うらかすみ便り

世界最大のオンライン日本酒フェア(日本酒造組合中央会主催)10月 9日間開催!



例年、東京にて開催している「日本酒フェア」。
昨年に続き、今年も全国的な新型コロナウイルスの感染拡大により残念ながら中止が決定し、オンラインにて開催することとなりました。

mv2.jpg

このイベントは、日本酒造組合中央会、並びに各都道府県酒造組合がそれぞれにセミナーを行うものです。
我らが宮城県酒造組合は「宮城県の酒造好適米のご紹介」と題し、宮城県の酒造好適米「蔵の華」と「吟のいろは」の特性、お酒の味わい等についてご紹介いたします。 

(宮城県酒造組合 担当時間 10月24日(日)18:00~18:30)

また、番組内で発表するキーワードとアンケート回答で日本酒グッズセットor 日本全国の日本酒が抽選で当たりますので、是非セミナーを最後までご視聴のうえ、ご応募ください!


「オンライン日本酒フェア 2021」
https://www.japansake.or.jp/sake/fair/event/index.html

日本酒造組合中央会のオフィシャルYoutubeチャンネルにてライブ配信
※参加は20歳以上に限ります

 日本酒造組合中央会 YouTubeチャンネル
 https://www.youtube.com/channel/UCwE9kgnx9Cjgef5mgFLH5UA

開催日:10月8,9,10,15,16,17,23,24,30日
主催:日本酒造組合中央会
参加費:無料

「宮城の酒 オンラインきき酒会 第1回」開催のご案内(宮城県酒造組合主催)


宮城県酒造組合は、Web会議ツールZoomのウェビナーを活用して、「宮城の酒 オンラインきき酒会」を開催することになりました。
10月1日は日本酒の日、いよいよ日本酒が美味しいシーズンの到来です。コロナ禍の今、リアルで集まるお酒のイベント開催が難しい中、オンライン上で宮城の蔵元と一緒に宮城のお酒を楽しんでみませんか?

今回のイベントは、全国の日本酒イベントで活躍しているきき酒師の漫才師「にほんしゅ」さんのお二人が司会進行。
日本酒のファンの皆様、そして、日本酒初心者の皆様、是非ご参加下さい!

 

司会進行 きき酒師の漫才師「にほんしゅ」のプロフィール
コンビ揃って「きき酒師」の資格を取得している世界で唯一の漫才師。
《食卓には呑む日本酒。話題には漫才師にほんしゅ。》を目標に、オンラインも含めて全国各地の日本酒イベントや蔵開きに出演している他、初心者向けの日本酒講座「日本酒ナビゲーター認定講座」を定期的に開催しており、2021年9月現在では800名以上の生徒を誕生させ、きき酒師や日本酒ナビゲーターの資格認定団体、NPO法人FBO(料飲専門家団体連合会)から特別功労賞を与えられた。


あさやん(左)きき酒師・国際きき酒師
北井一彰(右)きき酒師・国際きき酒師・日本酒学講師・焼酎きき酒師


■開催日 
第1回 10月23日(土)17:00~ 勝山、一ノ蔵
第1回受付締切 10月15日(金)16:00迄)
第2回 11月06日(土)17:00~ 浦霞、黄金澤、萩の鶴
第3回 11月20日(土)17:00~ 阿部勘、宮寒梅、夢幻
第4回 12月04日(土)17:00~ 調整中
第5回 調整中

■参加資格/20歳以上の方、事前に参加蔵元の日本酒セットをご購入いただける方

■申込方法/
地酒のリエゾン様特設ページ(https://www.jizakeshop.co.jp/SHOP/40800.html)から参加したい回の日本酒セットを事前にご購入下さい。
購入いただいた皆様もれなくご参加できます。
(開催週の火曜日(予定)に、宮城県酒造組合よりZoomウェビナーの参加URLをお送りいたします。
 ※水曜日までにURLが届かない場合は宮城県酒造組合までご連絡下さい。)

※お酒は、2蔵元の開催時は300ml 2本セット2,000円、3蔵元開催時は300ml 3本セット3,000円です。
(税込・送料込  ※沖縄県・離島など一部エリアは追加の送料をいただきます。予めご了承下さい。※海外への発送はできません。)

■主催/宮城県酒造組合
〒980-0011
仙台市青葉区上杉2-3-1 
電話 022-222-3131 / FAX 022-222-3133 
e-mail : info@miyagisake.jp

■申込締切/開催回の前週金曜日となっております。(この日までにお酒セットをご購入下さい)
 (第1回受付締切 10月15日(金)16:00迄です)

■注意点等
①Zoomのウェビナーを利用します。インターネットに接続できるZoomが利用できるPC又はタブレット、スマートフォンをご用意ください。
②セミナー形式での配信となります。蔵元との直接対話はできません。ご質問等はチャットでお受けいたします。(ご質問すべてに回答ができない場合があります。ご了承下さい。)
③イベントの時間は1回目は70分~80分程度、2回目以降(3蔵元)は80~90分程度の時間の予定です。


第23期うらかすみ日本酒/第2回講義「酒造りと杜氏」開催


10月2日(土)23期うらかすみ日本酒塾「第2回講義」を開催致しました。

第1回講義は残念ながらオンラインでの開催となりましたが、宮城県に適用されていた「まん延防止等重点措置」が解除されたため、今回は感染症対策を行った上でご来場頂き、開催致しました。


211002_3.jpg

10月の第2回講義のテーマは「酒造りと杜氏」。
講師は、弊社本社蔵杜氏の小野寺邦夫が務めました。


===
第2回講義
テーマ「酒造りと杜氏」
講師 弊社 本社蔵杜氏 小野寺邦夫

211002_2.jpg

「酒造りと杜氏」講義内容
・杜氏流派について
・南部杜氏について
・南部杜氏の麹造り
・酒造道具について
・昭和より平成にかけて

小野寺自身が経験してきた「南部杜氏流」の酒造りの話を、皆さん興味深く聞いておりました。
そして、上記を学んだ後、後半は各地の杜氏流派の銘柄4種類のきき酒を行いました。

211002_1.jpg

<<<本日のきき酒>>>
【越後杜氏】純米吟醸 上善如水 180ml
【南部杜氏】大吟醸 浦霞 300ml(300mlサイズは非売品)
【備中杜氏】純米吟醸 嘉美心 180ml
【高知杜氏】吟醸酒 司牡丹 180ml


23期生の皆さん、お疲れ様でした!
次回11月のテーマは「日本酒の香りと味わい」。
講師は、日本酒コンサルタントの松崎晴雄さんです。
こちらもどうぞお楽しみに!!

【弊社における感染拡大予防対策】
・受付を行うスタッフはフェイスシールド、手袋を着用致します。
・受講費は机上に配付する月謝袋で受け取り、受付場所での現金授受を回避致します。
・休憩中に換気を行います。
・会場内にオゾン除菌・消臭機を設置致します。
・十分な間隔をとった座席配置と致します。
・きき酒のお酒はグラスに注いでの配膳は行わず、卓上に設置した小瓶を皆様各自で注いできき酒を行って頂きます。
・きき酒はお酒を吐き出さず、飲み込むことを奨励致します。
・スタッフは運営に必要な最小限の人数と致します。

クラウドファンディングに初挑戦!10月7日(木)より開始!!


クラウドファンディング「Makuake」にて、矢本蔵が位置する東松島産ハーブと浦霞の低アルコール純米酒を組み合わせた新商品の応援プロジェクトを10月7日(木)より開始します。

00.jpg


東日本大震災から10年が経過する中、復興のための地域振興に繋がる商品開発にも日々取り組んでおり、今回は日本酒の新たな切り口として「ハーブリキュール」という新しいジャンルの商品化に取り組みました。

私達の生活はコロナ禍の影響もあり様々な制約を受けています。
増える「おうち時間」に、ハーブと日本酒のチカラで「癒やしやくつろぎの時間をお届けする」ことをコンセプトとしています。

皆様の日々の生活に寄り添う商品として提案したく、プロジェクト応援のほどよろしくお願い致します!



クラウドファンディング「Makuake
***
浦霞の初挑戦!カモミール香る、ハーブと日本酒の新ハーモニー!
期間:10月7日(木)~10月30日(土)
※10月7日からプロジェクトページが公開となります。

「宮城県清酒鑑評会」の表彰式が執り行われました


10月1日日本酒の日、宮城県酒造会館にて「令和3年度 宮城県清酒鑑評会」の表彰式が執り行われました。

弊社は、県産米純米吟醸酒の部で次席となる「宮城県産業技術総合センター所長賞」を受賞、本社蔵杜氏小野寺が参列し、賞状を受け取りました。

211001_00.jpg



今回の受賞を励みとし、今後もさらなる高品質の酒造りに努めて参ります。
引き続き「浦霞」へのご愛顧のほどお願い申し上げます。


211001_2.jpg

211001_1.jpg


 <受賞酒>

蔵の華 純米吟醸 浦霞

アルコール分 15度以上16度未満
原料米 宮城県産酒造好適米「蔵の華」
精米歩合 55%
容量と希望小売価格
720ml  2,024円(税込)