うらかすみ便り

全国規模で開催される唯一の日本酒鑑評会「全国新酒鑑評会」で金賞受賞

令和3酒造年度(令和3年7月~令和4年6月)に製造された清酒の出来栄えを審査する「全国新酒鑑評会」において、全国から出品された826点のうち成績優秀と認められた405点が「入賞」、そして入賞酒のうち特に成績が優秀と認められた205点が「金賞」に選ばれました。

この中で、弊社矢本蔵が「金賞」を受賞しました!!
矢本蔵は、1996年から出品を始め、27回出品中、今回18回目の金賞受賞となりました。
製造責任者である矢本蔵 赤間杜氏の喜びの声です!

====
今年度の原料米「山田錦」は品質が良く、溶けすぎて雑味のあるお酒にならないよう注意して仕込みを行いました。
特に、蒸米の放冷や醪(もろみ)管理において苦労しましたが、理想とする香味バランスの良い、キレのあるお酒に仕上がりました。
「美味しいお酒を造ろう!」と矢本蔵製造課一丸となって臨んだので、今回の受賞結果に製造課一同大変喜んでおります。
これからも皆様に喜んで頂けるお酒を造るよう努めて参りますので、引き続きどうぞ宜しくお願い致します。


220526.jpg
矢本蔵杜氏 赤間


「全国新酒鑑評会」の詳しい内容や受賞一覧は独立行政法人酒類総合研究所のホームページを参照ください。
https://www.nrib.go.jp/data/kan/shinshu/award/R03.html

全国新酒鑑評会とは
独立行政法人酒類総合研究所と日本酒造組合中央会の共催で、その年に製造された清酒を全国的な規模で調査・研究することにより、清酒の品質向上に寄与することを目的とした鑑評会です。成績が優秀と認められた出品酒には「入賞」、入賞酒のうち特に成績が優秀と認められた出品酒には「金賞」が与えられます。

IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2022で銅メダル受賞!

令和4年4月24日〜27日「IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2022」のSAKE部門の審査が行われ、先日メダル受賞酒が発表されました。
SAKE部門は9つのカテゴリーごとに1732銘柄を審査員によるブラインド・テイスティングを行い、その成績によりメダル表彰となりました。

弊社は「純米酒 浦霞」と「山田錦純米大吟醸 浦霞」が銅メダルを受賞しました。
両商品とも国内外に広く流通している商品であり、海外で評価頂いたことは光栄に存じます。
引き続き、社員一同、力を合わせて「浦霞らしい」高品質の酒造りに努めて参りますので、今後とも「浦霞」へのご愛顧のほど、お願い申し上げます。


「純米酒 浦霞」純米酒の部 銅メダル

アルコール分 15度以上16度未満
原料米 宮城県産「まなむすめ」
精米歩合 65%
容量と希望小売価格
1.8L 2,750円(税込)
720ml 1,320円(税込)

300ml 594円(税込)

02.jpg



「山田錦純米大吟醸 浦霞」純米大吟醸酒の部 銅メダル


アルコール分 16度以上17度未満
原料米 山田錦
精米歩合 45%
容量と希望小売価格
720ml 3,300円(税込)

01.jpg

※IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)
世界最大規模・最高権威に評価されるワイン・コンペティションであり、世界中のワイン業者から最も注目されている大会です。SAKE部門の審査は2007年からスタートしました。
審査結果の詳細につきましては、酒サムライのHPをご覧ください。
http://www.sakesamurai.jp/index.html


商品のお問い合わせ等は下記連絡先までお願い致します。
・浦霞醸造元 株式会社佐浦 TEL 022-362-4165
・お問合せフォーム https://www.urakasumi.com/contact/

「南部杜氏自醸清酒鑑評会」純米酒の部で優等賞受賞!

第103回「南部杜氏自醸清酒鑑評会」の結果が発表され、弊社では本社蔵が「純米酒の部」で優等賞を受賞致しました。

 「第103回南部杜氏自醸清酒鑑評会」審査結果
 https://www.kanko-hanamaki.ne.jp/imagem/files/1650261223_01.pdf


「南部杜氏自醸清酒鑑評会」は、日本各地で酒を醸す南部杜氏たちが技を競う場として、岩手県花巻市石鳥谷町で毎年開催されています。
明治44年の第1回開催から数えて、今年は103回目となる伝統的な鑑評会です。

「純米酒の部」は
2012年の第93回から開設され、今年で11回目となりますが、本社蔵では9回目の受賞となります。

本社蔵 杜氏 小野寺からのコメント

純米酒の部で優等賞を受賞することができて、ホッとしています。
この冬、寒い中仕込みの作業と麹や醪の管理をした製造課の皆さんの頑張りと思い感謝致します。
そして、浦霞を支えて頂いている全ての方々に心より御礼申し上げます。
これからも美味しいお酒を造り続けることでお返ししたいと思います。
どうぞこれからも浦霞をよろしくお願い致します。
ありがとうございました。

220422.jpg

「純米酒 浦霞」が金賞受賞!(ワイングラスでおいしい日本酒アワード)

ワイングラスでおいしい日本酒アワード2022の審査結果が発表となり、「純米酒 浦霞」がメイン部門で金賞を受賞しました。

純米酒 浦霞」は、幅広い料理と好相性の弊社主力商品であり、そのお酒が受賞したことは大変嬉しく思っています。

ワイングラスで食卓を華やかにして「純米酒 浦霞」をお楽しみください!

メイン部門 金賞
純米酒 浦霞

アルコール分 15度以上16度未満
原料米 まなむすめ
精米歩合 65%
容量・価格
1.8L 2,750円(税込)
720ml 1,320円(税込)
300ml 594円(税込)

220520.jpg

「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」は、ワイングラスでおいしい日本酒アワード実行委員会が主催となり、世代・業態・国の境界を超えて日本酒を広げることを目指して開催されております。12回目となる今年は292蔵元から1064点のエントリーがあり、以下5つの部門で審査が行われました。

○メイン部門 (1.8L 2,600
円以下、または720ml 1,300円以下)
○スパークリングSAKE部門(720ml 1,920円以下、 または 300ml 820円以下
○プレミアム大吟醸部門(メイン部門を超える価格)
○プレミアム純米部門 (メイン部門を超える価格)
○プレミアムスパークリングSAKE部門(スパークリング部門を超える価格)

詳細は「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」をご覧下さい。
http://www.finesakeawards.jp/


お取扱店様等、お問合せは下記までお願い致します。
浦霞醸造元 株式会社佐浦 
TEL 022-362-4165(平日8:30~17:30)
お問合せフォーム
https://www.urakasumi.com/contact/

「大吟醸 浦霞」最高位賞受賞/2021年度全国酒類コンクール

『2021年度全国酒類コンクール』(主催:全日本国際酒類振興会)の受賞酒の発表が先日行われ、弊社は以下のお酒で受賞することができました。

2021年度全国酒類コンクール
 大吟醸 浦霞 最高位賞


IMG_3957.JPG

2021年度秋季全国酒類コンクール

*純米吟醸・純米大吟醸部門
 山田錦純米大吟醸 浦霞 第1位特賞
150817_01.jpg
20220221084712.jpg


「全国酒類コンクール」は、全日本国際酒類振興会主催で年2回(春季、秋季)開催、日本酒や本格焼酎、泡盛、ビールなどの10部門で審査が行われています。

この度「最高位賞」「第1位特賞」という名誉ある賞を頂き、これもひとえに皆様方の日頃よりご愛顧の賜物だと感謝申し上げます。
今回の受賞を糧に、今季の酒造りもしっかりと努めていきたいと思っています。
引き続き「浦霞」をよろしくお願い致します。