うらかすみ便り

平成30年東北清酒鑑評会で優等賞受賞


こんにちは。企画課の尾形です。

仙台国税局主催「平成30年 東北清酒鑑評会」の結果が発表されました。

仙台国税局では、東北地方における清酒の製造技術及び品質の向上を目的として、毎年東北清酒鑑評会を開催しています。
東北清酒鑑評会には、仙台国税局管内の清酒製造場において前年の冬に醸造され、半年程度の貯蔵により熟成された清酒が出品されています。
今年度の東北清酒鑑評会には、東北6県の清酒製造場から吟醸酒の部に138場 231点、純米酒の部に123場 157点の清酒が出品されました。


10月上旬に行われた品質評価の結果、吟醸酒の部49場、純米酒の部42場、 計68場が「優等賞」に選ばれました。
弊社は、本社蔵において「吟醸酒の部、純米酒の部」、矢本蔵において「吟醸酒の部」で優等賞を受賞いたしました。

「平成30年 東北清酒鑑評会」優等賞受賞者名簿
https://www.nta.go.jp/about/organization/sendai/release/h30/kampyokai/kampyokai01.pdf


これもひとえに皆様のご愛顧・ご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。
今後も杜氏はじめ蔵人一同、より一層の高品質の酒造りを目指して努力を重ねてまいる所存です。