うらかすみ便り

奉祝 令和元年 「純米酒 祝い船」で乾杯。

4月1日に新元号が発表され、5月1日より新しい時代「令和」が始まります。これを祝し、弊社では「純米酒 祝い船 浦霞」を発売中です。ラベルには塩釜みなと祭りで松島湾を巡幸する「鳳凰丸」「龍鳳丸」からたなびく、煌びやかな吹き流しをモチーフにし、新しい時代を祝して「奉祝 令和元年」の祝詞を添えました。

港町・塩釜にふさわしく新しい時代の幕開けに「祝い船」。
「令和」を日本酒とともに祝いませんか。

      190418純米酒祝い船(200).jpg
720ml/1,450円(税込)

【令和(れいわ/Reiwa)】万葉集にある「初春の令月にして 気淑く風和ぎ 梅は鏡前の粉を披き 蘭は佩後の香を薫す」との文言から引用したものです。この「令和」には、人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ、という意味が込められております。

====
浦霞 酒ギャラリー
宮城県塩竈市本町2-19 >>アクセス
(JR仙石線本塩釜駅徒歩約7分)
TEL 022-362-4165
定休日 毎週日曜日、年末年始、その他臨時休業日有り
営業時間 10:00~17:00

4月28日「鹽竈神社 花まつり」「市民まつり」開催

4月28日(日曜日)に塩釜市内では2つのイベントが開催されます。

===
鹽竈(しおがま)神社「花まつり」
本殿祭:10時
発輿祭:正午
神輿御出発:12時30分
201904hana_s.jpg

170423_02.jpg


氏子三祭(帆手祭・花祭・みなと祭)のひとつで、毎年4月の第4日曜日
に斎行されます。祭典前日、浄闇のうちに御心霊が奉還された鹽竈神社の御神輿は、当日各御供の奉仕団体を伴って終日市内各地を渡御なされ、午後8時には202段の表坂で幻想的な神輿還御が御覧いただけます。

そしてその「花まつり」に合わせて行われるのが「しおがま市民まつり」です。本塩釜駅前通りを中心に毎年人気のジャンボ鉄火巻、ステージでは豪華景品が当たる大ビンゴ大会、ちびッコ広場など、盛りだくさんの内容です。 地場産品の即売もあり、子供も大人も楽しめます。

===
しおがま市民まつり
会場:JR本塩釜駅前周辺 (JR仙石線・本塩釜駅下車すぐ)
時間:10時~15時

1.jpg

DSC02175.jpg

このイベントの中で弊社は「阿部勘」様とともに、振舞い酒ならびに酒粕のチャリティー販売を行います。午前と午後、2回の開催を予定しております。(なくなり次第、終了となります)公共交通機関でお越し頂き、是非お召し上がり頂ければと思います。「花まつり」と「しおがま市民まつり」で、まだまだ春いっぱいの塩竈をお楽しみください!店舗「浦霞 酒ギャラリー」は日曜定休ですが「花まつり」開催に伴い臨時営業致します。

====
浦霞 酒ギャラリー
宮城県塩竈市本町2-19 >>アクセス
(JR仙石線本塩釜駅徒歩約7分)
TEL 022-362-4165
定休日 毎週日曜日、年末年始、その他臨時休業日有り
※4月28日(日)は「花まつり」開催に伴い臨時営業
※4月28日(日)蔵ガイドはお休みします
営業時間 10:00~17:00

宮城県限定 「純米生酒 浦霞」本日発売です!

本日4月24日(水)より「純米生酒 浦霞」(宮城県限定)を発売致します。フレッシュな酸味と香味、旨味の絶妙なバランスを持つ純米生酒です。清涼感あふれる瑞々しい味わいは、これからの季節にぴったりです。季節柄、鮎の塩焼き、あさりの酒蒸し、トマトやオクラといった夏野菜、枝豆など、初夏の味覚に合わせて是非ご賞味下さい。

170425_01.jpg
 純米生酒 浦霞(宮城県内限定発売)
 原料米 まなむすめ
 精米歩合 65%
 アルコール分 17度

錦絵「御酒(ごしゅ)頂戴(ちょうだい)」を店頭に掲示

明治維新時の天皇の東京行幸に際して、庶民に御酒を下された時に民衆が祝った錦絵「御酒(ごしゅ)頂戴(ちょうだい)」を、5月の御代替わりに際して店頭に掲示いたします。弊社にて所蔵していたこの錦絵は、東日本大震災の津波で被災しましたが、2年にわたる修復を終えて帰って参りました。作者は、江戸から明治にかけて活躍した浮世絵師三代目歌川広重です。木版画であることから多く刷られ流布していたものではありますが、「御酒頂戴」というお酒にまつわるタイトルまた「平成」から「令和」へ時代が移り変わるこの機にふさわしい錦絵を皆さまに紹介いたします。

修理後写真(BLOG600).jpg

この「御酒頂戴」という錦絵には、150年前の明治元年に江戸から明治へ時代が変わり、祝う情景が描かれています。明治元年、天皇より「江戸」の町民一同にお酒が下賜される発表がありました。その時に下されたお酒は総数で2,990樽、瓶子(へいし)が550本、さらには1,700把のスルメもつけられたと言われています。またその日は家業を休んで皆でお酒を頂き、幟や旗を掲げ、鉦や太鼓で囃しながら大変な盛り上がりを見せたと言われています。

「平成」から「令和」へ。「御酒頂戴」が描かれた時と同じように時代が変わるこの機に、「浦霞 酒ギャラリー」に展示いたします。お立ち寄りの際には是非ご覧下さい。なお、この錦画の修復にあたり、国立歴史民俗博物館 天野真志(2017年6月までは東北大学災害科学国際研究所)様、東北芸術工科大学 芸術文化専攻保全修復領域(2019年3月修士課程修了)柴村桜子様におかれましては、長期間にわたってご尽力頂きました。心より感謝御礼申し上げます。

 御酒頂戴400【1】.jpg

御酒頂戴400【2】.jpg

 

===
修復協力:NPO法人宮城歴史資料保全ネットワーク様 http://miyagi-shiryounet.org/

     国立歴史民俗博物館 特任准教授 天野真志様
     東北芸術工科大学 芸術文化専攻 保存修復領域(2019年3月修士課程修了)紫村桜子様

 被災時の状態:津波被害によって海水を被り、本来の風合いを消失。砂、埃が堆積し、水シミが鑑賞を妨げた。
実施処置:状態や損傷の観察、ドライクリーニング、ウェットクリーニング、肌裏打ち仮張り、補採など
*詳しい修復の過程は、弊社店舗にて資料を公開しております。
===

弊社からは新しい時代を奉祝し「純米酒 浦霞 祝い船」を発売いたします!

 190408純米酒祝い船-600.jpg

「本格焼酎 浦霞 平成から令和へのメッセージ」限定発売!

東日本大震災発生時に、仕込み蔵で発酵中であったものの手をかけられず搾ることができなかった清酒もろみを原料に製造した本格焼酎が今、8年の時を刻み熟成を深め、まろやかな味わいに仕上がりました。被災した清酒もろみを使うことには、蔵元をはじめ関係者の大震災からの「再生」と「前進」への熱い想いがありました。いくつもの困難を乗り越えた平成の軌跡とも言える焼酎を平成最後の時に、是非皆さまに味わって頂きたいと思います。平成最後の時に令和という新しい時代に向けて「本格焼酎 浦霞 平成から令和へのメッセージ」を数量限定で販売いたします。

焼酎(切り抜きvers.)_300.jpg

内容量500ml/価格1,620円(税込)

また、平成は戦争のない時代で終わろうとしている一方で幾多の災害があった時代でした。その中にあってこの商品が熟成するまでにたどった軌跡には、「平成」から「令和」という新しい時代を迎え、これからどのような時代を築いていくのか、困難と変化の時代を生き抜き、次の時代へ継げていく様々なメッセージが込められています。この焼酎を味わっていただいた皆様が、それぞれの想いを巡らせ新しい時代を迎えていただきたい。そんな想いを込めております。

【お取扱い店舗】
仙台駅 地酒とワインの店ケヤキ様(仙台市青葉区中央1-1-1 、JR仙台駅1階 /TEL 022-212-5233)
   食材王国みやぎ様 https://www.foodkingdom-miyagi.jp/about/index.html
   仙台駅 おみやげ処3号様、おみやげ処4号様、おみやげ処6号様、おみやげ処9号様

松島町 株式会社むとう屋様 http://www.mutouya.jp/

※本商品は、JR東日本東北総合サービス株式会社様と株式会社むとう屋様の企画・協力による商品です。