うらかすみ便り

塩釜にも桜の便り*見頃を迎えた桜をご紹介



3月28日に仙台で桜の開花を観測したと発表されましたが、本日3月31日、桜の名所である鹽竈(しおがま)神社に出掛けたところ、四季桜が見頃を迎えていました。

コロナ感染症などの不安なニュースで気持ちも曇りがちですが、青空の下で満開の四季桜を見上げるにつれ、心がほっと和み晴れ渡りました。

鹽竈神社の境内には、ソメイヨシノ、枝垂れザクラ、鹽竈桜と様々な品種の桜があり、これからさらに桜色に染まるので楽しみです。


210331_1.jpg

210331_2.jpg

210331_3.jpg



JR仙石線「本塩釜駅」駅前ロータリーでも桜が見頃を迎えていました。


210331_4.jpg

210331_6.jpg


ロータリーにある複数の桜のうち、駅側に植えられている「ジンダイアケボノ」は、平成20年「塩釜さくらの会」と塩竈市が主催・植樹したもので、弊社が桜のオーナーになっている桜になります。

今年は、観光でお越しのお客様にご覧頂く機会が減り寂しい気持ちですが、来年は平穏な日常へと戻り、多くの方が和むことを願います。

桜の情報は今後もお伝え致します!