shizuku

『shizuku(春号)』鋭意制作中です!(2009/02/26)


こんにちは。
shizuku編集部でカメラ、デザイン担当しています早苗です。

今回は「shizuku CAFE」の取材を報告します。

「shizuku CAFE」とは、
フードスタイリストの茜さんが「純米酒 萩の白露」と季節の食材を
使って、ちょっとおしゃれで手軽なレシピを紹介してくれるコーナーです。

今号は“ありがとうを伝えよう”
というテーマで制作が進んでいるshizuku。

茜さんには“ありがとうを伝える贈り物”を意識してレシピをつくって
もらいました。

ということで、今回登場するのは甘くて美味しいお菓子のレシピ。

「お菓子大好き!」な私としてはいつも以上にわくわくして取材にのぞみました。

毎年バレンタインのお菓子作りに失敗してしまう私は、茜さんの
手際のよさにうっとり。

かわいらしく飾りつけられたお菓子が登場する度についつい
口元が緩んでいました。

撮影は終始賑やかな雰囲気で、みんな「可愛い?」が口癖状態でした。

やっぱり女の子はかわいいものが大好きなんですね!

普段は「甘いものは控えないと…」と言って我慢している読者のみなさんも、
大事な人、友達、そして自分自身へのご褒美に、“ありがとうを伝えるお菓子”
を作ってみてくださいね。

どんなお菓子を作ったのかは『shizuku 春号 』にて!お楽しみに?!

※このレポートは「萩の白露」プロジェクトメンバーの
 学生が書いています。
────────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ https://www.urakasumi.com/
────────────────────────────────────────
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
────────────────────────────────────────

『shizuku(春号)』鋭意制作中です!(2009/02/13)


こんにちは。
shizuku編集部でカメラ、デザイン担当しています早苗です。

ではでは早速、今宵の逸品の取材報告です。

2008年度を締めくくる春号、今回は「すし哲」さんを
取材させていただきました!

お寿司屋さんということで、もちろん撮影するのはお寿司です。

鮮度が命のお寿司を撮影するのは、まだまだ未熟な
私にとって、とても難しい……。

あーでもないこーでもないとレイアウトや照明を調えて、
いざ撮影です。

技術が足りない分は気持ちで補います!

美味しいお寿司であることがちゃんと伝わるように、
何枚も構図を変えての撮影です。

何枚も何枚もシャッターを切って、やっと撮影終了!
「すし哲」の皆さん、ご協力ありがとうございました。


ここでもうひとつお知らせです。

2006年度から発行が開始された「shizuku」。

この度、一冊のデザイン本に取り上げていただきました。
 「フリーペーパーコレクション vol.2」

全国のいろいろなフリーペーパーが全部で70誌掲載されている
デザイン本です。

数あるフリーペーパーの中で、全国区で注目されるフリーペーパーに
選ばれたこと、とてもうれしく思います。

これを糧に、更に良いものをつくっていくようがんばります!

ではでは次回報告もお楽しみに?。


※このレポートは「萩の白露」プロジェクトメンバーの
 学生が書いています。
────────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ https://www.urakasumi.com/
────────────────────────────────────────
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
────────────────────────────────────────

『shizuku(冬号)』 できました(2008/12/20)


通巻11号目となる『shizuku 冬号』が出来上がりました!

その一部をご紹介いたします。


【表紙】

今号のテーマは
「shizukuおいしい教室」
学校形式で日本酒を紹介


【特集】

1時間目は「歴史」
日本酒年表や
杜氏さんへのQ&Aでお勉強!


【対談】

「課外授業」
映像作家 伊瀬聖子さんと
蔵見学&対談


是非お手にとって、ご覧下さい。


「shizuku」は、

 *せんだいメディアテーク
 *藤崎(地下酒売場)
 *ふれあいエスプ塩竈
 *宮城県図書館

 等に設置して頂いております。


「shizuku」に関するご質問、ご感想はこちらまで
Eメール shizuku@urakasumi.com


────────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ https://www.urakasumi.com/
────────────────────────────────────────
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
────────────────────────────────────────

『shizuku(冬号)』鋭意制作中です!(2008/12/09)

気がつけば12月。

忘年会などの行事で慌ただしい時期ですが、shizuku編集部も
発行に向けて慌ただしい雰囲気になってきました!

皆さんもshizukuの発行が間近であることは忘れないでくださいね!

さて、今回の取材報告は「特集」のページ、担当はライターのコウタです。

冬号の「特集」では、知っているようで知らなかった
「日本酒の歴史」を取り上げています。

日本酒のことは、日本酒造りの専門家に聞くのが一番!

というわけで、浦霞醸造元 株式会社佐浦で杜氏として働く
鈴木智さんを訪ねました。

取材メンバーの緊張とは裏腹に、鈴木さんは終始和やかに
取材に応じてくれました。

気になる取材の中身はぜひぜひ本誌で確認してみてくださいね。

取材後は蔵見学もさせて頂きました!

日本酒造りの様子を真剣に説明して下さった鈴木さんの表情は
取材時の和やかさとはまた違う職人の顔。

日本酒造りの様子だけでなく、江戸時代から受け継がれる
職人の心にも触れることが出来ました。

今回の取材以来、忘年会で日本酒を飲む度に鈴木さんに
教えて頂いた日本酒の歴史が脳裏をよぎる僕。

それまで何気なく飲んでいた日本酒も、日本酒の歴史を
勉強すると一味美味しくなった気がします。

みなさんも、shizuku冬号で日本酒の歴史について少し
学んでみませんか?


※このレポートは「萩の白露」プロジェクトメンバーの
 学生が書いています。
────────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ https://www.urakasumi.com/
────────────────────────────────────────
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
────────────────────────────────────────

『shizuku(冬号)』鋭意制作中です!(2008/11/27)

「shizuku CAFE」取材の様子を報告します。

「shizuku CAFE」とは、
フリーペーパー『shizuku』から生まれた架空のカフェ。

カフェのオーナー茜さんが萩の白露と季節の野菜を使った、
ちょっとおしゃれで手軽なレシピを紹介してくれるコーナーです。

冬号『shizuku』は「学校の授業」がテーマということで、
「shizuku CAFE」もそれに合わせコンセプトが「給食」と設定され、
“ナポリタン”、“ハムカツサンド”、そして“萩の白露フルーツポンチ”と
誰もがわくわくした気持ちになれる献立となりました。

取材時には茜さんを交えてART STANDARD.メンバーたちの給食の
思い出話に華が咲きました。

出身地によってはその地の特産品が給食に出たり(気仙沼の小学校では
フカヒレが出たそう。)と、みんなの面白い話を聞くことができました。

料理撮影時には給食風ということでそれらしく映るよう苦心しましたが、
3度の撮り直しを重ねてようやく納得の1枚が撮ることが出来ました。

茜さん、本当にありがとうございました。

撮影後はお待ちかねの試食の時間です。

そのときのメンバーたちはまるで4時間目の授業が終わり待ちに
待った給食だ!という小学生の様子そのもの。

ちょっぴり懐かしい気分になりながら、みんなでおいしくいただきました。

レシピ等の詳細は『shizuku(冬号)』にて。どうぞお楽しみに!


※このレポートは「萩の白露」プロジェクトメンバーの
 学生が書いています。
────────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ https://www.urakasumi.com/
────────────────────────────────────────
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
────────────────────────────────────────