うらかすみ便り

「第25回浦霞しぼりたてを楽しむ会」を開催しました!

1月25日(土)、26日(日)の2日間「ホテルキャッスルプラザ多賀城」にて「第25回 浦霞しぼりたてを楽しむ会」を開催し2日間で合計410名の方々にご参加頂きました。

IMG_9735(BLOG).jpg

会はソプラノ歌手で仙台オペラ座に在籍する大河原真歩さんを中心にしたクラシックユニットによるミニコンサートで開会しました。ユニットメンバーのアンサンブルピアニストの吉田彩さんは海外の音楽学校で指導経験を持ち、ヴァイオリニストの畠山絵利羽さん(1/25)は国内外で活躍され、柳澤直美さん(1/26)は仙台フィルハーモニー管弦楽団のメンバーという豪華な演奏者たちの音色が会場を魅了。「G線上のアリア」「ユーレイズミーアップ」「花は咲く」「世界にひとつだけの花」「タイムトゥセイグッバイ」など名曲の数々を演奏して頂きました。

IMG_9939(BLOG).jpg

IMG_9767(BLOG).jpg

IMG_9952(BLOG2).jpg

クラシックユニットの優雅な演奏を聴きながらお楽しみ頂いたウェルカムドリンクは弊社の看板商品「純米吟醸 浦霞禅」。今年46周年を迎えるロングセラー商品です。

j-ginjo_junmai.jpg

ミニコンサートとウェルカムドリンクをお楽しみ頂いた後、弊社代表取締役社長 佐浦弘一よりご挨拶を申し上げ、乾杯、開宴へとなりました。

IMG_9782(BLOG).jpg

乾杯の音頭は土曜は「うらかすみ日本酒塾」の卒業生の方に、日曜はミニコンサートを演奏頂いた大河原さんにして頂きました。乾杯酒は一年で一番寒さ厳しい時期に発売される生酒、季節商品の「しぼりたて純米生酒 浦霞」。今年の「しぼりたて純米生酒 浦霞」は米の旨味とやわらかさ、心地良い酸味がありフレッシュでバランスが良いお酒に仕上がりました!

お酒と料理をお楽しみ頂きながら、続いては製造部からのご挨拶へと移ります。本社蔵杜氏 小野寺、矢本蔵杜氏 赤間から一言今季の造りについて報告致しました。そして本社蔵、矢本蔵の蔵人が加わり「浦霞流仕込み唄」を披露しました。

IMG_9969(BLOG).jpg
本社蔵 小野寺杜氏


IMG_9801(BLOG).jpg
矢本蔵 赤間杜氏

IMG_9979(BLOG).jpg

会の中盤には「バーカウンター」にて一般発売していない「発泡性純米吟醸生酒 浦霞」、数量限定で販売している「本格焼酎 浦霞」や「純米原酒につけた浦霞の梅酒」といったお酒もご提供致しました。カクテルコーナーでは「低アルコール純米酒 萩の白露」「MOTOZAKE」を使ったカクテルをお楽しみ頂きました。

IMG_9982(BLOG).jpg
「発泡性純米吟醸生酒 浦霞」

IMG_9812(BLOG).jpg
①REI~令~
日の出をイメージし、「低アルコール純米酒 萩の白露」とオレンジジュース、オレンジリキュールを合わせたカクテル。鮮やかなオレンジカラーに可愛らしいキンカンのトッピングが目を惹くカクテルでした。

IMG_9813(BLOG).jpg
②和~なごみ~
青い海をイメージし、「低アルコール純米酒 萩の白露」にレモンを使用したすっきりとした味わいのカクテル。

IMG_9814(BLOG).jpg
③MOTOZAKEカクテル「サキニック」
日本酒カクテルベース用の純米酒「MOTOZAKE URAKASUMI」をトニックウォーター「サキニック炭酸」で割ったカクテル「サキニック」。爽快感があり、米の旨味、甘さが感じられるカクテルです。



続いて、皆さまお楽しみの「抽選会」へ。受賞酒を中心に浦霞の限定酒各種を用意致しました。
180203_12.jpg

皆さんチケットをにぎりしめ、読み上げられる番号に一喜一憂!当選者が出たテーブルは盛り上がり、ハイタッチで喜びを分かち合うシーンもありました。

IMG_9839(BLOG).jpg

IMG_9875(BLOG).jpg

最後の1等「白鳥 浦霞」は佐浦が引きます。「白鳥 浦霞」ご当選者発表は恒例の流れではございますが、発表前に和太鼓演奏を皆さまにはお楽しみ頂きました。奏者は創作和太鼓「駒の会」さん。

IMG_9882(BLOG).jpg

IMG_9889(BLOG).jpg

「駒の会」さんは、1979年宮城県小牛田町駒米地区の夏祭りの子供太鼓として誕生し、その後、通年活動を目指し発会しました。演奏中には奏者が客席に赴き、お客さんに太鼓を打たせてあげるなど、会場が一体となり迫力ある演奏で会場は熱気に包まれ大いに盛り上がりました。

IMG_9896(BLOG).jpg

太鼓演奏の後、佐浦より御礼を申し上げ、お待ちかねの1等「白鳥 浦霞」の当選者発表です!!!

IMG_9912(BLOG).jpg

IMG_0041(BLOG).jpg
当選されましたお二方、おめでとうございます。お酒を飲んだ後も、器を飾ってお楽しみ下さい!「白鳥 浦霞」を当選された方に手締めをお願いして、会は終了。ご参加頂きました皆さま、ありがとう御座いました。2020年もどうぞ「浦霞」をよろしくお願い致します!

「第24回浦霞しぼりたてを楽しむ会」を開催しました

こんにちは。企画部の尾形です。
1月26日(土)27日(日)の2日間「ホテルキャッスルプラザ多賀城」にて「第24回 浦霞しぼりたてを楽しむ会」を開催しました。2日間で合計410名の方々にご参加頂きました。

会はソプラノ歌手の吉野直子さん、ピアニストの小平圭亮さん、ヴァイオリニストの大和香名子さんによるクラシックミニコンサートで開会しました。小平さんは宮城県、吉野さんと大和さんは山形県出身のアーティストで、東北を拠点に各地でご活躍されています。クラシカルタッチのソプラノ、独創的なピアノ&ヴァイオリンのコラボが会場を魅了しました。「ユーレイズミーアップ」「花は咲く」「リベルタンゴ」「タイムトゥセイグッバイ」「アメージンググレイス」など数曲を演奏して頂きました。

IMG_4359_BLOG.jpg

演奏を聴きながらお楽しみ頂いたウェルカムドリンクは弊社の看板商品「純米吟醸 浦霞禅」。今年45周年を迎えたロングセラー商品です。

170201_22.jpg

ミニコンサート後、弊社代表取締役社長 佐浦弘一よりご挨拶を申し上げ、乾杯、開宴へとなりました。
IMG_4094_BLOG.jpg


乾杯の音頭は土曜は「うらかすみ日本酒塾」の卒業生の方に、日曜はミニコンサートを演奏頂いた吉野さんにして頂きました。
IMG_4380_BLOG.jpg

乾杯酒は季節商品「しぼりたて純米生酒 浦霞」。「しぼりたて純米生酒 浦霞」は一年で一番寒さ厳しい時期に発売される生酒です。フレッシュな香り、ほどよい旨味、飲み口のいい味わいが特徴で、今年、例年以上の出来に仕上がったお酒で皆さまと乾杯しました!


170201_23.jpg
お酒と料理をお楽しみ頂きながら、続いては製造部からのご挨拶へと移ります。本社蔵杜氏 小野寺、矢本蔵杜氏 赤間から一言今季の造りについて報告致しました。

IMG_4116_BLOG.jpg

本社蔵杜氏 小野寺 邦夫

IMG_4402_BLOG.jpg

矢本蔵 杜氏 赤間 勲


そして本社蔵、矢本蔵の蔵人が加わり「浦霞流仕込み唄」を披露しました。
IMG_4419_BLOG.jpg


会の中盤には「バーカウンター」「カクテルコーナー」で一般発売していない「発泡性純米吟醸生酒 浦霞」、「本格焼酎 浦霞」や「純米原酒につけた浦霞の梅酒」といった数量限定品のお酒もご提供致しました。

カクテルコーナーでは「低アルコール純米酒 萩の白露」を使ったカクテルを2種類、お楽しみ頂きました。

junmai_siratuyu200 .jpg
IMG_4425BLOG.jpg

①ベリースプリッツァー
低アルコール純米酒 萩の白露」と数種類のベリージュースを合わせたロゼシャンパンを思わせる甘酸っぱい炭酸カクテル。

IMG_4030.JPG
②白露スノー
氷の代わりに雪をイメージしたレモンシャーベットを使用。「低アルコール純米酒 萩の白露」本来の味わいとレモン風味が徐々に溶け出すデザートカクテル。


180203_10.jpg

また、日本酒カクテルベース用のお酒「MOTOZAKE」をトニックウォーター「サキニック炭酸」で割ったカクテル「サキニック」も提供致しました。


続いて、皆さまお楽しみの「抽選会」へ。受賞酒を中心に浦霞の限定酒各種を用意致しました。
180203_12.jpg

皆さんチケット番号をにらみつつ、読み上げられる番号に一喜一憂!当選者が出たテーブルは盛り上がり、ハイタッチで喜びを分かち合うシーンもありました。
IMG_4467_BLOG.jpg

いよいよ最後の1等「白鳥 浦霞」を佐浦が引きます。「白鳥 浦霞」はどなたに!!
IMG_4517BLOG.jpg

と、その発表の前に恒例の流れではございますが、和太鼓演奏を皆さまにはお楽しみ頂きました。

奏者は創作和太鼓「駒の会」さん。
IMG_4252_BLOG.jpg
「駒の会」さんは、1979年宮城県小牛田町駒米地区の夏祭りの子供太鼓として誕生し、その後、通年活動を目指し発会したそうです。演奏中には奏者が客席に赴き、お客さんに太鼓を打たせてあげるなど、会場が一体となって大いに盛り上がりました。
IMG_6053_BLOG.jpg

太鼓演奏の後、佐浦より御礼を申し上げ、お待ちかねの1等「白鳥 浦霞」の当選者発表です!!!

IMG_4594_BLOG200.jpg

IMG_4599_BLOG200.jpg

当選されましたお二方、おめでとうございます。お酒を飲んだ後も、器を飾ってお楽しみ下さい!「白鳥 浦霞」を当選された方に手締めをお願いして、会は終了。ご参加頂きました皆さま、ありがとう御座いました。2019年もどうぞ「浦霞」をよろしくお願い致します!

「第23回浦霞しぼりたてを楽しむ会」を開催しました


こんにちは。企画課の笠原です。

2月3日(土)4日(日)の2日間「ホテルキャッスルプラザ多賀城」にて「第23回 浦霞しぼりたてを楽しむ会」を開催しました。
2日間で合計410名の方々にご参加頂きました。

180203_01.jpg

会は岡本優子さんのミニコンサートで開会。
岡本優子さんは、宮城県気仙沼市出身のピアニスト/作曲家。
高校卒業後、ジャズの名門ボストンのBerklee College of Musicに入学し、在学中から現地のミュージシャン達との交流を深め、ニューヨークのカーネギーホールで自作曲を披露、またボストンシティーホールなどでフルスカラーシップのメンバーと共に演奏するなど、様々な活躍を広げております。

180203_02.jpg

「酒とバラの日々」「Over the rainbow」「春よ来い」など数曲を演奏して頂きました。

演奏を聴きながらお楽しみ頂いたウェルカムドリンクは弊社の看板商品「純米吟醸 浦霞禅」。
今年45周年を迎えたロングセラー商品です。
170201_22.jpg

ミニコンサート後、弊社代表取締役社長 佐浦弘一よりご挨拶を申し上げ、乾杯、開宴へと移りました。

180203_03.jpg


乾杯の音頭は、土曜は「うらかすみ日本酒塾」の卒業生の方に、日曜はミニコンサートを演奏頂いた方にして頂きました。

180203_04.jpg

季節商品「しぼりたて純米生酒 浦霞」で皆様と乾杯!
170201_23.jpg
しぼりたて純米生酒 浦霞」とお料理をお楽しみ頂きながら、続いては製造部からのご挨拶へと移ります。

本社蔵杜氏 小野寺、矢本蔵杜氏 赤間から一言今季の造りについて報告致しました。

180203_05.jpg
本社蔵杜氏 小野寺 邦夫

180203_06.jpg
矢本蔵 杜氏 赤間 勲


そして蔵人が加わり、「浦霞流仕込み唄」を披露しました。
180203_07.jpg


会の中盤、「バーカウンター」「カクテルコーナー」で以下のお酒を提供致しました。

180203_11.jpg
一般発売していない「発泡性純米吟醸生酒 浦霞」。
このお酒を目当てにご参加頂いてる方も多いです。

その他「本格焼酎 浦霞」や「純米原酒につけた浦霞の梅酒」といった数量限定品のお酒もご提供致しました。


カクテルコーナーでは「低アルコール純米酒 萩の白露」を使ったカクテルを2種類、お楽しみ頂きました。

180203_08.jpg
①テンダーグリーン
低アルコール純米酒 萩の白露」とメロンリキュール、カルピスのカクテル。
メロン風味の口当たりの甘い、可愛いカクテルです。


180203_09.jpg
②白露レッドサン
低アルコール純米酒 萩の白露」とトマトジュースを使用。
さっぱりとした 飲み口の「萩の白露」版レッドアイです。


180203_10.jpg

また、日本酒カクテルベース用のお酒「MOTOZAKE」をトニックウォーター「サキニック炭酸」で割ったカクテル「サキニック」も提供致しました。


続いて、皆さまお楽しみの「抽選会」へ
180203_12.jpg

受賞酒を中心に浦霞の限定酒各種を用意致しました。

180203_13.jpg

当選者が出たテーブルは盛り上がり、いよいよ最後の1等「白鳥 浦霞」を佐浦が引きます。

180203_14.jpg

さあ、「白鳥 浦霞」はどなたに!!

と、その前に恒例の流れではございますが、和太鼓演奏を皆さまにはお楽しみ頂きました。


奏者は創作和太鼓「駒の会」さん。
180203_15.jpg

「駒の会」さんは、1979年宮城県小牛田町駒米地区の夏祭りの子供太鼓として誕生し、その後、通年活動を目指し発会したそうです。

演奏中には奏者が客席に赴き、お客さんに太鼓を打たせてあげるなど、会場が一体となって大いに盛り上がりました。
180203_19.jpg

太鼓演奏の後、佐浦より御礼を申し上げ、お待ちかねの1等「白鳥 浦霞」の当選者発表です!!!

180203_16.jpg

180203_17.jpg

当選されましたお二方、おめでとうございます。
お酒を飲んだ後も、器を飾ってお楽しみ下さい!

「白鳥 浦霞」を当選された方に手締めをお願いして、会は終了。

180203_18.jpg

ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました。
2018年もどうぞ「浦霞」をよろしくお願い致します。

「第22回浦霞しぼりたてを楽しむ会」を開催しました


こんにちは。企画課の笠原です。

1月28日(土)、29日(日)の2日間、
ホテルキャッスルプラザ多賀城」にて
「第22回 浦霞しぼりたてを楽しむ会」を開催、
両日とも210名の方々にご参加頂きました。

170201_01.jpg

会は「Zndada ORCHESTRA」さんのミニコンサートで開会。

「Zndada ORCHESTRA」さんは2006年に結成され、
トランペット・トロンボーン・サックス・バグパイプ・ドラム・
ギター・ピアノという一風変わった編成となっています。
各種フェスティバルやライブハウスなどで活動中で、
バンド名は宮城名物ずんだ餅に由来しているそうです。

170201_02.jpg

演奏を聴きながらお楽しみ頂いたウェルカムドリンクは
弊社の看板商品「純米吟醸 浦霞禅」です。
170201_22.jpg

ミニコンサート後、弊社代表取締役社長 佐浦弘一より
ご挨拶を申し上げ、乾杯、開宴へと移りました。

170201_03.jpg


乾杯の音頭は、土曜は「うらかすみ日本酒塾」の卒業生の方に、
日曜はミニコンサートを演奏頂いた方にして頂きました。

170201_04.jpg

乾杯のお酒はこれまで「本醸造 しぼりたて 浦霞」でしたが、
発売時期変更により、今回は「しぼりたて純米生酒 浦霞
で皆様と乾杯!

170201_05.jpg

170201_23.jpg
今年の「しぼりたて純米生酒 浦霞」は、
フレッシュな香りとほど良い酸味があり、
例年よりややすっきりとした味わいに仕上がりました。


しぼりたて純米生酒 浦霞」とお料理をお楽しみ頂きながら、
続いては製造部からのご挨拶へと移ります。

170201_06.jpg

冒頭、社長佐浦より、弊社名誉杜氏の平野重一逝去
の報告を申し上げた後、
平野重一の技と精神を受け継いだ
現杜氏たち、本社蔵杜氏 小野寺、矢本蔵杜氏 赤間
から一言今季の造りについて報告致しました。

170201_07.jpg
本社蔵杜氏 小野寺 邦夫

170201_08.jpg
矢本蔵 杜氏 赤間 勲


そして蔵人が加わり、「浦霞流仕込み唄」を披露しました。
170201_09.jpg


会の中盤、「バーカウンター」「カクテルコーナー」で
以下のお酒を提供致しました。

170201_13.jpg
一般発売していない「発泡性純米吟醸生酒 浦霞」。
このお酒を目当てにご参加頂いてる方も多いです。

その他、「本格焼酎 浦霞」や「浦霞 本格焼酎につけた梅酒
といった数量限定品のお酒もご提供致しました。


カクテルコーナーでは「低アルコール純米酒 萩の白露
を使ったカクテルを2種類、お楽しみ頂きました。

170201_11.jpg
①白露スノー
レモンシャーベットに「低アルコール純米酒 萩の白露
をかけたカクテル。


170201_12.jpg
②春陽
低アルコール純米酒 萩の白露」とリンゴジャム、
紅茶を使用したホットカクテル。


170201_10.jpg

また、日本酒カクテルベース用のお酒「MOTOZAKE」
をトニックウォーター「サキニック炭酸」で割ったカクテル
「サキニック」も提供致しました。


続いて、皆さまお楽しみの「抽選会」へ
170201_14.jpg

受賞酒を中心に浦霞の限定酒各種を用意致しました。

170201_15.jpg

当選者が出たテーブルは盛り上がり、
いよいよ最後の1等「白鳥 浦霞」を佐浦が引きます。

170201_16.jpg

さあ、「白鳥 浦霞」はどなたに!!

と、その前に恒例の流れではございますが、
和太鼓演奏を皆さまにはお楽しみ頂きました。


奏者は昨年に続き、和太鼓演奏者は「閾(いき)」さん。
170201_17.jpg

宮城県内の各和太鼓団体の枠を越えて集まった
和太鼓ユニットです。
太鼓の音や響きに会場も大いに盛り上がりました。

太鼓演奏の後、佐浦より御礼を申し上げ、
お待ちかねの1等「白鳥 浦霞」の当選者発表です!!!

170201_18.jpg

170201_19.jpg

当選されましたお二方、おめでとうございます。
お酒を飲んだ後も、器を飾ってお楽しみ下さい!

「白鳥 浦霞」を当選された方に手締めをお願いして、会は終了。

170201_20.jpg

170201_21.jpg

ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました。
2017年もどうぞ「浦霞」をよろしくお願い致します。

「第21回浦霞しぼりたてを楽しむ会」を開催しました


こんにちは。企画課の笠原です。

1月16日(土)、17日(日)の2日間、
ホテルキャッスルプラザ多賀城」にて
「第21回 浦霞しぼりたてを楽しむ会」を開催、
両日とも210名の方々にお越し頂きました。

160120_01.jpg

会は「櫻 ~sakura~」さんのミニコンサートで開会。

「櫻 ~sakura~」さんは、各種津軽三味線の大会で日本一
になった
織江響さん、須貝麻由さん、佐藤史織さんの3名
からなるユニット。

160120_02.jpg

「花吹雪」「花メドレー(ハナミズキ~春よ来い~花は咲く)」
などを演奏頂き、一足早い「春」を演出頂きました。

160120_03.jpg

津軽三味線以外にも、篠笛、太鼓、踊りも披露頂き、
また、演奏中はウェルカムドリンク「純米吟醸 浦霞禅」を
お飲み頂きながら、演奏をお楽しみ頂きました。

160120_04.jpg


ミニコンサート後、弊社代表取締役社長 佐浦弘一より
ご挨拶を申し上げ、乾杯、開宴へと移りました。


160120_05.jpg

乾杯の音頭は、土曜は「うらかすみ日本酒塾」の卒業生の方に、
日曜はミニコンサートを演奏頂いた方にお願い致しました。

160120_06.jpg

お酒は、前日に発売したばかりの「本醸造 しぼりたて浦霞」。
皆さまと新酒で乾杯致しました。
160120_26.jpg

今年の本醸造 しぼりたて浦霞」は、
新酒らしい華やかでフレッシュな香り、例年よりやや
すっきりとした味わいのキレの良いお酒に仕上がりました。


しばらくの間、お料理と新酒本醸造 しぼりたて浦霞
をお楽しみ頂き、続いては杜氏・蔵人による
「浦霞流仕込み唄」の披露です。

160120_07.jpg
 本社蔵 杜氏 小野寺 邦夫

160120_08.jpg
 矢本蔵 杜氏 赤間 勲

160120_09.jpg

酒造りの様子がイメージできましたでしょうか。
南部流仕込み唄を浦霞流にアレンジしたものです。

会の中盤、「バーカウンター」「カクテルコーナー」で
お酒の提供が始まりました。

160120_10.jpg
一般発売していない「発泡性純米吟醸酒 浦霞」。
このお酒を目当てにご参加頂いてる方も多いです。

160120_11.jpg

その他、「本格焼酎 浦霞」や「浦霞 本格焼酎につけた梅酒
といった数量限定品のお酒もご提供致しました。

160120_12.jpg

カクテルコーナーでは、「低アルコール純米酒 萩の白露
を使ったカクテルを2種類、お楽しみ頂きました。

160120_13.jpg

①ベリーの雫
カシスリキュール、ラズベリー、ブルーベリーを使った
甘酸っぱいカクテル。

160120_14.jpg

②白露マリンブルー
グレープフルーツにオレンジピールの香りをプラス、
さっぱりとした口当たりのカクテル。

160120_15.jpg

また、日本酒カクテルベース用のお酒「MOTOZAKE」
をトニックウォーター「サキニック炭酸」で割ったカクテル
「サキニック」も提供致しました。

160120_16.jpg

弊社は昨年、「蔵の華 芳醇辛口純米 浦霞」を使用して
「浦霞 MOTOZAKE 純米」を発売、そのお披露目と
MOTOZAKEカクテルのご紹介を致しました。

「浦霞 MOTOZAKE 純米」とトニックウォーター「サキニック炭酸」
のお取扱店様等につきましては下記よりお問合せ下さい。
https://www.urakasumi.com/contact/


続いて、皆さまお楽しみの「抽選会」へ!
160120_17.jpg

浦霞の限定酒各種を用意致しました。

160120_18.jpg

160120_19.jpg

当選者が次の賞品の当選者を引きます。
最後の1等「白鳥 浦霞」だけは社長の佐浦が引きます。


160120_20.jpg

さあ、「白鳥 浦霞」はどなた様の手に!!

緊張の当選者の発表です!!

と、その前に、和太鼓演奏を皆さまにお楽しみ頂き、
当選者発表は演奏の後に。


今年の和太鼓演奏者は「閾(いき)」さん。
160120_21.jpg

宮城県内の各和太鼓団体の枠を越えて集まった
和太鼓ユニットです。

160120_22.jpg

太鼓の音や響きに会場も大いに盛り上がりました。

太鼓演奏の後、佐浦より御礼を申し上げ、
お待ちかねの1等「白鳥 浦霞」の当選者発表です!!!

160120_23.jpg

160120_24.jpg

当選されましたお二方、おめでとうございます。
お酒を飲んだ後も、器を飾ってお楽しみ下さい!

「白鳥 浦霞」を当選された方に手締めをお願いして、会は終了。

160120_25.jpg

ご参加頂きました皆さま、ありがとうございました。
2016年もどうぞ「浦霞」をよろしくお願い致します。