うらかすみ便り

2020年度「うらかすみ塾生会セミナー」をオンラインにて開催しました

先日、2020年度「うらかすみ塾生会セミナー」を開催しましたのでその様子をご報告致します。

====
 「うらかすみ塾生会セミナー」とは、20歳以上の一般消費者の方を対象とした浦霞主催の日本酒セミナー
 「うらかすみ日本酒塾」の卒業生向けのセミナーです。
====

blog01.jpg

2020年度のセミナーテーマは「若者の清酒の嗜好~生酛の可能性~」。講師に宮城大学 食産業学類長 金内誠先生をお迎えし、15名の塾生に参加頂きました。

blog02.jpg

「一麹、二酛(もと)、三造り」という清酒造りの基本、アミノ酸やペプチドや最新の研究などアカデミックな内容からお酒と食べものの相性という身近な話題まで、「生酛」というお酒を通して大変興味深いお話を頂きました。これから「生酛」を頂く際には、これまでと違った味わいになるような気がしました。

講義の後は金内先生と佐浦社長の対談タイム。「生酛」で乾杯し、皆さんにお寄せ頂いた質問にお答え頂きました。

blog03.jpg

先生のグループが取り組まれている日本酒に関する研究は奥深く、金内先生オススメの「チーズと日本酒のスペシャルペアリング」や「浦霞(宮城)のお酒は宮城の食材と合わせて楽しむ」は早速ためしてみたくなりました!

blog04.jpg

ご参加頂きました塾生の皆さん、「生酛」の魅力をたくさんお話し頂きました金内先生、ありがとうございました!

====
「うらかすみ日本酒塾」は、卒業後も引き続き日本酒へ興味を持って頂き、知識を深めて頂きたいと、定期的にイベントを開催しています。ご興味ある方は、まずは「うらかすみ日本酒塾」へご参加ください。

第22期の募集は終了致しました。
第23期の募集要項は2021年6月頃の配布を予定しております。
「うらかすみ日本酒塾」に関するお問合せは下記からお願い致します。
https://www.urakasumi.com/contact/
※一般消費者の方を対象としたセミナーとなります。

今年はオンラインで「うらかすみ塾生会」を開催しました


弊社では平成11年より「うらかすみ日本酒塾」と題しまして一般消費者の方を対象に、全6回コースの日本酒セミナーを行っております。

先日21期が終了し、これまでの卒業生は499名となりました。
今年9月開講の22期うらかすみ日本酒塾の募集は終了致しました)


卒業後も親睦を図るため、毎年夏にホテル等を会場に同窓会「うらかすみ塾生会」を開催しておりますが、今年は新型コロナウイルスの影響で一堂に会しての開催を見送り、初めて「オンライン」での開催を試みました。

オンラインでの参加の呼びかけに、北は北海道、南は福岡、さらには海外からの塾生が参加し、社長・杜氏達の近況や蔵の状況、商品紹介、塾生からの質問に回答し盛況裡に終了致しました。



「うらかすみ日本酒塾」の同窓会
第18回 オンラインうらかすみ塾生会

開催日時 2020年7月11日(土)13:00~14:00
ホスト会場 浦霞本社蔵からZoom配信
参加人数 35名(宮城県内25名、宮城県外9名、海外1名)
北は北海道、南は福岡県、海外はグアテマラと県内外、国内外から視聴

内容
・開会
・社長佐浦挨拶、乾杯
・本社蔵杜氏小野寺より近況報告
・矢本蔵杜氏赤間より近況報告
・研究開発室 課長渡邉より近況報告
・塾生からの質問
・社長佐浦挨拶、乾杯
・閉会



=当日の会の様子=

200727_1.jpg

200727_2.jpg

社長佐浦の挨拶と乾杯でスタートしました!!


200727_3.jpg
最後に社長と運営スタッフ全員で乾杯で終了!



200727_4.jpg

ご参加頂いた塾生の皆さんには「キット」を購入頂き、お楽しみ頂きながら視聴して頂きました。

【キット】
・純米酒 浦霞 アマビエラベル 300ml
純米夏酒 浦霞 300ml
純米大吟醸 浦霞 180ml
つまみ(牡蠣の佃煮、復興藻塩海苔、ホヤチーズ)
・当日プログラム、きき酒シート



=参加者の感想=

*リアルで参加出来るのが理想ですが、遠くで参加できない時はオンライン開催ってありがたいです。
*オンラインでもいい雰囲気で、画面越しでも皆さんにお会いできて良かったです。
*自宅で子供といながら飲み会に参加というのもオンラインならではですね。


来年は直接会って開催できることを祈っています。

ご参加頂いた塾生の皆さん、ありがとうございました!
ご参加頂けなかった塾生の皆さん、来年お会いできるのを楽しみにしています!!

「第17回うらかすみ塾生会」を開催しました

先日「第17回うらかすみ塾生会」をホテルレオパレス仙台様にて開催致しました。
CIMG8807.jpg

「うらかすみ塾生会」とは...
一般消費者の方を対象とした日本酒セミナー「うらかすみ日本酒塾」(半年間月1回の講座)の卒業生の年1回の同窓会です。第1期から今年春に修了された第20期の卒業生の方々にお集まり頂きました。
※今年9月開講の21期うらかすみ日本酒塾の募集は終了致しました。

まずは、弊社代表取締役社長 佐浦から開会の挨拶を申し上げました。
IMG_3898.jpg

続いて塾生の方にご発声頂き「純米吟醸 浦霞禅」で乾杯!
IMG_3906B.jpg

その後はこの季節にぴったりの「純米夏酒 浦霞」をお楽しみいただきました。今年は、令和を記念した限定ラベル「イカとオタマジャクシ」
も並びました。
IMG_3954.jpg

乾杯後は、料理とお酒を楽しみながらの歓談タイムです。久し振りの再会、そして期を超えた交流に会話も弾んでいるようでした。
CIMG8845.jpg

今回ホテルレオパレス仙台様にご用意いただいた料理は、弊社の日本酒や酒粕、梅の実などを使ったこの日限りの特別メニュー。瀬戸料理長、毎年工夫をこらした日本酒に合う美味しいお料理をありがとうございます。

○前菜盛り合わせ
IMG_3956.jpg

○七ヶ浜産 旬魚とタコのカルパッチョ 梅のドレッシングで<<<梅酒に漬けた梅の実を使いました
IMG_3965.jpg

○丸森豚の西京漬け しゃぶしゃぶ風 サラダ仕立て<<<酒粕を使いました
IMG_3972.jpg

○旬魚の照り焼き
IMG_3977.jpg

○骨付き若鶏 日本酒のラグー<<<「特別純米酒 生一本 浦霞」を使いました
IMG_3982.jpg

○ちらし寿司
IMG_3984B.jpg

○梅酒のジュレと赤紫蘇のジェラート<<<「純米原酒につけた浦霞の梅酒」を使いました
IMG_3988.jpg


また、会場内には特設のお酒ブースも開設致しました。

CINVE2019の第1回日本酒部門で最高位となるグランプリを受賞した「山田錦純米大吟醸 浦霞



IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2019 SAKE部門 純米大吟醸の部で銅メダル受賞した「純米大吟醸 浦霞 "M"
170722_13.jpg

季節商品・宮城県内限定販売の「純米生酒 浦霞

弊社にとって復興のシンボルとも言える「浦霞 本格焼酎につけた梅酒
180624_011.jpg

そして今年4月より正式発売しております「浦霞の甘酒」をベースにしたカクテル『桃霞(モモカスミ)』
CIMG8812.jpg
こちらのカクテルは、初夏に旬を迎える桃をキーアクセントにし、ほうじ茶を加えたカクテルは'和ティー'のようにすっきり飲める美味しいカクテル。作り方は、浦霞の甘酒45ml、ほうじ茶45ml、「低アルコール純米酒 萩の白露」60mlを混ぜ、最後にピーチシロップを小さじ1杯加えてステアするだけです!是非お試し下さい。

また、会の途中では製造部から挨拶と近況報告も行いました。
CIMG8842.jpg
本社蔵 小野寺杜氏

CIMG8846B.jpg
矢本蔵 赤間杜氏


CIMG8847.jpg
研究開発室課長 渡邉

お酒とお料理をご堪能いただいたところで恒例のテーブル対抗クイズ(全10テーブル)を開催。きき酒や○×クイズなど全4問出題し、各テーブルで協力しながら解答を導き出して頂きました。今回は3チームが同点となり三つ巴のジャンケンにて勝敗を決めることに!ジャンケンにも力が入ります。

IMG_3919.jpg


CIMG8857.jpg


IMG_3924.jpg
優勝した皆さんには景品としてユニクロと弊社がコラボした酒蔵Tシャツ「UT」をプレゼント。皆さんおめでとうございました!


そして会の終わりには、こちらも毎年恒例の「浦霞 しぼりたてを楽しむ会」ペア招待券の抽選会を行いました。当選されたのは20
期生の方。来年「浦霞 しぼりたてを楽しむ会」でお待ちしております!
IMG_3931.jpg

そして今年は何と令和元年を記念して「本格焼酎 平成から令和へのメッセージ」が当たるサプライズ抽選会が続きました!ご当選された4名の方、おめでとうございました。
IMG_3938.jpg


IMG_3941.jpg

最後は、17期生の方に三本締めで締めて頂き、塾生会は無事終了しました。
IMG_3948.jpg

あっという間の2時間、大いに盛り上がりました。ご参加いただいた皆さん、ホテルレオパレス仙台のスタッフの皆さん、ありがとうございました!残念ながら今年参加できなかった皆さん、是非来年ご参加ください!お会いできるのを楽しみにしています。
CIMG8849.jpg

=====
第17回 うらかすみ塾生会
開催日時 2019年7月20日(土)12:30~14:30
開催会場 ホテルレオパレス仙台
参加人数 80名

2018年度「うらかすみ塾生会セミナー」を開催しました


こんにちは。企画課の尾形です。

先日「うらかすみ塾生会セミナー」を開催しましたので、その様子をご報告致します。
※「うらかすみ塾生会セミナー」とは、浦霞主催の日本酒セミナー「うらかすみ日本酒塾」の卒業生向けのセミナーです。

2018年度のセミナーテーマは「リーデル『純米』グラス」。
うらかすみ日本酒塾の卒業生28名の方にご参加頂きました。


IMG_1034.jpg

IMG_1059.jpg

今回の講師はリーデル・ジャパン 庄司大輔氏にお話し頂きました。
庄司氏はリーデル・ジャパンのチーフグラスエデュケーターとして活躍されており、今回のセミナーでも笑いを交えながら『お酒』と『グラス』の関係性について非常に興味深い内容のお話をお聞かせ頂きました。
グラスが酒器としてのアドバンテージを持っていること、グラスの形状が与える香りや味わいへの影響、お酒を飲む姿勢によってお酒の印象や味の伝わり方が変わることなど皆さん、熱心に聴講されておりました。

IMG_1068.jpg
(写真左から)
大吟醸 浦霞
特別純米酒 生一本(きいっぽん) 浦霞
純米吟醸 浦霞禅
特別純米酒 ひやおろし 浦霞(季節限定)

CIMG8469.jpg

また、大吟醸グラス、純米グラス、プラスチックカップとグラスによるお酒の飲みくらべでは、「おー」っと納得・感嘆の声が上がる程でした。

IMG_1073.jpg

講義後は活発に質疑応答が交わされ、ミニ懇親会も日本酒塾1期生からの面々がそろったことで同窓会さながらの盛況となりました。
ご参加頂きました皆さん、講義頂きました庄司さん、ありがとう御座いました。
「うらかすみ日本酒塾」を卒業されてからも「日本酒」に興味を持ち、貴重なお時間をさいてお越し頂き、私どもも大変嬉しく思っております。
「うらかすみ日本酒塾」は、卒業後も引き続き日本酒へ興味を持って頂き、知識を深めて頂きたいと、定期的にイベントを開催しています。


※20期 受講生の募集は終了致しました。
※21期は20期の抽選に漏れた方を優先するため新規の募集は行いません。

「第16回うらかすみ塾生会」を開催しました


こんにちは。企画課の笠原です。

先日「第16回うらかすみ塾生会」をホテルレオパレス仙台様にて開催致しました。

180624_001.jpg

「うらかすみ塾生会」とは...
一般消費者の方を対象とした日本酒セミナー「うらかすみ日本酒塾」(半年間月1回の講座)の卒業生の年1回の同窓会です。
第1期から今年春に修了された第19期の卒業生の方々にお集まり頂きました。
※今年9月開講の20期うらかすみ日本酒塾の募集は終了致しました。


180624_002.jpg


まずは、弊社代表取締役社長 佐浦から開会の挨拶を申し上げました。

180624_003.jpg


そして、16回目の開催ということで16期生の方に乾杯の音頭をとっていただき、「純米吟醸 浦霞禅」で乾杯!
「うらかすみ塾生会」では、回数と同じ期の方に乾杯と締めのご発声をお願いしています。

180624_004.jpg


乾杯後は、料理とお酒を楽しみながらの歓談タイムです。
久し振りの再会、そして期を超えた交流に会話も弾んでいるようでした。

180624_032.jpg

今回ホテルレオパレス仙台様にご用意いただいた料理は、弊社の日本酒や酒粕、梅の実などを使ったこの日限りの特別メニュー。
瀬戸料理長、毎年工夫をこらした日本酒に合う美味しいお料理をありがとうございます。


はやせ鮎の梅煮浸し 
純米原酒につけた浦霞の梅酒」とその梅の実
180624_014.jpg

▲石巻産 ホヤと夏カブのサラダ仕立て
180624_015.jpg


▲旬のお造り
180624_016.jpg


▲茶碗蒸し
180624_017.jpg


▲宮城初GI(地理的表示)登録みやぎサーモンの照り焼き
特別純米酒 生一本 浦霞」を使用
180624_018.jpg


▲ほろ酔い豚のロースト 仙台味噌のソース
浦霞の酒粕を使用
180624_019.jpg


▲浦霞酒粕のアイスクリーム
特別純米酒 生一本 浦霞」と酒粕を使用
180624_020.jpg


また、会場内には特設のお酒ブースも開設致しました。
今年のお酒は「超」限定品の数々をご用意致しました。

IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)2018 SAKE部門 純米大吟醸の部で銀メダル受賞
純米大吟醸 浦霞 "M"」2015BY
180624_008.jpg

国内一般未発売、海外一部地域で限定発売しているお酒です。
塾生から「Mはどういう意味ですか?」と質問が多かったのですが、「M」は宮城県のM。
宮城の県花「ミヤギノハギ」とMの文字をモチーフにした優美なデザインで、宮城の酒造りという匠の技を世界にアピールしています。

「生酛(きもと)特別純米酒 浦霞」(試験醸造)※お燗にて提供
180624_009.jpg
宮城県を代表する米「ササニシキ」を使用、浦霞流生酛造りで米の旨みを引き出した特別純米酒です。
「味と香りのバランスの良さ」と「飲み飽きしない」浦霞の味わいを目指すため、製造工程においては、蒸し米の水分管理にこだわり強い酵母が育つ環境を整え、すっきりとしたきれいな奥行きと深みを感じさせるお酒に仕上げました。


平成29酒造年度「全国新酒鑑評会」 矢本蔵 金賞受賞酒
180624_010.jpg

一般販売しておりませんが、今回は「第16回うらかすみ塾生会」にご参加の皆さんにだけ特別にその金賞受賞酒をお味見頂きました。


数量限定商品「浦霞 本格焼酎につけた梅酒
180624_011.jpg

この梅酒に使用した焼酎は東日本大震災時に被災した清酒醪(もろみ)で造られたものです。
今月瓶詰した「浦霞 本格焼酎につけた梅酒」でこれらの焼酎もほぼ最後になりました。
震災から7年経ち、これもまたひとつの区切りを感じます。


そして、ホテルレオパレス仙台様に考えて頂いた日本酒カクテルも提供致しました。

本醸造「ぼとる 浦霞」とグレープフルーツ、炭酸、塩釜の藻塩を使用した日本酒版ソルティードッグ。

180624_012.jpg

暑い夏にぴったりな爽やかなカクテルでした。

180624_013.jpg

また、会の途中では製造部から挨拶と近況報告も行いました。

本社蔵杜氏「小野寺」
180624_005.jpg

矢本蔵杜氏「赤間」
180624_006.jpg


研究開発室課長「渡邉」
180624_007.jpg


お酒とお料理をご堪能いただいたところで景品をかけたテーブル対抗クイズ(全10テーブル)の開催。
きき酒や○×クイズなど全4問。
各テーブル、協力しながら解答を導き出していました。

その結果・・・
Dテーブル、Eテーブル、Fテーブルの3チームが12点で同点!
同点決勝「じゃんけん」で決めることになりました。

180624_031.jpg

じゃんけんにも気合いが入り、盛り上がります。

180624_021.jpg

Eテーブル(19期生)が見事優勝!

180624_022.jpg


180624_023.jpg

優勝した皆さんには「純米大吟醸 浦霞 "M"」のオリジナル手拭いをプレゼント!
おめでとうございました!


引き続いて、塾生からの一言スピーチタイム。

今年3月に卒業された19期生の皆さんから社長佐浦に渡したいものがあるとのこと。

180624_025.jpg

180624_033.jpg
19期生と我々浦霞スタッフの思い出のアルバムと「原酒徳利 浦霞」を使ったフラワーアレンジメントを頂きました。
皆さんの想いと楽しい思い出がいっぱいつまった贈り物、社内に大切に飾らせて頂きます。

180624_026.jpg
19期生の皆さんに前にお越し頂き、記念撮影!
本当にありがとうございました!!


そして会の終わりには、毎年恒例の「浦霞 しぼりたてを楽しむ会」ペア招待券の抽選会を行いました。
見事当選されたのは12
期生の方。
来年「浦霞 しぼりたてを楽しむ会」でお待ちしております!!

180624_024.jpg


最後は、16期生の方に三本締めで締めて頂き、塾生会は無事終了しました。

180624_027.jpg


あっという間の2時間、大いに盛り上がりました。
ご参加いただいた皆さん、ホテルレオパレス仙台のスタッフの皆さん、ありがとうございました!

残念ながら今年参加できなかった皆さん、是非来年ご参加ください!
お会いできるのを楽しみにしています。


==
第16回 うらかすみ塾生会
開催日時 2018年6月24日(日)13:00~15:00
開催会場 ホテルレオパレス仙台
参加人数 65名

180624_029.jpg

180624_028.jpg

180624_030.jpg