うらかすみ便り

上野駅催事場で浦霞商品を販売【7/5~7】


こんにちは。企画課の笠原です。

7月5日(木)より、上野駅中央改札外グランドコンコースにて催事が開催されます。
弊社商品もお取扱いいただいておりますので、お近くにお越しの際には是非お立ち寄りください!

==
上野駅催事

会期 7月5日(木)~7日(土)
時間 午前11時~午後8時 ※最終日は午後5時まで
場所 上野駅中央改札外グランドコンコース

弊社販売予定銘柄
純米生酒 浦霞 720ml(宮城県限定/季節限定)
純米吟醸 浦霞 寒風沢(さぶさわ)(宮城県限定)
平成の大修理落慶記念 蔵の華 純米吟醸 浦霞「国宝瑞巌寺」(宮城県限定/数量限定)
特別純米酒 生一本(きいっぽん) 浦霞 180ml
・浦霞 伊達な梅の酒(仙台駅と松島町限定)500ml
・浦霞 伊達な苺酒(仙台駅限定)


180705.jpg

「第71回塩竈みなと祭」 7/15(前夜祭)16(本祭) 開催


こんにちは。企画課の笠原です。

今年も「第71回塩竈みなと祭」が開催されます。
7月15日(日)前夜祭での花火大会は、震災後リニューアル工事を行っていた塩竈市魚市場が昨年10月に完成したことを記念した盛大な演出で復活するとのこと。

また、16日(海の日)本祭
では、志波彦神社 鹽竈神社の御神輿を奉安した御座船「龍鳳丸」と「鳳凰丸」が、100隻余りのお供船を従えて日本三景松島湾を巡幸します。
陸上パレードで市内全体が一気に盛り上がり、重さ1トンのお神輿が皆に見送られながら、神社202段の階段を粛々と上り、神社に戻る様は感動的です。

170701_01.jpg

そして、16日の本祭にあわせ、店舗「浦霞 酒ギャラリー」前では振る舞い酒を行う予定です。
日時:7月16日(海の日)14:00~16:00の間(なくなり次第終了)
場所:店舗「浦霞 酒ギャラリー」前

※振舞い酒の提供時間が変更することもございます。予めご了承下さい。
※店舗「浦霞 酒ギャラリー」も営業しております。お気軽にお立ち寄り下さい。
※未成年者、お車でお越しの方への振舞い酒の提供は致しておりません。
※免許証等で年齢確認をさせて頂くことがございます。
※当日は会場周辺で交通規制が行われますのでご注意願います。

(昨年の様子)
180703_01.jpg


また、(株)一ノ蔵酒類販売様の敷地において「一ノ蔵」様、「阿部勘」様、弊社の3社で振る舞い酒とそのお酒のショット売りを行います。
こちらも是非お越し下さい。

日時:7月16日(海の日)11:00~15:00
場所:(株)一ノ蔵酒類販売様(塩竈市宮町3-25)
参加蔵元:一ノ蔵、阿部勘、浦霞
主催:塩釜海道まちづくり研究会

170701_03.jpg

7/15、16は「夏」を満喫しに、塩竈へお越し下さい!

====
浦霞 酒ギャラリー
宮城県塩竈市本町2-19 >>アクセス
(JR仙石線本塩釜駅から徒歩約7分)
TEL 022-362-4165
定休日 毎週日曜日、年末年始、その他臨時休業日有り
営業時間 10:00~17:00
※7月15日(日)は休業日です。
※7月16日(月・祝)営業致しますが蔵ガイドはお休みします。

蔵王産梅につけた梅酒、発売中!!


こんにちは。企画課の笠原です。

スーパーでも梅の実やホワイトリカー、専用の容器など、梅酒コーナーが見受けられるようになりました。
弊社においても梅の実が納品され、へた取り作業を開始、今年度の梅酒の仕込みが始まっております。

180615_005.jpg

180615_006.jpg


6月中旬、仕込みに先立ち、蔵王町の梅農家 佐藤宗男さんの農場を訪ねました。

180615_002.jpg

180615_001.jpg

180615_003.jpg

昨年は不作でしたが、今年は例年通りの出来で良いとのことです。
梅の花の開花も4~5日早く、全国的にも梅の実の収穫は昨年より早くなりそうと。

今年も美味しい梅の実を期待しております!

180615_004.jpg
 梅農家の佐藤宗男さん、多貴枝さん



浦霞 本格焼酎につけた梅酒
170923_15.jpg
アルコール分 12度以上13度未満
720ml  1,800円(税抜)

この梅酒に使用した焼酎は、東日本大震災時に被災した清酒醪(もろみ)で造られたものです。
被災した醪を何とか活かそうと特例で焼酎にすることができました。
この焼酎もほぼ終了し、今月の瓶詰めで最終となりました。
震災から7年経ちますが、これもまたひとつの区切りを感じます。
梅雨のひととき、「浦霞 本格焼酎につけた梅酒」はいかがでしょうか。


お取扱店様等、ご不明な点はお気軽に下記までお問合せ下さい。
・浦霞醸造元 株式会社佐浦 TEL 022-362-4165
・お問合せフォーム http://www.urakasumi.com/contact/

「純米夏酒 浦霞」が飲める店(仙台編)


こんにちは。営業の中村です。

現在発売中の「純米夏酒 浦霞」、お飲み頂けましたでしょうか?
今回は「純米夏酒 浦霞」が飲めるお店(仙台市内)をご紹介致します。


仙臺居酒屋 おはな」様
仙台市青葉区中央2-5-1 三文字屋ビルB1
TEL 022-265-3872

180628_04.jpg


宮城県内もじわじわと気温が上がり、梅雨時の湿気とあいまってとても暑く感じますね。

しかし、関東以西はもっととんでもないことになっているんだろうなあ。。お察しいたします。

さて、こんな日には夏向きのさわやかな味わいの純米酒はいかがでしょう。

こちら「おはな」さんは、宮城県内の食材を使用した料理や地酒が楽しめるということで、幅広い客層に大人気のお店です。

やわらかい接客に定評のある佐々木店長から、リーデル社の『純米』グラスで純米夏酒をサーブしていただきます。

こちらは、純米酒を楽しむのに適した形状として新しく開発されたグラスなんですよ。

弊社社長の佐浦もその開発に携わらせて頂きました。

180628_01.jpg



合わせる料理は「鴨のローストとラタトゥイユ添え」

180628_03.jpg

「ナスの冷びたし」
180628_02.jpg


食欲の落ちる(オイラは落ちないけどね)この時期にぴったりの夏野菜を使った皿が身も心も落ち着かせてくれることでしょう。

日ごろは酒にだらしないこちらですが、今日はワンコが日向ぼっこしているくらいのほどよい気分で帰宅することにします。

なぜなら、これから連日熱戦が繰り広げられているサッカーのワールドカップを観戦しなければならないからです。

皆様も寝不足にならないようご自愛くださいませ。

「第16回うらかすみ塾生会」を開催しました


こんにちは。企画課の笠原です。

先日「第16回うらかすみ塾生会」をホテルレオパレス仙台様にて開催致しました。

180624_001.jpg

「うらかすみ塾生会」とは...
一般消費者の方を対象とした日本酒セミナー「うらかすみ日本酒塾」(半年間月1回の講座)の卒業生の年1回の同窓会です。
第1期から今年春に修了された第19期の卒業生の方々にお集まり頂きました。
※今年9月開講の20期うらかすみ日本酒塾の募集は終了致しました。


180624_002.jpg


まずは、弊社代表取締役社長 佐浦から開会の挨拶を申し上げました。

180624_003.jpg


そして、16回目の開催ということで16期生の方に乾杯の音頭をとっていただき、「純米吟醸 浦霞禅」で乾杯!
「うらかすみ塾生会」では、回数と同じ期の方に乾杯と締めのご発声をお願いしています。

180624_004.jpg


乾杯後は、料理とお酒を楽しみながらの歓談タイムです。
久し振りの再会、そして期を超えた交流に会話も弾んでいるようでした。

180624_032.jpg

今回ホテルレオパレス仙台様にご用意いただいた料理は、弊社の日本酒や酒粕、梅の実などを使ったこの日限りの特別メニュー。
瀬戸料理長、毎年工夫をこらした日本酒に合う美味しいお料理をありがとうございます。


はやせ鮎の梅煮浸し 
純米原酒につけた浦霞の梅酒」とその梅の実
180624_014.jpg

▲石巻産 ホヤと夏カブのサラダ仕立て
180624_015.jpg


▲旬のお造り
180624_016.jpg


▲茶碗蒸し
180624_017.jpg


▲宮城初GI(地理的表示)登録みやぎサーモンの照り焼き
特別純米酒 生一本 浦霞」を使用
180624_018.jpg


▲ほろ酔い豚のロースト 仙台味噌のソース
浦霞の酒粕を使用
180624_019.jpg


▲浦霞酒粕のアイスクリーム
特別純米酒 生一本 浦霞」と酒粕を使用
180624_020.jpg


また、会場内には特設のお酒ブースも開設致しました。
今年のお酒は「超」限定品の数々をご用意致しました。

IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2018 SAKE部門 純米大吟醸の部で銀メダル受賞
純米大吟醸 浦霞 "M"」2015BY
180624_008.jpg

国内一般未発売、海外一部地域で限定発売しているお酒です。
塾生から「Mはどういう意味ですか?」と質問が多かったのですが、「M」は宮城県のM。
宮城の県花「ミヤギノハギ」とMの文字をモチーフにした優美なデザインで、宮城の酒造りという匠の技を世界にアピールしています。

「生酛(きもと)特別純米酒 浦霞」(試験醸造)※お燗にて提供
180624_009.jpg
宮城県を代表する米「ササニシキ」を使用、浦霞流生酛造りで米の旨みを引き出した特別純米酒です。
「味と香りのバランスの良さ」と「飲み飽きしない」浦霞の味わいを目指すため、製造工程においては、蒸し米の水分管理にこだわり強い酵母が育つ環境を整え、すっきりとしたきれいな奥行きと深みを感じさせるお酒に仕上げました。


平成29酒造年度「全国新酒鑑評会」 矢本蔵 金賞受賞酒
180624_010.jpg

一般販売しておりませんが、今回は「第16回うらかすみ塾生会」にご参加の皆さんにだけ特別にその金賞受賞酒をお味見頂きました。


数量限定商品「浦霞 本格焼酎につけた梅酒
180624_011.jpg

この梅酒に使用した焼酎は東日本大震災時に被災した清酒醪(もろみ)で造られたものです。
今月瓶詰した「浦霞 本格焼酎につけた梅酒」でこれらの焼酎もほぼ最後になりました。
震災から7年経ち、これもまたひとつの区切りを感じます。


そして、ホテルレオパレス仙台様に考えて頂いた日本酒カクテルも提供致しました。

本醸造「ぼとる 浦霞」とグレープフルーツ、炭酸、塩釜の藻塩を使用した日本酒版ソルティードッグ。

180624_012.jpg

暑い夏にぴったりな爽やかなカクテルでした。

180624_013.jpg

また、会の途中では製造部から挨拶と近況報告も行いました。

本社蔵杜氏「小野寺」
180624_005.jpg

矢本蔵杜氏「赤間」
180624_006.jpg


研究開発室課長「渡邉」
180624_007.jpg


お酒とお料理をご堪能いただいたところで景品をかけたテーブル対抗クイズ(全10テーブル)の開催。
きき酒や○×クイズなど全4問。
各テーブル、協力しながら解答を導き出していました。

その結果・・・
Dテーブル、Eテーブル、Fテーブルの3チームが12点で同点!
同点決勝「じゃんけん」で決めることになりました。

180624_031.jpg

じゃんけんにも気合いが入り、盛り上がります。

180624_021.jpg

Eテーブル(19期生)が見事優勝!

180624_022.jpg


180624_023.jpg

優勝した皆さんには「純米大吟醸 浦霞 "M"」のオリジナル手拭いをプレゼント!
おめでとうございました!


引き続いて、塾生からの一言スピーチタイム。

今年3月に卒業された19期生の皆さんから社長佐浦に渡したいものがあるとのこと。

180624_025.jpg

180624_033.jpg
19期生と我々浦霞スタッフの思い出のアルバムと「原酒徳利 浦霞」を使ったフラワーアレンジメントを頂きました。
皆さんの想いと楽しい思い出がいっぱいつまった贈り物、社内に大切に飾らせて頂きます。

180624_026.jpg
19期生の皆さんに前にお越し頂き、記念撮影!
本当にありがとうございました!!


そして会の終わりには、毎年恒例の「浦霞 しぼりたてを楽しむ会」ペア招待券の抽選会を行いました。
見事当選されたのは12
期生の方。
来年「浦霞 しぼりたてを楽しむ会」でお待ちしております!!

180624_024.jpg


最後は、16期生の方に三本締めで締めて頂き、塾生会は無事終了しました。

180624_027.jpg


あっという間の2時間、大いに盛り上がりました。
ご参加いただいた皆さん、ホテルレオパレス仙台のスタッフの皆さん、ありがとうございました!

残念ながら今年参加できなかった皆さん、是非来年ご参加ください!
お会いできるのを楽しみにしています。


==
第16回 うらかすみ塾生会
開催日時 2018年6月24日(日)13:00~15:00
開催会場 ホテルレオパレス仙台
参加人数 65名

180624_029.jpg

180624_028.jpg

180624_030.jpg