うらかすみ便り

大吟醸部門で第1位最高賞を受賞/2020年秋季全国酒類コンクール



『2020年秋季全国酒類コンクール』(主催:全日本国際酒類振興会)の受賞酒の発表が先日行われ、弊社は以下のお酒で受賞することができました。


2020年秋季全国酒類コンクール

*吟醸・大吟醸部門 エクストラ大吟醸 浦霞 第1位最高賞
*純米吟醸・純米大吟醸部門 山田錦純米大吟醸 浦霞 第1位特賞
*純米酒部門 特別純米酒 生一本 浦霞 第1位
*本醸造部門 本仕込 浦霞 第1位



「全国酒類コンクール」は、全日本国際酒類振興会主催で年2回(春季、秋季)開催、日本酒や本格焼酎、泡盛、ビールなどの10部門で審査が行われています。

2020年春季に続き、2回連続、出品した全てのお酒が「第1位」を受賞することができ、安定した評価を頂けたことは励みとなります。

これもひとえに皆様方の日頃よりご愛顧の賜物だと感謝申し上げます。

今回の受賞を糧に、今季の酒造りもしっかりと努めていきたいと思っています。

引き続き「浦霞」をよろしくお願い致します。


====
吟醸・大吟醸部門
エクストラ大吟醸 浦霞 第1位最高賞

180605_4.jpg
02.jpg




====
純米吟醸・純米大吟醸部門
山田錦純米大吟醸 浦霞 第1位特賞

150817_01.jpg
04.jpg




====
純米酒部門
特別純米酒 生一本 浦霞 第1位

pic20.jpg

03.jpg




====
本醸造部門
本仕込 浦霞 第1位
171108_03.jpg
01.jpg

海外の品評会IWCで受賞*現代の名工の技と精神を受け継いだ「山廃純米大吟醸ひらの」銀メダル



令和2年10月29日~11月1日の期間、ロンドンで「IWC(インターナショナルワインチャレンジ)2020」のSAKE部門の審査が行われ、先日メダル受賞酒が発表されました。

IWCは、世界最大規模・最高権威に評価されるワイン・コンペティションであり、世界中のワイン業者から最も注目されている大会です。SAKE部門の審査は2007年からスタート、今年で14回目となります。

今年のSAKE部門は9つのカテゴリーごとに1401銘柄を審査員によるブラインド・テイスティングを行い、その成績によりメダル表彰となりました(金メダル・銀メダル・銅メダル・大会推奨酒)

弊社は下記のとおり「銀メダル」と「銅メダル」を受賞することができました!


「山廃純米大吟醸 浦霞 ひらの」が銀メダル受賞(純米大吟醸酒の部)

昭和から平成にかけ、浦霞の酒造りを支えてきた杜氏であり、「現代の名工」にも選ばれた平野重一(2016年5月逝去)。

その平野流の技と伝統的な山廃酒母を使用した昔ながらの製法を結晶させ、平野の精神を受け継いだ現在の杜氏・蔵人たちが力を合わせ醸し出した「ひらの」の名を冠した浦霞の伝統の逸品。


脈々と受け継がれる浦霞の技と精神が海外においても高く評価されたことは大変嬉しく思っています。


純米大吟醸酒の部で「銀メダル」受賞
j-d-ginjo_hirano.jpg
山廃純米大吟醸 浦霞 ひらの」2017BY

種類: 純米大吟醸酒
原料米 :兵庫県産米「山田錦」
精米歩合: 40%
アルコール分:17度

210120_1.jpg


3部門で銅メダル受賞(大吟醸酒の部、純米吟醸酒の部、本醸造酒の部)


大吟醸酒の部、純米吟醸酒の部、本醸造酒の部の3部門において、以下の商品が「銅メダル」を受賞しました!

浦霞のロングセラー商品3点が海外での品評会で受賞できましたことは、励みとなります。
今期も社員一同、力を合わせて「浦霞らしい」高品質の酒造りに努めて参ります!



大吟醸酒の部「銅メダル」受賞
d-ginjo_extra.jpg
エクストラ大吟醸 浦霞」2017BY

種類: 大吟醸酒

原料米 :兵庫県産米「山田錦」
精米歩合: 40%
アルコール分:16度以上17度未満

210120_2.jpg


純米吟醸酒の部で「銅メダル」受賞
j-ginjo_junmai.jpg
純米吟醸 浦霞禅

種類: 純米吟醸酒

原料米 :山田錦、トヨニシキ
精米歩合: 50%
アルコール分:15度以上16度未満

210120_3.jpg


本醸造酒の部で「銅メダル」受賞
jozo_honzikomi720.jpg
本仕込 浦霞

種類: 本醸造酒

精米歩合: 65%
アルコール分:15度

210120_4.jpg

審査結果の詳細につきましては、酒サムライのHPをご覧ください。
http://www.sakesamurai.jp/index.html


商品のお問い合わせ等は下記連絡先までお願い致します。
・浦霞醸造元 株式会社佐浦 TEL 022-362-4165
・お問合せフォーム https://ssl.urakasumi.com/contact/

海外で最も長い歴史を持つ日本酒のコンクールで「純米酒 浦霞」が金賞受賞!



2020年度「全米日本酒歓評会」の審査が10月17日〜19日の3日間、ハワイ・ホノルルにて行われました。

この中で弊社は以下部門にて受賞致しました。


純米酒部門 金賞「純米酒 浦霞」

昨年に続き2年連続で金賞を受賞することができました。
純米酒 浦霞」は国内外で流通している定番商品であり、海外でも評価頂いたことは大変光栄に存じます。


 201023.jpg

純米酒 浦霞
米の旨味と酸味が調和した、すっきりとした味わいの純米酒。

種類: 純米酒
原料米 :宮城県産米「まなむすめ」
精米歩合: 65%
アルコール分:15度以上16度未満

201221_1.jpg

大吟醸酒A部門(精米歩合40%以下) 銀賞「純米大吟醸 浦霞 "M"」

純米大吟醸 浦霞 "M"」は、ニューヨーク、ロンドンのハイエンドなレストラン向け限定商品となっています(国内でも一部のイベントのみで販売)。
そのような海外向けの浦霞最高級酒が、海外でのコンクールで受賞することができ、大変嬉しく思っております。

j-d-ginjo_kaigai.jpg

純米大吟醸 浦霞 "M"
最高級酒、製造数量限定の純米大吟醸酒です。
パッケージデザインのモチーフは宮城県の県花である「ミヤギノハギ」とMIYAGIの頭文字である「M」、そしてエレガントで伝統的なスクロール模様を組み合わせ、世界へ向けてニューヨークでデザインされました。


種類: 純米大吟醸酒
原料米 :兵庫県産米「山田錦」
精米歩合: 40%
アルコール分:16度以上17度未満

201221_2.jpg

【全米日本酒歓評会とは】
全米日本酒歓評会は2001年より毎年開催されている日本国外で最も歴史の長い日本酒の品評会です。日本の伝統的な審査方法を用いておよそ500品の出品酒を審査しています。優秀な評価を得た出品酒に金賞と銀賞が授与され、その中でも特に高得点を獲得した出品酒にグランプリ、準グランプリが贈られます。
すべての出品酒は、世界各都市で開催される一般公開の利き酒会、ジョイ・オブ・サケにおいて試飲用に展示され、のべ2700名以上の日本酒ファンにテイスティングされる機会が設けられています。

(公式HPより抜粋)
http://www.sakeappraisal.org/

KuraMaster2年連続金賞を受賞!「山田錦純米大吟醸 浦霞」「純米酒 浦霞」



フランスで開催された日本酒コンクールKuraMasterにおいて「山田錦純米大吟醸浦霞」純米大吟醸部 金賞、「純米酒 浦霞」純米酒部門 、2年連続金賞を受賞しました。

純米大吟醸部門、純米酒部門、2つのカテゴリーにおいて金賞を頂き非常に光栄に思います。4名のMOF (フランス国家最高優秀職人章) ソムリエを含む トップソムリエら 51名の審査員、合計824点の厳正なる審査から選ばれた浦霞の日本酒、是非たくさんの方にご賞味頂きたく思います。

150817_01.jpg

純米大吟醸部門「山田錦純米大吟醸 浦霞」金賞

201106_1.jpg

180605_7.jpg

純米酒部門「純米酒 浦霞」金賞

201106_2.jpg

KuraMasterはフランスで2017年から開催されている日本酒のコンクールです。このコンクールの特徴は、フランスのトップソムリエらが選ぶ、フランスの地で開かれるフランス人のための日本酒のコンクール。食と飲みものをペアリングするフランスの食文化を通し日本酒をフランス流にロジックに判断するところも
KuraMasterの特色です。

新型コロナウイルスの感染拡大により、コンクールは延期を余儀なくされましたが、審査されたすべての日本酒は、フランス到着後 5度の保冷コンテナで輸送同温度で保管され、コンクール当日まで最適な環境で準備されました。8月31日(月) パリ市内 (会場:エスパス・シャラントン)において「Kura Master - le
grand concours des sakés japonais de Paris 2020」は無事に開催されました。

フランスソムリエ協会会長フィリップ・フォー・ブラック氏は「ソムリエにとっては 日本酒のペアリングの許容の広さや可能性は、益々 魅力的な食中酒となる」と示唆し、日本酒の世界への広がりを感じます。弊社は今後も高品質な酒造りに取り組み、日本酒の魅力を国内外へ発信していきたいと思います。

2年連続CINVEで栄えある賞を受賞!「山田錦純米大吟醸 浦霞」!




山田錦純米大吟醸 浦霞」 が「CINVE2020」でグランゴールド賞を受賞しました。

150817_01.jpg
 山田錦純米大吟醸 浦霞 グランゴールド賞受賞

Gran_Oro_2020.png



CINVEは2006年よりスペインで開催されてきたワインとスピリッツの国際コンクールで日本酒部門は昨年より創設されています。

2019年のグランプリ受賞(最高位)、2020年のグランゴールド受賞(上位5品)、2年にわたる受賞を通して「山田錦純米大吟醸 浦霞」 が世界の皆さまに安定した最高品質のお酒であると評価頂きました。

たくさんの方々にスペインのトップソムリエに高い評価を頂いた「山田錦純米大吟醸 浦霞」をご賞味頂き、楽しんで頂きたく思います。

加えて2020年は「純米吟醸 浦霞禅」「純米酒 浦霞」においても銀賞を受賞し、大変光栄に思います。




 純米吟醸 浦霞禅 銀賞受賞
180605_7.jpg

 純米酒 浦霞 銀賞受賞

Plata_2020.png



今後も皆さまに喜んで頂ける高品質な酒造りを目指して努力を重ねて参ります。

CINVEに関する詳細は下記サイトをご覧下さい
https://www.cinvegroup.org/ja/home