shizuku

『shizuku vol.18』 表紙の撮影を行いました(2011/01/26)


こんにちは!
shizuku編集部のエミです。

仙台はまだまだ春の兆しが見えませんが、
shizuku編集部は春号vol.18の発行に向けて
今日も着々と制作を進めておりますよー!

先日、表紙撮影の準備が行われました。
今回はその報告をさせていただきます

shizuku110126_1.jpg

春号のテーマは
『女の子のためのニホンシュの教科書 実践編』

前号の『入門編』の「ニホンシュってなんだろう?」といった内容から前進して
日本酒の美味しくて楽しい味わい方の提案などを盛り込んでいることから、
表紙も前回のシンプルなデザインから一転!
日本酒の楽しみ方を実践する女の子たちを演出するために華やかな
デザインにすることにしました。

ということで、
ギャラリースペースを借りて、セットづくりに挑戦!

shizuku110126_2.jpg

床に人工芝を敷きつめて

shizuku110126_3.jpg

天井も華やかに装飾☆

shizuku110126_4.jpg

春号らしく、花もたくさんあしらいます。

歴代shizukuの表紙の中で最も大がかりな試みに
みんなの眼は真剣そのものです。


...と思いきやこんな脱線も(笑)

shizuku110126_5.jpg

いつでも遊び心を忘れないのが私たちです。


さてさて、この翌日に撮影本番が行われたのですが
カラフルなセットとモデルの方々の可愛らしさが見事に調和した
非常に素敵な写真が撮れましたよ☆
仕上がりがとっても楽しみです!!

どういう表紙になったのかは、shizuku春号 vol.18で
ご確認ください!!

shizuku春号 vol.18は、2011年2月下旬発行予定です。



※このレポートは「萩の白露」プロジェクトメンバーの
 学生が書いています。

────────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ https://www.urakasumi.com/
────────────────────────────────────────
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
────────────────────────────────────────

『shizuku vol.18』 shizuku LAB.の撮影を行いました(2011/01/05)


宮城大学 2年の大房です。

新年あけましておめでとうございます。
本年も、フリーペーパー誌「shizuku」へのご愛顧のほど
よろしくお願いいたします。


昨年秋号の発行後、shizuku編集部は「shizuku vol.18春号」の
制作に取り組んでおります。


そんな「shizuku vol.18春号」の取材の様子をレポートします。

今回は、私が担当する「shizuku LAB.(ラボ)」の撮影風景をご紹介。

「shizuku LAB.(ラボ)」ではニホンシュにまつわる数字について
研究していきます。


「shizuku LAB.(ラボ)」撮影風景の一コマ
shizuku110105.jpg


このコーナーの撮影で使用した小道具の一部です。
手作り感あふれるこの感じが結構気に入ってます!!

さてさて、どういう誌面になるのか?!
ご期待ください!!

shizuku春号 vol.18は、2011年2月下旬発行予定です。



※このレポートは「萩の白露」プロジェクトメンバーの
 学生が書いています。
────────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ https://www.urakasumi.com/
────────────────────────────────────────
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
────────────────────────────────────────

『shizuku vol.18』 陶芸教室で取材を行いました(2010/12/27)


こんにちは。

shizukuメンバーのふみゆです。

連日寒い日が続き、冬が深まっている今日この頃ですが、
shizukuメンバーは、来年度に発行するshizuku春号 vol.18
の制作を着々と進めています。


そんな春号の取材を先日行いました!


今回は、長町にある陶芸工房「美庵」にて、
おちょこを作ってきました。

shizuku101227_1.jpg


今回の作業はおちょこの形づくり。

粘土を目の前に、気合いの入るメンバー一同。

陶芸家の小鯖美保子さんにお手伝い頂きながら、
それぞれ思い思いのおちょこを作ります。


shizuku101227_2.jpg


粘土をおちょこの形にしたら、ろくろを回しながら
表面を整えていきます。

慣れてきて、手つきも様になっていますね。


shizuku101227_3.jpg


同じ粘土でも、作り手によっておちょこの表情は実にさまざま。

乾燥させたおちょこに色付けする作業が今から楽しみです。

shizuku101227_4.jpg



※shizuku春号 vol.18は、2011年2月下旬発行予定です。

※このレポートは「萩の白露」プロジェクトメンバーの
 学生が書いています。
────────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ https://www.urakasumi.com/
────────────────────────────────────────
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
────────────────────────────────────────

『shizuku vol.17』 完成しました!(2010/09/30)

こんにちは。
浦霞 企画課の芳賀です。


通巻17号目となる『shizuku 秋号』が出来上がりました!


2010年度のshizukuのテーマが

【女の子のための日本酒の教科書】


「入門編」「実践編」
の2部構成で展開していきます。


大学生であるshizuku編集部が、同世代の読者に向けて、
ためになって、楽しめる日本酒のあれこれを伝えながら、
食や暮らしといった「文化」と関わりの深い日本酒の魅力を
自分たちの声、アイディアで伝えていきます!!


今回発行したのが「入門編」


日本酒ビギナーの皆さんにはもちろん、お酒好きの方にも
お楽しみいただける内容になっているかと思います。

是非お手にとって、ご覧下さい。


「shizuku」は、

 *せんだいメディアテーク
 *藤崎(地下酒売場)
 *ふれあいエスプ塩竈
 *しおがま・まちの駅
 *宮城県図書館

 等に設置して頂いております。


「shizuku」に関するご質問、ご感想はこちらまで
Eメール shizuku@urakasumi.com


────────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ https://www.urakasumi.com/
────────────────────────────────────────
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
────────────────────────────────────────

『shizuku vol.17』 課外授業の取材を行いました(2010/08/26)


こんにちは。
shizuku編集部でライター担当しています津田です。

今回は「課外授業」の取材を報告します。

「課外授業」とは、
shizuku編集部が読者の代わりとなり、日本酒と関わりのある3人の
女性から日本酒の楽しみ方を教えていただく、というコーナーです。

最初にレクチャーしていただいたのは、浦霞醸造元で販売促進に務めている芳賀さん。

実際に日本酒を販売している立場の目線から、お話していただきました。

自宅で家族や友達と飲むことの多かった私ですが、
「なるほど!」ということが多くあり、さっそく挑戦してみようと思いました。

また、知らないだけで実は気軽に日本酒を飲み比べられるチャンスもあるんですよ。

詳しくは、ニホンシュの楽しみ方やこだわりが詰まった秋号をお楽しみに!


※このレポートは「萩の白露」プロジェクトメンバーの
 学生が書いています。
────────────────────────────────────────
 浦霞ホームページ https://www.urakasumi.com/
────────────────────────────────────────
 ART STANDARD.ホームページ http://www.art-standard.com/
────────────────────────────────────────