うらかすみ便り

「大吟醸 雫酒 浦霞」が金賞受賞!(ワイングラスでおいしい日本酒アワード)


ワイングラスでおいしい日本酒アワード2021の審査結果が発表され、「大吟醸 雫酒 浦霞」がプレミアム大吟醸部門で金賞を受賞しました。

日本酒に関わる各分野のプロの方に評価して頂き、大変光栄に思います。
これもひとえに皆様方のご支援のおかげと感謝申し上げます。

皆様も是非ワイングラスで「大吟醸 雫酒 浦霞」をお楽しみ頂ければと思います。

d-ginjo_funagake.jpg
プレミアム大吟醸部門 金賞
大吟醸 雫酒 浦霞

アルコール分 16度以上17度未満
原料米 山田錦
精米歩合 40%
容量・価格
720ml 3,850円(税込)


【主なお取扱い店】
※緊急事態宣言発令に伴う営業日・営業時間等の変更につきましては各店舗のHPにてご確認下さい。

・伊勢丹 立川店様
 https://www.mistore.jp/store/tachikawa/tachikawa.html

KISSYO SELECT 西武東戸塚店様
 https://www.seibuhigashitotsuka-sc.jp/shop/shop_detail.html?shop_id=148

・そごう 大宮店様
 https://www.sogo-seibu.jp/omiya/

・そごう 千葉店様
 https://www.sogo-seibu.jp/chiba/



「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」は、ワイングラスでおいしい日本酒アワード実行委員会が主催となり、世代・業態・国の境界を超えて日本酒を広げることを目指して開催されております。11回目となる今年は261蔵元から過去最高の1,000点のエントリーがあり、以下5つの部門で審査が行われました。

○メイン部門 (1.8L 2,600
円以下、または720ml 1,300円以下)
○スパークリングSAKE部門(720ml 1,920円以下、 または 300ml 820円以下
○プレミアム大吟醸部門(メイン部門を超える価格)
○プレミアム純米部門 (メイン部門を超える価格)
○プレミアムスパークリングSAKE部門(スパークリング部門を超える価格)

詳細は「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」をご覧下さい。
http://www.finesakeawards.jp/


なお、「大吟醸 雫酒 浦霞」は日本名門酒会加盟店のみのお取り扱いとなります。
弊社店舗「浦霞 酒ギャラリー」でのお取扱いはございません。

お取扱店様等、お問合せは下記までお願い致します。
浦霞醸造元 株式会社佐浦 
TEL 022-362-4165(平日8:30~17:30)
お問合せフォーム
https://www.urakasumi.com/contact/

「南部杜氏自醸清酒鑑評会」純米酒の部で優等賞受賞!


第102回「南部杜氏自醸清酒鑑評会」の結果が発表され、弊社では本社蔵が「純米酒の部」で優等賞を受賞致しました。


 「第102回南部杜氏自醸清酒鑑評会」審査結果
 https://www.kanko-hanamaki.ne.jp/imagem/files/1618816527_01.pdf


「南部杜氏自醸清酒鑑評会」は、日本各地で酒を醸す南部杜氏たちが技を競う場として、岩手県花巻市石鳥谷町で毎年開催されています。
明治44年の第1回開催から数えて、今年は102回目となる伝統的な鑑評会です。

「純米酒の部」は
2012年の第93回から開設され、今年で10回目となりますが、本社蔵では8回目の受賞となります。

本社蔵 杜氏 小野寺からのコメント

「優等賞」を受賞することができて、まずはホッとしています。

今回出品したお酒は「山田錦」を100%使用して醸しました。
昨年度の山田錦は例年に比べやや硬く、その米質に合わせた造りに苦戦しましたが、蔵人一同の協力と連携で目標とする出来となりました。
力を尽くしてくれた蔵人たち、そして日頃より「浦霞」をご愛飲、ご支援頂いている皆様方に感謝申し上げます。

本社蔵では今回の「純米酒の部」優等賞は8回目の受賞となり、またひとつ「優等賞」の記録を積み重ねることができたことを大変嬉しく思っております。
来年の「南部杜氏自醸清酒鑑評会」においても記録を重ねることができるよう頑張ります。
引き続き「浦霞」へのご愛顧のほどお願い申し上げます。



onodera.jpg
 本社蔵 杜氏 小野寺邦夫




大吟醸部門で第1位最高賞を受賞/2020年秋季全国酒類コンクール



『2020年秋季全国酒類コンクール』(主催:全日本国際酒類振興会)の受賞酒の発表が先日行われ、弊社は以下のお酒で受賞することができました。


2020年秋季全国酒類コンクール

*吟醸・大吟醸部門 エクストラ大吟醸 浦霞 第1位最高賞
*純米吟醸・純米大吟醸部門 山田錦純米大吟醸 浦霞 第1位特賞
*純米酒部門 特別純米酒 生一本 浦霞 第1位
*本醸造部門 本仕込 浦霞 第1位



「全国酒類コンクール」は、全日本国際酒類振興会主催で年2回(春季、秋季)開催、日本酒や本格焼酎、泡盛、ビールなどの10部門で審査が行われています。

2020年春季に続き、2回連続、出品した全てのお酒が「第1位」を受賞することができ、安定した評価を頂けたことは励みとなります。

これもひとえに皆様方の日頃よりご愛顧の賜物だと感謝申し上げます。

今回の受賞を糧に、今季の酒造りもしっかりと努めていきたいと思っています。

引き続き「浦霞」をよろしくお願い致します。


====
吟醸・大吟醸部門
エクストラ大吟醸 浦霞 第1位最高賞

180605_4.jpg
02.jpg




====
純米吟醸・純米大吟醸部門
山田錦純米大吟醸 浦霞 第1位特賞

150817_01.jpg
04.jpg




====
純米酒部門
特別純米酒 生一本 浦霞 第1位

pic20.jpg

03.jpg




====
本醸造部門
本仕込 浦霞 第1位
171108_03.jpg
01.jpg

海外の品評会IWCで受賞*現代の名工の技と精神を受け継いだ「山廃純米大吟醸ひらの」銀メダル



令和2年10月29日~11月1日の期間、ロンドンで「IWC(インターナショナルワインチャレンジ)2020」のSAKE部門の審査が行われ、先日メダル受賞酒が発表されました。

IWCは、世界最大規模・最高権威に評価されるワイン・コンペティションであり、世界中のワイン業者から最も注目されている大会です。SAKE部門の審査は2007年からスタート、今年で14回目となります。

今年のSAKE部門は9つのカテゴリーごとに1401銘柄を審査員によるブラインド・テイスティングを行い、その成績によりメダル表彰となりました(金メダル・銀メダル・銅メダル・大会推奨酒)

弊社は下記のとおり「銀メダル」と「銅メダル」を受賞することができました!


「山廃純米大吟醸 浦霞 ひらの」が銀メダル受賞(純米大吟醸酒の部)

昭和から平成にかけ、浦霞の酒造りを支えてきた杜氏であり、「現代の名工」にも選ばれた平野重一(2016年5月逝去)。

その平野流の技と伝統的な山廃酒母を使用した昔ながらの製法を結晶させ、平野の精神を受け継いだ現在の杜氏・蔵人たちが力を合わせ醸し出した「ひらの」の名を冠した浦霞の伝統の逸品。


脈々と受け継がれる浦霞の技と精神が海外においても高く評価されたことは大変嬉しく思っています。


純米大吟醸酒の部で「銀メダル」受賞
j-d-ginjo_hirano.jpg
山廃純米大吟醸 浦霞 ひらの」2017BY

種類: 純米大吟醸酒
原料米 :兵庫県産米「山田錦」
精米歩合: 40%
アルコール分:17度

210120_1.jpg


3部門で銅メダル受賞(大吟醸酒の部、純米吟醸酒の部、本醸造酒の部)


大吟醸酒の部、純米吟醸酒の部、本醸造酒の部の3部門において、以下の商品が「銅メダル」を受賞しました!

浦霞のロングセラー商品3点が海外での品評会で受賞できましたことは、励みとなります。
今期も社員一同、力を合わせて「浦霞らしい」高品質の酒造りに努めて参ります!



大吟醸酒の部「銅メダル」受賞
d-ginjo_extra.jpg
エクストラ大吟醸 浦霞」2017BY

種類: 大吟醸酒

原料米 :兵庫県産米「山田錦」
精米歩合: 40%
アルコール分:16度以上17度未満

210120_2.jpg


純米吟醸酒の部で「銅メダル」受賞
j-ginjo_junmai.jpg
純米吟醸 浦霞禅

種類: 純米吟醸酒

原料米 :山田錦、トヨニシキ
精米歩合: 50%
アルコール分:15度以上16度未満

210120_3.jpg


本醸造酒の部で「銅メダル」受賞
jozo_honzikomi720.jpg
本仕込 浦霞

種類: 本醸造酒

精米歩合: 65%
アルコール分:15度

210120_4.jpg

審査結果の詳細につきましては、酒サムライのHPをご覧ください。
http://www.sakesamurai.jp/index.html


商品のお問い合わせ等は下記連絡先までお願い致します。
・浦霞醸造元 株式会社佐浦 TEL 022-362-4165
・お問合せフォーム https://ssl.urakasumi.com/contact/

海外で最も長い歴史を持つ日本酒のコンクールで「純米酒 浦霞」が金賞受賞!



2020年度「全米日本酒歓評会」の審査が10月17日〜19日の3日間、ハワイ・ホノルルにて行われました。

この中で弊社は以下部門にて受賞致しました。


純米酒部門 金賞「純米酒 浦霞」

昨年に続き2年連続で金賞を受賞することができました。
純米酒 浦霞」は国内外で流通している定番商品であり、海外でも評価頂いたことは大変光栄に存じます。


 201023.jpg

純米酒 浦霞
米の旨味と酸味が調和した、すっきりとした味わいの純米酒。

種類: 純米酒
原料米 :宮城県産米「まなむすめ」
精米歩合: 65%
アルコール分:15度以上16度未満

201221_1.jpg

大吟醸酒A部門(精米歩合40%以下) 銀賞「純米大吟醸 浦霞 "M"」

純米大吟醸 浦霞 "M"」は、ニューヨーク、ロンドンのハイエンドなレストラン向け限定商品となっています(国内でも一部のイベントのみで販売)。
そのような海外向けの浦霞最高級酒が、海外でのコンクールで受賞することができ、大変嬉しく思っております。

j-d-ginjo_kaigai.jpg

純米大吟醸 浦霞 "M"
最高級酒、製造数量限定の純米大吟醸酒です。
パッケージデザインのモチーフは宮城県の県花である「ミヤギノハギ」とMIYAGIの頭文字である「M」、そしてエレガントで伝統的なスクロール模様を組み合わせ、世界へ向けてニューヨークでデザインされました。


種類: 純米大吟醸酒
原料米 :兵庫県産米「山田錦」
精米歩合: 40%
アルコール分:16度以上17度未満

201221_2.jpg

【全米日本酒歓評会とは】
全米日本酒歓評会は2001年より毎年開催されている日本国外で最も歴史の長い日本酒の品評会です。日本の伝統的な審査方法を用いておよそ500品の出品酒を審査しています。優秀な評価を得た出品酒に金賞と銀賞が授与され、その中でも特に高得点を獲得した出品酒にグランプリ、準グランプリが贈られます。
すべての出品酒は、世界各都市で開催される一般公開の利き酒会、ジョイ・オブ・サケにおいて試飲用に展示され、のべ2700名以上の日本酒ファンにテイスティングされる機会が設けられています。

(公式HPより抜粋)
http://www.sakeappraisal.org/