うらかすみ便り

令和4年度 宮城県清酒鑑評会で「宮城県酒造組合会長賞」(一般吟醸酒の部)受賞!

令和4年度「宮城県清酒鑑評会」の審査結果が発表となり、弊社は原料米を県産米に限定しない「一般吟醸酒の部」で、「大吟醸酒」(東北清酒鑑評会の出品基準に準じたお酒)が「宮城県酒造組合会長賞」を受賞致しました。

製造責任者である本社蔵杜氏小野寺のコメント:
『蔵人たちと力を合わせて造ったお酒が、一般吟醸酒の部で首席となる賞を受賞し、嬉しく思うのとと同時にホッとしています。
原料米である兵庫県産山田錦は、過去2年猛暑の影響でやや硬めの米質だったのに対し、令和3年産米は山田錦の持ち味である柔らかさがあり、その特長をふまえ製造に取り組みました。
その結果を高く評価頂き光栄です。今季の造りも始まったところであり、励みとなります。
ありがとうございました!』

022.jpg

02.jpg
宮城県酒造組合で行われた表彰式の様子

01.jpg