部に133場 258点、純米酒の部に127場 127点の清酒が出品されました。


10月上旬に行われた品質評価の結果、吟醸酒の部45場、純米酒の部49場、 計94場が「優等賞」に選ばれました。
弊社は、本社蔵において優等賞(吟醸酒の部、純米酒の部)を受賞いたしました。

「平成29年 東北清酒鑑評会」優等賞受賞者名簿
http://www.nta.go.jp/sendai/kohyo/press/h29/kampyokai/kampyokai.pdf


これもひとえに皆様のご愛顧・ご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。
今後も杜氏はじめ蔵人一同、より一層の高品質の酒造りを目指して努力を重ねてまいる所存です。

2017年秋季全国酒類コンクールで「第1位特別賞」等受賞


こんにちは。企画課の笠原です。

先日2017年秋季全国酒類コンクールが開催されました。

「全国酒類コンクール」は、全日本国際酒類振興会主催による民間最大級のお酒のコンクールです。
年2回(春季、秋季)開催され、日本酒やワインなどの10部門で審査が行われました。

この中で弊社は2つの部門で受賞することができました。

====
吟醸・大吟醸部門
大吟醸 浦霞 第1位特別賞

d-ginjo_daiginjo.jpg
171108_01.jpg

====
本醸造部門
本仕込 浦霞 第1位

171108_03.jpg
171108_02.jpg

2部門で受賞ができ、これも皆様のご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。
今後ともどうぞ「浦霞」をよろしくお願い申し上げます。

====
浦霞 酒ギャラリー
宮城県塩竈市本町2-19 >>アクセス
(JR仙石線本塩釜駅徒歩約7分)
TEL 022-362-4165
定休日 毎週日曜日、年末年始、その他臨時休業日有り
営業時間 10:00~17:00

今が旬「ひがしものまぐろ祭り」開催中!


こんにちは。企画課の笠原です。

秋は「食欲の秋」と言うほど、旬で美味しい物がたくさん出てきます。
塩竈の秋の味覚と言えば、何と言っても「三陸塩竈ひがしもの」。

「三陸塩竈ひがしもの」は三陸東沖で獲れ、9月から12月にかけて塩釜市魚市場に水揚げされるメバチマグロのうち、塩釜水産物仲卸市場の目利きの仲買人の厳しい条件をクリアしたものにだけに認定されるブランド・生マグロです。
鮮度は勿論ですが、色つや・脂のり・旨みが優れていて、美味しい。"ひがしもの"に認定されるのは100本に1本程度と言われており、季節限定の稀少なマグロです。

171025_1.jpg

171025_2.jpg
※撮影協力:弊社のイベントにもお手伝い頂いた仲買人のマルト猪股商店様


そんな稀少なマグロ「三陸塩竈ひがしもの」のシーズンに合わせて、塩竈市内の寿司海道加盟12店では「親方特薦ひがしものまぐろ祭り」を開催中。
親方自慢のオリジナルメニューを召し上がることが出来ます。
寿司海道加盟12店については下記パンフレットをご覧下さい。

印刷される方はこちらをダウンロードしてお使いください
2017maguro-omoteA4 (表)、2017maguro-uraA4(裏)




また、浦霞の今が旬の秋季限定酒「特別純米酒ひやおろし 浦霞」も発売中です。
「ひやおろし」と併せて、是非塩釜の味覚をご堪能ください。
hiyaoroshi17.jpg
特別純米酒ひやおろし 浦霞(季節限定商品)
希望小売価格 1.8L 2,740円(税抜)/720ml 1,340円(税抜)

第19期「うらかすみ日本酒塾」第2回講義開催


こんにちは。企画課の笠原です。

先日、第19期「うらかすみ日本酒塾」の第2回講義を開催しました。

===
「うらかすみ日本酒塾」とは、、、
20歳以上の一般消費者の方を対象とした、浦霞主催の日本酒セミナーです。
毎年9月から翌年3月の半年間、月1回のペースで毎月テーマと講師を変えて開催しています。

10月の第2回講義のテーマは「酒造りと杜氏」。
講師は、弊社本社蔵杜氏の小野寺邦夫が務めました。

171014_001.jpg
弊社本社蔵杜氏 小野寺邦夫


「杜氏流派の酒の特徴」、「南部杜氏について」、「弊社が基本としている酒造りのこだわり」などを学んだ後、後半は各地の杜氏流派の銘柄6種類のきき酒を行いました。
171014_002.jpg

171014_003.jpg

写真左から
・八海山 大吟醸 (新潟県・越後杜氏)
・花垣 純米大吟醸 (福井県・能登杜氏)
別誂大吟醸 浦霞 (宮城県・南部杜氏)
・小鼓 純米大吟醸 路上有花 桃花(兵庫県・丹波杜氏)
・まぼろし赤箱 誠鏡 純米大吟醸(広島県・広島杜氏)
・酒一筋 純米大吟醸 赤磐雄町 (岡山県・但馬杜氏)

きき酒の時間は多めにとり、杜氏が日頃気をつけているきき酒のポイントなどレクチャーを受けながら、きき酒して頂きました。

きき酒を終え、2時間の講義が終了。
講義後は会場後方にて、ミニ懇親会を開催。
171014_004.jpg


次回11月のテーマは「日本酒の香りと味わい」。
講師は日本酒コンサルタントの松崎晴雄先生が務めます。

こちらもどうぞお楽しみに!!

====>>>
※第19期 受講生の募集は終了致しました。
※第20期の申込書は2018年6月頃の配布を予定しております。
申込書希望の方は2018年5月末までに下記よりご連絡下さい。
2018年6月頃にこちらから申込書を郵送致します。
http://www.urakasumi.com/contact/
※第20期は第19期の抽選に漏れた方を優先致します。
※定員を超えた場合、先着ではなく抽選となります。
※一般消費者の方を対象としたセミナーとなります。