うらかすみ便り

「純米吟醸 浦霞 寒風沢」発売&島フェア!!

純米吟醸 浦霞 寒風沢(さぶさわ)」が本日発売になりました!「純米吟醸 浦霞 寒風沢」は風光明媚な塩竈 浦戸諸島 寒風沢島のお米を使用した宮城県限定のお酒です。豊かな自然の中で育てられた寒風沢産のササニシキを使用し、酸味と旨味のバランスが特徴です。

130522寒風沢商品画像(Blog300).jpg

容量 720ml / 価格 1,940円(税抜)

また「浦霞 酒ギャラリー」では'島フェア'と題し、がんばる浦戸の母ちゃん会の海苔や佃煮を販売しています。浦戸諸島は昔から海苔や牡蠣の養殖が盛んに行われてきた地域であり、浦戸で獲れた美味しい食材を'おすそわけ'したい母ちゃんの愛が詰まった商品をご賞味下さい!
母ちゃん会(Blog).jpg

【がんばる浦戸の母ちゃん会】お取扱い商品
カキの佃煮(60g)648円(税込)
生のり佃煮(50g)302円(税込)
味付け海苔(8ツ切32枚 ごま風味)486円(税込)
※商品価格は変更になる場合があります

母ちゃん会logo.png

浦戸諸島 島歩きマップ https://www.city.shiogama.miyagi.jp/urato/shimamap.html

「第100回南部杜氏自醸清酒鑑評会」で優等賞受賞

この度、平成30酒造年度 第100回「南部杜氏自醸清酒鑑評会」の結果が発表されました。

「南部杜氏自醸清酒鑑評会」は、明治44年より開催、日本全国で酒を醸す南部杜氏たちが技を競い合う場として、岩手県花巻市石鳥谷町で開催されています。

第100回目の開催となる今回は、全国149場より、吟醸酒 337点、純米吟醸酒269点、純米酒161点の出品がありました。仙台国税局監査官室、岩手県工業技術センターをはじめ各国税局鑑定官室、各指導機関の研究員の総勢28名の諸先生方により審査が行われました。

弊社は以下の部門で優等賞を受賞することができました。

【本社蔵】
 ・吟醸酒の部(3位)
本社蔵_吟醸酒の部_優等賞.jpg

 ・純米吟醸酒の部
本社蔵_純米吟醸酒の部_優等賞.jpg
 ・純米酒の部
本社蔵_純米酒の部_優等賞.jpg

【矢本蔵】
 ・吟醸酒の部
矢本蔵_吟醸酒の部_優等賞.jpg

「平成30酒造年度南部杜氏自醸清酒鑑評会」 審査結果
 https://www.kanko-hanamaki.ne.jp/imagem/files/1555306071_01.pdf
 
第100回目となる節目に【本社蔵】【矢本蔵】両蔵が優等賞を頂き、大変嬉しく思います。今後も杜氏はじめ蔵人一同、より一層の高品質な酒造りを目指して努力を重ねてまいる所存です。引き続き「浦霞」へのご愛顧の程よろしくお願い申し上げます。ありがとう御座いました!

【4/26~5/6】仙台駅2階催事場で浦霞商品を販売

こんにちは。企画部の尾形です。4月26日~5月6日まで、仙台駅2階 ステンドグラス前にて「宮城・東北お土産フェア」が開催されます。弊社商品もお取扱い頂きますので、お近くにお越しの際には是非お立ち寄りください!

===
宮城・東北お土産フェア

会期 4月26日(金)~5月6日(月)
時間 午前10時~午後8時 ※最終日は午後7時まで
場所 仙台駅2階ステンドグラス前

弊社販売予定銘柄
純米生酒 浦霞(宮城県限定)
純米吟醸 浦霞 寒風沢(さぶさわ)(宮城県限定)
大吟醸 浦霞
・浦霞 伊達な梅の酒
・浦霞 伊達な苺酒

また令和元年を記念し、純米酒 祝い船 浦霞を限定販売致します!
190408純米酒祝い船-600.jpg

マツザキSakeFair開催のお知らせです!

こんにちは。企画部の尾形です。

新緑酒祭~平成を駆け抜けた酒蔵たち~と題し、(株)マツザキ様(埼玉県川越市)がSakeFairを開催致します。全国各地の総勢35の蔵元が参加するイベントとなっておりますので、ご興味のある方は足を運んで見て下さい。浦霞も参加致します!
===
マツザキSakeFairⅢ新緑酒祭~平成を駆け抜けた酒蔵たち~
日時:2019年5月6日(月)12~15時
会場:川越プリンスホテル3階サファイアエメラルドルーム
会費:前売り券3,500円/当日券4,000円
チケットはオンラインからもご注文頂けます
===
マツザキSakeFairⅢ600.jpg

鹽竈神社の桜が見頃です。

こんにちは。企画部の尾形です。盬竈(しおがま)神社境内の桜開花し、見頃を迎えつつあります!昨日は花冷え、桜に雪がつもりましたが、今日はすっかりお花見日和です。

IMG_5707(BLOG).jpg

鹽竈神社と志波彦神社の境内では、鹽竈ザクラ(国指定天然記念物)をはじめ約40品種の桜が私たちの目を楽しませてくれます。各種見頃を迎える時期が異なるため、長くお花見を楽しむことが出来るのが神社境内の桜の特徴です。

IMG_5725(BLOG).jpg

特に国指定天然記念物である鹽竈ザクラは、境内に27本あり、40~60枚の花弁を付け、花の中心の雌しべが小さな葉に変化します。例年4月下旬頃に満開を迎えるこの桜は、'しおがまさま'を象徴する花ですので、是非ご覧頂きたく思います。

境内の桜の主な品種と開花状況は下記ページで発信しております。
http://www.shiogamajinja.jp/sakuramap/index.html

また、下記イベントがありますので是非、お花見に、春の行楽に塩竈へお越し下さい!
4月19日(土)、20日(日):「しおがまさま 神々の花灯り」と「酒蔵めぐり」
                 >>http://www.urakasumi.com/tayori/2019/03/-de-2018.html

4月28日(日):「鹽竈神社 花まつり」と「しおがま市民まつり」

====
浦霞 酒ギャラリー
宮城県塩竈市本町2-19 >>アクセス
(JR仙石線本塩釜駅徒歩約7分)
TEL 022-362-4165
定休日 毎週日曜日、年末年始、その他臨時休業日有り
営業時間 10:00~17:00