shizuku

shizuku vol.23(秋号) 取材レポ-1


こんにちは!shizuku編集部のもえこです。

今回は先日行ったshizuku caféの取材報告をさせていただきます。

shizuku caféでは、低アルコール純米酒「萩の白露」を使ったレシピを
掲載しています。

前回に引き続き、cooking laboの真希さんに教えていただきました。

23号は、「恋」がテーマ。

恋をすると、フェニルエチルアミンという「幸せ成分」が出るそうですが、
実はこの成分、チョコレートにも含まれているんです!

そこで本号では、食べると幸せになれるようなチョコレートスイーツをご紹介します!


130823_1.jpg


湯煎の時点で編集部一同そわそわ。

部屋中が一気にチョコレートのいい香りに!!

萩の白露も投入!


130823_2.jpg


こ、この大量のオレンジの皮は一体...!?


130823_3.jpg


丁寧に盛り付ける真希さん。
それぞれ単品でもかわいいスイーツが、一皿に並んでとってもオシャレになりました!


130823_4.jpg


撮影用のテーブルクロスにアイロンをかけているところです。

どれを使うかなかなか決まらず、何枚もアイロンがけしました。

撮影の裏では、このような涙ぐましい努力が重ねられています...(笑)


130823_5.jpg

撮影風景をパシャリ!

実際に使われる写真は、撮った中のほんの少しです。


完成したチョコレートは編集部でおいしくいただきました。

目にも留まらぬ速さでお皿からなくなっていきました(笑)

完成品は、shizuku 23号を見てからのお楽しみです。

23号は9月下旬発行予定です

ぜひshizukuを手にとって、チョコレートスイーツを作ってみてくださいね!

────────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ https://www.urakasumi.com/
────────────────────────────────────────
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
────────────────────────────────────────

「shizuku」に関するご質問、ご感想はこちらまで
Eメール shizuku@urakasumi.com


shizuku vol.22 (春号)ができました!


こんにちは、もうすぐ3年生になります、
shizuku編集部の「れいたん」です。

暖かくなってきて、毎日花粉と奮闘しています。


さて、3月21日にshizuku vol.22を発行いたしました!!!

130321_1.jpg


今号のテーマは「おいしい春のたのしみかた」です。

特集記事の「わたしの春のたのしみかた」では、
前号(vol.21)に引き続き、素敵な毎日を送る5人の方に
おいしい春のたのしみかたを伺いました。

今回は仙台のラジオ局で活躍しているあの方のお話も...

さらに「花見酒のススメ」では、五感を使って花見酒を
もっともっとおいしくする方法を紹介しました。

花見酒にピッタリの場所を紹介した花見酒マップもありますよ!

ほかにも、ニホンシュ万能調味料で作った春の料理や、
塩竈で出会ったみなさんの春のエピソードなども紹介しています。

vol.22(春号)を一言で表すなら、とにかく春!
春を迎える喜びに満ちた、楽しくおいしい1冊ができあがりました


今年度のshizukuでは、秋号(vol.21)と春号(vol.22)、2つの季節を
通して、「おいしい」をたくさん紹介しました。

秋号(vol.21)と春号(vol.22)を読んで、より多くの「おいしい」を
味わっていただけたら嬉しいです☆


「shizuku」は、仙台市では泉中央SELVA、せんだいメディアテーク、
藤崎、東北ろっけんパーク、仙台なびっく、ほか飲食店や雑貨屋などに、
塩竈市では、ふれあいエスプ塩竈、ビルドスペース、まちの駅などに
設置させて頂いておりますので、是非お手元にとってご覧ください!!


────────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ https://www.urakasumi.com/
────────────────────────────────────────
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
────────────────────────────────────────

「shizuku」に関するご質問、ご感想はこちらまで
Eメール shizuku@urakasumi.com


shizuku vol.22(春号) 取材レポ-2


こんにちは。浦霞の笠原です。

現在、shizuku編集部では「shizuku vol.22(春号)」の制作に
取り掛かっております!!

先日は百貨店様、飲食店様への取材を行いました。


130131_1.jpg
 藤崎様 地下酒売場への取材


130131_2.jpg
 街道青葉様への取材


shizuku編集部と同じ年代の女性スタッフに、「日本酒」の魅力を
インタビューしてきました。

普段から「日本酒」を身近な存在に感じている女の子がどのような
日本酒ライフを送っているか楽しみですね。

「shizuku vol.22(春号)」で是非チェックしてみてください!

3月下旬、発行予定です!!

────────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ https://www.urakasumi.com/
────────────────────────────────────────
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
────────────────────────────────────────

「shizuku」に関するご質問、ご感想はこちらまで
Eメール shizuku@urakasumi.com

shizuku vol.22(春号) 取材レポ


こんにちは!
shizuku編集部、宮城大2年のりなです。

12月になって、本格的に雪が降り始めましたね。
朝起きて、窓の外が雪で真っ白になってるのを見るとワクワクします!


冬真っ只中ですが、shizuku編集部は春号(22号)に向けて制作中です!
先日、特集「わたしの春の楽しみかた」の取材をしてきたので
報告いたします!


前号の特集では「わたしの秋のすごしかた」で素敵な毎日を過ごす
4人の方に取材を行いましたが、春号である22号でも、素敵な方たち
に春の暮らし方を伺います。

今回取材させてもらったのは、小野寺邦夫さん!

小野寺さんは浦霞本社蔵の杜氏さん。
日本酒をつくりはじめて30年以上という日本酒のプロです。

小野寺さんの普段使っているお猪口も見せていただきました!

漆でできたこのお猪口、福島の友人からいただいた物だとか。

こだわりの日本酒をつくる小野寺さん、どのような春を過ごして
いるのでしょうか。詳しくは22号で!

22号は3月発行を予定しています
おたのしみに!

────────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ https://www.urakasumi.com/
────────────────────────────────────────
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
────────────────────────────────────────

「shizuku」に関するご質問、ご感想はこちらまで
Eメール shizuku@urakasumi.com


「shizuku vol.21」ができました!


こんにちは。浦霞の笠原です。

浦霞と宮城大学アートサークル「ART STANDARD.」との
共同プロジェクト、フリーペーパー誌「shizuku vol.21」が
できあがりました!!

shizuku1210_1.jpg

年2回発行している「shizuku」は、2012年度は2号が対に
なった構成で進めています。

今回発行した秋号のテーマは「おいしい秋のすごしかた」

来春に発行する春号は「おいしい春のすごしかた」


それぞれの季節で、暮らしも遊びも日本酒も、楽しく豊かに
お過ごしいただきたいと、大学生のshizuku編集部がご提案
いたします。

是非、お手にとってご覧ください!!

仙台市内では、泉中央SELVAせんだいメディアテーク
藤崎様、その他飲食店や雑貨屋など。

塩竈市内では、ふれあいエスプ塩竈ビルドスペース
本塩釜駅前のまちの駅などに設置して頂いています。

「shizuku vol.21」を読んで、この秋、楽しく、美味しく
お過ごし頂けたら幸いです。

────────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ https://www.urakasumi.com/
────────────────────────────────────────
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
────────────────────────────────────────

「shizuku」に関するご質問、ご感想はこちらまで
Eメール shizuku@urakasumi.com