うらかすみ便り

第23期うらかすみ日本酒/第2回講義「酒造りと杜氏」開催


10月2日(土)23期うらかすみ日本酒塾「第2回講義」を開催致しました。

第1回講義は残念ながらオンラインでの開催となりましたが、宮城県に適用されていた「まん延防止等重点措置」が解除されたため、今回は感染症対策を行った上でご来場頂き、開催致しました。


211002_3.jpg

10月の第2回講義のテーマは「酒造りと杜氏」。
講師は、弊社本社蔵杜氏の小野寺邦夫が務めました。


===
第2回講義
テーマ「酒造りと杜氏」
講師 弊社 本社蔵杜氏 小野寺邦夫

211002_2.jpg

「酒造りと杜氏」講義内容
・杜氏流派について
・南部杜氏について
・南部杜氏の麹造り
・酒造道具について
・昭和より平成にかけて

小野寺自身が経験してきた「南部杜氏流」の酒造りの話を、皆さん興味深く聞いておりました。
そして、上記を学んだ後、後半は各地の杜氏流派の銘柄4種類のきき酒を行いました。

211002_1.jpg

<<<本日のきき酒>>>
【越後杜氏】純米吟醸 上善如水 180ml
【南部杜氏】大吟醸 浦霞 300ml(300mlサイズは非売品)
【備中杜氏】純米吟醸 嘉美心 180ml
【高知杜氏】吟醸酒 司牡丹 180ml


23期生の皆さん、お疲れ様でした!
次回11月のテーマは「日本酒の香りと味わい」。
講師は、日本酒コンサルタントの松崎晴雄さんです。
こちらもどうぞお楽しみに!!

【弊社における感染拡大予防対策】
・受付を行うスタッフはフェイスシールド、手袋を着用致します。
・受講費は机上に配付する月謝袋で受け取り、受付場所での現金授受を回避致します。
・休憩中に換気を行います。
・会場内にオゾン除菌・消臭機を設置致します。
・十分な間隔をとった座席配置と致します。
・きき酒のお酒はグラスに注いでの配膳は行わず、卓上に設置した小瓶を皆様各自で注いできき酒を行って頂きます。
・きき酒はお酒を吐き出さず、飲み込むことを奨励致します。
・スタッフは運営に必要な最小限の人数と致します。