うらかすみ便り

Australian Sake Awards 2022で「純米酒 浦霞」金賞受賞!

オーストラリアのシドニーで開催された日本酒コンクールAustralian Sake Awards」にて「純米酒 浦霞」が金賞を受賞しました。

純米酒 浦霞
180605_7.jpg
種類: 純米酒
原料米 :宮城県産米「まなむすめ」
精米歩合: 65%
アルコール分:15度以上16度未満


Australian Sake Awards」は、オーストラリア市場に特化した総合PRサービス会社・JAMS.TVが主催。
日本酒の多様な魅力を伝えること、日本酒エキスパートの育成、オーストラリアの日本酒市場の長期的発展に寄与することを目的として、今年(2022年)初めて開催されました
審査員は、オーストラリア人ソムリエや酒販店・飲食業従事者、日本酒資格保持者、輸入・卸業日本酒担当者であり「消費者に一番近い」プロフェッショナルで構成、ブラインドテイスティングで審査が行われました。

今回の受賞結果をもとに、さらにオーストラリアの方々に「浦霞」の魅力発信に努めて参ります!!


詳細につきましては公式HPを参照下さい。
https://www.sake-news.com.au/asa2022-en/award-winning-sake

令和4年度 宮城県清酒鑑評会で「宮城県酒造組合会長賞」(一般吟醸酒の部)受賞!

令和4年度「宮城県清酒鑑評会」の審査結果が発表となり、弊社は原料米を県産米に限定しない「一般吟醸酒の部」で、「大吟醸酒」(東北清酒鑑評会の出品基準に準じたお酒)が「宮城県酒造組合会長賞」を受賞致しました。

製造責任者である本社蔵杜氏小野寺のコメント:
『蔵人たちと力を合わせて造ったお酒が、一般吟醸酒の部で首席となる賞を受賞し、嬉しく思うのとと同時にホッとしています。
原料米である兵庫県産山田錦は、過去2年猛暑の影響でやや硬めの米質だったのに対し、令和3年産米は山田錦の持ち味である柔らかさがあり、その特長をふまえ製造に取り組みました。
その結果を高く評価頂き光栄です。今季の造りも始まったところであり、励みとなります。
ありがとうございました!』

022.jpg

02.jpg
宮城県酒造組合で行われた表彰式の様子

01.jpg

2022年度全米日本酒歓評会で「純米吟醸 浦霞禅」が2年連続金賞受賞!

2001年より毎年開催されている日本国外で最も歴史の長い日本酒のコンクール「全米日本酒歓評会」で2022年度の審査結果が発表となり、吟醸部門で「純米吟醸 浦霞禅」が昨年に続き金賞を受賞致しました。
来年発売50周年を迎える本商品が2年連続で金賞を受賞することができ大変嬉しく思います。
今後もさらなる高品質の酒造りに努め、世界に向けて浦霞の魅力を発信していきたいと思います。
引き続き浦霞へのご愛顧のほどお願い申し上げます。

00.jpg

2022年度全米日本酒歓評会で「純米吟醸 浦霞禅」が2年連続金賞受賞!

2001年より毎年開催されている日本国外で最も歴史の長い日本酒のコンクール「全米日本酒歓評会」で2022年度の審査結果が発表となり、吟醸部門で「純米吟醸 浦霞禅」が昨年に続き金賞を受賞致しました。
来年発売50周年を迎える本商品が2年連続で金賞を受賞することができ大変嬉しく思います。
今後もさらなる高品質の酒造りに努め、世界に向けて浦霞の魅力を発信していきたいと思います。
引き続き浦霞へのご愛顧のほどお願い申し上げます。

00.jpg

2022年度全米日本酒歓評会で「純米吟醸 浦霞禅」が2年連続金賞受賞!

2001年より毎年開催されている日本国外で最も歴史の長い日本酒のコンクール「全米日本酒歓評会」で2022年度の審査結果が発表となり、吟醸部門で「純米吟醸 浦霞禅」が昨年に続き金賞を受賞致しました。
来年発売50周年を迎える本商品が2年連続で金賞を受賞することができ大変嬉しく思います。
今後もさらなる高品質の酒造りに努め、世界に向けて浦霞の魅力を発信していきたいと思います。
引き続き浦霞へのご愛顧のほどお願い申し上げます。

00.jpg