うらかすみ便り

とろりとした完熟の旨味!「特別純米酒 寒おろし 浦霞」発売中!



宮城県では朝夕に肌寒さを感じ、暖房が必要な季節となりました。

毎年この時期に発売している「寒おろし」、今年も販売を開始致しました!


201125_2.jpg

「寒おろし」とは


じっくり熟成。「ひやおろし」のスペシャル版


秋の楽しみ「ひやおろし」。
それよりもさらに熟成期間を延ばし、木枯らしが吹き始め、寒さが訪れ始める11月に入ってから、満を持して出荷されるお酒が「寒おろし」です。
じっくり熟成したお酒は、豊かな旨味がさらに深まった完熟の味わいで、まさに「ひやおろし」のスペシャル版。
「ひやおろし」と同様、2度目の火入れをしない生詰めでお届けします。



今年の旨味、最終章。とろりとした完熟の旨味


その年の旨味が凝縮されたまろやかでとろりとした完熟の味わいは、冷やはもちろん、お燗にしても美味しく、晩秋から冬にかけての味覚とも抜群の相性です。
あつあつのおでんや鍋物と、お燗にした温かな「寒おろし」の組み合わせは、冷え込む夜に至福の味わいとなるでしょう。



「新酒しぼりたて」との飲み比べも楽しい

ちょうど同じ頃に出回り始める新酒生酒「しぼりたて」と飲み比べてみるのも面白いかと思います。
「寒おろし」のとろりとした"完熟の旨味"と、「新酒しぼりたて」のはじけるような"フレッシュさ"。日本酒の味わいが1年間でこれほど劇的に変わるのか、とわかります。


参考サイト「日本名門酒会」https://www.meimonshu.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=1663#a


「特別純米酒 寒おろし 浦霞」発売中

宮城県産米「ササニシキ」を100%使用。
「ひやおろし」より熟成期間を延ばし熟成感と、ふくらみのある甘味をお楽しみ頂ける「特別純米酒 寒おろし」。
塩煎り銀杏や、きのこグラタン、秋鮭の西京焼き、温かい鍋物など、晩秋から冬の味覚と抜群の相性です。


201125_1.jpg

季節商品・流通限定「特別純米酒 寒おろし 浦霞

アルコール分 16度以上17度未満
原料米 ササニシキ(宮城県産)
精米歩合 60%
容量と希望小売価格
1.8L   2,920円(税抜)
720ml 1,460円(税抜)


※こちらの商品は、日本名門酒会加盟店のみのお取り扱いとなります。
※弊社店舗「浦霞 酒ギャラリー」でのお取扱いはございません。
※お取扱店様等、各種お問合せは下記までお願い致します。

浦霞醸造元 株式会社佐浦 
TEL 022-362-4165(平日8:30~17:30)
お問合せフォーム
https://ssl.urakasumi.com/contact/